ブックメーカーの基礎知識

ブックメーカーの新規ボーナスやフリーベットの仕組みを徹底解説

更新日:

アカウントを作ろうと思ってブックメーカーのウェブサイトへ行くと、目立つところに「100% Bonus Up to $100」や「€30 Free Bet」などの文言、または日本語ブックメーカーなら「新規入金で100ドルボーナス」や「€50フリーベット」のような記載を見かけることがあるでしょう。

このページでは、それらの意味するところ - ブックメーカーからもらえるボーナスやフリーベットとはどのようなものなのか、そしてうまく現金化させる工夫などについて解説しています。これからスポーツベッティングを始めようとお考えの方は、資金を増やせるチャンスにもなるのでお役立て下さい。

ブックメーカーのボーナスやフリーベットとは?

ブックメーカーのボーナスやフリーベット解説

ブックメーカーのサイト上に書かれているボーナス(Bonus)フリーベット(Free Bet)とは、いわばプレイヤーへの特典です。アカウントを作成し、「入金する」や「賭ける」などの条件を満たすと、記載された金額がアカウントの「ボーナス/フリーベット残高」というところに加算されます。

ブックメーカーのボーナスやフリーベット残高

このボーナス残高は、あなたが実際に入金した資金とは別枠で管理されています。もちろん賭けに使うことはできるので、勝てば賞金は入りますし、負けるとボーナス残高は減ります。ただし、ボーナスはあくまで架空の資金でしかないため、受け取ってすぐには出金することができません

ところが、ブックメーカーの設定した条件(一定の金額以上賭けるなど)をクリアすると、もらったボーナスがリアルマネーに変わります。リアルマネーに変われば、実際の資金と同じように出金できるようになります。例えば最初に100ドルのボーナスをもらって賭けの練習にいろいろ使い、条件を満たしたときにボーナスがまだ80ドル残っていたなら、その80ドルは完全にブックメーカーからのプレゼントとなります。(画像はウィリアムヒルのボーナス残高画面。これは2013年に提供していたフリーベットで、当時この25ドルを賭けに使って約1万円の勝利金をリアルマネーとして受け取りました)

ブックメーカーの視点に立つと、ボーナスやフリーベットは新しいプレイヤー(あなた)に登録してもらいたいがために用意しているプロモーションにすぎないのですが、そんな意図はともかく、結果的に現金化できる(資金が増える)なら嬉しい話ですよね。

ブックメーカーが提供するボーナスの種類

ブックメーカーでは、これからはじめる新規プレイヤーに対して大きく分けて3種類の特典を用意しています。

新規入金ボーナス

ブックメーカーの新規入金ボーナス

新規入金ボーナスとは、文字どおり初めての入金に対してプレゼントされるボーナスです。ブックメーカーでアカウントを作成したあと、1回目の入金時にその入金額に応じて付与されます。

例えば「100% First Deposit Bouns Up to $100」というボーナスは、「最大100ドルまで、初回入金額の100%相当額をボーナスとしてプレゼント」という意味です。つまり、初回入金が50ドルならその100%相当額の50ドルがボーナスとしてもらえ、実際の入金額50ドル+ボーナスの50ドル=100ドルの資金でプレーを始めることができます。100ドル入金したなら合計200ドルからスタート。ただし、初回に500ドル入金してもボーナス上限は100ドルであるため、500ドル+100ドル=600ドルとなります。

条件が「50% First Deposit Bouns Up to $200」であれば、入金額の50%相当額、最大200ドルまでプレゼントされます。100ドルの入金なら50ドルがボーナス、400ドル入金したなら上限の200ドルがもらえます。

このような新規入金ボーナスは非常に一般的で、多くのブックメーカーが提供しています。

初回ベットに応じた還元(マネーバックやフリーベット)

ブックメーカーの初回ベットに応じたフリーベット解説

初回入金ボーナスと並んで一般的なのが、はじめての賭けに対して与えられる特典です。アカウントを作成して入金し、何らかのスポーツのオッズに賭けます。すると、一番最初の賭けに対して同額や倍額、あるいは規定された金額がボーナスとして残高に反映されます。または、最初の賭けがはずれた場合にその賭け金と同額を払戻しする、というタイプもあります。

上の画像の「Money back up to €25 if your first bet loses (Or Currency Equivalent)」とは、初回の賭けが外れた場合に最大25ユーロ(または他の通貨でも25ユーロ相当額)までは返金するというものです。

登録するだけでもらえるボーナス

ごく稀に、新規アカウントを作成するだけでボーナスを支給しているブックメーカーもあります。会員登録すると、ボーナス残高に規定のボーナスが入金されます。

ブックメーカーが新規プレイヤーへ提供する特典の種類

・新規入金ボーナス(一般的。入金額の○%や最大○ドルまで等の条件あり)
・初回賭けに対する還元(一般的。賭け額の○%や負けた場合に返金など条件あり)
・アカウント作成ボーナス(登録だけでプレゼント。珍しい)

ボーナスを受け取るために必要な「ボーナスコード」とは

ブックメーカーのボーナスコード例

ボーナスを受け取るためにはボーナスコード(Bonus Code)を正しく使用しなければなりません。ボーナスコードとは、ボーナスを受け取る意思表示・資格を示すための参照番号のようなもので、たいていは5~10文字程度の英数字の組み合わせです。プロモーションコードとも言います。

ブックメーカーごとに対応が異なるため一般化してお伝えするのは難しいのですが、例えば「新規入金ボーナスを受け取る場合は、入金画面のボーナスコード欄に"ND100"と入力してください」や、「50ドルボーナスプロモーションに参加するために、アカウント登録画面のプロモーションコード欄に"Promo50"と打ち込んで登録してください」などの説明が書かれています。ボーナスを受け取るなら、その案内に従って手続きしなければなりません。

このようなボーナス受取りの手続きに関する説明は、もしもアカウントを作成する時点で何らかのプロモーションが用意されているなら、サイトの分かりやすいところに書かれています。目立ったところに何も記載がなければ、たとえアカウント登録画面にプロモーションコード入力欄があっても何も入力する必要はありません。「このプロモーションコード欄には何を入力すればいいのだろう?」と迷っても飛ばしてください。

入金画面でボーナスコードを入力するタイプなら、アカウント作成後、はじめての入金時に所定のコードを打ち込んで手続きします。

ボーナスやフリーベットを受け取るには?

ブックメーカー側が指示する条件に沿って登録や入金をする。例えば登録ページの「プロモーションコード欄」に指定されたワードを入力して登録や、入金ページの「オファーコード欄」に、指定されたワードを入力して入金など。

現金化(リアルマネー化)するための条件

ボーナスやフリーベットとして支給されるものは、いわば架空のお金です。もちろん賭けに使うことはできますが、まったく賭けずに出金することはできません。自分が実際に入金した資金は基本的にはいつでも引き出し自由ではありますが、ボーナスを同じように出金できるようにするためには、いくつかの条件を満たす必要があります。

その条件はブックメーカーによって(ボーナスプロモーションの種類)によって異なりますが、たいていは「倍率○倍以上のオッズに、ボーナス額の○倍を賭けてください」という形式のルールがあります。このような条件のことを、Rollover Requirements(ロールオーバー・リクワイアメント)と言います。

ロールオーバーとは"回転"や"転がす"という意味で、ベッティングの世界では資金を賭けることを"転がす"と表現します。例えば100ドルの資金を持っていて、Aオッズに10ドル、Bオッズに25ドル、Cオッズに5ドル…などいろいろなオッズに賭けて増減を繰り返しながら計100ドル使うと、1回ロールオーバーしたことになります。100ドル使い切って残高ゼロになることがロールオーバーではなく、賭けに使った金額の合計を指すのでご注意ください。(そのため、例えば1ロールオーバー後に最初100ドルだった資金が50ドルに減っているかもしれないし、200ドルに増えているかもしれません)

要するに、ボーナスに対するこの条件は「資金(受け取ったボーナス)を、規定する金額だけ賭けに使ってください」ということ。そして、こうした条件を満たすと、その時点で残っているボーナス、そしてボーナスによって得た賞金すべてが架空のお金から実際に引き出し可能な現金に変わります。

ボーナスをうまく現金化させるコツ

現金化させるために実際に行うことは、条件を満たすように賭けるだけ。ただし、闇雲に賭けるだけでは資金は増減を繰り返すばかりで、連続で負けてしまうと条件をクリアする前にボーナスも資金もなくなってしまうかもしれません。

そこで、ボーナスをできるだけ減らさずにロールオーバー条件をクリアするための3つポイントをご紹介します。

知っているスポーツに絞って賭ける

まず1つ目は、「知っているスポーツ」に賭けるということ。最初はあまり知らないスポーツへの賭けは避け、一番関心を持っているスポーツに絞ってください。

できるだけ条件ギリギリのオッズを狙う

2つ目は、条件として提示されたオッズ(倍率)に近いものを狙うということ。条件が例えば「1.6倍以上に賭けること」なら、できるだけ1.6倍に近いオッズを選んでください。もちろん何倍に賭けても構いませんが、倍率が上がるほど単純に見込みも下がります。遊びで賭けるならともかく、ボーナスのリアルマネー化を優先したいなら「条件となる倍率ギリギリ」を狙った方が残る可能性は高くなります。

もしそのスポーツに十分精通しているのであれば、倍率から判断せずに「今日の試合、このチームに3倍のオッズがついているけれども、この対戦でこのコンディションなら、勝てるぞ」という"読み"に従うのも良いと思います。要はボーナスを現金にできれば良い分けですから、リスクを極力避けながら目標達成を目指しましょう。

細かく賭ける

3つ目は、一気に賭けてしまうのではなく、複数回に分けて条件クリアを目指すこと。これもリスク分散としての工夫です。まとめて賭けると、ひとつ賭けが外れるだけで資金が大きく減ってしまいます。一方、細かくすれば勝ったときの配当は小さくなるものの、大きな損失の心配もなくなります。ここではロールオーバー条件のクリアが目的であるため、高額賞金を期待して大勝負するよりも、賭ける回数を増やすことを重視します。

「知っているスポーツに絞る」「条件ギリギリのオッズを狙う」のは、できるだけ負けないように(資金を減らさないよう)に賭けるため。「資金を細かく分割して賭ける」のはリスク分散のため。これらを意識するのは、ボーナスをリアルマネー化するためのコツにとどまらず、スポーツベッティングで勝ち続けるための基本的なルールでもあります。

ボーナスやフリーベットを受け取ったなら、まずは条件を確認し、リアルマネー化を目指しましょう。そして条件をクリアして現金化したら引き出すもよし、引き続き予想を立てて利益を積み上げていくもよし。いずれにせよ、プロモーションは稼ぎを増やすためにうまくご活用ください。

まとめ

いかがでしょうか?ブックメーカーが提供するボーナスの仕組みはイメージできましたか? ボーナスをもらうと、プレイヤーは実際に入金した以上の資金を手にできます。ボーナスを使えば自分のお金を減らさずにノーリスクで賭けを楽しめますし、また初心者なら賭けの練習にもなります。うまく使えば現金をもらったも同然。大手ブックメーカー各社では様々なプロモーションが用意されているので、指示に沿って登録や入金し、受け取ったボーナスはうまくご活用下さい。(各社のボーナスの詳細や新しいオファー情報等も当サイトにて随時紹介しています)

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツへの賭けのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得までの流れ
初心者必読、ブックメーカーのやり方(プレー手順4ステップ)の詳しい解説

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須です。(現在、当サイト特別特典あり

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-ブックメーカーの基礎知識

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.