ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

すでにプレー中の方もこれからの方もお得!
クリスマス超豪華特典付き!【第2回メモリアルベット大募集】

Bookmakerの業界情報やコラム

Sportsbet.ioがサウサンプトンのスポンサーに!2020-21はセインツファン要チェック

スポーツベットアイオーがサウサンプトンのスポンサーに

2020年8月25日、スポーツベッティング業界とプレミアリーグに新たなニュースが飛び込んできました!

スポーツブックメーカーの「Sportsbet.io(スポーツベットアイオー」がイングランド・プレミアリーグのサウサンプトン(Southampton)のメインスポンサーに就任し、2020-21シーズンはユニフォームの胸にSportsbet.ioのロゴが載ることになりました!

スポーツベットアイオーのスポンサー遍歴

スポーツベットアイオーのパートナーシップ

スポーツベットアイオーは、2019年6月からイングランドのワトフォード(Watford)のメインスポンサーを務めています。ワトフォードはプレミアリーグ2019/20シーズンを19位で終え、チャンピオンシップ(2部リーグ)へ降格しました。

しかし、新シーズンが始まる3週間前に突如この契約が発表され、2020/21の1年間はサウサンプトンのメインスポンサーとして、再びプレミアリーグの試合でSportsbet.ioのロゴを見かけることになりそうです。

なおイングランド以外では、ブラジルの名門サッカークラブであるフラメンゴとのユニフォームのスポンサーシップや、アルゼンチンのロサリオ・セントラルとの商業パートナーシップも結んでいます。

ブックメーカーにとって、サッカークラブのスポンサーになることは自社の知名度を高める絶好の機会。同時に、サイトで賭けている私たちユーザー側にも、スポンサー実績はそのブックメーカーの信頼性の担保にもなります。

たとえ1年でも、イングランドのクラブとのパートナーシップは大きなインパクトがありますね。

サウサンプトンは前スポンサー「LD Sports」と即時契約解消

ちょっと話が逸れますが、この契約発表の裏でサウサンプウトン側にはちょっとしたゴタゴタがあったようです。彼らは、これまでのメインスポンサーだったLD Sportsとの契約を"即時"解消しました。

LD Sports社はブックメーカーではありません。「新しいスポーツコンテンツ、マーケティング、エンターテイメントのためのプラットフォーム」という、よくわかりませんが(笑)とにかくスポーツに絡んだ複合サービスを提供している業者のようです。

サウサンプトンは、Lander Sports Investmentという中国系の投資会社がオーナーであり、会長はGao Jisheng(ガオ・チーシェン)氏。そして、LD Sportsもまた中国企業で、2019年にサウサンプトンと過去最高額の契約金で3年間のスポンサーシップを結びました。

ところが、この契約は中国国内でスタッフの一人が行ったものとされ、ガオ・チーシェン氏およびLander SportsとLD Sports社の関係も不透明、全体として契約に不備か不適切な要素があったものと思われます。そうした事情から2020年8月25日に契約解消が発表されて、代わりにスポーツベットアイオーが1年間のスポンサーを務めることになりました。

この変更の影響が一番大きいのは、LD Sportsのロゴが胸に入った2020/21シーズンの新ユニフォームをすでに買ってしまっているサポーターたち。クラブ側は対応策を協議中とのことです。

アイオーのスポンサー就任記念イベント企画をお見逃しなく!

事情はともかく、プレミアリーグ2020/21シーズンのサウサンプトンは、Sportsbet.ioのロゴ入りのユニフォームで戦います。すでにアイオーのサイトを使って賭けているユーザーは、試合を見るたびに親近感が湧きそうですね。

このパートナー就任を記念して、アイオーでは各種イベントが行われるようです。

Sportsbet.io and southampton sponsorship

このようにサイト上にも記載されています。限定コンテンツ、フリーベット、ユニフォームのプレゼント、そしてサウサンプトンのホームスタジアムであるセントメリーズスタジアムの招待。
 
セインツサポーターや現地観戦が好きなサッカーファンにはかなり嬉しいですし、毎週のプレミアリーグの賭けが一層おもしろくなることは間違いありません。

すでにアイオーを使用しているユーザーの方は、サイト上で随時イベント情報のチェックを。(これからはじめるなら、5000円分のフリーベットがもらえるチャンスがあります。有効活用してお楽しみください!)

詳細解説
スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)とは?詳しい解説
Sportsbet.ioの特徴と登録から入金/出金までの詳細解説【BTC/JPY可・多機能】

Sportsbet.io (スポーツベットアイオー) ブックメーカーはインターネットを通じてスポーツに賭けられるサイトであり、スポーツベッティングは今や世界中でごく一般的な娯楽となっています。 その業 ...

続きを見る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

プレーの始め方ガイド
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーのアカウント作成のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-Bookmakerの業界情報やコラム

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.