スポーツオッズトピック

【アジア杯】勝って突破を!日本vsオマーンのブックメーカー予想オッズと各種データ

投稿日:

アジアカップ2019、初戦でトルクメニスタンを破った日本代表。次の相手はオマーンです。過去11回対戦し、結果は日本が8勝3分。いまだ負けたことがない"お得意様"。がしかし、先日のトルクメニスタン戦も、初対戦で未知な部分があったとはいえ戦前のブックメーカーのオッズが「日本勝利1.07倍、ドロー9倍、トルクメニスタン勝利21倍」と圧倒的な評価だったとは思えない危うさが垣間見えました。ここでオマーンに勝てば日本はグループ突破が"ほぼ"決まります。果たして、無敗記録を維持できるでしょうか!?

このページでは、試合情報、過去の対戦結果、そしてブックメーカーによる各種予想オッズなどをまとめているので、試合を楽しむスパイスととしてお役立てください!

日本vsオマーン戦のキックオフ時刻・他

Asian Cup 2019 Group F

オマーン(82) vs 日本(50)
キックオフ:2019年1月13日(水)17:30 (日本時間22:30)
スタジアム:シェイク・ザイード・スタジアム

()の数字はFIFAランキング

今回で12度目の対戦。オマーンは現在FIFAランキング82位、日本は50位。現地時間で17:30開始となります。(日本時間は22:30)

両チームの選手

日本代表メンバー(クリックで表示)

GK
東口順昭(G大阪)
権田修一(鳥栖) 78'Yellow
シュミット・ダニエル(仙台)

DF
槙野智章(浦和)
佐々木翔(広島)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
長友佑都(ガラタサライ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ) 33'Yellow
冨安健洋(シントトロイデン)
塩谷司(アル・アイン)

MF
青山敏弘(広島)
伊東純也(柏)
原口元気(ハノーファー)
柴崎岳(ヘタフェ)
遠藤航(シントトロイデン)
南野拓実(ザルツブルク) 73' out
堂安律(フローニンゲン) 71' Goal
乾貴士(レアル・ベティス / スペイン)

FW
北川航也(清水) 73' in
大迫勇也(ブレーメン) 56' 60' Goal
武藤嘉紀(ニューカッスル)

監督:森保一(2018年7月-)

一試合目のトルクメニスタン戦の出場選手とカード、ゴール、交代

オマーン代表メンバー(クリックで表示)

GK
アンマル・アル・ルシャイディ(アル・スワイク)
アハメド・アル・ラワヒ(アル・ナスル)
ファイズ・アル・ルシャイディ(アル・アイン)

DF
モハメド・アル・ムサラミ(ドファル)
マハムード・アル・ムシャイフリ(アル・ナスル)
アリ・アル・ブサイディ(ドファル)
モハメド・アル・シバ(アル・ナハダ)
モハメド・ファラジ・アル・ラワヒ(アル・ワクラ)
サード・スハイル(アル・ナスル)
ハリド・アル・ブライキ(アル・ナスル)

MF
サラー・アル・ヤヒアイ(ドファル) 87'in
ハリブ・アル・サーディ(ドファル)
ライド・イブラヒム・サレー(ヴァレッタ)
アハメド・ムバラク(メサイミールSC)
ジャミール・アル・ヤハマディ(アル・ワクラ) 87'out
モフシン・アル・ハルディ(ソハール・クラブ) 86'out
ヤシーン・アル・シェヤディ(アル・スワイク)
アリ・アル・ジャブリ(アル・ナハダ)
マタズ・サレー(ドファル)

FW
ハリド・アル・ハジリ(アル・ナスル) 67'out
ムフセン・アル・ガサニ(アル・スワイク) 67'in 72'Goal
モハメド・サレー・アル・ガサニ(サハム・クラブ) 86'in
モハメド・ハシブ(アル・ナハダ)

監督:ピム・ファーベーク(2017年1月-)

一試合目のウズベキスタン戦の出場選手とカード、ゴール、交代

こちらは両チームのメンバーです。黄色で塗りつぶしているのは、第1節に出場していた選手。ゴール、カード、交代時間なども併記しました。

日本はみなさんご存知のとおり、トルクメニスタンと対戦して3-2で勝ちました。大迫選手の2ゴール、そして堂安選手の1ゴール。解説の松木さんが「アブダビターン」と迷言を残した素早い反転からのゴールで、日本代表のアジアカップ最年少ゴール記録を更新しました。(堂安選手は20歳、これまでの記録は小野伸二選手の21歳)

オマーンは、初戦でウズベキスタンと対戦し、2-1で破れています。前半34分にアフメドフの美しいFKが刺さって失点するも、後半27分にブサイディのロングパスを受けたアル・ガザニがGKを交わして同点弾。しかし後半40分に勝ち越しゴールを決められてしまいました。今回のメンバー、GKはベテランのアル・ハブシが大会直前のリーグ戦で負傷したため欠場し、アル・ルシェイディが代役に。

日本vsオマーンの過去の対戦成績(直近5試合)

2016/11/11 親善試合
日本 4 - 0 オマーン

32' 大迫(日本)
41' 大迫(日本)
64' 清武(PK)(日本)
90' 小林(日本)

2012/11/14 W杯予選
オマーン 1 - 2 日本

20' 清武(日本)
77' ムバラク(オマーン)
90' 岡崎(日本)

2012/06/03 W杯予選
日本 3 - 0 オマーン

12' 本田(日本)
52' 前田(日本)
55' 岡崎(日本)

2008/06/07 W杯予選
オマーン 1 - 1 日本

12' ムバラク(オマーン)
53' 遠藤(PK)(日本)

2008/06/02 W杯予選
日本 3 - 0 オマーン

10' 中澤(日本)
22' 大久保(日本)
49' 中村(日本)

こちらは過去の直接対戦のうち、直近5試合の結果です。直前回は約2年前、2016年の11月。大迫選手の2点を含む4ゴールで日本が快勝しています。オマーンは過去の日本との対戦の中で合計4ゴール決めているのですが、そのうち2点は2000年より前。そして残りの2点は08年と12年で、どちらもアハメド・ムバラク選手によるもの。今回もメンバー入りしていて、ウズベキスタン戦もフル出場しています。現在33歳のベテランが3ゴール目を叩き込むか!?

日本とオマーンの直近5試合の結果

日本 3 - 2 トルクメニスタン
日本 4 - 0 キルギス
日本 1 - 1 ベネズエラ
日本 4 - 3 ウルグアイ
日本 3 - 0 パナマ

ウズベキスタン 2 - 1 オマーン
タイ 2 - 0 オマーン
オーストラリア 5 - 0 オマーン
オマーン 0 - 0 インド
オマーン 1 - 0 タジキスタン

日本はワールドカップ以後6試合を戦って、いまだ無敗。5勝1分。しかも総ゴール数18で1試合平均3ゴールという結果を残しています。一方でオマーンはアジア杯直前の親善試合でインドとスコアレスドロー、オーストラリアに5-0、タイに2-0で完敗という日本とは対象的な結果でした。

ブックメーカーの各種予想オッズ

これらの直近の結果を踏まえつつ、ブックメーカーのオッズを見てみましょう。

勝敗予想オッズ

アジアカップ2019『オマーンvs日本』の勝敗予想オッズ

勝敗予想オッズは、オマーンが7.25倍、ドローが4.2倍、日本が1.44倍。過去の戦績や直近の結果を考えると妥当ですね。

スコア予想オッズ

アジアカップ2019『オマーンvs日本』のスコア予想オッズ

スコア予想オッズでは、日本の1-0勝利が最低の5.7倍、2-0が6.1倍となっています。

オーバーアンダー予想オッズ

アジアカップ2019『オマーンvs日本』のオーバーアンダー予想オッズ

試合中に合計何ゴール入るかを「●点以上か・以下か」の2択で予想するオッズでは、オーバー2.5(3点以上なら的中)が2.05倍、アンダー2.5が1.74倍で、3点以下しか入らないと評されているようです。

ゴール時間帯予想オッズ

アジアカップ2019『オマーンvs日本』のゴール時間帯予想オッズ

ゴール時間帯オッズもピックアップしてみました。開始から15分までのあいだのゴール有無予想では、はいが3.4倍、いいえが1.25倍。立ち上がりすぐにはゴールが決まらないだろうという見込みですね。

日本が直近無敗の好調であり、かつ負けたことがない相手。守備陣にやや課題が残るものの、トルクメニスタンに2点取られてむしろ気が引き締まったのではないでしょうか。オマーンのカウンターは怖い部分がありますが、直近3連敗、得点力不足、正GK不在で守備不安定。などを考慮すると、日本が勝つ見込みは非常に高そうです。

前回のトルクメニスタン戦の記事では「不用意なファウルによるPK献上がないことを願う…」と書いていたのですが、その通りになってしまいました(笑)ちなみにPKによるゴールには13.5倍がついていましたので、賭けていた方は的中おめでとうございます。今回はそのような事態は無さそう、いや無いと思いたい。

トルクメニスタン戦は「日本の勝利アジアンハンデ-2.5(3点差以上で的中)」に賭けて見事に裏切られましたが、今回も応援として「日本のアジアンハンデ-1(2点差以上で的中、1点差勝利なら返金)1.73倍」というオッズに賭けてみました。

試合前・試合中にもさまざまなオッズが用意されるので、使っているブックメーカーでオッズをチェックしてお楽しみください。スポーツベッティングをこれから始めるなら、下記の解説をご覧ください。すでにプレー中なら、予想的中と賞金獲得をお祈りしております!!

アジア杯情報まとめ:アジアカップ2019のブックメーカー優勝予想オッズと大会日程/結果まとめ

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツへの賭けのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得までの流れ
初心者必読、ブックメーカーのやり方(プレー手順4ステップ)の詳しい解説

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須です。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.