スポーツオッズトピック

全豪オープンテニス2019のブックメーカー優勝予想オッズ-錦織&大坂はどこまでいける!?

更新日:

全豪オープンテニス2019のブックメーカー優勝予想オッズ

テニスファンお待ちかね、2019年最初のグランドスラム『全豪オープン(Australian Open)』の本戦がいよいよ1月14日からスタートします!真夏のメルボルンにて、27日までの約2週間。今年で107回目。

日本人ファンの注目は何といっても錦織&大坂選手ではないでしょうか。錦織選手は今季最初のブリスベン国際で約3年ぶりのツアー優勝を果たし、これ以上ないスタートを切りました。3年間の決勝連敗記録は9でストップ。ほんとうにようやくという感じですね。

同じくブリスベン国際に出場していた大坂選手は準決勝で負けたため男女アベック優勝とはなりませんでしたが、昨年の全米に続く2度目のグランドスラム制覇に期待がかかります。

もちろんブックメーカーでは賭けの対象です。大会結果についてさまざまな切り口から賭けることができます。ここでは優勝予想やその他特殊オッズをピックアップしてご紹介しているので、全豪オープンを一層楽しむ参考にお役立てください!

全豪オープン2019男子シングルス優勝予想オッズ・他

こちらは、ブックメーカー10betJapanからピックアップした優勝オッズです。

全豪オープンテニス2019男子シングルスの優勝予想オッズ

優勝予想オッズ
(1月7日時点)

ノバク・ジョコビッチ 2.20
ロジャー・フェデラー 6.00
ラファエル・ナダル 8.00
アレクサンダー・ズベレフ 9.00
アンディ・マレー 23.00
ニック・キリオス 23.00
マリン・チリッチ 23.00
ドミニク・ティエム 29.00
カレン・ハチャノフ 29.00
錦織 圭 34.00
ミロシュ・ラオニッチ 34.00
スタン・ワウリンカ 34.00
ダビド・ゴフィン 41.00
デニス・シャポバロフ 41.00
ケビン・アンダーソン 41.00
ステファノス・シチパス 41.00
グリゴール・ディミトロフ 51.00
チャン・ヒョン 51.00
ボルナ・チョリッチ 51.00
カイル・エドマンド 81.00
ジョン・イスナー 81.00
ダニール・メドベージェフ 81.00
ジョー=ウィルフリード・ツォンガ 101.00
ロベルト・バウティスタ・アグート 101.00
ジャック・ソック 126.00
トマーシュ・ベルディハ 126.00
アンドレイ・ルブレフ 126.00
アレックス・デミノー 126.00
サム・クエリー 126.00
リュカ・プイユ 126.00
ニコロズ・バシラシビリ 151.00
タナシ・コキナキス 201.00
フェルナンド・ベルダスコ 201.00
フランシス・ティアフォ 201.00
ガエル・モンフィス 201.00
テニーズ・サンドグレン 201.00
ジョン・ミルマン 201.00
フィリップ・コールシュライバー 251.00
ハウメ・ムナル 251.00
フェリックス・オーガー・アリアシム 251.00
ファビオ・フォニーニ 251.00
キャメロン・ノーリー 301.00
アレクセイ・ポプリン 301.00
ニコラス・ジャリ 301.00
キャスパー・ルード 301.00

過去10年の優勝者

過去10年間の優勝者 ()は錦織選手の成績

2009年 ラファエル・ナダル (1回戦でメルツァーに3-0に破れる)
2010年 ロジャー・フェデラー (欠場)
2011年 ノバク・ジョコビッチ (3回戦でベルダスコに3-0に破れる)
2012年 ノバク・ジョコビッチ (準々決勝でマレーに3-0で破れる)
2013年 ノバク・ジョコビッチ (4回戦でフェデラーに3-0に破れる)
2014年 スタン・ワウリンカ (4回戦でナダルに3-0に破れる)
2015年 ノバク・ジョコビッチ (準々決勝でワウリンカに3-0で破れる)
2016年 ノバク・ジョコビッチ (準々決勝でジョコビッチに3-0で破れる)
2017年 ロジャー・フェデラー (4回戦でフェデラーに3-2に破れる)
2018年 ロジャー・フェデラー (欠場)

全豪オープンは南半球での大会ということで若干波乱が多いのが特徴ではありますが、優勝者をみてみると結局はベテラントップ勢が勝っていますね。2014年のワウリンカをのぞくと、ナダル1、ジョコビッチ5、フェデラー3という偏りっぷり。フェデラー3連覇か、再びジョコビッチか。あるいは別の選手が割って入るか。錦織選手の全豪の最高成績は12、15、16年のベスト8。

再びフェデラーが勝ち進むと予想するなら、6倍のEach-Way(イーチウェイ:準優勝でも的中になる賭け方)で賭けておくとおもしろいかもしれません。(イーチウェイについては、昨年の全米オープンの全米オープンテニス2018男女ブックメーカー優勝予想オッズと賭けヒントにて解説)

男子の優勝予想オッズ以外の賭け

(1月12日追記)

ドロー発表後、優勝予想オッズ以外の大会全体にまつわるオッズが発表されました。以下はその一部です。

Winning Quarter予想オッズ
全豪オープン男子シングルスのWinning Quarterオッズ

これは、ドローの中のどのブロックの選手が優勝するかを予想する賭け。優勝オッズ上位勢では、ジョコビッチがいる第1クォーターに錦織も入りました。第2にはズベレフとティエム。第3にはフェデラーとチリッチ、そして第4にナダル、アンダーソン。よって、ジョコビッチの第1が本命の2倍、決勝前で当たる第2が5.4倍の大穴。フェデラーの第3が3.25倍、第4クォーターが4.85倍です。

To Reach the Final
全豪オープン2019の男子シングルスの決勝進出者予想オッズ

こちらは決勝進出を予想する賭け。準決勝を突破した時点で的中です。トップハーフから一人、ボトムハーフから一人選んで賭けておいてもおもしろそう。本命の2人ならジョコビッチとフェデラーですが、遊びで錦織とフェデラー、あるいは錦織とナダル、ズベレフとアンダーソン、など。

全豪オープン2019女子シングルス優勝予想オッズ・他

さて次は、女子のオッズをご覧ください。

全豪オープンテニス2019女子シングルスの優勝予想オッズ

優勝予想オッズ
(1月7日時点)

セリーナ・ウィリアムズ 5.50
大坂なおみ 10.00
シモーナ・ハレプ 11.00
アンゲリク・ケルバー 11.00
エリナ・スビトリナ 13.00
アリナ・サバレンカ 13.00
カロリナ・プリスコバ 15.00
スローン・スティーブンス 15.00
キャロライン・ウォズニアッキ 17.00
ガルビネ・ムグルサ 17.00
ペトラ・クビトバ 21.00
マディソン・キーズ 23.00
キキ・ベルテンス 26.00
マリア・シャラポワ 29.00
アシュリー・バーティ 29.00
ビクトリア・アザレンカ 34.00
ダリア・カサトキナ 34.00
エレナ・オスタペンコ 41.00
キャロリン・ガルシア 41.00
ヨハンナ・コンタ 41.00
ユリア・ゲルゲス 41.00
エリーゼ・メルテンス 51.00
アネット・コンタベイト 51.00
アナスタシヤ・セバストワ 51.00
ワン・チャン 51.00
ベリンダ・ベンチッチ 67.00
ビーナス・ウィリアムズ 67.00
ココ・バンダウェイ 81.00
ドミニカ・チブルコバ 81.00
ダイアナ・ヤストレムスカ 81.00
ミハエラ・ブザルネスク 81.00
キャサリン・ベリス 101.00
カルラ・スアレス・ナバロ 101.00
マルケータ・ヴォンドロショーヴァ 101.00
クリスティナ・ムラデノビッチ 101.00
アマンダ・アニシモバ 101.00
レシア・ツレンコ 101.00
張帥 101.00
アナスタシア・パブリュチェンコワ 126.00
エカテリーナ・マカロワ 126.00
ウージニー・ブシャール 126.00
ナタリア・ヴィクリャンチェワ 126.00
ザビーネ・リシキ 126.00
カミラ・ジョルジ 126.00
カイア・カネピ 126.00
オンス・ジャバー 126.00
ドナ・ベキッチ 126.00
エカテリーナ・アレクサンドロワ 151.00
ダリア・ガブリロワ 151.00
ペトラ・マルティッチ 151.00
カテリナ・シニアコバ 151.00
モニカ・プイグ 201.00
シェイ・スーウェイ 201.00
マリア・サッカリ 201.00
アリアクサンドラ・サスノビッチ 201.00
アイラ・トムリャノビッチ 201.00
バルボラ・ストリコバ 201.00
アリーゼ・コルネ 201.00
ユリア・プチンツェワ 201.00
マグダレナ・リバリコバ 201.00
ティメア・バボシュ 301.00
ヴィクトリア・クズモバ 301.00
ベルナルダ・ペラ 301.00
ザリナ・ディアス 301.00
ヘザー・ワトソン 301.00

過去10年の優勝者

過去10年間の優勝者 ()は大坂選手の成績

2009年 セリーナ・ウィリアムズ
2010年 セリーナ・ウィリアムズ
2011年 キム・クライシュテルス
2012年 ビクトリア・アザレンカ
2013年 ビクトリア・アザレンカ
2014年 李娜
2015年 セリーナ・ウィリアムズ
2016年 アンゲリク・ケルバー (3回戦でアザレンカに2-0で破れる)
2017年 セリーナ・ウィリアムズ (2回戦でコンタに2-0で破れる)
2018年 キャロライン・ウォズニアッキ (4回戦でハレプに2-0で破れる)

昨年はウォズニアッキが自身初となるグランドスラム制覇を果たしました。シーズントータルでもキャリアベストとなるツアー3勝を挙げ、ファイナル進出も果たしています。そんな前回王者の優勝予想オッズは17倍。それよりも上に大坂選手が。全豪7度優勝の記録を持つセリーナが5.5倍で大本命、そんな彼女に次ぐ10倍となっています。

もしもセリーナを外して賭けるなら、大坂10倍、ハレプ11倍、ケルバー11倍あたりにまとめて賭けておくという作戦もおもしろそうです。回収率は354%。誰が優勝しても約3.5倍。(当サイトのスポーツベッティング計算機で割り振りを計算できます)

同じブロックで潰し合いになるのを避けるため、ドロー発表後に気になる選手を選んでみてください。

女子の優勝予想オッズ以外の賭け

(1月12日追記)

こちらも男子と同じく、ドロー発表後に用意された特殊オッズの一部です。

Winning Quarter予想オッズ
全豪オープン2019の女子シングルスのwinning quarter予想オッズ

1stクォーターには、第1シードのハレプ、第7シードのプリスコバ、そして優勝本命のセリーナが第16シードで出場します。2ndクォーターに大坂、ストリコバ。3rdクォーターには前回王者のウォズニアッキとクビトバ。そして4thにケルバーとスティーブンス。

ハレプ、セリーナ、大坂らがいるトップハーフの方が低倍率のオッズとなっていますね。

決勝の対戦カード予想オッズ
全豪オープン2019の女子シングルスの決勝の対戦カード予想オッズ

こちらは決勝の対戦カードを予想する、Finalistsオッズ。セリーナvsケルバーが最低オッズの11.25倍。セリーナと大坂が同じ側にいるので、決勝で対戦することはなくなりました。大坂のオッズでは、vsケルバーが22.5倍で最低。その次がサバレンカvs大坂で、33.5倍。

大坂なおみはどこまで行ける?
全豪オープン2019の女子シングルスの大坂なおみの結果予想オッズ

そして、大坂なおみの特別オッズも出ていました。これはどこまで勝ち進めるか(どこで敗退するか)を予想する賭けです。

大坂なおみの敗退ステージ予想オッズ

第3回戦 4.25
第1回戦 4.50
第2回戦 5.00
準々決勝 5.50
第4回戦 5.50
準決勝 7.00
優勝 12.00
準優勝 15.00

3回戦敗退が最低オッズで4.25倍。決勝で破れた場合は15倍が的中となります。

全豪オープンに関する特別プロモーション

ということで、全豪オープン2019の優勝予想オッズやその他の特殊オッズの一部をザッとご紹介しました。本戦がはじまるまでに、使っているブックメーカーのサイトでチェックして応援したい選手や気になる選手へ賭けてお楽しみを!

なお、四大大会は注目度が高いため、ここでオッズを掲載した10bet Japanでは「負けても返金」などの特別なフリーベットが用意されることもあります。

(1月12日追記)負けてもボーナス返金プロモーションが用意されました!

10bet Japanの全豪オープンテニス2019プロモーション

ルールを簡単に説明すると、1月14日~27日までの大会期間中の男子シングルスで、試合前の勝敗予想オッズに5ドル以上を賭けます。その賭けた選手が1セット目を取ったものの逆転で負けてしまった場合、最大10ドルのボーナスが還元されます。

もらったボーナスは、7日以内のすべてのスポーツの1.80倍〜8倍までのオッズに使えますから、例えば全豪の気になる試合に賭けるもよし、あるいはちょうど開催中のサッカーのアジアカップの試合で使うもよし。うまくお役立てを!

関連:10bet japan(テンベットジャパン)は日本人高待遇!登録~入出金まで使い方ガイド【特典付】
(こちらをご覧になって参加すると、入金前にさっそく10ドルの特別ボーナスが付きます)

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツへの賭けのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得までの流れ
初心者必読、ブックメーカーのやり方(プレー手順4ステップ)の詳しい解説

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須です。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.