ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

bet365

bet365のベットクレジットとは?受け取り方〜使い方までわかりやすく解説

bet365のベットクレジットの受け取り方法

bet365をこれから利用し始めるプレイヤーは、最大7000円のベットクレジット(Bet Credit)を受け取ることができます。

このページでは、ベットクレジットの申請から受け取り方、ベットクレジットの条件、そもそもベットクレジットとは何なのかをまとめて解説しています。

プレーにあたっての参考にお役立てください!

bet365のベットクレジットとは?

bet365のベットクレジットとは、他のブックメーカーで言うところのウェルカムボーナスオファーです。単に名称が異なるだけ。

これからbet365で会員登録するプレイヤー限定の特典で、条件を満たすと最大7000円分のベットクレジット(賭けに使える架空の資金)を手に入れることができます。

ルールも簡単ですし、始めるなら受け取ったほうが間違いなくお得。ブックメーカーによっては、ボーナス換金の条件が厳しすぎて受け取らないほうがはじめやすいサイトもあるのですが、bet365のベットクレジットはスタートの邪魔をしません。

イメージしやすいように、まずは概要をご確認ください。

ベットクレジットは、登録→入金→申請→条件クリア→解放のプロセスを経て受け取ることができるフリーベットボーナスです。

まず会員登録。そして、登録から30日以内に入金してください。

そして、ベットクレジットのオファーを申請します。

オファー申請から7日以内の、もっとも大きい入金額と同額(最小700円〜最大7,000円)のベットクレジットを獲得できます。

例えば一発目に7,000円以上を入金したら、それで7,000円のベットクレジットの権利獲得です。

これで、ベットクレジットがあなたのアカウントに待機状態となります。

次は、入金したリアルマネーを使って、1.2倍以上のオッズに申請したベットクレジットと同額を賭けてください。

例えば7,000円で申請したなら、7,000円の一発勝負でも1,000円x7回でも、とにかくトータルでベットクレジットと同額を賭けたらOK。的中・不的中は問われません。期間は、ベットクレジット申請から30日以内。

この条件をクリアした瞬間、待機中のベットクレジットのロックが解放されて、使用できる状態になります。

そして、ベットクレジットはすべてのスポーツオッズに使用でき、賭けが的中した際の賞金はリアルマネーで懐へ。

一見すると面倒な印象を受けますが、解放後のベットクレジットはロールオーバー条件がないフリーベットであるため、現金化するために頑張る必要がありません。(ロールオーバーとは、受け取ったボーナス額の何倍以上を賭けなければ現金化できないという縛り条件。フリーベットとは、賭けて勝ったら賞金がただちにリアルマネー化する架空の資金)

解放にあたっての作業も普通に賭けるだけですし、解放後もリアルマネーと同じように賭けに使って、賞金は現金で受け取り。

わざわざ無理に高倍率のオッズに賭ける必要がなく、プレイヤーに大きな負担がかからない設計になっているのが特徴です。

bet365のベットクレジット申請から利用までの流れ

もう一度、上記の流れをまとめます。

  1. bet365で会員登録
  2. 登録から30日以内に入金
  3. ベットクレジット申請→待機状態
  4. 1.2倍以上のオッズに待機中のベットクレジットと同額を賭ける(申請から30日以内)
  5. ベットクレジット解放(使用可能になる)
  6. ベットクレジットで賭ける
  7. 的中したら賞金は現金でもらえる

ベットクレジットの実際の受け取り方法

それでは、具体的に申請から利用までの流れをご覧ください。

bet365のベットクレジット申請方法1

こちらは会員登録済み、本人確認も完了済みのアカウントです。マイページのMy Offersの欄に「Open Account Offer - get up to ¥7000 in Bet Credits」というオファーがあります。ここでDeposit Now(今すぐ入金)のボタンをクリックします。

bet365のエコペイズ入金方法

入金ページではエコペイズを使用。日本円、入金希望金額、Deposit Limit(入金制限)はNo Limitを選んで、Deposit(入金)ボタンをクリック。

すると、エコペイズのログインを求められますので、必要事項を入力してお手続きください。

bet365のエコペイズ入金方法2

入金が無事に済むと、Dposit Successfulと書かれたページに戻ってきます。

ベットクレジットの申請

bet365のベットクレジット申請方法2

再びMy Offersのページを確認し、今度はClaim Now(今すぐ申請)のボタンをクリック。

bet365のベットクレジット解放まで

これで、7000円分のベットクレジットが待機状態となりました。(10,000円入金したため、上限の7,000円のBC獲得)

ベットクレジットのリリース

bet365のベットクレジットリリース途中

待機状態になりましたら、入金した資金を使って普通に賭けます。

ちょうどリアルタイムで開催中だったサッカーやバスケの試合に1ベット1,000円で7回賭けました。賭けが確定していくごとに、ベットクレジットの進捗バーが進んでいきます。

bet365のベットクレジット解放完了

7ベットがすべて確定(7000円賭けた)ため、ミッション達成です。これでベットクレジットが解放され、使える状態になりました。

同時に、登録メールアドレスにも「Bet Credit Released(ベットクレジット解放)」という件名のメッセージが届きます。

ベットクレジットの利用

bet365のベットクレジットの使い方

解放されたベットクレジットの利用方法は簡単です。賭けたいオッズをクリックすると、ベットスリップにUse Bet Creditsという項目が追加されています。ベットクレジットを使う際は、ここにチェックを入れるだけ。

そして、ベットクレジットは実際の資金と同じ(単に引き出しできないだけ)ため、1回の賭けでいくら使うかは自由です。7,000円まとめて賭けてもよし、100円、1,000円でも自由。

賭けが的中した際は、賭け金に使ったベットクレジットは消えてしまいますが、賞金はリアルマネーとして残高に反映されます。

つまり、ベットクレジットを使えばリスクゼロで勝負が可能です。「見込みは薄そうだが狙いとしてはおもしろそうなオッズ」に賭けてみたり、「普段賭けないスポーツやオッズに挑戦!」など、ご自身のニーズに合わせてうまくご活用ください。(上の画像は、ちょうど開催中だったテニスの試合に100円分のベットクレジットを試し賭けするところ)

ベットクレジット利用規約の要点と気になるポイント

いかがでしょうか?実際に申請する流れはここまでの解説でイメージできましたか?

以下は、ベットクレジット利用規約の重要ポイントを日本語翻訳したルールの補足です。

ベットクレジット申請のルール

会員登録から30日以内に入金すること。そしてオファーを申請してから7日以内で、もっとも大きな入金額に対して100%相当のベットクレジットを獲得できます。最小額は700円で、最大は7,000円。

よって、初回入金で7,000円以上投入するのが一番手っ取り早いです。

ベットクレジット解放のための賭けの条件

ベットクレジット申請後、待機状態から解放するための賭け(Qualifying Bets)には、いくつか条件があります。

まずひとつは1.2倍以上のオッズであること。

2つ目は、同一マーケット内のオッズではもっとも大きな賭け金が解放にカウントされ、それ以外は除外されること。例えばテニスの勝敗予想オッズで選手Aの勝利に2,000円賭けたあとに選手Bに1,000円賭けたとします。合計3,000円使っていますが、先に賭けた2,000円のみがQualifying Betsにカウントされて、あとから賭けた1,000円は計上されません。

サッカーのホーム・ドロー・アウェイでも、オーバー・アンダーでも同様です。

ある試合の同一マーケットに試合前・試合中問わず複数回賭けても最大額のベットしかカウントされないため、ベットクレジット解放のために賭けるなら試合やマーケットは重複しないようにご注意ください。(実際、私が解放する際にサッカーのとある試合のライブ中にオーバー・アンダーで2回賭けたのですが、片方のみ計上されました)

3つ目は、キャッシュアウトについて。試合途中で全額キャッシュアウトした場合はQualifying Betsに計上されませんが、部分的にキャッシュアウトを行った際は残りの賭け金は反映します。(このルールに関しては、初めてプレーされる方はおそらく意味が理解しづらいかと思いますので、深く考える必要はありません)

要するに、1.2倍以上のオッズで、試合内で同じ種類のオッズにカブらないように賭ける。この2点だけ覚えておいてください。

受け取ったベットクレジットの利用期限

受け取ったベットクレジットは、bet365のサイトを90日連続で使用していないと削除されます。(使用とは、入金、賭け、カジノでのプレーなど)

定期的にプレーしている限りこのルールに引っかかって失うことはありませんが、使用はお早めに。

bet365のベットクレジットについての解説まとめ

最後に、改めて受け取りの流れをご確認ください。

  1. bet365で会員登録
  2. 登録から30日以内に入金
  3. ベットクレジット申請→待機状態
  4. 1.2倍以上のオッズに待機中のベットクレジットと同額を賭ける(申請から30日以内)
  5. ベットクレジット解放(使用可能になる)
  6. ベットクレジットで賭ける
  7. 的中したら賞金は現金でもらえる

他のブックメーカーのボーナスと少し勝手が異なるため、全体をイメージできるようにこの解説をご用意しました。入金→申請→解放→利用という特殊なステップではありますが、最大7000円資金が増えますから、受け取った方がお得です。(受け取りましたら、ノーリスクの試し賭け資金として存分にお役立てを)

以上、これからbet365を利用される方にとって少しでも参考になれば幸いです。

アカウントの作成方法や利用については以下の総合ガイドをご確認ください。

詳細解説
bet365とは?日本語ガイド
bet365(ベット365)の日本語解説-世界最大のブックメーカーの詳細ガイド

Bet365(ベット365) Bet365は200ヶ国以上に累計4500万人ものプレイヤーを抱える世界最大のオンラインブックメーカーです。 信頼性という点では一切疑う余地がなく、サイトの使い勝手、賭け ...

続きを見る

-bet365

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.