ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

みんなの思い出深い賭けを大発表!!【メモリアルベットまとめ】

bet365

bet365の本人確認方法(認証手続き)の簡単なやり方を解説【最新版】

【最新版】bet365の本人確認方法

bet365で会員登録を済ませたあと、最初はログインするたびに「Please Verify Your Identity」と出ます。これは「本人確認をしてください」という意味です。bet365では登録から一定期間中に本人確認を済まさないと、賭けが制限される仕様になっています。そのため、登録が済んだら指示にしたがってお手続きください。

ここではその具体的方法、bet365の本人確認手順について解説します。

あえてこのようにページをご用意しているのは、他社と少し勝手が異なるため。とは言うものの、やってみると簡単ですし最速だと手続きは2分ほど、待ち時間含めても数時間で済みます

bet365の本人確認のポイント

bet365の本人確認はKYCと呼ばれます。 KYCはKnow Your Customerの頭文字を取ったもの。このKYCの要点は、手続きが2つのステップに分かれているということ。

bet365のkyc手順

通常、ほかのブックメーカーで本人確認を求められた際は、必要書類を1度アップロードして承認されたら完了です。年齢確認と住所証明のために2種類の書類が必要だとしても、手続きは1回で済みます。

ところがbet365では、一つ目をアップロードして、承認されたら二つ目を送るという流れ。

  1. 1つ目の書類をアップロードする
  2. 承認されたら2つ目をアップロード

このような手順。他のブックメーカーとの違いはこれだけ。

で、1つ目に送る書類と2つ目の書類は違うものを用意しないといけません。しかし実は、有効期限内の免許証とパスポートを持っているならそれで事足ります。最初に免許証をアップして、2つ目にパスポートをアップすると完了です。もしもそれらをお持ちで無ければ、住基カードや公共料金の領収書などをご用意ください。

bet365の本人確認手順(具体例)

それでは、具体的にご確認ください。本人確認手続きのページの場所は、

  1. アカウントにログインし、Membersページへ
  2. My Accountをクリック
  3. Know Your Customerをクリック

で表示されます。あるいは、ログイン直後なら画面中央にPlease Verify Your Identityとメッセージが出ますので、ここをクリックすると直接本人確認ページへ入れます。

ステップ1

第1ステップは

  • Upload an Identity Document
  • Upload Your Supporting Documentation
  • Email Supporting Documentation

この3つの選択肢があります。免許証やパスポートなどの証明証のアップロードは、一番上のUplaad an Identity Documentから。

こちらをクリックすると、

  • Upload Passport
  • Upload Drivers License
  • Upload ID Card

という選択肢が出ますので、免許証を使うならDrivers Licenseを選んでください。

すると次のページではSubmit Drivers Licenceという見出しの下に、Take Photo(写真を撮る)と、Upload File(ファイルをアップロード)という2つの選択肢が出ます。あらかじめ免許証の写真データを用意し、ここはUpload Fileを選んでください。

ブックメーカー本人確認手続き解説

用意する写真データはこんな感じです。免許証の四隅が写真におさまっていること、光の反射で文字が消えていないかご注意を。

Upload Fileをクリックしたら、次のページでUpload front of drivers licenceと書かれていて、Choose fileというボタンがあります。ここをクリックし、撮影済みの免許証の写真を、スマホあるいはPCの保存元から読み出してアップします。

しばらく読み込んでアップロードを終えましたら、Completeをクリックしてください。すると、「Please wait while transmit your file(ファイル送信中です。しばらくお待ちください)」と表示され、そのまま続けて「Checking image quality for ID verification(本人確認に適した画質か確認中です)」と出ます。

そして最終的に「Your Document has been successfully received(あなたの書類を正常に受け取りました)」とメッセージが表示されたら完了です。

改めて手順をまとめますね。

  1. KYCのステップ1で、Upload an Identity Documentを選ぶ
  2. (免許証を使うなら)Upload Drivers Licenseをクリック
  3. 免許証の写真を撮っておく
  4. Upload Fileを選ぶ
  5. Choose Fileをクリックしてアップロード
  6. Completeをクリックして完了

写真さえ事前に用意しておけば、30秒ほどで手続きは終わります。

あとは、承認されるまでしばらくお待ちください。

承認完了までのあいだ、KYCページのステップ1のところは「Your document is currently being reviewed by one of our advisors. We contact you shortly if we need any further information.(あなたの書類は私たちのアドバイザーの一人が確認中です。追加情報が必要な際は追ってご連絡いたします。)」と書いてあります。

終了すると、この表記がCompleteに変わります。

ステップ2

ファーストステップを終えて数時間ほど待っていると(場合よってはもっと早い)、以下のようなメールが届きます。

bet365本人確認のメール

「Further Account Verification Required」という件名はさらにアカウント認証が必要という意味。このメールの受信はステップ1の完了を意味し、ステップ2へ進めます。

改めてアカウントにログインしてKnow Your Customerのページへ進み、今度はステップ2の作業をしてください。流れは最初とまったく同じです。

  1. KYCのステップ2で、Upload an Identity Documentを選ぶ
  2. (パスポートを使うなら)Upload Passportをクリック
  3. パスポートの写真を撮っておく
  4. Upload Fileを選ぶ
  5. Choose Fileをクリックしてアップロード
  6. Completeをクリックして完了

パスポートの顔写真のあるページを開いて撮影して、ステップ1の免許証と同じように送るだけです。パスポートは冊子状で固いため、しっかり開いて4隅がきっちり収まるようにお気をつけください。

bet365の認証手続き完了(本人確認できないならどうする?)

最後まで終えると、またメールが届きます。問題がなければ、今度は「Your Account Has Been Fully Verified(あなたのアカウントは完全に認証されました)」という件名です。

このメールを受け取ったら本人確認はすべて完了、今後の手続きはありません。

ログインすると、アカウント内のメールボックスにも同じメールが届いているかと思います。

bet365の本人確認方法まとめ

いかがでしょうか。bet365の本人確認手続きのやり方についてイメージできましたか?

もう1度ご確認ください。

大まかな流れ

  1. 1つ目の書類をアップロードする
  2. 承認されたら2つ目をアップロード

2種類の書類を用意。期限内の免許証とパスポートでOK。

ステップ1

  1. 確認ページのステップ1で、Upload an Identity Documentを選ぶ
  2. (免許証を使うなら)Upload Drivers Licenseをクリック
  3. 免許証の写真を撮っておく
  4. Upload Fileを選ぶ
  5. Choose Fileをクリックしてアップロード
  6. Completeをクリックして完了

ステップ2

ステップ1と同じ手順で、パスポートをアップする。

私は10年以上前にユーロ通貨でbet365のアカウントを作ってプレーしてきましたが、2020年7月に日本円でアカウントを使用するユーザーのみエコペイズでも入出金できるようになったため、ユーロのアカウントを閉鎖(一度退会)して、改めて登録しなおしました。

前回はじめて確認手続きをした際は、ブックメーカーの利用経験も浅く英語にも不慣れで「これは何を指示されているのか?」と不安になったのを覚えていますが、今回やってみて実はめちゃくちゃ簡単だったということに気づきました。

免許証とパスポートを持っていれば、この手順でやると作業そのものは数分。待ち時間を合わせても数時間で完結します。今回の場合、ステップ1で免許証を送って完了するまでは5時間ほど待ち、ステップ2でパスポートを送ったあとは10分程度で認証されました。

なお、免許証とパスポートを持っていなくても、住基カードやご自身の名前と住所が掲載してある公共料金の領収書、銀行の残高証明書などの補完書類でも認証できるのでご安心ください。(もしもお困りのことがありましたら、お問い合わせください)

以上、bet365でのプレーにあたっての参考になれば幸いです。

bet365の詳細解説

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ブックメーカーでスポーツに賭けることをスポーツベッティングと言います。プレーは「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップ。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けの6つの重要ポイント
プレーのやり方ガイド
これさえ理解すればプレーは簡単!参加から賞金回収までの一連の流れ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーのアカウント作成のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

JPYもBTCも入出金可

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインをはじめ仮想通貨も管理可能。エコペイズ同様に便利。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-bet365

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.