ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

すでにプレー中の方もこれからの方もお得!
LOB年新春お年玉企画!豪華プレゼント&ギフト券当たります

bet365

bet365の賭け方解説-基本手順とスポーツごとの特殊オッズの補足集【随時更新】

bet365の賭け方とオッズの解説

このページでは、bet365の賭け方および賭けの細かなルールを解説します。

これからプレーをはじめる初心者の方は、下記の賭けの手順をご覧になってからお楽しみください。一方、すでに他のブックメーカーを利用されているベッターさんは賭ける手順についてはご存知かと思いますので、オッズのルールでご不明な点があれば参考にお役立てを。

bet365を利用する際のヘルプになれば幸いです。

bet365の賭け方(基本)

まずはbet365で賭ける流れ、基本の手順をご覧ください。(PC、モバイル共通です)

1.オッズを選ぶ

会員登録&入金を済ませたら、アカウントにログインした状態でまず「賭けたいオッズ」を選びます。

bet365の賭け方解説1

サイトトップのスポーツ一覧から選ぶか、メニューのカテゴリーから各スポーツのページに飛ぶか、もしくは検索機能(PCなら虫眼鏡をクリックして検索語句を入力、スマホならbet365のロゴを左にスライドさせると検索窓が表示されます)をお使いください。

今回はちょうどトップページにドイツ・ブンデスリーガの「ボルシア・メンヒェングラートバッハvsバイエルン・ミュンヘン」という面白そうな試合がありましたので、こちらを選んでみました。

bet365の賭け方解説2

試合の個別ページに入ると、さまざまなオッズが並んでいます。

ここから賭けたいオッズを選びます。

bet365の賭け方解説3

今回の試合は、直近のパフォーマンスを踏まえた勝敗オッズではアウェイのバイエルンの方が勝つ見込みが高いと評価されていましたが、ホームのボルシアMGにも十分に可能性があると考えました。ただしドローで決着するリスクも考慮し、「ボルシアMGのプラスハンデに賭けると面白そうだ」と判断。

bet365の賭け方解説4

そこで、Alternative Asian Handicap(オルタナティブ・アジアンハンディキャップ)の項目にあるボルシアMG+0.5@2.375倍に賭けることにしました。(ボルシアMGが勝つか、引き分けでもハンデの+0.5点分だけボルシアMGが上回るため的中)

2.賭け金を入力

こんな感じで、あれこれ考えながらオッズを選んだら次は賭け金の入力です。

bet365の賭け方解説5

オッズを選ぶと画面下部にベットスリップ(賭け金の入力欄)が表示されるので、ここに賭けたい金額を入力します。今回はテスト用なので少額を投入。

3.確定

金額を打ち込んだら、Place Bet(プレイスベット)を押して確定させます。

bet365の賭け方解説6

これで賭けが受け付けられました。

あとは、結果が出るのを待つのみ。

bet365の賭け方解説7

試合はバイエルンが早い段階で2点取ってリードするも、ボルシアMGが3点取り返して見事逆転勝利。よって賭けは的中となりました。履歴画面でも配当を確認できます。(アカウント内のHistoryのページで、Settled Betsで確定済の賭け、Unsettled Betsに未確定の賭けをチェックできます)

以上、賭ける手順はイメージできましたか?

スポーツを選び、オッズを選び、賭け金を打ち込み、確定。サイトが英語なので慣れないうちは探すのに苦労するかもしれませんが、流れはとても簡単です。

bet365のサッカーオッズの補足解説

ということで、ここからは各スポーツごとのオッズの意味やルールに関する補足説明です。bet365の利用時に少し難解(と思われる)マニアックな賭け方のみピックアップしているので、気になる箇所をご確認ください。

勝敗予想やスコアの予想など基本的な賭け方については、当ページでは省略しています。それらは、どのブックメーカーを利用するにせよ知っておきたい基礎知識としてブックメーカーの賭け方のうち基本オッズ17種を徹底解説【最重要】にまとめています。

まずはサッカーから。

Alternative Asian Handicap

Alternative(オルタナティブ)は、「代わりの」という意味の英語です。

その後ろのAsian Handicap(アジアンハンディキャップ)は、サッカーの賭けの代表的なオッズの一つです。簡単に言えばハンデを付けた2択の勝敗予想オッズで、試合終了時のスコアに、自分が賭けたオッズについているハンデを加算して結果を判定し、的中・不的中が決まります。(ルールについて詳しくは上の基本の賭け方ページをご確認ください)

ハンデの値は対戦する両チームの事前の見込みに応じて+0.5や-1.5など設定されます。bet365ではこの選択肢が非常にたくさん用意され、サイト上のAsian Handicapの項目には中央値(メインのハンデ)のみが掲載されています。そして、それ以外のハンデはAlternative Asian Handicapの欄にまとめられています。

つまり、自分がアジアンハンデに賭けようとしているとき、「Asian Handicapに書いてあるハンデは微妙だな。ほかのもう少し際どいハンデに賭けよう」と考えたらAlternativeの方を開いてご確認ください。

実際、当ページの賭ける手順の解説部分で、Asian HandicapのボルシアMGのオッズは+1@2.00倍、バイエルン-1@1.93倍と書いてあります。Alternativeの方に大量の選択肢があり、そこからボルシアMG+0.5@2.375倍を選んでいます。

なお、Asian HandicapもAlternative Asian Handicapも、ルールはまったく同じです。

Player to be booked

Be bookedは、サッカーでは「カードを出される」という意味。オッズ欄には選手が並んでいて、賭けた選手が出場中にイエローカードまたはレッドカードを出されると的中です。(延長は除き、前後半のみがカウント対象。スタメン・途中問わず出場したら賭けがスタンドし、反対に一切出場しなければ無効で返金されます)

Specials

サッカーの試合ごとのオッズのページにあるSpecialsには、試合展開に関するいくつかの選択肢が並んでいます。

  • To Win From Behind…試合途中のどのタイミングか問わず一度リードされ、最終的に逆転勝ちしたら的中
  • To Win To Nil…賭けたチームが、無失点で勝利したら的中
  • To Win Either Half…前半と後半を切り分けて、賭けたチームがどちらか一方で勝てば的中
  • To Win Both Halves…前半と後半を切り分けて、賭けたチームが両方とも勝てば的中
  • To Score in Both Halves…賭けたチームが、前半・後半両方で得点したら的中

このうち、少しややこしいのはTo Win Either Half(トゥウィンイーザーハーフ)とTo Win Both Halves(トゥウィンボースハーヴス)のルール。

これらのオッズでは、前半と後半を別々の試合と捉えます。

To Win Either Halfは、賭けたチームが前半か後半どちらかで勝てば的中で、To Win Both Halvesは両方勝てば的中。

例えばレアル対バルサの試合で、前半レアル2-1バルサ、後半レアル1-2バルサだった場合。試合の最終的なスコアは3-3の引き分けですが、To Win Either Halfの賭けでは、どちらのチームに賭けていても的中です。(前半はレアルが勝っていて、後半はバルサが勝っているため)

同じ試合でTo Win Both Halvesだと、どちらも不的中。例えば、前半レアル2-1バルサ、後半レアル1-0バルサだったなら、レアルに賭けていれば的中です。

Team Performances

bet365のサッカーの賭け(チームパフォーマンスとは)

bet365では、試合によってはTeam Performances(チームパフォーマンス)という種類のオッズが出ます。これは、試合中の出来事にポイントをつけて、各チーム何点になるのかを予想する賭けです。それぞれの出来事のポイントは以下のとおり。

  • Win the match(試合に勝つ)25ポイント
  • Draw the match(引き分け)10ポイント
  • Each goal scored(1ゴールあたり)15ポイント
  • Each corner gained and taken(コーナーキック獲得)3ポイント
  • Keep a clean sheet(無失点で終える)10ポイント
  • Score before the 20th minute(開始から20分以内にゴール)10ポイント
  • Each yellow or red card received(イエローカードかレッドカードを提示される)イエローなら5ポイント、レッドなら15ポイントのマイナス

開始から20分以内のゴールは、2点取っても最大10ポイントの加算。

カードによる減点は、一発レッドは15ポイント減点、イエロー2枚のレッド退場は5+15で計算し、1人のプレイヤーあたり最大20点引かれます。

このようなルールのもと、オッズ欄には各チームごとに

Under 25(25点以下) @1.95倍
25 to 35(25から35点) @6倍
Over 35(35点以上) @2.3倍

のような選択肢があり、ここからどの結果になるのかを予想します。(数字は、対戦カード、チームによって異なる)

賭ける手順でご紹介したボルシアMGの場合で計算してみましょう。

彼らは3-2で試合に勝っているので25ポイント、3ゴール決めて15x3=45ポイント、コーナーキックを3本獲得したので3x3=9ポイント、DFのマティアス・ギンターがイエローを提示されたため-5ポイント、よって合計は25+45+9-5の74ポイントとなります。

上の3つの選択肢は実際にボルシアMGに用意されていたオッズなので、Over35@2.3倍に賭けていたら的中です。

bet365のテニスオッズの補足解説

さて、次はテニスです。テニスはそれほど難しい賭け方はありません。

大別すると、試合の勝敗予想、セットごとの予想(第1セットの予想)、ゲームごとの予想、ポイント予想、試合中のブレークの有無、タイブレークの有無などが賭けの対象です。オッズ名と選択肢をみると、それが何を意味しているのか理解できると思います。

一応、いくつかピックアップしました。

First Set Race To(Games)

このオッズは、Point Race(ポイントレース)という「どちらが先にその点数に達するか」というルールを「第1セットのゲーム数」に当てはめたものです。

各選手ごとに、2ゲーム、3ゲーム、4ゲーム、5ゲームと選択肢が並んでいて、例えば「選手Aの4ゲーム」のオッズに賭けたら、その選手が先に4ゲーム取れば的中です。

First Set Lead After(Games)

このオッズは、第1セットで「●ゲーム終了時にどちらの選手がリードしているか」を予想する賭けです。

選手A、選手B、そしてTie(タイ:引き分け)の3択で、2ゲーム、4ゲーム、6ゲームと選択肢が並んでいます。

例えば「選手A/2ゲーム」の選択肢に賭けた場合。2ゲーム終えた時点で2-0、選手Aが自身のサービスをキープ&相手サービスをブレークしたら的中となります。「選手A/4ゲーム」なら、ゲームカウント3-1や4-0で選手Aがリードしていれば的中です。

bet365のバスケオッズの補足解説

続いてバスケットボールの賭けについてご説明します。

bet365のバスケは、勝敗予想、スコアのオーバーアンダー予想、スプレッド(ハンデ)予想、点差の予想(ウィニングマージン)、クォーター単位の結果予想など一般的な賭け方に加えて、プレイヤーごとの得点、リバウンド、アシスト、ブロックなどの成績を予想する賭けも豊富です。

Tied at End Of Regulation?

このオッズは、文字どおりレギュラータイム終了時点(第4クォーター終了まで)で試合が同点か否かを"はい"か"いいえ"の2択で予想します。

Result and Both Teams to Score "X" points

ベット365のバスケオッズの賭け方例

この賭けは、試合結果と両チームがX点とるかどうかを組み合わせた複合予想です。

画像は、NBAのマイアミ・ヒートvsワシントン・ウィザーズで「MIA Heat and Yesの100 @1.68倍」に賭けたら、両チームが100点以上取って、なおかつヒートが勝つと的中となります。「WAS Wizards and Noの120 @3.5倍」だと、ウィザーズが勝って、さらに両方が120点に到達しなければ的中です。(この試合は、124-128でヒートが勝利しました。よって、MIA Heat and Yesの120 @8.5倍が的中扱い)

Player Points(High、Low、Milestones)

player Points(プレイヤーポインツ)は、各選手ごとの得点をオーバーアンダー方式で予想するオッズです。例えば、「Rui Hachimura Over15.5」であれば、ウィザーズの八村選手が試合中に16点以上取れば的中、15点止まりなら不的中です。

このようにルールは非常に簡単なのですが、bet365のサイトには

Player Points
Player Points High
Player Points Low
Player Points Milestones

と、4種類のプレイヤーポイント予想が並んでいます。これらのHighやLowは、ただ単に一番上のPlayer Pointsと選択肢の種類が違うだけ。

例えば、普通のplayer Pointsオッズで八村選手に12.5〜15.5までの選択肢があるとしたら、Highにはそれよりも高い数値、例えば16.5~20.5の選択肢があり、Lowには低い数値の8.5~11.5の選択肢が用意されています。よって、誰か特定の選手のポイント予想に賭けるなら、HighもLowもあわせてチェックして、もっとも自分の予想に適したオッズを選んでください。

もう一つのMileStones(マイルストーンズ)も選手のポイント予想で、オッズの表示形式が異なるだけです。

Player Double Double

プレイヤーダブルダブルのオッズは、賭けた選手がポイント、リバウンド、アシスト、ブロック、スティールのうち2つ以上で、10点(回)以上を記録すると的中となります。

Player Triple Double

プレイヤートリプルダブルのオッズは、賭けた選手がポイント、リバウンド、アシスト、ブロック、スティールのうち3つ以上で、10点(回)以上を記録すると的中となります。

bet365のアメフトオッズの補足解説

今度はアメフトについて。

アメフトは、ルールの関係で試合にも選手ごとにもかなり細分化された賭け方が用意されます。

代表的な賭けは、試合の勝敗予想、スコアのオーバーアンダー、スプレッド(ハンデ)付き勝敗予想、前半、後半の各種予想、クォーター単位の各種予想、点差の予想(ウィニングマージン)、ポイントレースなど。さらに試合中の総パスアテンプト数、パスコンプリート数、パスヤード数、ラッシュアテンプト数、ラッシュヤード数などもあります。

そして、選手ごとのタッチダウン、パス、ラッシュ、レシーブ、タックル等の回数・ヤード数など。

ここでは、少しややこしいもののみご紹介します。

Tribet

bet365のアメフトオッズのtribet

Tribet(トライベット)はタッチダウン後のポイント・アフター・タッチダウン(トライ・フォー・ポイント)のみの点数を予想する賭け。この画像のように「6 or More」と「Any Other Result」という2種類の選択肢があり、前者なら賭けたチームが6点以上取れば的中。Any other Resultはそれ以外の結果になれば的中です。

Special Team or Defensive Touchdown scored

Special Team or Defensive Touchdown scored(スペシャルチームオアディフェンシブタッチダウンスコアード)という長い名前のこの賭けは、ルール自体は非常に簡単です。

アメフトのスペシャルチームとは、キックオフ、パント、フィールドゴール等のキックプレイ時に出場するチーム内の特別ユニットのこと。そしてDefensive Touchdownは守備側がインターセプトやリカバーしてタッチダウンを決めること。

この賭けはスペシャルチームが得点するか、守備側によるタッチダウンが試合中にあるかどうかを"はい"か"いいえ"の2択で予想します。

Team To Lead After Every Quarter

このオッズは、賭けたチームが第1〜第4クォーターまで一貫してリードを保てば的中となります。ホームチーム、アウェイチーム、Neither(どちらも該当しない)の3択です。

Either Team to Score 3 Unanswered Times

Either Team to Score 3 Unanswered Times(イーザーチームトゥスコアスリーアンアンサードタイムズ)というこちらも長い名称ですが、どちらかのチームが試合中に3回連続でポイントを獲得するかどうかを"はい"か"いいえ"で予想する賭けです。この3回連続には、タッチダウン後のPATは含まれません。

bet365の賭け方とオッズ解説まとめ

いかがでしたか?bet365の賭けの手順、オッズの意味やルールに関して全体的なイメージはできましたか?

意味を解説しているオッズは、名前が長かったりビギナーにとって理解しにくいかな?と思われるものを独断でチョイスしているため、すでにbet365を利用しているユーザーさんにとってはもう十分に把握していたり、あるいは普段のプレーでまったく見向きもしないものばかりだったかもしれません。

サイト上の大半のオッズは初見でもなんとなく意味がわかると思いますが、なかにはちょっと補足が必要なものが混じっているので、そういった特殊な賭けは随時ここにアップしていきます。「この意味が分からないので追加してほしい」というリクエストもお待ちしておりますので、いつでもご相談ください。

なお、これから利用される方は前もって覚える必要はないのでご安心ください。プレーを始めたあとにガイドブック感覚でご活用いただけると幸いです。

bet365の解説へ戻る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

プレーの始め方ガイド
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-bet365

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2021 All Rights Reserved.