スポーツオッズトピック

NBA2019-20をよりアツく!優勝予想オッズやMVP/新人賞予想オッズ総まとめ

更新日:

ブックメーカーのNBA2019-20の優勝オッズやMVP予想オッズなど全集

バスケファン必見!NBA2019-20をよりアツく楽しむべく、ブックメーカーの優勝予想オッズ、カンファレンス優勝、地区優勝、MVP、新人王予想オッズなどシーズン全体関連のオッズをピックアップして一挙にまとめました。オッズは9月末のプレシーズンマッチが始まる前のもの。

すでにブックメーカーでプレーされているなら、優勝予想系の賭けが予想通りに的中したときの喜びはご存知かと。NBAを含むアメリカンスポーツは、カンファレンスや地区ごとの優勝オッズに前もって賭けておくと、レギュラーシーズン終盤の上位争いが一層アツくなります。好きなチーム、見込みがありそうなチームをピックアップしてお楽しみください。

振り返ってNBA2018-19シーズンは、初のファイナル進出を果たしたラプターズが5年連続出場&2連覇中の王者ウォリアーズを下して初優勝しました。ちなみに去年の優勝オッズでは、どのブックメーカーもウォリアーズがダントツの本命で平均1.5倍前後。対するラプターズは大穴というほどではありませんが、17~20倍ほどでした。6戦目で決着がついた瞬間ファンはたまらなかったでしょうね。(賭けていた方は的中おめでとうございます!)しかし、大エースのファイナルMVPカワイ・レナードが抜けて今年はどうか!?

なお、チェックしていたら新人賞予想でウィザーズの八村選手のオッズも発見。応援賭けが楽しめそう。

ということで、以下どうぞ!

NBA2019-20優勝予想オッズ

まずはNBAファイナル優勝予想オッズから。

NBA201920のブックメーカー優勝予想オッズ

優勝予想オッズ

ロサンゼルス・クリッパーズ(西) 4.00
ロサンゼルス・レイカーズ(西) 5.00
ミルウォーキー・バックス(東) 6.00
ヒューストン・ロケッツ(西) 9.00
フィラデルフィア・76ers(東) 9.00
ゴールデンステート・ウォリアーズ(西) 13.00
ユタ・ジャズ(西) 17.00
デンバー・ナゲッツ(西) 21.00
ボストン・セルティックス(東) 26.00
トロント・ラプターズ(東) 26.00
ブルックリン・ネッツ(東) 26.00
インディアナ・ペイサーズ(東) 34.00
ポートランド・トレイルブレイザーズ(西) 34.00
マイアミ・ヒート(東) 51.00
サンアントニオ・スパーズ(西) 67.00
ダラス・マーベリックス(西) 67.00
ニューオーリンズ・ペリカンズ(西) 81.00
オーランド・マジック(東) 101.00
アトランタ・ホークス(東) 151.00
サクラメント・キングス(西) 151.00
ニューヨーク・ニックス(東) 151.00
ワシントン・ウィザーズ(東) 201.00
オクラホマシティ・サンダー(西) 251.00
デトロイト・ピストンズ(東) 251.00
ミネソタ・ティンバーウルブズ(西) 251.00
メンフィス・グリズリーズ(西) 251.00
クリーブランド・キャバリアーズ(東) 401.00
シカゴ・ブルズ(東) 401.00
シャーロット・ホーネッツ(東) 401.00
フェニックス・サンズ(西) 401.00

9/21時点

今季の本命はウエスタン・カンファレンスのロサンゼルス・クリッパーズで4倍。カワイ・レナードをラプターズからFAで獲得し、さらにオクラホマ・シティサンダーからポール・ジョージもトレードで加入。スーパースター二人の加入で一気に期待値が高まりました。

2番手は同じくLAのレイカーズ。昨シーズンに電撃移籍したキングことレブロン・ジェームスは序盤こそ好成績を納めていたものの、12月に鼠蹊部を負傷して以降17試合欠場。チームもプレーオフ進出ならず(レブロン自身の記録としては14年ぶり!)今夏はペリカンズからアンソニー・デイビスも獲得、フランク・ボーゲル新コーチのもとで制覇を目指します。

3番手は昨シーズンのイースタン・カンファレンス王者ミルウォーキー・バックス。NBA2018-19シーズンMVPのヤニス・アデトクンボ、オールスター選手のクリス・ミドルトンらを要する東の本命が6倍の評価。

以降、ロケッツとセブンティシクサーズが9倍、ウォリアーズが13倍と続き、大穴はキャバリアーズ、ブルズ、ホーネッツ、サンズの401倍となっています。

カンファレンス別優勝オッズ

続いてカンファレンスごとの優勝オッズを。

イースタン・カンファレンス

NBA201920イースタンカンファレンス優勝オッズ

イースタンカンファレンスは昨季王者のバックスが2.5倍の本命扱い。二番手は76ers。昨季はカンファレンス・セミファイナルでラプターズに4-3で破れました。戦力は昨季から変わらず申し分ないのでプレーオフは固そう。少し差が開いてセルティックスが8倍、ペイサーズが10倍。

ウエスタン・カンファレンス

NBA2019-20ウエスタンカンファレンス優勝オッズ

西はクリッパーズが3倍、レイカーズが3.5倍。ファイナル優勝オッズ上位2チームが当然高評価となっています。ロケッツが5.5倍で3番手。大黒柱のジェームス・ハーデンは今季も鍵を握りそうです。そして昨季カンファレンス王者のウォリアーズが4番手で10倍。ケビン・デュラントはネッツへ移籍し、ション・リビングストンは解雇(その後現役引退)するなどチームの中核を担ってきた選手が去り、新たなチームがどのような結果を残すかも見所ではないでしょうか。

ディビジョン別1位予想オッズ

個人的にはこれが一番好きな地区別の優勝オッズ。

東:アトランティック・ディビジョン

NBA201920アトランティック・ディビジョン優勝オッズ

アトランティック・ディビジョンはセブンティーシクサーズが本命、セルティックス対抗。王者ラプターズは6倍。ニックスはノーチャンス。

東:セントラル・ディビジョン

NBA201920セントラル・ディビジョン優勝オッズ

セントラル・ディビジョンはバックスがガチガチ。キャバリアーズは501倍という超大穴。

東:サウスイースト・ディビジョン

NBA201920サウスイースト・ディビジョン優勝オッズ

サウスイーストではヒート1.73倍、マジック2.5倍。マジックは地区連覇なるか。

西:サウスウェスト・ディビジョン

NBA201920サウスウェスト・ディビジョン優勝オッズ

西のサウスウェスト・ディビジョンはロケッツが1.28倍、スパーズが5倍。

西:ノースウェスト・ディビジョン

NBA201920ノースウェスト・ディビジョン優勝オッズ

ノースウエストは積極補強で複数の新戦力を得たジャズが2倍。ナゲッツが2.37倍。

西:パシフィック・ディビジョン

NBA201920パシフィック・ディビジョン優勝オッズ

パシフィック・ディビジョンではファイナル優勝本命クリッパーズが1.61倍、レイカーズが3.5倍、昨シーズン地区を制したウォリアーズは5.5倍の3番手。今季もハイレベルな争いとなりそうです。

優勝チームのディビジョンは?

NBA2019-20ウィニングディビジョン予想オッズ

Sportsbet.ioにて今季のファイナルを制するチームをディビジョン単位で予想する賭けもありました。クリッパーズ、レイカーズらのパシフィックディビジョンが2.2倍で最低オッズ

プレーオフ進出予想オッズ

次は、プレーオフに進出するかどうかを各チームごとに2択で予想する賭け。

イースタンカンファレンス

NBA201920イースタンカンファレンス各チームのプレーオフ進出予想オッズ

東で上位8チームに入るとみなされているのは順に、バックス、76ers、セルティックス、ペイサーズ、ネッツ、ラプターズ、ヒート、マジック。

ウェスタンカンファレンス

NBA201920ウェスタンカンファレンス各チームのプレーオフ進出予想オッズ

西で上位8チームに入るとみなされているのは順に、クリッパーズ、ナゲッツ、ジャズ、レイカーズ、ロケッツ、ウォリアーズ、トレイルブレイザーズ、そしてスパーズ。スパーズが1.4倍でマーベリックスが3.8倍なので、はっきり分かれていますね。

NBAファイナル2019-20対戦カード予想オッズ

こちらは10bet Japanで用意されていた、NBA2019-20ファイナルの対戦カードの組み合わせ予想オッズです。

NBA2019-20ファイナル進出チーム予想オッズ

ファイナリスト予想オッズ
(上位20通り)

バックス vs クリッパーズ 7.00
バックス vs レイカーズ 8.75
76ers vs クリッパーズ 9.50
76ers vs レイカーズ 12.00
バックス vs ロケッツ 13.25
76ers vs ロケッツ 18.00
バックス vs ウォリアーズ 21.00
セルティックス vs クリッパーズ 22.00
バックス vs ジャズ 26.00
バックス vs ナゲッツ 26.00
セルティックス vs レイカーズ 28.00
76ers vs ウォリアーズ 29.00
76ers vs ジャズ 35.00
76ers vs ナゲッツ 35.00
ヒート vs ナゲッツ 36.00
セルティックス vs ロケッツ 41.00
ネッツ vs クリッパーズ 41.00
ペーサーズ vs クリッパーズ 41.00
ラプターズ vs クリッパーズ 45.00
バックス vs トレイルブレイザーズ 55.00

9/21時点

このオッズもファイナル優勝オッズやカンファレンス優勝オッズと相関しているため、イースタンからはバックスか76ers、ウェスタンからはクリッパーズかレイカーズの4チームの組み合わせが上位を占めています。この賭けはピタッとはまると面白い。しかし組み合わせによっては、カンファレンス優勝オッズのダブルベット(コンボ)の方が倍率が良くなります。

例えば「バックスvsクリッパーズ」になると予想するなら、ウィリアムヒルのイースタンカンファレンスのバックス優勝オッズ2.5倍と、ウエスタンカンファレンスのクリッパーズ優勝オッズ3倍を組み合わせて

2.5倍 x 3倍 = 7.5倍

で賭けた方が、このファイナリスト予想オッズの7倍よりも的中時はおいしい。

シーズンMVP予想オッズ

さて、次からは個人関連のオッズです。まずはシーズンMVPオッズ。

ウィリアアムヒルのNBA201920MVP予想オッズ

レギュラーシーズンMVP予想オッズ
(上位21名)

ヤニス・アデトクンボ(バックス) 4.00
ステフィン・カリー(ウォリアーズ) 6.00
ジェームス・ハーデン(ロケッツ) 7.00
レブロン・ジェームズ(レイカーズ) 8.00
アンソニー・デービス(レイカーズ) 11.00
カワイ・レナード(クリッパーズ) 11.00
ジョエル・エンビード(76ers) 13.00
ポール・ジョージ(クリッパーズ) 15.00
ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ) 17.00
ラッセル・ウェストブルック(ロケッツ) 17.00
デイミアン・リラード(ブレイザーズ) 26.00
カイリー・アービング(ネッツ) 34.00
カール=アンソニー・タウンズ(ティンバーウルブズ) 41.00
ルカ・ドンチッチ(マーベリックス) 41.00
パスカル・シアカム(ラプターズ) 51.00
ジミー・バトラー(ヒート) 67.00
ドノバン・ミッチェル(ジャズ) 67.00
ベン・シモンズ(76ers) 67.00
クリスタプス・ポルジンギス(マーベリックス) 101.00
ケンバ・ウォーカー(セルティックス) 101.00
ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ) 101.00

9/21時点

昨シーズンMVPのヤニス・アデトクンボが本命扱い。今季も安定した活躍をみせられるか。2番手はウォリアーズのステフィン・カリー。そしてジェームス・ハーデン、レブロン・ジェームスら昨年の最終候補者が名を連ねます。次のアンソニー・デービスはレブロン次第という部分もありそう。あと余談ですが、上記は上から20名までしか抜粋しないでおこうと思っていたのですが、期待の新人ザイオン・ウィリアムソンが21番目にいたので足しておきました。

新人賞予想オッズ

続いて新人賞(ルーキーオブザイヤー)予想オッズを。

NBA2019-20新人賞予想オッズ

新人賞予想オッズ
(全員)

ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ) 1.61
ジャ・モラント(グリズリーズ) 5.00
R・J・バレット(ニックス) 6.50
ダリアス・ガーランド(キャバリアーズ) 17.00
ディアンドレ・ハンター(レイカーズ) 21.00
マイケル・ポーターJr(ナゲッツ) 21.00
コービー・ホワイト(ブルズ) 26.00
ジャレット・カルバー(ティンバーウルブズ) 29.00
タイラー・ヒーロー(ヒート) 34.00
八村塁(ウィザーズ) 41.00
P.J・ワシントン(ホーネッツ) 51.00
キャメロン・レディッシュ(ホークス) 51.00
タッコ・フォール(セルティックス) 51.00
キャメロン・ジョンソン(サンズ) 81.00
ゴガ・ビターゼ(ペイサーズ) 81.00
ジャクソン・ヘイズ(ペリカンズ) 81.00
セコウ・ドゥンブヤ(ピストンズ) 81.00
ナッシャー・リトル(ブレイザーズ) 81.00
ボル・ボル(ナゲッツ) 151.00
マティス・サイブル(76ers) 151.00

9/21時点

高校時代から注目され、デューク大でも素晴らしい成績を残し今季ドラフトの全体1位でペリカンズに入団したザイオン・ウィリアムソンがダントツの本命。2番手はドラフト2位、ジャ・モラント。NCAAで史上初の1試合平均20得点と10アシストを記録した実績の持ち主。ドラフト3位のRJバレットはウィリアムソンと同じデューク大出身。U-19カナダ代表で世界選手権を制し、MVPにも選出されました。

上位はほぼドラフト指名順で並んでいて、10番目に八村選手、オッズは41倍。ウィザーズで良いプレーに期待したいですね。

NBAシックスマン賞&最優秀守備選手賞

さて、他にも個人関連のオッズはあります。

NBA2019-20シックスマン賞予想オッズ

こちらはシックスマン賞。2年連続受賞中のルー・ウィリアムズが本命扱い。

NBA2019-20最優秀守備選手賞予想オッズ

最優秀守備選手賞にも賭けることができます。こちらも2018、2019で連続受賞中のルディ・ゴベールが2.7倍で最低オッズ。

これらシーズンMVP予想、新人賞、シックスマンなど個人にまつわる賭けは、上位を狙いつつ自分が好きな選手にも賭けておくとシーズンまるまるが楽しくなります。もちろん、期待通りのパフォーマンスじゃなかったら余計に悔しくなりますが…。何人かピックアップしてお楽しみください。

NBA2019-20に賭けるならどのブックメーカー?

ブックメーカーでNBAに賭けるには?

NBAは基本的にすべてのブックメーカーにて賭けることができますが、シーズン全体関連のオッズはやはり大手ブックメーカーの方が扱いが充実しています。

優勝オッズや地区別の賭けを楽しむなら、ここでオッズをご紹介しているWilliam Hill(ウィリアムヒル)10bet Japan(10ベット・ジャパン)、そしてSportsbet.io(スポーツベットアイオー)の3社で十分。

各試合ごとの賭けは、10bet Japanは平均的なオッズ量、ウィリアムヒルはユーザーのリクエストで作られるオッズが膨大(試合によって異なります)、そしてスポーツベットアイオーではプレイヤープロップ(選手ごとのスタッツを予想してオッズを自作する機能)がNBAも対象なので、使うともおもしろい。カジュアルに遊ぶなら10bet Japanとウィリアムヒル、選手個人のパフォーマンスまで突っ込んで分析してガッツリ楽しむならスポーツベットアイオーも併用するとベストです。

以上、結構なボリュームとなってしまいましたが、NBA2019-20シーズンを一層刺激的に楽しむための参考になれば幸いです。シーズン前にこちらをご覧になったなら、各ブックメーカーのサイトでもチェックしてみてください。そしてシーズン中やシーズン後なら、「開幕前には何倍と評価されていたのか!?」をチェックする資料としてお使いください。

管理人は毎年セルティックスへの応援賭けがルーティン。この期待に反するのでやや複雑ですが今季はバックスもおさえ、西はクリッパーズとジャズ。あとは各試合の賭けを楽しみたいと思います。

皆様の予想的中&賞金獲得をお祈りしております!!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けは他と何が違うのか
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得まで
これさえ理解すればプレーは簡単、案内に沿ってお楽しみを

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 多機能+高速出金

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

人気No.4 投資にも必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

世界中のATMで出金できる口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインの出金先にも利用でき、さらに専用カードで世界中のATMから賞金を引き出し可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.