ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

スポーツオッズトピック

NBA2020-2021のブックメーカー優勝予想オッズ・MVP・新人王ほか賭け全集【記録】

ブックメーカーのNBA2020-2021優勝オッズ特集

NBA2020-2021に賭ける

通算75シーズン目となるNBA2020-2021のシーズン開幕に先立ち、恒例の優勝予想系オッズまとめページをご用意しました。

すでにバスケに賭けている方はご存じのとおり、ブックメーカーでは各試合ごとだけではなく、NBAファイナルズを制するチームの予想、両カンファレンスを制するチームの予想、ディビジョン別1位予想、そしてMVP、新人王など選手の受賞予想系オッズなど、シーズン全体の結果にまで賭けることができます。

当ページでは、それらを主要なブックメーカーサイトからピックアップしてひとまとめにして掲載しています。「今季の各チームの下馬評はどうか?」や「誰が期待されているのか?」などの目安として、また賭けて楽しみつつシーズン終了後に「結果はどうだったのか?」の振り返りにお役立てください。

昨シーズンは新型コロナ感染拡大によって一時中断し、大幅なスケジュール変更が行われました。その影響を受け、今季は通常より2ヶ月ほど遅い12月22日に開幕し、レギュラーシーズンは10試合少ない72試合が行われます。オールスターブレイクは3月5~10日、プレーオフは5月22日から7月22日の予定。NBAファイナルズ2021は7月8日以前にスタートし、22日までに全日程終了の見込み。

今季のオッズをご覧いただく前に触れると、昨シーズン優勝したレイカーズの開幕前の優勝オッズは5倍でした。イースタンカンファレンスを勝ち上がったヒートを破り、10年ぶり、そしてコービーに捧げたラリー・オブライエン・トロフィー。ショッキングな出来事もありましたが、賭けていた方はとりあえず的中おめでとうございます。

レブロン&ADのコンビを軸に連覇達成か、あるいはそれを阻むチームは現れるのか!?

ということで、以下、数々のオッズをご覧ください!

NBA20-21優勝予想オッズ

まずは優勝オッズから。

ブックメーカーのNBA優勝予想オッズ(2020-2021)

優勝予想オッズ

ロサンゼルス・レイカーズ(西) 3.81
ブルックリン・ネッツ(東) 6.32
ロサンゼルス・クリッパーズ(西) 6.86
ミルウォーキー・バックス(東) 7.03
ボストン・セルティックス(東) 15.34
マイアミ・ヒート(東) 16.81
デンバー・ナゲッツ(西) 21.16
フィラデルフィア・76ers(東) 21.81
ゴールデンステート・ウォリアーズ(西) 21.94
トロント・ラプターズ(東) 22.24
ダラス・マーベリックス(西) 25.15
ユタ・ジャズ(西) 30.63
ヒューストン・ロケッツ(西) 31.83
フェニックス・サンズ(西) 40.77
ポートランド・トレイルブレイザーズ(西) 48.19
ニューオーリンズ・ペリカンズ(西) 56.57
インディアナ・ペイサーズ(東) 100.38
アトランタ・ホークス(東) 100.72
サンアントニオ・スパーズ(西) 104.86
ワシントン・ウィザーズ(東) 114.32
メンフィス・グリズリーズ(西) 125.85
オーランド・マジック(東) 131.09
オクラホマシティ・サンダー(西) 143.10
ミネソタ・ティンバーウルブズ(西) 154.79
サクラメント・キングス(西) 154.79
シャーロット・ホーネッツ(東) 158.29
ニューヨーク・ニックス(東) 214.63
デトロイト・ピストンズ(東) 222.46
シカゴ・ブルズ(東) 259.92
クリーブランド・キャバリアーズ(東) 306.47

12/07時点

こちらはスポーツベットアイオーの12月7日時点のオッズです。本命は王者レイカーズで3.81倍。昨季はチームの大黒柱レブロン・ジェームズとペリカンズから加入したアンソニー・デイビスが圧倒的なパフォーマンスで躍動。また、ピストンズから移籍したベテランのマーキーフ・モリスもセカンドとして貢献しました。彼らに加えて今季は、クリッパーズでシックスマン賞2020を受賞したモントレズ・ハレルをFAで、そしてサンダーとダニー・グリーン及びドラフト指名のジェイデン・マクダニエルズとのトレードでデニス・シュレーダーを獲得。ドワイトハワードは76ersへ移籍しましたが、FAのマルク・ガソルと契約。2季目を迎えるフランク・ヴォーゲル体制、今季はライバルの対策もあり連覇への道は険しいと予想されていますが、メンバーは充実しているため見込みは十分。頭一つ抜けた低倍率がつけられています。

そんなレイカーズに続くのはネッツで6.32倍。昨シーズンはイースタンカンファレンス7位でプレーオフに進むもラプターズに全敗でした。今季はケビン・デュラントがアキレス腱断裂の怪我から1年半ぶりに復帰、肩の手術で昨季シーズン再開後を全休していたカイリー・アービングも戻ります。ロケッツからジェフ・グリーン、ピストンズからブルース・ブラウン、クリッパーズからランドリー・シャメットらを加えて控えも厚くなりました。まだ指導歴のないスティーブ・ナッシュ新ヘッドコーチへの懐疑的な見方もありますが、18年ぶりのファイナル進出、そして初優勝に期待がかかります。

優勝オッズ3番手はクリッパーズの6.86倍。昨シーズンはプレーオフのカンファレンス・セミファイナルでナゲッツに3勝1敗から3連敗で逆転負けを喫しました。この結果ドック・リバースHCは解雇され、アシスタントコーチだったティロン・ルーがヘッドに昇格。カワイ・レナード、ポール・ジョージらへの期待は大きく、優勝が至上命題とされていますが、それだけ2人への負担も大きい状況です。前述のとおりベテランのモントレズ・ハレルはライバルのレイカーズへ行き、ランドリー・シャメットはネッツへ。一方ラプターズで優勝を経験したサージ・イバカと契約。プレーオフで批判を浴びたポール・ジョージは汚名返上の活躍なるか。

カンファレンス制覇予想オッズ

次はカンファレンスごとの優勝オッズをご覧ください。

イースタンカンファレンス

NBA2020-2021イースタンカンファレンス優勝予想オッズ

イースタンカンファレンス優勝オッズ

ブルックリン・ネッツ 3.48
ミルウォーキー・バックス 3.75
ボストン・セルティックス 6.20
マイアミ・ヒート 6.28
フィラデルフィア・76ers 7.87
トロント・ラプターズ 9.00
アトランタ・ホークス 37.13
インディアナ・ペイサーズ 37.13
ワシントン・ウィザーズ 43.68
オーランド・マジック 49.49
シャーロット・ホーネッツ 60.96
デトロイト・ピストンズ 88.97
ニューヨーク・ニックス 109.65
シカゴ・ブルズ 144.40
クリーブランド・キャバリアーズ 149.45

12/07時点

ウェスタンカンファレンス

NBAウエスタンカンファレンス1位予想オッズ(2020-2021)

ウエスタンカンファレンス優勝オッズ

ロサンゼルス・レイカーズ 2.39
ロサンゼルス・クリッパーズ 3.90
デンバー・ナゲッツ 9.51
ゴールデンステート・ウォリアーズ 11.57
ダラス・マーベリックス 12.99
ユタ・ジャズ 15.64
ヒューストン・ロケッツ 16.76
フェニックス・サンズ 20.82
ポートランド・トレイルブレイザーズ 23.34
ニューオーリンズ・ペリカンズ 30.86
メンフィス・グリズリーズ 69.75
サンアントニオ・スパーズ 70.53
ミネソタ・ティンバーウルブズ 92.26
サクラメント・キングス 92.26
オクラホマシティ・サンダー 99.72

12/07時点

カンファレンスごとの優勝オッズの順番は、基本的にファイナル優勝オッズと同調しています。東はネッツ、バックス、セルティックスが上位に名を連ねます。その後ろは昨シーズンファイナル進出を果たしたヒートで6.28倍。

西はレイカーズ、クリッパーズ、ナゲッツ、ウォリアーズの順。

こちらのオッズは両カンファレンスから好きなチームをピックアップして賭けておくと非常に楽しめます。

ディビジョン別1位予想オッズ

続いて、地区別の1位予想をご覧ください。こちらも地区ごとに賭けておくとシーズンが一層おもしろくなります。

【東】アトランティックディビジョン

NBA20/21アトランティック地区1位予想オッズ(12月7日時点)

1位予想オッズ

ブルックリン・ネッツ 2.30
ボストン・セルティックス 3.75
トロント・ラプターズ 5.00
フィラデルフィア・76ers 5.00
ニューヨーク・ニックス 151.00

12/07時点

【東】セントラルディビジョン

NBA20/21セントラル地区1位予想オッズ(12月7日時点)

1位予想オッズ

ミルウォーキー・バックス 1.04
インディアナ・ペイサーズ 12.00
シカゴ・ブルズ 51.00
クリーブランド・キャバリアーズ 126.00
デトロイト・ピストンズ 126.00

12/07時点

【東】サウスイーストディビジョン

NBA20/21サウスイースト地区1位予想オッズ(12月7日時点)

1位予想オッズ

マイアミ・ヒート 1.29
ワシントン・ウィザーズ 8.00
アトランタ・ホークス 9.00
オーランド・マジック 14.00
シャーロット・ホーネッツ 41.00

12/07時点

【西】ノースウェストディビジョン

NBA20/21ノースウエスト地区1位予想オッズ(12月7日時点)

1位予想オッズ

デンバー・ナゲッツ 1.83
ユタ・ジャズ 3.25
ポートランド・トレイルブレイザーズ 4.60
ミネソタ・ティンバーウルブズ 41.00
オクラホマシティ・サンダー 101.00

12/07時点

【西】パシフィックディビジョン

NBA20/21パシフィック地区1位予想オッズ(12月7日時点)

1位予想オッズ

ロサンゼルス・レイカーズ 1.77
ロサンゼルス・クリッパーズ 2.30
ゴールデンステート・ウォリアーズ 17.00
フェニックス・サンズ 26.00
サクラメント・キングス 101.00

12/07時点

【西】サウスウェストディビジョン

NBA20/21サウスウエスト地区1位予想オッズ(12月7日時点)

1位予想オッズ

ダラス・マーベリックス 1.45
ヒューストン・ロケッツ 6.50
ニューオーリンズ・ペリカンズ 7.00
メンフィス・グリズリーズ 12.00
サンアントニオ・スパーズ 26.00

12/07時点

チームごとの成績予想オッズ

今度は、チームごとの勝利数とプレーオフ進出予想です。

以下、勝利数予想オッズは例えば「O46.5」はオーバー46.5を意味します。賭けたなら、シーズン中に47勝すれば的中です。反対に「U46.5」はアンダー46.5と読み、46勝以下なら的中です。チームによってラインも異なります。

チームSportsbet.ioによる各種オッズ
シーズン
勝利数オーバー
シーズン
勝利数アンダー
プレーオフ
進出→はい
プレーオフ
進出→いいえ
ロサンゼルス・レイカーズO46.5@1.82U46.5@2.001.0116.74
ブルックリン・ネッツO45.5@1.91U45.5@1.911.0510.16
ロサンゼルス・クリッパーズO46.5@1.91U46.5@1.911.0116.74
ミルウォーキー・バックスO49.5@1.82U49.5@2.001.0116.74
ボストン・セルティックスO45.5@1.91U45.5@1.911.078.79
マイアミ・ヒートO44.5@1.91U44.5@1.911.107.06
デンバー・ナゲッツO44.5@1.91U44.5@1.911.107.06
フィラデルフィア・76ersO44.5@1.91U44.5@1.911.155.52
ゴールデンステート・ウォリアーズO36.5@1.91U36.5@1.911.522.55
トロント・ラプターズO41.5@1.91U41.5@1.911.126.42
ダラス・マーベリックスO42.5@1.91U42.5@1.911.155.52
ユタ・ジャズO42.5@1.91U42.5@1.911.353.24
ヒューストン・ロケッツO34.5@1.91U34.5@1.911.991.83
フェニックス・サンズO38.5@1.91U38.5@1.911.762.08
ポートランド・トレイルブレイザーズO41.5@1.91U41.5@1.911.582.40
ニューオーリンズ・ペリカンズO36.5@1.91U36.5@1.912.461.55
インディアナ・ペイサーズO39.5@1.85U39.5@1.851.572.41
アトランタ・ホークスO36.5@1.91U36.5@1.911.822.00
サンアントニオ・スパーズO29.5@1.91U29.5@1.914.491.21
ワシントン・ウィザーズO32.5@1.91U32.5@1.911.911.91
メンフィス・グリズリーズO31.5@1.91U31.5@1.912.851.43
オーランド・マジックO31.5@1.91U31.5@1.912.731.46
オクラホマシティ・サンダーO22.5@1.82U22.5@2.0026.711.01
ミネソタ・ティンバーウルブズO28.5@1.91U28.5@1.914.101.24
サクラメント・キングスO27.5@1.91U27.5@1.911.155.52
シャーロット・ホーネッツO25.5@1.91U25.5@1.914.611.20
ニューヨーク・ニックスO22.5@1.91U22.5@1.9114.281.02
デトロイト・ピストンズO23.5@1.91U23.5@1.917.061.10
シカゴ・ブルズO29.5@1.91U29.5@1.913.711.28
クリーブランド・キャバリアーズO22.5@1.91U22.5@1.9110.161.05

MVPや新人王など選手ごとの予想オッズ

ここからは各選手個人に関するオッズです。MVP、新人王、最成長選手、最優秀コーチ、シックスマンなどの各アワードの受賞予想対象者と倍率をご覧ください。

レギュラーシーズンMVP予想

NBAレギュラーシーズンMVP予想オッズ2020-2021

MVP予想オッズ(上位30名)

ルカ・ドンチッチ(マーベリックス) 5.39
ヤニス・アデトクンボ(バックス) 5.43
ステフィン・カリー(ウォリアーズ) 8.81
アンソニー・デイヴィス(レイカーズ) 8.81
レブロン・ジェームズ(レイカーズ) 9.85
ケヴィン・デュラント(ネッツ) 15.64
ジェームズ・ハーデン(ロケッツ) 16.62
ジミー・バトラー(ヒート) 20.52
ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ) 20.52
カワイ・レナード(クリッパーズ) 20.52
ジェイソン・テイタム(セルティックス) 20.52
デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ) 20.63
デヴィン・ブッカー(サンズ) 30.28
ジョエル・エンビード(76ers) 40.04
ドノバン・ミッチェル(ジャズ) 49.80
ポール・ジョージ(クリッパーズ) 59.53
カイリー・アービング(ネッツ) 59.53
ラッセル・ウェストブルック(ロケッツ) 59.53
トレイ・ヤング(ホークス) 59.56
ジャマール・マレー(ナゲッツ) 78.07
ベン・シモンズ(76ers) 78.07
ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ) 78.07
イドリス・アデバヨ(ヒート) 97.34
クリス・ポール(サンダー) 97.34
パスカル・シアカム(ラプターズ) 97.34
カール=アンソニー・タウンズ(ティンバーウルブズ) 97.34
ブランドン・イングラム(ペリカンズ) 145.50
ザック・ラヴィーン(ブルズ) 145.50
カイル・ラウリー(ラプターズ) 145.50
ジャ・モラント(グリズリーズ) 145.50

12/07時点

本命はマーベリックス3年目のルカ・ドンチッチ。2019年には新人王を獲得し、昨シーズンはさらに圧倒的な活躍をみせてMVP投票はバックスのヤニス・アデトクンボ、レイカーズのレブロン・ジェームズ、ロケッツのジェームズ・ハーデンに続く4位でした。マーベリックスとしてはノビツキー以来のトップ5入り。チームを牽引する21歳の若きリーダーの受賞なるか?

対抗は2年連続受賞中のアデトクンボ、3番手は2015、16受賞のカリー。レイカーズのデイビスもカリーと同率の8.81倍。9.85倍のレブロンが獲れば8年ぶり5度目の受賞です。

NBA新人王

NBA新人王予想オッズ2020-2021

新人王予想オッズ(上位20名)

ラメロ・ボール(ホーネッツ) 4.95
アンソニー・エドワーズ(ティンバーウルブズ) 6.08
オビ・トッピン(ニックス) 6.89
ジェームズ・ワイズマン(ウォリアーズ) 7.35
キリアン・ヘイズ(ピストンズ) 9.01
タイリース・ハリバートン(キングス) 16.00
デニ・アヴディア(ウィザーズ) 16.62
アイザック・オコロ(キャバリアーズ) 21.47
パトリック・ウィリアムズ(ブルズ) 22.88
オニエカ・オコング(ホークス) 26.55
コール・アンソニー(マジック) 37.64
キラ・ルイス・ジュニア(ペリカンズ) 37.64
タイリース・マキシー(76ers) 37.64
デヴィン・ヴァッセル(スパーズ) 48.41
R・J・ハンプトン(ナゲッツ) 51.55
サディク・ベイ(ピストンズ) 52.28
プレシャス・アチウワ(ヒート) 58.42
ジョッシュ・グリーン(マーベリックス) 58.42
マラキ・フリン(ラプターズ) 58.42
ジェイレン・スミス(サンズ) 58.42

12/07時点

Rookie of the Yearの受賞オッズの本命はホーネッツのラメロ・ボール。19歳。ラメロはペリカンズのロンゾ・ボールの弟です。彼はまずオーストラリアのNBLで一年キャリアを積み、今季からNBAに挑戦。昨季はNBLの新人王を獲得しました。

2番手は今季ドラフトでティンバーウルブスに全体1位指名されたアンソニー・エドワーズ。3番手はニックスが1巡目8位指名のオビ・トッピン。トッピンはオール・アメリカン選出、カール・マローン賞、ネイスミス賞などデイトン大学在学時には数多くの栄誉に輝いており、非常に注目されています。

NBA最成長選手賞

NBA2020-2021最成長選手賞予想オッズ

最成長選手賞予想オッズ(21名)

シェイ・ギルジアス・アレクサンダー(サンダー) 11.63
ジャマール・マリー(ナゲッツ) 11.63
ディアンドレ・エイトン(サンズ) 15.49
ジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ) 15.49
コービー・ホワイト(ブルズ) 15.49
OG・アヌノビー(ラプターズ) 20.32
タイラー・ヒーロー(ヒート) 20.32
マイケル・ポーターJr.(ナゲッツ) 20.32
マリック・ビーズリー(ティンバーウルブズ) 25.15
ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ) 25.15
ウェンデル・カーター(ブルズ) 29.98
ジャ・モラント(グリズリーズ) 29.98
エリック・パスカル(ウォリアーズ) 29.98
デビン・ブッカー(サンズ) 32.88
ブランドン・クラーク(グリズリーズ) 32.88
デアーロン・フォックス(キングス) 32.88
ラウリー・マルケネン(ブルズ) 32.88
ジェイソン・テイタム(セルティックス) 32.88
ゲイリー・トレントJr.(トレイルブレイザーズ) 32.88
デリック・ホワイト(スパーズ) 32.88
中略
八村塁(ウィザーズ) 48.43

12/07時点

最成長選手賞(NBA MIP)は昨シーズンに比べて最もパフォーマンスが向上した選手に対して関係者の投票で受賞者が決まる賞で、これもブックメーカーでは賭けの対象。結果予測が難しいため、本命オッズから高めです。シェイ・ギルジアス・アレクサンダーとジャマール・マリーが同率11.63倍。

なお、ウィザーズの八村もオッズが出ていて、48.43倍となっています。

NBA最優秀コーチ賞

NBA最優秀コーチ賞2020-2021

最優秀コーチ賞予想オッズ(全員)

スティーブ・ナッシュ(ネッツ) 10.00
リック・カーライル(マーベリックス) 11.00
モンティ・ウィリアムズ(サンズ) 11.00
エリック・スポールストラ(ヒート) 13.00
ブラッド・スティーブンス(セルティックス) 13.00
フランク・ヴォーゲル(レイカーズ) 13.00
ティロン・ルー(クリッパーズ) 15.00
ドック・リバース(76ers) 17.00
マイケル・マローン(ナゲッツ) 19.00
ロイド・ピアース(ホークス) 19.00
スタン・ヴァン・ガンディ(ペリカンズ) 19.00
ジェームズ・ボーレゴ(ホーネッツ) 25.74
マイク・ビューデンホルツァー(バックス) 25.74
クイン・スナイダー(ジャズ) 25.74
ネイト・ビョルクレン(ペーサーズ) 33.22
ビリー・ドノバン(ブルズ) 33.22
ニック・ナース(ラプターズ) 33.22
ライアン・サウンダース(ティンバーウルブズ) 33.22
スティーブン・サイラス(ロケッツ) 33.22
テリー・ストッツ(トレイルブレイザーズ) 33.22
ルーク・ウォルトン(キングス) 33.22
J・B・ビッカースタッフ(グリズリーズ) 48.39
スコット・ブルックス(ウィザーズ) 48.39
ドウェイン・ケイシー(ピストンズ) 48.39
スティーブ・クリフォード(マジック) 48.39
マーク・デイノート(サンダー) 48.39
テイラー・ジェンキンス(グリズリーズ) 48.39
スティーブ・カー(ウォリアーズ) 48.39
グレッグ・ポポヴィッチ(スパーズ) 48.39
トム・シボドー(ニックス) 48.39

12/07時点

次は最優秀コーチ賞。今季からネッツ率いるスティーブ・ナッシュがトップの10倍。次がマーベリックスのカーライルで11倍。今季で13年目。2002年にピストンズで一度受賞しています。サンズ2年目のモンティ・ウィリアムズも11倍。昨シーズンはニック・ナースが受賞しました。

NBAシックスマン賞

NBAシックスマン賞予想オッズ2020-2021

シックスマン賞予想オッズ(上位20名)

ルー・ウィリアムズ(クリッパーズ) 6.00
デニス・シュレーダー(レイカーズ) 6.50
ジョーダン・クラークソン(ジャズ) 9.00
ダニーロ・ガリナリ(ホークス) 9.00
スペンサー・ディンウィディー(ネッツ) 10.00
ゴラン・ドラギッチ(ヒート) 11.00
サージ・イバーカ(クリッパーズ) 11.00
モントレズ・ハレル(レイカーズ) 12.00
タイラー・ヒーロー(ヒート) 15.00
ダービス・バールタンス(ウィザーズ) 17.00
ノーマン・パウエル(ラプターズ) 17.00
テレンス・ロス(マジック) 20.00
ブランドン・クラーク(グリズリーズ) 25.00
エリック・ゴードン(ロケッツ) 25.00
ジョー・イングルス(ジャズ) 25.00
J・J・レディック(ペリカンズ) 25.00
ケビン・ポーター・ジュニア(キャバリアーズ) 30.00
ジェフ・ティーグ(セルティックス) 30.00
ゲイリー・トレントjr.(トレイルブレイザーズ) 30.00
ジョージ・ヒル(サンダー) 35.00

12/08時点

ベンチ出場で好成績を残した選手に贈られるシックスマン賞もNBAの楽しみの一つ。本命は2015、2018、2019年に受賞しているルー・ウィリアムズの6倍。クリッパーズのベテランPGです。次は、今季からレイカーズのデニス・シュレーダー。3番手はジャズのジョーダン・クラークソン。

昨季はクリッパーズのモントレズ・ハレル(今季からレイカーズ)が受賞しており、直近3シーズンはクリッパーズの選手が選ばれています。今季は果たして…

NBA最優秀守備選手賞

 ブックメーカーのNBA20/21最優秀守備選手賞オッズ

最優秀守備選手賞予想オッズ(上位20名)

アンソニー・デイビス(レイカーズ) 3.40
ルディ・ゴベール(ジャズ) 3.50
ヤニス・アデトクンボ(バックス) 5.00
イドリス・アデバヨ(ヒート) 10.00
ジョエル・エンビード(76ers) 11.00
ベン・シモンズ(76ers) 15.00
カワイ・レナード(クリッパーズ) 20.00
マーカス・スマート(セルティックス) 25.00
ブルック・ロペス(バックス) 30.00
マイルス・ターナー(ペーサーズ) 35.00
ロバート・コビントン(トレイルブレイザーズ) 50.00
ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ) 50.00
ドリュー・ホリデー(バックス) 50.00
クリスタプス・ポルジンギス(マーベリックス) 50.00
ジャレット・アレン(ネッツ) 66.00
クリント・カペラ(ホークス) 66.00
ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ) 66.00
ジミー・バトラー(ヒート) 80.00
アンドレ・ドラモンド(キャバリアーズ) 80.00
ミッチェル・ロビンソン(ニックス) 80.00

12/10時点

DPOY(Defensive Player of the Year)では、レイカーズのデイビスが本命3.40倍。2番手は17/18、18/19シーズンに受賞したジャズのルディ・ゴベール。3番手は昨年MVPと共に受賞したアデトクンボ。

シーズン得点王

NBA2020/2021得点王予想オッズ

得点王予想オッズ(上位20名)

ジェームズ・ハーデン(ロケッツ) 2.20
デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ) 7.50
ルカ・ドンチッチ(マーベリックス) 8.00
ステフィン・カリー(ウォリアーズ) 8.00
ラッセル・ウェストブルック(ウィザーズ) 8.50
デビン・ブッカー(サンズ) 13.00
ヤニス・アデトクンボ(バックス) 13.00
トレイ・ヤング(ホークス) 13.00
ケビン・デュラント(ネッツ) 19.00
ブラッドリー・ビール(ウィザーズ) 26.00
アンソニー・デイビス(レイカーズ) 31.00
ジャマール・マレー(ナゲッツ) 51.00
ジェイソン・テイタム(セルティックス) 51.00
カイリー・アービング(ネッツ) 51.00
レブロン・ジェームズ(レイカーズ) 51.00
カワイ・レナード(クリッパーズ) 61.00
ザック・ラヴィーン(ブルズ) 61.00
ブランドン・イングラム(ペリカンズ) 76.00
ドノバン・ミッチェル(ジャズ) 76.00
C・J・マッカラム(トレイルブレイザーズ) 101.00

12/10時点

シーズンリバウンド王

NBA2020/2021リバウンド王予想オッズ

リバウンド王予想オッズ(上位20名)

アンドレ・ドラモンド(キャバリアーズ) 2.35
ヤニス・アデトクンボ(バックス) 5.00
ルディ・ゴベール(ジャズ) 6.00
ハッサン・ホワイトサイド(キングス) 6.50
ドマンタス・サボニス(ペイサーズ) 21.00
ヨナス・ヴァランチューナス(グリズリーズ) 21.00
ニコラ・ブーチェビッチ(マジック) 21.00
イドリス・アデバヨ(ヒート) 31.00
クリント・カペラ(ホークス) 31.00
デアンドレ・ジョーダン(ネッツ) 31.00
カール=アンソニー・タウンズ(ティンバーウルブズ) 31.00
トリスタン・トンプソン(セルティックス) 31.00
ディアンドレ・エイトン(サンズ) 41.00
アンソニー・デイビス(レイカーズ) 51.00
デリック・フェイバーズ(ジャズ) 51.00
ジェームズ・ワイズマン(ウォリアーズ) 51.00
ジャレット・アレン(ネッツ) 51.00
ジョン・コリンズ(ホークス) 51.00
ジュリアス・ランドル(ニックス) 51.00
ユスフ・ヌルキッチ(トレイルブレイザーズ) 51.00

12/10時点

ウィリアムヒルでは、シーズン得点王及びリバウンド王の予想オッズも出ていました。

得点王予想オッズでは、直近3年連続トップのジェームス・ハーデンがダントツ本命の2.20倍。リバウンド王のトップも3年連続、通算4度受賞のアンドレ・ドラモンド。二人が記録を伸ばすか、それともシーズンが短縮した今季は他の選手がタイトル獲得なるか?

NBA2020-21に賭けるならどのブックメーカー?

NBAに賭けられるブックメーカー

NBAはすべてのブックメーカーで賭けられるため、どのサイトでも楽しむことはできます。しかし、ここでご紹介したシーズン全体に関するオッズ(アウトライトと言います)はサイトによってオッズの種類が異なります。気になるチームに賭けるならまずはSportsbet.ioをご覧ください。

このサイトはオッズの種類が多いうえに、すぐ始められる、入出金が簡単(銀行振込も対応)という使いやすさがあるので、とにかく手軽に賭けられます。

スポーツベットアイオーの詳しい解説
スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の特徴・登録〜入金/出金の詳細解説【最新】

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー) インターネット上に数あるオンラインブックメーカーのなかで、Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)は日本人プレイヤーからも圧倒的な支持を集 ...

続きを見る

ウィリアムヒルもオッズは多いですし、リバウンド王や得点王予想、さらにいくつかの条件を組み合わせた特殊オッズもあるため、これらに賭けるなら要チェック。(当ページからの参加で限定ボーナスが出ます

ウィリアムヒル解説
ウィリアムヒル(WilliamHill)社の特徴から使い方まで詳細解説【特典付】

William Hill(ウィリアムヒル) ウィリアムヒルは創業1934年、世界最大手のブックメーカーのひとつでありブランドとして業界をリードする一流企業です。今では多くの日本語ブックメーカーがありま ...

続きを見る

そして、各試合に賭ける(特に試合中に賭けたいなら)bet365は外せません。ユーザーになると各試合のライブストリーミング(生中継)も視聴可能。日本語非対応ですが、操作性はピカイチです。

bet365日本語解説
bet365(ベット365)詳細解説|登録方法・入出金・使い方の総合ガイド

Bet365(ベット365) Bet365は200ヶ国以上に累計4500万人ものプレイヤーを抱える世界最大のオンラインブックメーカーです。 信頼性という点では一切疑う余地がなく、サイトの使い勝手、賭け ...

続きを見る

個人的には、優勝予想オッズは本命のレイカーズに賭け、さらに毎年恒例のセルティックスにも応援賭けを済ませました。(個人賞は開幕までにピックアップ予定)

シーズン途中でも優勝オッズは状況に応じて再計算されて出ていますので、各サイトにて随時ご確認ください。当ページでは開幕前のオッズをそのまま残しておきますから、2021年7月のファイナル終了時点での振り返りにもお役に立てば幸いです。

今季も最後までがっつり楽しみましょう!

そして皆様の予想的中&賞金獲得もお祈りしております!!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり

最初に最適 入出金柔軟

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録から賞金回収まで簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

賭け方豊富

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-スポーツオッズトピック

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書