ブックメーカー各社の情報 / スポーツベッティングの始め方~各種スポーツの賭け方
最新スポーツオッズ情報 / プロ監修の戦略や稼ぎ方のヒントなどを解説しています

ブックメーカーで勝つには?-オッズの確率変換&適正オッズ計算ツール

投稿日:

スポーツベッティングで稼ぐ。稼ぎ続けるための実力を培う。データを収集する。そんなときに少し役立つ計算機をご用意しました。

オッズを擬似確率へ変換する計算機

計算機の特徴と使い方

この計算機はブックメーカーで賭けられる2択タイプのオッズを比率(擬似的な確率)に変換できます。2択タイプのオッズとは、一般的な試合の勝敗予想やスコアのOver/Under(●点以上か以下か)、ハンディキャップ付きの予想、両チームともゴールするかの”はい”と”いいえ”のような、条件が相反する選択肢が二つのオッズです。

2wayオッズ例
(2択オッズの例)

使い方は簡単で、同じ条件のオッズを3つのブックメーカーからピックアップして順番に入力するだけ。これで、その時点での各社に倍率に基づいて平均的な比率(パーセント)が分かります。(1社のみ、または2社のオッズを入力した時点でも表示されます)

この比率は”確率のようにとらえて“判断材料にすることができます。

例えばこの日本プロ野球のオッズ。画像は10betJapanのものですが、同じ試合のオッズがWilliam Hillでは「オリックス2.5 / ソフトバンク1.53」で、Pinnacleでは「オリックス2.66 / ソフトバンク1.54」です。これらを順番に入力すると、「37.842% / 62.158%」と出ます。

オッズ確率変換機

この「37.842% / 62.158%」という比は、ブックメーカー側およびこのオッズに賭けたプレイヤーたちによって作られた「その結果が起こるであろう見込み」のようなもの。要するに「オリックスの勝率37.842% / ソフトバンクの勝率62.158%」ということ。(=実際、この試合はソフトバンクが4-6で勝ちました)

ブックメーカーのオッズは、「1.ブックメーカー側の予想(スポーツの結果予想)」と「2.プレイヤーがどう賭けるかという予測(大衆心理の把握)」と「3.実際のプレイヤーの賭け金の集まり・偏りに対する調整」の3つの要素によって作られています。

スポーツの結果はさまざまな要素が絡みますから、例えば「Aが勝つ確率、Bが勝つ確率」を正確に求めることはできません。しかし、「予想を立て、オッズを出し、賭けを募って帳尻を合わせる」といういわば職人技のような仕組みで儲けを生み出しているブックメーカーは、ある意味で予想のプロ。そんな彼らの”実力”を信頼する前提で考えた場合に、この比はそこそこ正確な”確率っぽいもの”として活用できます。

ただしブックメーカー1社で計算した数字は信ぴょう性に欠けるので、3社の平均値を取れるようにしました。

適正オッズもわかります

さらに、この擬似確率に基づいた100%マーケットオッズ(適正オッズ)も出るようにしました。

ブックメーカーの適正オッズ

100%マーケットオッズとは「ブックメーカー側の取り分がない純粋な確率に基づいた倍率」です。ブックメーカーのオッズは基本的に、彼らに利益が出るように必ずほんの少し圧縮されています。よって「結果に関わらず彼らが儲かる」状態になっているのが普通です。

ブックメーカーの仕組みについてのおさらい

例えば「オリックス2.45倍 / ソフトバンク1.51倍」の賭けは、計算すると還元率が93.4%でマージンは6.6%となります。還元率とは、ブックメーカーが集めた賭け金総額からプレイヤー側に払い戻す割合であり、マージンとはブックメーカーの手数料のこと。

仮にこのオッズでオリックスに35万円、ソフトバンクに65万円賭けられたとしましょう。

オリックスが勝つと35×2.45=85.75万円から賭け金を除いた50.75万円を賞金としてプレイヤー達に払い出しますが、ソフトバンクに賭けられた65万円があるのでブックメーカーは14.25万円儲かります。

反対にソフトバンクが勝つと、65×1.51=98.15万円から賭け金を除いた33.15万円を支払いますが、オリックスに賭けられた35万円があるのでブックメーカーには1.85万円が残ります。

多少の偏りはあっても、結果に関わらずブックメーカーは利ざやを得ていますね。(もしも賭け金が38:62ならもっとフラットになり、ブックメーカーは結果問わずマージン率の6.6%に近い利益を得ます)

あまりにも大衆心理から離れたオッズを出せば誰も賭けてくれませんし、明らかに実力格差がある試合で勝つ見込みが高そうなチームに高いオッズを出せば、賭けが集中して彼ら自身が損してしまいます。だからこそ彼らは可能な限り正確な予想を立てます。その予想をベースにしてプレイヤーに賭けてもらえそうなオッズを作り、うまく儲かるように調整する。ブックメーカーのこうしたやり方は確率方式+マッチング方式(これらを総じてブックメーカー方式)と言います。

適正オッズを知る意味

このカラクリはとても巧妙で、私たちはオッズだけを根拠に賭けているといずれ必ず資金は尽きてしまいます。それは、すべてのオッズ(賭け方)にはマージンあり、その結果が起こる見込み(彼らが出した確率)よりも倍率の方が低く設定されているからです。

仮にこの例のソフトバンクの勝率62%が完全に正確だとします。勝利オッズは1.51倍ですね。この状態がずっと続くとして、もしも1000円を100回賭けたらどうなるでしょう?

確率どおり62回勝つと、1000円x1.51倍x62回=93,620円払い戻しとなりますよね。この利益には賭け金が含まれていますから、62,000円引くと正味は31,620円の儲けです。しかし一方で38回外れていますから、38,000円はマイナスです。すると?利益31,620円-損失38,000円で、6,380円失ってしまいました。

実際には、同じ対戦カード・同じメンバー・同じコンディションで同じ試合を100回することはありませんから、この計算は机上の空論です。しかし基本的にはすべてこのような仕組みになっているため、漫然と賭けているとマージンがボディブローのようにじわじわ効いてきます。

だからこそ、100%マーケットオッズを知ることが重要になります。

100%マーケットオッズはブックメーカーのマージンがゼロ状態の倍率です。このようなオッズに賭け続けた場合、理論上はブックメーカーもプレイヤーもプラマイゼロが続きます。

先ほどの例なら、ソフトバンクの勝利オッズが1.609倍だと適正となります。同じように1000円を100回賭けたとしましょう。1000円x1.609倍x62勝=99,758円-元金62,000円=37,758円の利益で、38回の損失の38,000円を引くとマイナスはわずか242円に。(このマイナスは計算機で四捨五入しているための誤差)

このように結果がほぼトントンになるのが適正オッズです。ブックメーカー3社で取った平均比率を確率と見立てた場合、その数値に対して何倍あると妥当なのかがこの計算機でわかります。

計算機の活用法とブックメーカー相手に勝つためのヒント

では、そろそろ活用法についてまとめていきますね。

データの収集と予想力を養うために

使い道としては、まず平均比率は「どちらがどのぐらいの見込みがあるのかな?」と単純にチェックしたいときに使えます。もちろん正確な確率とは言えません。しかしブックメーカーのオッズが「彼ら自身の予想」をベースにしていて、その予想の精度がある程度高いという前提から、スポーツを楽しむための目安としては十分に使えると思います。

賭けるなら、マーケットごとに統計を取れば狙い目オッズを見つけるのにも役立ちます(私たちが集めているデータも改めてご紹介します)。さらに、この擬似的な確率と自分自身で立てた予想を比較してみてください。「果たして本当にこのような確率だろうか?」と考察することがスポーツベッティングの実力アップに繋がりますので。

オッズの価値を査定する

また、適正オッズを知るのはブックメーカー相手に勝ち続けるための鍵となります。ブックメーカー投資とは?のページで「スポーツベッティングは基本的に1.その結果が起こりそうか?2.オッズは妥当か?の二つの面からの分析と考察の繰り返し」と書きました。

「結果が起こりそうか」の分析とはシンプルに予想力を高めること。しかし、どれだけ分析したとしても予想を毎回当てることはできません。

そこで、もう一つの「オッズは妥当か」という考えが大事になります。これはオッズが単純に高い・低いではなく「確率に対して適正な倍率を持っているかどうか」ということ。

極端な話、適正倍率を超えたオッズだけに賭けていれば、長い目でみるとあなたは絶対に勝ちます。先ほどのソフトバンクの勝率62%が正確で、もしもオッズが1.8倍あるとすれば、理論上100回終わるころには11,600円儲かっています。もちろん38%の確率で負けることもありますが、長期的にはやればやるほど利益が積み上がります。素晴らしい話ですね。

しかし…

ここで最初に戻ります。この方式で計算した適正オッズは、あくまでブックメーカーらを信頼したうえで得た擬似確率に基づく倍率。言うなれば”適正っぽいオッズ”です。彼らは自社の利益を考えているので、この計算から得た適正倍率を超えるようなオッズはまず出しません。

肝心なことは、この考えを理解した上であなた自身が予想を立てて「確率」を導き出すことです。そしてその確率を根拠にした適正オッズと、実際に賭けようとしているブックメーカー上のオッズを比べてください。もしもあなたの予想精度の方が高ければ、彼らのマージンはなんの意味も持たず、あなたはこの理論どおり完全にブックメーカーを打ち破ることができます。

このような考え方は、価値あるオッズを狙って賭けるという意味でValue betting(バリューベッティング)とも呼ばれます。(バリューベッティングについては別で詳しく解説します)

まとめ

自分が擬似確率計算できるツールが欲しいと思ってサイトに設置しました。後半の説明は冗長的ですみません。

スポーツの結果は、コインの裏表のようにシンプルではなく複数の要素が絡んできます。それらの要素を解きほぐして予想を当てる(ための努力)と、ブックメーカーのカラクリを理解して良いオッズを狙う(だから複数サイトを使いこなす)ことが、スポーツベッティングで長く勝つためには重要です。

ただし、これからプレーをはじめるようなビギナーの方はまずはスポーツベッティングそのものをお楽しみください。いきなりこのような計算で頭を使うより、楽しさやルールや掛け方を知ることが先。またライブベット(試合中の賭け)では「適正オッズを計算して探して…」というやり方はあまり使えません。計算している間に賭けるタイミングを逃してしまいますから(焦)

生中継を見ながら、状況に合わせて狙うオッズを変えて効率よく利益を狙います。その方法はまたご紹介します。

とりあえずいろいろな2wayオッズを入力してデータ収集し、あなたのスポーツベッティングにお役立てください。何か参考になれば幸いです。

ブックメーカーとは?スポーツベッティングの始め方

ネット上にあるブックメーカーのサイトでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。一から始めるなら下記の解説を参考に、またステップガイドに沿ってお手続きいただくとスムーズです。

ステップごとの解説

1.ブックメーカーで会員登録
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.アカウントへの入金方法解説
ブックメーカーで作ったアカウントに入金する流れやポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方|スポーツベッティングの4つの具体的ステップ
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.賞金をアカウントから出金する手順
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法について

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説を見る際はスポーツベッティング入門ページをご覧下さい。

期間限定プロモ

スピンパレス限定プロモーション

【初心者にも使いやすい】生中継ありの次世代ブックメーカー

スポーツベットアイオー
ビットコインやイーサリアムを稼げる次世代サイト

サッカー、野球、テニスなど各種スポーツの生中継を観ながらビットコインをBetし増やせる次世代サイト。入出金は簡単で使いやすい。登録は15秒で完結。メインにもサブにも最適。

仮想通貨 生中継あり Card BTC ETH +40 Altcoins

Sportsbet.ioの特徴や使い方の詳細解説

優良老舗ブックメーカー

ウィリアムヒル
必ず用意しておきたい"万能"ブックメーカー

80年以上の歴史を持つ業界最大手ブランド。賭けられるスポーツやオッズの種類、サポート、サイトの使い勝手などあらゆる面で優良。初心者からベテランまで使えます。

賭け方が多彩 Credit/Debit Card Ecopayz William Hillの特徴や使い方の詳細解説
ピナクル
プロプレイヤー評価No.1の投資目的型サイト

スポーツベッティングで稼ぐプロから最も評価されるブックメーカー。業界一の高オッズ。利益重視で本格的に取り組むなら必須のサイトです。シンプルさもNo.1。

プロ仕様 Credit/Debit Card Ecopayz BTC Pinnacleの特徴や使い方の詳細解説

ウィリアムヒルは優勝予想系から各試合まで賭け方が多彩でメインとして使えるブックメーカー。ピナクルは高還元率(オッズが高い)で投資向け。どちらもあると重宝するサイトです(管理人も10年以上使用しています)

日本語ブックメーカー比較

よく読まれているページ

賭けの基本ルールやオッズの見方など
ブックメーカーが提供するオッズの仕組みや表示について
ブックメーカーの賭け方(基本パターン17種)の解説
ブックメーカー利用時に知っておきたいメインの賭け方まとめ
ネット口座エコペイズ(ecopayz)の使い方まとめ
入出金に使うネット口座エコペイズの登録から入出金まで全て解説
STICPAY(スティックペイ)口座の使い方ガイド
ATMで出金できるカードが嬉しい最新ネット口座の利用法
ブックメーカー投資とは何か?勝つために重要なこと
巷で話題のブックメーカー投資とは?そしてスポーツベッティングを投資化する為の本質的理解
Scroll Up