スポーツオッズトピック

16強中最弱の意地を!!日本vsベルギーのブックメーカーの予想オッズと賭けのヒント

更新日:

ワールドカップ2018ベスト16「日本vsベルギー」予想オッズとデータ

"フェアプレー"ポイント差を"アンフェア"な試合運びで守りきる。ワールドカップ史上これほど皮肉に満ちた決勝トーナメント進出劇は初めてのことでしょう。同時刻開催のセネガルvsコロンビアで、初戦で破った相手の守備陣に全幅の信頼を寄せつつ、不要なカードと失点を避けるべくとった西野監督の采配。まるで最後に名誉の勝利を得られるポーランドへの忖度のように10分以上パスを回し続けるサムライの姿は世界中で批判されていますが、見方を変えると「負けているチームが攻めない」という八百長でもない限り起こらないような世にも珍しい光景が見られてラッキーだったかもしれません(笑)

ベスト16確定後の優勝予想オッズで日本は…

いずれにせよ、突破しました。グループ最下位予想本命から。この8年ぶりの快挙を喜びたいですね。ブックメーカーでは、ベスト16が出揃った直後にあらためて優勝予想オッズを発表しているのですが、日本はダントツ大穴の201倍そのひとつ上のデンマークが81倍なので、いかに期待薄かがうかがえます。

FIFAワールドカップ2018のベスト16優勝予想オッズ

それもそのはず、トーナメント初戦の相手が優勝候補の一角であるベルギーであり、勝っても次はブラジルかメキシコ、奇跡的にその先へ進んでもウルグアイかポルトガルかフランスかアルゼンチンが待ち構えています。今回突破のために選んだ采配は、猛獣たちが集うオリの入り口だったということですね。最初に対峙する「赤い悪魔」に喰われて早々に終わるか、それとも退治して先へ進むか。

FIFAワールドカップ2018の日本の敗退ステージ予想オッズ

この、「日本がどこで敗退するか(どこまで進めるか)」という予想オッズも改めて発表されてベルギー戦まで賭けられる状態となっているので、期待を込めてお楽しみください!

日本vsベルギーの試合情報

FIFA 2018 World Cup in Russia Round 16

ベルギー(3) vs 日本(61)
キックオフ:2018年7月2日(月)21:00 (日本時間は翌日3:00-)
スタジアム:ロストフ・アリーナ(ロストフ・ナ・ドヌ)

()の数字はFIFAランキング

日本とベルギーのメンバー

こちらは日本とベルギーのメンバーです。

日本代表メンバー(クリックで表示)

GK

川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

FP(フィールドプレーヤー)

酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
山口蛍(セレッソ大阪)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
遠藤航(浦和レッズ)
槙野智章(浦和レッズ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
植田直通(鹿島アントラーズ)
大島僚太(川崎フロンターレ)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)

監督:西野朗(2018年4月~)

ベルギー代表メンバー(クリックで表示)

GK
ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)
シモン・ミニョレ(リヴァプール/イングランド)
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)

DF
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド)
デドリック・ボヤタ(セルティック/スコットランド)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・シティ/イングランド)
レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)
トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス)
トーマス・ヴェルマーレン(バルセロナ/スペイン)
ヤン・フェルトンゲン(トッテナム/イングランド)

MF
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)
ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方/中国)
アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国)
ナセル・シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)

FW
ミシー・バチュアイ(ドルトムント/ドイツ)
エデン・アザール(チェルシー/イングランド)
トルガン・アザール(ボルシアMG/ドイツ)
ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)

監督:ロベルト・マルティネス(2016年8月-)

日本代表についてはご存知のとおり。ベルギーはルカク、アザールらを筆頭にプレミアリーグでプレーするタレントが豊富。アルデルヴァイレルト、フェルトンゲン、デンベレがトッテナム、クルトワとアザールがチェルシー、コンパニとデ・ブライネがマンC、フェライニとルカクがマンU、そしてミニョレ、シャドリを合わせて計11人、全体の約半分がプレミア勢という構成です。なかでもルカクは注目の的。2013/14シーズンからエヴァートンで4年連続2桁ゴール、そして昨シーズン移籍したマンチェスター・ユナイテッドでもリーグ・カップ戦で計26ゴール。今大会でもすでに4ゴールを記録し、イングランドのハリー・ケイン(5ゴール)に続いて得点ランキング2位につけています(C・ロナウドも4ゴール)。この試合で記録を伸ばさせないためにも、日本は守備を一層意識しなければなりません。

今回のW杯の成績

日本とベルギーのグループステージの結果はこちらです。

日本の試合結果とグループHの結果

日本のグループステージ結果
6/19(火) 15:00 (21:00) Hコロンビア 1 - 2 日本
6/24(日) 20:00 (24:00) H日本 2 - 2 セネガル
6/28(水) 17:00 (23:00) H日本 0 - 1 ポーランド
グループH試合数勝点得点失点得失点差1位
オッズ
突破
オッズ
コロンビア(1位)3620152+32.101.36
日本(2位)341114408.003.00
セネガル341114406.002.25
ポーランド3310225-32.751.57

日本は初戦でコロンビアに歴史的勝利を飾り勝ち点3を獲得。続くセネガル戦はドローに持ち込み勝ち点4に。最後のポーランド戦は、冒頭でも触れた世にも奇妙な敗戦を経てグループ2位で突破しました。この最後の試合、スタメン6人入れ替えという采配が敗因とも言われていますが、結果として「ポーランドは2000年代のワールドカップで2連敗してからの勝率が100%」という過去実績のとおりになったのが怖いですね。データに基づいて日本の敗戦と読み、賭けていた方は的中おめでとうございます。

ベルギーの試合結果とグループGの結果

ベルギーのグループステージ結果
6/18(月) 18:00 (24:00) Gベルギー 3 - 0 パナマ
6/23(土) 15:00 (21:00) Gベルギー 5 - 2 チュニジア
6/28(木) 20:00 (27:00) Gイングランド 0 - 1 ベルギー
グループG試合数勝点得点失点得失点差1位
オッズ
突破
オッズ
ベルギー(1位)3930092+71.831.08
イングランド(2位)3620183+52.201.12
チュニジア3310258-315.005.50
パナマ30003211-921.0010.00

ベルギーはグループGでパナマ、チュニジア、イングランドが相手で、開幕前から「突破はベルギーとイングランドで決まり」と言われていたとおりの結果に。初戦はパナマに3発快勝。続く2試合目のチュニジア戦は、前半6分のアザールのPKにはじまり、大量5得点。アザール2点、ルカク2点、最後にバチュアイ。2試合終えて突破が決まり、最後のイングランド戦はヤヌザイのゴールで1-0。ただこの最終戦については、勝つと1位突破して日本戦の次にブラジル/メキシコが控えているということもあってか、どちらもメンバーを落としてまるで親善試合のような覇気のないゲームでした。いずれにせよ、3連勝でこの決勝トーナメント初戦に臨みます。

過去の直接対戦成績は?

続いて過去の対戦成績を。日本とベルギーは過去に5度対戦していて、結果は日本2勝、ベルギー1勝、2ドローです。

2017/11/14親善試合ベルギー 1 - 0 日本
2013/11/19親善試合ベルギー 2 - 3 日本
2009/05/31親善試合日本 4 - 0 ベルギー
2002/06/04W杯日韓大会日本 2 - 2 ベルギー
1999/06/03親善試合日本 0 - 0 ベルギー

ワールドカップでの対戦は1度。16年前の日韓大会のグループH初戦でした。前半スコアレスから、後半12分にヴィルモッツの美しいバイシクルシュートでベルギーが先制、しかし直後に小野の絶妙なロングパスに鈴木が追いついて同点弾。22分に稲本が追加点を決めて日本がリードするも、最後にファン・デル・ヘイデンが決めて2-2のドローでフィニッシュ。勝ち点1を分け合い、最終的に日本とベルギーは共にグループを突破しました。

この次に白熱した試合は2013年の親善試合ではないでしょうか。ブリュッセルのボードゥアン国王競技場で行われたゲームで、前半15分にカウンターからルカクのアシストによるミララスのゴールでベルギーが先制するも(この時の川島の飛び出しを忘れてはなりません笑)、前半37分に柿谷がゴールを決めて同点に。後半に入って本田の美しいボレーによる逆転弾、岡崎が追加点を決めて3-1に。最後にはアルデルヴェイレルトが決めてベルギーが一点返すも、ここで3-2で終了。

直近の試合はルカクの1点により日本が破れています。

ブックメーカーの各種予想オッズ

さて次はブックメーカーが発表した予想オッズを見てみましょう。以下はウィリアムヒル社で6月30日に発表されたものです。

勝敗予想オッズ

ワールドカップ2018ベスト16「日本vsベルギー」の勝敗予想オッズ

90分間の勝敗予想オッズはベルギー1.4倍、ドロー4.5倍、日本は7.5倍。このオッズは延長やPK戦の結果を含みません。(延長の結果も含むオッズは後述)

スコアの予想オッズ

ワールドカップ2018ベスト16「日本vsベルギー」のスコア予想オッズ

スコアの予想オッズはベルギーの1-0が5.80倍、そして2-0勝利が最低オッズの5.50倍です。日本の勝利オッズは軒並み10倍を超えていて、1-0でも17倍。2-0なら41倍もついています。

得点者の予想オッズ

続いてゴールスコアラー予想オッズを。

日本のゴールスコアラーオッズ
ワールドカップ2018ベスト16「日本vsベルギー」の日本のゴールスコアラー予想オッズ

日本は大迫、本田、岡崎、香川と並んでいますが、最低オッズが4.33倍で見込みの薄さがうかがえます。

ベルギーのゴールスコアラーオッズ
ワールドカップ2018ベスト16「日本vsベルギー」のベルギーのゴールスコアラー予想オッズ

対するベルギーのスコアラー予想はルカクが1.91倍。2点以上は5倍。

決勝トーナメントからはこちらも要チェック

決勝トーナメントでは、90分間の結果がドローの場合は延長戦へ、そして延長でも決着がつかないとPK戦で勝敗を決めます。よって、ブックメーカーでも「延長やPK戦の結果を含めた結果予想、どちらが次戦へ進出するか」を予想する賭けが登場します。

次戦進出予想オッズ
ワールドカップ2018ベスト16「日本vsベルギー」の次戦進出予想オッズ

次戦進出予想オッズはベルギーがガチガチな1.17倍。

PKに進むかどうか
ワールドカップ2018ベスト16「日本vsベルギー」のペナルティ予想オッズ

PKまで進むかどうかはなしが1.1倍で、ありが8.50倍。

延長で勝利・PKで勝利
ワールドカップ2018ベスト16「日本vsベルギー」の延長有無予想オッズ

延長で勝利、PKで勝利というオッズもあります。

William Hill
ウィリアムヒル社の詳細と参加方法
ここで挙げたオッズの他にも100種以上の多彩な賭け方ありW杯に賭けるなら必須サイト。

ベルギーは今回のW杯グループステージと直前の親善試合を含め5連勝中。さらに、2016年9月の親善試合でスペインに破れてから2年近く負けていません(22試合17勝5分)。現監督のロベルト・マルティネスの就任以降、最初のスペイン戦以外は無敗です。対戦相手に特別な強豪がいなかったということもありますが、この記録と負け知らずのメンタリティは怖い。もちろん、それを打ち破る日本の勝利に期待したいところですが、記録を踏まえるなら90分間の試合結果予想はドローを含む賭けを狙っておくのもおもしろそうです。

ワールドカップ2018ベスト16「日本vsベルギー」のドローノーベット予想オッズ

引き分けなら返金のドローノーベットは5.50倍。「日本の勝利か引き分け」で的中となるダブル・チャンスは2.87倍、そこそこオイシイ倍率です。そして、「90分間の結果はドローの可能性もある」と考えるなら、「延長で勝利」の日本の26倍も合わせてBetしておくと、実際にそんな展開になったときに試合を一層楽しめます。

海外メディアでは16強中最弱と評され、ポーランド戦でのアンチフットボールな振る舞いから「ベルギーにボコボコにされたらいい」とまで言われている西野ジャパン。世界をひっくり返すような激闘をみせ、そして史上初のベスト8進出なるか!!??

皆様の予想的中もお祈りしております!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けは他と何が違うのか
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得まで
これさえ理解すればプレーは簡単、案内に沿ってお楽しみを

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 生中継あり+多機能

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを分けて賭けられる次世代サイト。登録簡単&高速出金&多機能、そしてユーザー特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、スポーツ観戦+研究ツールとしても必須。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

人気No.4 稼ぐ上で必須BM

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

世界中のATMで出金できる口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインの出金先にも利用でき、さらに専用カードで世界中のATMから賞金を引き出し可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック
-

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.