ウィリアムヒルのデスクトップ版の2種類のデザインと中身の違いを解説 | LOB   お問い合わせ | サイトマップ
ブックメーカー各社の情報 / スポーツベッティングの始め方~各種スポーツの賭け方
最新スポーツオッズ情報 / プロ監修の戦略や稼ぎ方のヒントなどを解説しています
 

ウィリアムヒルのデスクトップ版の2種類のデザインと中身の違いを解説

投稿日:2018.4.15 |
ウィリアムヒルの2つのデザイン

イギリス最大手のブックメーカー、ウィリアムヒル(William Hill)。オッズの多さや信頼性から利用されている方も多いと思います。当サイト管理人も10年以上使っているので、非常に親しみあるサイトです。

この記事は、そんなウィリアムヒルのサイトデザインに関する情報です。

ウィリアムヒルの2種類のデザイン

ブックメーカーのウェブサイトはときどきリニューアルされて新機能が加わったり、見た目が新しくなったりします。ウィリアムヒルもそうなのですが、他社に比べて変化が少ない方でした。ところが最近大きな変化があり、デザインが2パターンになりました。そのため、アクセスした時に「あれ、同じウィリアムヒルなのに見た目が全然違うな」と驚くかもしれません。

具体的には、古いほうがこちら。

ウィリアムヒルのウェブサイト旧デザインのスクリーンショット

そして、新しい方がこちらです。

ウィリアムヒルのウェブサイト新デザインのスクリーンショット

長く使っているプレイヤーは、古い方に馴染みがあると思います。一方、新しいデザインは、実はモバイル版(スマホやタブレットからの閲覧時)と同じです。なので、最近登録してスマホで賭けている方は新バージョンの方が見慣れているかもしれませんね。

2つのデザインは何が違う?

2つのウェブサイトの違いは、単純にURL(サイトアドレス)の違いです。

古い方はこちら。

ウィリアムヒルのウェブサイト旧版のURL

sports.williamhill.com/bet/jaというURLです。一方、新しい方は

ウィリアムヒルのウェブサイト新版のURL

sports.williamhill.com/betting/ja-jpというURL。つまり、betがbettingになっているだけです。ついでに日本語表記を意味するjaもja-jpとなっていますが、たったこれだけの違いです。

もちろんどちらも同じウィリアムヒルですから、新旧いずれのデザインでも自分のIDとパスワードでログインできて、普通にプレーできます。要するに、パソコン版でプレーする際にどちらのデザインのサイトを使うかは好み次第ということです。

新旧ウィリアムヒルの中身の違い

デザインが違いますから、アカウント画面の構成や入出金ページも違います。しかし操作はどちらも同じで簡単。新規アカウントの登録ページもデザインが違いますが、入力項目は一緒なのでどちらでも2~3分で完了するでしょう。

一方、調べたところ掲載オッズに多少の違いがありました。サッカーやテニスなどスポーツのオッズはほぼ同じですが、スポーツ以外の政治やエンタメ系オッズは、新バージョンのサイトでは掲載がなく、旧バージョンのサイトでしか閲覧できません。

具体的にはこちらはをご覧ください。これは旧デザインの「スペシャル(エンタメオッズがまとめられているカテゴリ)」を選択した際に表示されるページです。

ウィリアムヒルのスポーツ以外のオッズ例

2018年4月時点では、この画像のように「ブリテンズ・ゴット・タレント(TV番組)」や、「ゲーム・オブ・スローンズ(人気ドラマ)」、「英国王室赤ちゃん予想」、「映画007の次のジェームスボンド役」、そして「次期ローマ教皇」など、なかなかパンチの効いた賭けを提供してくれています。

新バージョンのウェブサイトで「スペシャル」を見ると、これらが一切表示されません。

ウィリアムヒルのスポーツ以外のオッズ例2

このように空白になっています。

したがって、スポーツ以外のオッズを見たいなら旧バージョンの方のサイトをご覧ください。単なるエラーで今後修正されるとは思いますが、現状はこうなっています。(つまり、スマホからもこれらの特殊オッズは確認できません。気になったときは、パソコンでサイトを開いてチェックしてください)

反対に、新しい方では画面の端にあるテレビモニターで競馬レースやスポーツニュース(英語)、オッズ情報、ボーナスプロモの告知、バーチャルレース(ゲームの競馬)の様子などが視聴できます。

ウィリアムヒルのBettingTV

ライブベッティングの違い

また、ライブベッティング(試合中の賭けページ)も見た目が若干異なります。こちらは旧サイト。

ウィリアムヒルのライブベット旧版

そして以下は新サイト。

ウィリアムヒルのライブベット新版

旧バージョンの方がサイトの幅がせまいため、試合中のボール支配率やシュート数、コーナーキック、ファウル数などの情報が、標準では格納されています。(画面上のグラフのマークをクリックすると表示される) 一方、新サイトでは最初から横に表示されていて見やすいです。ただ、そんなデザイン的な違いはありますが閲覧できるデータはどちらも同じです。またオッズはもちろん一緒なので、どちらのデザインで賭けても払い戻しは変わりません。

まとめ

いかがでしょうか?まとめるほどの情報はありませんが、とりあえず。

ウィリアムヒルのPC版は2種類のデザインがあります。しかし単にURLが違うだけです。どちらも同じユーザー名とパスワードでログインでき、普通に賭けられます。ただし、現状エンタメ系オッズは旧サイトでしか閲覧できません。ライブベッティングも見た目が違いますが、閲覧できる情報は新旧どちらも同じ。好きな方をお使いください。

なお、例えば旧バージョンのサイトでログインし、その状態でURLを新バージョンのbettingと書き換えると、ログインしたまま移動できます。(逆も一緒。同じサイトですから当然ですね) 今このように2種類のサイトデザインが用意されているのは、単に移行期だからということなのかもしれません。今後しばらくすると古いデザインの方は使えなくなってしまうかもしれませんが、当面は慣れている方を使ってください。

ということで、ウィリアムヒルを使っている最中に「あれ、デザインの違う2つのサイトがあるぞ」と気になったので記事にしました。もし同じように気になっているなら、参考になれば幸いです。また、これからウィリアムヒルを利用するなら、以下の解説の案内に沿ってアカウントを作成してPCでプレーする際は好きな方のデザインでお楽しみください。

ウィリアムヒル社の特徴と使い方の詳細解説

 

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

ステップごとの解説

1.ブックメーカーで会員登録(アカウント作成)する際の基本
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーへの入金方法を具体的に解説
ブックメーカーで作ったアカウントに入金する流れやポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方|スポーツベッティングの4つの具体的ステップ
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.勝って稼いだ賞金をブックメーカーのアカウントから出金する手順
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法について

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説を見る際はスポーツベッティング入門ページをご覧下さい。

必須の優良日本語ブックメーカー4社

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。スポーツ観戦はSportsbet.ioで。


テンベットジャパン

メインにもサブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Ecopayz Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

スポーツファン利用必須!の生中継サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC ETH 銀行振込 Ecopayz

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

必ず持っておきたい"ブランド"サイト

ウィリアムヒル

創業1934年の業界のブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。特殊な賭けの種類が圧倒的に豊富で、「スポーツベッティングを知り、楽しむ」上で欠かせません。他がメインでも併用必須。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロプレイヤー評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーとの入出金に使う2つのネット口座

ブックメーカーとの入出金にはさまざまな方法がありますが、下記の2つは日本人プレイヤーが必ず用意しておきたいネット口座です。どちらも詳細ページで利用法を解説しています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの詳しい解説

スティックペイ

ATMで資金を引き出せるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.io(日本円ウォレット)の入出金に使えるネット口座。専用のプリペイドカードで世界中のATMから資金を引き出せます。今後利用範囲が増えそうなので、エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

直近でよくお読みいただいている解説ページ

ブックメーカーの賭け方(基本パターン17種)の解説
ブックメーカー利用時に知っておきたいメインの賭け方まとめ
STICPAY(スティックペイ)口座の使い方ガイド
ATMで出金できるカードが嬉しい最新ネット口座の利用法
ブックメーカー投資とは何か?勝つために重要なこと
巷で話題のブックメーカー投資とは?そしてスポーツベッティングを投資化する為の本質的理解
Scroll Up