スポーツオッズトピック

好カード目白押し!インターナショナルチャンピオンズカップ2019オッズ情報

更新日:

インターナショナルチャンピオンズカップ2019オッズと対戦カード一覧

近年、欧州サッカーシーズンオフ中の注目イベントになってきているエキシビジョンコンペ、インターナショナルチャンピオンズカップ(International Champions Cup、略称ICC)が今年も開催されるようです。12クラブが参加し、アメリカ、イギリス、スウェーデン、中国、そしてシンガポールで試合を行います。

あくまで親善試合ではあるものの、名の知れた強豪同士の対戦は世界中のファンの関心の的。CL並みの対戦カードもありますからサッカーファンは見逃せません。そしてもちろんブックメーカーでも賭けの対象となります。

このページでは、ICC2019の参加クラブや全試合のキックオフ時刻、勝敗予想オッズなどをまとめているので、大会情報チェックにお役立てください。(さらに、今回ICCに参加しないリバプール、バルサ、マンC等の親善試合のスケジュールも追加しました)

インターナショナルチャンピオンズカップの仕組み・大会概要

インターナショナルチャンピオンズカップは2013年に設立されたエキシビジョンイベント。米ベンチャー企業のRelevent Sportsが運営しています。設立当初はヨーロッパ及び北米MLSのいくつかのチームがアメリカで試合して順位決めるという大会でした。しかし2015年からは3カ国での開催にフォーマットが変更され、各地での総当たり戦で順位を決定。(グループ1位同士の対戦はなし)

そして昨年は18チームが9ヵ国で対戦。総当たりではなく各チームが3試合行い、最も成績が良かったチームが優勝。1位はトッテナム、2位はドルトムントでした。

このように、年々よく分からない形に進化している感は否めません(笑)が、親善試合にしては豪華なカードが多い。それがICCです。

ICC2019の出場国

今年の参加は以下の12チーム。

トッテナム・ホットスパー
マンチェスター・ユナイテッド
アーセナル
レアル・マドリー
アトレティコ・マドリー
ユヴェントス
ミラン
インテル
フィオレンティーナ
バイエルン・ミュンヘン
ベンフィカ
グアダラハラ

イングランドからは前回チャンピオンのトッテナムに、マンチェスター・ユナイテッドアーセナル。スペイン勢はレアル&アトレティコ、マドリードの2チーム。ニューヨークにてマドリード・ダービーが開催予定です。イタリアからは最多の4チーム、ユヴェントスミランインテルフィオレンティーナが参戦。中国・南京にてユヴェントスvsインテルのイタリア・ダービーが組まれています。ドイツからはバイエルン、ポルトガルはベンフィカ、そして北中米からはメキシコのグアダラハラが参加します。

このなかで日本人ファンが最も注目しているのは、先日東京から移籍した久保選手が帯同しているレアル・マドリーではないでしょうか。公式戦ではないとは言え、日本人がレアル・マドリーのトップチームで出場する可能性がいよいよ現実味を帯びてきました。

ICC2019の順位表

試合数 勝点 PK勝 PK負 得点 失点 得失点差
アーセナル 3 7 2 0 1 0 7 3 +4
ベンフィカ 1 3 1 - - 0 3 0 +3
バイエルン・ミュンヘン 2 3 1 - - 1 4 3 +1
トッテナム・ホットスパー 1 3 1 - - 0 3 2 +1
マンチェスター・ユナイテッド 1 3 1 - - 0 1 0 +1
フィオレンティーナ 2 3 1 - - 1 2 4 -2
レアル・マドリー 2 2 0 1 0 1 3 5 -2
アトレティコ・マドリー - -
ミラン - -
ユヴェントス 1 0 0 - - 1 2 3 -1
インテル 1 0 0 - - 1 0 1 -1
グアダラハラ 2 0 0 - - 2 1 5 -4

「総当たりではないのに順位を決める必要があるのだろうか」という疑問はさておき、一応順位表も掲載しておきます。試合が終わるごとに更新していきますので、状況の確認にお役立てを。

ICC2019の全対戦カード・キックオフ時刻・結果・勝敗予想オッズ

こちらが今回の全試合日程です。各試合ごとのオッズは発表次第随時掲載、試合結果も足していきます。(キックオフ時刻はすべて日本時間です)

07/17(水) 10:00 フィオレンティーナ 2 - 1 グアダラハラ 2.05 - 3.50 - 3.40
07/18(木) 12:00 アーセナル 2 - 1 バイエルン・ミュンヘン 3.95 - 4.00 - 1.83
07/20(土) 20:30 マンチェスター・ユナイテッド 1 - 0 インテル 2.15 - 3.60 - 3.15
07/21(日) 05:00 ベンフィカ 3 - 0 グアダラハラ 1.37 - 4.90 - 7.75
07/21(日) 07:00 アーセナル 3 - 0 フィオレンティーナ 2.10 - 3.65 - 3.35
07/21(日) 09:00 バイエルン・ミュンヘン 3 - 1 レアル・マドリー 2.80 - 3.65 - 2.35
07/21(日) 20:30 ユヴェントス 2 - 3 トッテナム・ホットスパー 2.15 - 3.55 - 3.25
07/24(水) 08:00 レアル・マドリー 2(3PK2)2 アーセナル 2.15 - 3.85 - 3.00
07/24(水) 10:00 バイエルン・ミュンヘン - ミラン 1.76 - 3.95 - 4.20
07/24(水) 10:00 グアダラハラ - アトレティコ・マドリー 16.25 - 7.50 - 1.16
07/24(水) 20:30 ユヴェントス - インテル 1.90 - 3.70 - 3.95
07/25(木) 09:00 フィオレンティーナ - ベンフィカ 3.70 - 3.90 - 1.90
07/25(木) 20:30 トッテナム・ホットスパー - マンチェスター・ユナイテッド 2.60 - 3.55 - 2.55
07/27(土) 08:30 レアル・マドリー - アトレティコ・マドリー - -
07/29(月) 04:00 ミラン - ベンフィカ - -
08/04(日) 01:30 マンチェスター・ユナイテッド - ミラン - -
08/04(日) 23:00 トッテナム・ホットスパー - インテル - -
08/11(日) 01:00 アトレティコ・マドリー - ユヴェントス - -

(オッズは10betJapanから随時抜粋しています⇒賭ける)

オマケ:他の強豪クラブの遠征試合もチェック!

さて、次はICCに参加しない強豪チームの親善試合スケジュールです。

マンチェスター・シティ、バルセロナ、チェルシーは来日予定。シティは横浜マリノスと、バルサは楽天カップでヴィッセル神戸やチェルシーと、チェルシーはJリーグワールドチャレンジで川崎フロンターレと対戦します。欧州サッカーファンにもJリーグファンにもたまりませんね。

リバプール

07/20(土) 09:00 リバプール 2 - 3 ボルシア・ドルトムント 2.40 - 4.00 - 2.50
07/22(月) 07:00 リバプール 1 - 2 セビージャ 1.90 - 3.80 - 3.25
07/25(木) 09:00 リバプール - スポルティングCP - -
07/29(月) 01:00 リバプール - ナポリ - -
08/01(木) 02:00 リバプール - オリンピック・リヨン - -

マンチェスター・シティ

07/17(水) 21:30 マンチェスター・シティ 4 - 1 ウェストハム・ユナイテッド 1.37 - 4.65 - 7.25
07/24(水) 21:00 キッチー - マンチェスター・シティ - -
07/27(土) 19:30 横浜Fマリノス - マンチェスター・シティ - -

チェルシー

07/19(金) 19:00 川崎フロンターレ 1 - 0 チェルシー 6.90 - 4.75 - 1.33
07/23(火) 19:30 バルセロナ 1 - 2 チェルシー 2.10 - 3.75 - 3.05
07/28(日) 23:00 レディング - チェルシー - -
08/01(木) 03:00 ザルツブルク - チェルシー - -
08/04(日) 00:00 ボルシアMG - チェルシー - -

バルセロナ

07/23(火) 19:30 バルセロナ 1 - 2 チェルシー 2.10 - 3.75 - 3.05
07/27(土) 18:00 バルセロナ - ヴィッセル神戸 - -
08/05(月) 03:00 バルセロナ - アーセナル - -
08/08(木) 08:36 ナポリ - バルセロナ - -
08/11(日) 06:06 バルセロナ - ナポリ - -

ICC2019や親善試合に賭けられるブックメーカーは?

インターナショナルチャンピオンズカップもその他の親善試合も、基本的にほぼすべてのブックメーカーで賭けの対象となります。ICCについては、サイト上のサッカーページの「親善試合」や「エキシビジョン」というカテゴリの中か、あるいはちゃんと大会名でサイト上に表記されているのでご確認ください。

10betjapanのICCのオッズ

こちらは10betJapanのサッカーのページ。すべてのリーグ一覧のなかに"インターナショナル・チャンピオンズ・カップ"という選択肢が用意されています。

WilliamHillのICCのオッズ

ウィリアムヒルでも、サッカーページのフレンドリーマッチ欄に大会名が。ICC以外の親善試合のオッズを見るなら「クラブ・フレンドリーマッチ」へ。

当ページに掲載している勝敗予想オッズ以外にも、スコア予想やハンデ予想などひととおり揃っています。

インターナショナルチャンピオンズカップのブックメーカーオッズ
(10betJapanのICCのオッズ例)

賭けてみたい対戦カードがあれば、事前にアカウントのご用意を!個人的にはICCのマドリード・ダービーや久保選手の出場に期待しつつ、川崎vsチェルシー、マリノスvsシティ、バルサvs神戸のBetや観戦を存分に楽しみたいと思います。

10bet Japanの詳細解説

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツへの賭けのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得までの流れ
初心者必読、ブックメーカーのやり方(プレー手順4ステップ)の詳しい解説

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須です。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.