ベッターズボイス

【第5回メモリアルベット】W杯で大勝ち大負け!?2022年のスポーツベット体験談投稿まとめ

メモリアルベット(ブックメーカー)

2022年のベットを振り返る

新年あけましておめでとうございます!(当ページは2023年1月8日に公開)年末年始はいかがお過ごしでしたか?私は、お正月から雑煮&おせちによるカロリー過多と、大量の飲酒による最高のコンディションでプレミアリーグのベットに興じておりました。

本年もよろしくお願いします。

ということで、さっそく本題です。こちらは、昨年12月に開催しましたメモリアルベット(第5回)で、皆様から頂戴した投稿のまとめページです。

メモリアルベットは、思い出深いスポーツベット体験談を募集する当サイト恒例イベント。「いつもサイトにお越しいただいている同志ベッターの皆様へ、感謝を込めて、プレゼント付きの楽しい企画をやろう!」と、コロナが蔓延しはじめた2020年に第1回を開催しました。

その第5弾、今回は2022年のイベントで記憶に残るベット体験を綴っていただきました。

予想ドンピシャリの嬉しい勝利、まさかの展開による悔しい敗戦。高額賞金ゲット、オールイン爆死。推し選手の優勝に涙し、思わぬ伏兵に逆転されてパニック。…と、スポーツベットならではの悲喜こもごもな体験談、その数80件オーバー!

どうぞお楽しみください!!

第5回メモリアルベット投稿発表!!

(いただいた投稿文は、一部に文字装飾と改行を加えています)

あき**さん

今盛り上がってるワールドカップ。

日本はグループステージでドイツ、スペインにあたるなどかなり苦しい組み合わせ。

スペインとの試合でもMLで8倍ほどついてて応援ベットを仕込みました。

前半に決められて1-0でハーフタイム

やっぱスペインには勝てないかな?と思いつつ諦めずに握り続けてました

後半の序盤に5分間で逆転!

同点に追いつかれても負けのMLは終わるまでヒヤヒヤしつつなんとか勝てました。

日本の選手はもちろん、ベット的にも信じてれば勝てました。

ワールドカップ日本代表お疲れ様でした!感動をありがとう!

U**さん

2022年一番のメモリアルベットはW杯日本vsドイツです。

前評判ではドイツ、スペインには黒星、コスタリカに勝てるか、はたまた3連敗もありえると言われていましたが、4年に一度の祭典、やっぱり日本を応援したいじゃありませんか。

日本のmlいやいや、日本のプラスハンデかな?と少し弱気な自分がいます。

ただ、そんな時に目についたのがbet365のブースト日本2-1のコレクトスコア29倍。

何か目についたんですよね。

前半みて、完全ドイツペース。

オフサイドに助けられなんとか1失点。

後半は日本ペース。

堂安、浅野とゴールからの見事29倍ゲット!

日本勝利と高オッズゲットで色々と忘れられないW杯となりました。

ブラボー!

誰**さん

主に競馬のベットを行っていますが、2022年で一番思い出深いベットとしては3月26日に開催されたドバイターフパンサラッサの複勝2.05倍です。

当時パンサラッサはドバイターフ前走の中山記念を快勝して少し注目はされていましたが、それまでの戦績はさえないものであり、なおかつドバイターフという初G1への挑戦だったので、ブックメーカーでは7番人気ほどで高い人気ではありませんでした。

しかもライバルには1800mマイル戦での強豪シュネルマイスターと海外のG1を数多く制覇しているロードノースが居たので、健闘はするけど最後バテて8着ぐらいだろうと誰もが言っていました。

しかしレースの結果はなんとロードノースと同着の1着となり、パンサラッサは海外で初のG1制覇となりました。

初のG1制覇が海外かつ同着、さらにパンサラッサの強さを見る事も出来たという点で2022年はこのベットが一番印象に残っています。

し**さん

2022年といえば、やはりW杯でしょう。

日本の躍進は忘れられません。

スペイン、ドイツが同居するグループで首位突破したのは見事でした。

印象に残っているベットは、やはり決勝トーナメントラウンド16のクロアチア戦です。

クロアチア勝利に2倍ついていて、日本アジアンハンデ+0.5に1.8倍ついていました。

日本は90分では負けないだろうという感覚があったので、ここに2万円ベットしました。

展開は日本が先に点を取り、1-1で90分が終了。自分としては大きな額だったので、勝ち取れて嬉しかったです!

その後、日本はPK戦で敗退。

前半先制点取ったところまでは本当に素晴らしかったので、初の準々決勝進出となれなかったのは残念でした泣

北**さん

ネガティブな性格なもので、悪いベットのほうが記憶に残ってます。

競馬の凱旋門賞「日本馬が10着以内に入る」というスペシャルベットが2.0倍だったかな?正確には調べれば出てくると思うのですが、思い出したくないので調べません。

普段は競馬は全く触らないのですが、とある予想サイトが発端になり、他の人もツイッターでこれは美味しいと話題になっていて、それを信じてものすごく当たる確率の高い美味しいベットだと思ってしまったんですね。

それで、わざわざ入金までして普段しないぐらいの大きめのベットをしました。

いざレースが始まると、見たサイトの低画質と雨と霧で、どれがどの馬なのかも分からなく、興奮を味わうこともなく終了。

結果はハズレ。一つも楽しくなかったです。

普段は研究に時間をかけた上で慎重なベットをしているのに、なぜ知りもしないジャンルで普段しないような大きめのベットをしてしまったのか、気の迷いとしか言いようがありません。

これ以来、他人の言葉には乗らず、自分で研究したものを信じようと思うようになりました。

セ**さん

W杯のクロアチアvsブラジルの試合です。

まずこの試合の予想は、引き分けの0-0(10倍)か1-1(8倍)でロースコアになると思ってました。

ただ日々の日常生活に追われてると、試合前に買おうと思ってたベットを買い忘れて、試合がすでに始まってたりすることがあります。

この日もそれをやってしまい、買い時を逃してました。

そのまま結局90分0-0で延長戦に入りました。

あぁぁぁーーーやっぱロースコアの引き分けやんか…結構自信のある予想だったので正直メンタルがやられました。

全然気を取り直してないのですが、延長戦に入ったので試合を見ます。

延長前半途中でクロアチアのコーナーは0本でした。

1本は取るだろうと思ってo0.5(2.3倍)にベット。

するとその後にブラジルが先制点を取って前半を終了します。

ここで色々と考えます、クロアチアの延長イエローカードo0.5を買うか延長コーナーDCを買うか。

コーナーo0.5を追いベットで買うのがまず間違いなかったですが、こっちが考えてる間にブック側も慌てたのか急激にオッズ下げてきて、早く買わないとと焦ってしまい結局延長コーナーDC(2.3倍)に厚くベットしました。

延長後半が始まり、早速クロアチアがコーナーをGET!!o0.5のベットは当てました!

このままいけば延長コーナーDCも当たりです!

しかし、ブラジルも単発のカウンターからコーナーをGETし、1-2の状況。

なんで単発のカウンターでコーナー取られるんや。

とりあえずもう1本クロアチアのコーナーが必要です。

でもまぁまだ時間あるし、この状況ならあと1本取れそうだな!

って言ってるそばから左サイド突破してコーナーチャンスきたぁぁ!ゴ―――ル!!!

…え?ちゃうねん、…ゴールちゃうねん。

ゴールしたらもうクロアチア君PK狙いで引きこもるやん…コーナー出ないやん…

しかもユニフォーム脱いで、買わなかったベットのイエローカードo0.5獲得しとるやん…。

…正直クロアチアが同点に追いつくとは露程にも思ってなくいませんでした。

その後言うまでもありません…

そして唯一勝ったベットのコーナーo0.5は、一桁少ないベットミスをしてました…

予想は当たってたはずなのにボロ負け…

この悲しみをせめてメモリアルベットで成仏させて下さい。

デカ**さん

10月中旬に行われたWTAのブリンコバvsカリニーナの試合です。

観戦中に第1セット後半でカリニーナの様子がおかしいことに気づきました。不調な中でもカリニーナが第1セットのタイブレークをもぎとった時点で1セットダウンのブリンコバのMLにオッズ4.33がついていて「チャンスかも」と感じ、ベットしました。

その後、想像通りにカリニーナのパフォーマンスが落ちてブリンコバが6-1、6-3と逆転勝利を決めました。

テニスではMTO(メディカルタイムアウト)が発生した試合は状況によってはチャンスになることが多く、MTOになるとマーケットが一時的に閉じるようになっています。MTOを通知するbotが存在するほど、ベッターにとってMTOは大事な要素です。

カリニーナはMTOをとらなかったものの、重めのMTOと同じくらいの状況下にあると自分の中で見抜けた会心のベットになりました。

ワ**さん

W杯イヤーなのでW杯日本vsドイツの試合がやっぱり1番ですね。

日本中が注目したこの試合。

日本のベッターの皆さんも楽しみ試合でしたね。

日本に応援ベット!といきたいところですが、試合の楽しみとベットは別物で考えなければいけません。

日本勝ちは 8倍、DNB 5倍です。

勝てば大きいが、実際ドイツ相手に勝てるのか?

予想ではスペインよりかはドイツのが勝てる可能性はあると思ってました。

最近の国際大会でのドイツの成績は酷かったし、やらかすイメージもあるので。しかし、事前に日本勝ちのベットするのはやはり勇気がいるので、LIVEで様子を見ることにしました。

前半が始まり、予想以上にボールを回される展開でゴールを決められ、結局0-1で前半を終えます。

やっぱり何だかんだドイツ強いな、思った以上に何も出来ん、日本にベットしなくて良かったかも。

後半に入ります。

後半もドイツペースですが、ドイツは決定機も逃し続け、決めそうで決めません。

すると、点を取りに行くしか後がない日本は徐々に攻め始めました。

ん??この勢いはもしや日本が点決めるのでは??

ベット項目で狙いをつけたのがAH0の5倍です。これもしかしていけるのでは??

とベットしようとした矢先に日本がゴール! 

あぁタッチの差で賭けられんかった、凹む…。

悔みつつも、試合も見てたらまだ日本の勢いが止まりません。

え?まさかの逆転ある??と今度こそAH0の5倍に5万ベットします!

そしたらまさかの3分後にやってくれました浅野!!!

浅野そんなワールドクラスのトラップとドリブルシュート出来たんかwと歓喜しました。

あとは耐えるだけで20万勝ちが見えてきます。

ドイツも猛攻を仕掛けますが、AH0だと決められも返金なのであまりドキドキせずに見れて精神衛生上にも良かった。

結果猛攻を耐えしのぎ、2-1で見事に日本勝利!!ベットも20万勝ち!!

やっぱり母国が試合に勝ってベットにも勝つ!これが1番気持ちが良いですね!

ク**さん

まだまだブックメーカー歴は短い素人です。

W杯の裏でひっそりと行われている親善試合でOlympiacos vs Nottingham Forestの試合があったんです。

前半35分で0-0でスタッツ見るとアンダードッグのNottingham Forestが結構押していました。

なんかチャンスかもと思い、Nottingham Forestの前半ゴール5.5倍ベットしました。

すると数分後にゴール!したのはOlympiacosでした。

そっちかぁと落胆して次のベットに移ると、何故か資金が増えていました。

履歴をみるとNottingham Forestに賭けたつもりがOlympiacosに賭けていて的中していましたw

次の日、浦和レッズレディース vs INAC神戸の試合に賭けました。

前半0-1で負けていますが、スタッツ見るとフェイバリットの浦和が圧倒的でした。

後半10分位で、浦和のゴールo1で2.2倍試合ゴールo2.5の2.4倍かで悩み、迷った挙句、保険がある浦和のo1にベットしました。

すると10分後に浦和が決めて、これでもう負けはありませんので気が楽です。

ですが着々と時間は過ぎ、結局1点止まりでこのまま返金かと思われた終盤に押されていたINAC神戸が決めて1-2で勝利しました。

またまたそっちかぁと落胆して次のベットに移ると、何故か資金が増えていました。

履歴をみると浦和レッズレディースのゴールo1に賭けたつもりが試合ゴールo2.5に賭けていて的中していましたw

これがビギナーズラックでしょうか?ミスベットありがとうw

ミスベット気をつけなきゃだけど、気をつけたらハズれそう、いつか痛い目みそうですw

まり**さん

やはり今年の大イベントといえばワールドカップでした。

日本の、まさかの1戦目勝利ということを受けての日本対コスタリカ戦。

日本勝ちのオッズは確か、1.5倍くらいだったと思います。あまり信用していませんでしたが、応援の思いもこめてかなり思いきった金額をいきました。

結果はご周知の通り。低オッズに大きい金額をベットし、楽しむスタイルの僕。日本のグループステージ3試合のベットは全て散ってしまいました。

応援するのであれば、素直に全て日本にベットしておけば…と思ってしまいます。

し**さん

今年のカタールワールドカップ。

日本は初戦ドイツに勝ち二戦目のコスタリカ戦。日本の勝ち1.4倍、コスタリカ勝ち8倍。

コスタリカは初戦スペインにボコボコでしたがワールドカップ本戦の舞台で日本勝ちに1.4倍は違和感があり、迷わずコスタリカ勝ち、コスタリカダブルチャンスにベット。

逆に日本が勝っても喜べますし、負けても喜べます。

結果はコスタリカが1-0で勝ち、ベット的中。その後、日本はスペインに勝ちグループステージ突破。

ベスト8には行けませんでしたが、非常に盛り上がったワールドカップになりました。

どう**さん

つい先日のUFC282のセミメインであるジャレッドゴードンvsパディピンブレット。

事前の予想において、パワーはあるもののレスリングで優位を取れない場合、打撃オンリーではピンブレットはかなり苦しくなるという予想をしており、圧倒的なピンブレット優位のオッズでしたがゴードンにはエッジがあると考えていました。

そして試合が始まると予想どおり打撃ではゴードンが上手くパンチを当てて優位を築き、ピンブレットの打撃は手数はあるもののミートしない展開が続きました、

そして2Rまでが終了し個人的な採点では1−1か2−0でゴードンが有利であり、3Rはゴードンが逃げ切りのレスリングを上手く行う可能性が高いと思い、その時点で1.75のゴードンMLには大きなエッジがあると考えて150uをインしました。

試合は予想通りにゴードンがレスリングで3Rをしっかりとって、大勝利を確信したのもつかの間、なんと判定ではUDでピンブレット勝利という頭のおかしな判定が出て一転大敗北となってしまいました。

なんか最近のUFCのジャッジはおかしくて心配になりますw

むー**さん

今年の印象に残っていることはNBAのウォリアーズが優勝したことです。

ウォリアーズをずっと応援していますが、さすがに優勝できるとは思ってませんでした。

プレーオフ中もウォリアーズの対戦相手の勝利にベットしており大損しました笑

考えてみればカリーが3ポイントランキング1位になったり、オールスター3ポイントシュートを因縁のクリーブランドの地で決めまくり、MVP。

そして優勝、今まで取れなかったFMVP受賞。

そんなこんなでカリーの為のシーズンだったのかなと思います。

友達**さん

普段よくスポーツは見るのですがベットはなかなかしません。

ただ大きい大会やイベントの時は友達と情報を共有しながらベットしたり、一つの大会で誰が1番利益出せたか勝負したり楽しんでます。

純粋に友達と楽しめるのも一つの楽しみ方だなと思ってます。

今年はオリンピックにワールドカップと大きなイベントがたくさんで盛り上がりました。

オリンピックもコロナの影響で不安はありましたが日本で開催ということもあり、とても楽しめました。

個人的に印象に残っているのは新種目のスケボーでの堀米選手の金メダルとワールドカップ日本代表グループステージ突破です。どちらもベットしており、大変盛り上がりました。

またコロナも落ち着いて健康的で楽しめる世の中になればと思います。

ゆき**さん

今年の5月に日本のプロバスケットボールリーグのBリーグでの出来事です。

自分は沖縄に住んでいて琉球ゴールデンキングスを応援しながらプレーオフでのスポーツベットを楽しんでいました。

琉球ゴールデンキングスは、過去に一度もファイナルに進出したことがなく、すべてこのセミファイナルで散っていました。しかし2勝先取の1試合目で見事勝利しており、連勝してファイナルに進出して欲しいという期待も込めて、ちょうど朝からNBAのファイナルもやっていたので、ボロ負けしていたセルティックスの+15.5、10.5、6.5の3つのプラスハンデを含むマルチを高倍率で組んでいました。

するとセルティックスは終了間際に控えの選手がスリーを決めて15.5のハンデを取り、残すは3つともキングスの勝利のみとなりました。しかもその日は沖縄アリーナでの現地観戦があり、とてもドキドキしながら会場に向かいました。

試合は接戦の中終盤を迎え、最後はなんとドゥエイン・エバンス選手の忘れられないブザービーターで劇的な勝利!!

その日だけでなんと9万近く勝って、そのお金で東京体育館でBリーグファイナルを現地観戦しに行くことができました!

もっと資金を貯めてまたスポーツベットをしたいと思いました!

スポーツベット最高!!

バ**さん

今年の1番儲かった試合なんだろうな〜と思い返してみたのですが、定額ベットなのでどれも似たり寄ったりの勝ち額で一つに絞れませんでした。なので1番儲かったきっかけになった出来事を紹介します。

アイオーにてW杯の試合で50ドル以上賭けたらカジノの特定のフリーチップ10ドル付与の企画がありました。自分は毎試合賭けて貰っていたのですが、惜しくも負けてしまった日本クロアチア戦で貰ったフリーチップはクレイジータイム10ドル分でした。

カジノをほぼやったことない自分はクレイジータイムはもちろん初めてやりましたが、フリーチップから50ドルほど勝った後続けていたところなんと一撃1300ドルが当たり、そこから合計36万勝ちました笑

その後もスロットに初めて手を出して11万負けたりとありましたが、フリーチップがきっかけでカジノでトータル25万勝っています。

スポーツベットはもちろん予想も大事ですが、資金が少ない時はこういった小さな積み重ねがかなり大事になるなと体感しました。

今回のこのメモリアルベット企画もそういった意味で大変感謝しています。ありがとうございます!

ねこ**さん

2022年サッカーW杯にてベスト4が出揃った時にフランス優勝3.75にベットしていました。が、結局優勝したのはアルゼンチンでした。

アルゼンチンに優勝してもらいたいけど、チーム力的にフランスかなぁと現実的なベットを選択。

いざ試合になると、自分の考えていた事前予想とは全く異なりアルゼンチンが攻めまくり、2-0リード、後半途中までフランスのシュート数0という完璧な試合運び。

メッシに唯一足りないタイトルがやっと揃うのか...と思いを巡らせていると...(後略)

こんな展開は漫画ですよほんとに

メッシおめでとう!!!!!!!

無料版**さん

2022年はやはりワールドカップでしょう!

ベッターになって初のワールドカップ。自分の4年間のスキルをこの大舞台で試したいと、馬鹿儲けてやると挑戦しました。

結果はグループリーグの番狂わせでかなりやられてしまい、出だしは最悪でした。そこで迎えた日本対スペインの試合。ビハインドになったら日本にベットして高オッズ作戦が思い浮かびました。

その時がきて日本マネーラインにベット!

後半立ち上がりすぐに逆転し、狙い通りの展開で見事27倍をゲット!

他会場のスリリングなシーソーゲーム、日本が通過できるか、私のベットがどうなるかなど非常に濃い45分間で、今年1楽しかったです!

ろ**さん

私が印象に残っているのは、2022元日、早々に開催されたアーセナル対マンシティの一戦でのマンシティ1点ビハインドでのmlへのベットです。

帰省し日中から美味しい物を食べ、お酒をのみいい気分で海外サッカーを観戦。至福のひととき、、

気分も良くなりお正月ということもあいまって景気良く行きたくなった私は高オッズにドカンとベットすることを決意。タイミングを伺っていました。

すると、常勝軍団マンシティ相手にアーセナルが先制。結局前半はマンシティがほぼほぼ仕事をさせて貰えず、圧倒的に劣勢で終了してしまいました。

ベットのタイミングは確か後半始まってすぐ50分頃だったと思います。

マンシティMLのオッズが3.7倍ほどになったところで機は熟したと20uベット!

するとタイミングよく直後にマンシティがPK獲得、同点に追いつきました。

またアーセナル、ガブリエウがレッドカードで退場。流れは一気にマンシティへ!

ですがその後は両者譲らず1-1のまま時間は進みアディショナルタイムへ、、、

そして迎えたアディショナルタイム3分のことでした。

デブライネのパスに飛び出したロドリが反応。決勝ゴールを決めたのです。感情爆発!テンションぶち上げ!!素晴らしい逆転劇に実家で1人雄叫びをあげてしまいました。

思いがけないお年玉を手にした私はこのお金は欲望のままに使うことを決め、夜の街に繰り出すのでした…

きたむ**さん

ツイッターのとある方の影響で7人制ラグビーに興味を持ちました。

いざ見てみると点も入りやすく、時間も短時間で非常に面白かったです。

またベットのほうも好調で結構稼がしていただけました。

なにより面白いスポーツと出会えたことに感激です。

ブックメーカーにはまだまだ知らないスポーツを取り扱っています。

ブックメーカーを通じて色んなスポーツと出会えることは非常に素晴らしいなと思います。

来年はさらに知らないスポーツと出会えるといいなと思います。

日本でもスポーツクジなど増えてきていますが、いつか国内のブックメーカーなんかもできればと願っております。

国内のクラブチームと提携したりしてさらにスポーツ界が盛り上がればといいです。

ふ**さん

今年はジョコビッチが不安定でしたので、ジョコビッチに逆らうようなベッドが上手く行きました。

特に印象的だったのが、クレーシーズンのアルカラス戦、ルブレフ戦、ダビドビッチフォキナ戦です。

いずれの試合もジョコビッチがフェイバリットで、1ポイントジョコビッチがポイントを取る毎にオッズが傾くので、とてもドキドキしながら画面を見ていたことを覚えています。

彼は体調が優れなくても試合中に復活したりしますからね(笑)

モンテカルロ初戦のダビドビッチフォキナ戦は明らかに体調が悪くて、オッズ5倍くらいで取れたのが良かったです。

脱**さん

今年のワールドカップで決勝戦。

アルゼンチンvsフランス。

個人的にクラブでのメッシは常勝軍団に所属しているって感じでは好きではなかったのですが、代表を率いるメッシは必死にタイトルを取りに行くって感じがしてずっと応援していました。

グループステージ突破の時点でアルゼンチン優勝にベット。

正直決勝まで進むと思っていなかったのでそこからアルゼンチンの試合にはベットしませんでした。

そして迎えた決勝、さすがにアルゼンチン勝ちにベットしようと思い、ボーナスの半分をベット。

結果は90分で決着がつかず、ベットは負け。

しかし優勝はアルゼンチン、そしてアルゼンチン優勝ベットは勝ち。

ボーナスはかすり傷で済みましたが、何より応援していたメッシがとても嬉しそうにトロフィーをかがげており、感動しました。

アルゼンチン、メッシおめでとう&感動をありがとう。

今まで1番のワールドカップでした。

決勝で負けたフランスもお疲れ様、エムバペ怖すぎた、、

NBA大**さん

まわりにNBA好きがいないのでこちらでダラダラ語らせていただきます笑

昨シーズンにはなりますがウォリアーズの優勝。

これを語らずには年越しできません笑

ここ数年間トップに君臨してきたウォリアーズ。

ラプターズとのファイナルでKD、クレイの負傷もあり優勝を逃す。

そこから2シーズン、プレーオフに出ていません。

メディアもですが自分自身もウォリアーズの王朝は終わり、世代交代が来ると思ってました。

しかし昨シーズン。

プレーオフでは次世代の顔、ヨキッチ、モラント、ドンチッチ、テイタムを押し除け優勝。

FMVPはカリー。

ラストゲーム終了間際、涙を流しコートに座るカリー。

この光景、実はラプターズとのファイナルでクレイが怪我した時と似てるんです。

ただ感情的には真逆。

思わず自分も涙しました。

NBAにはこういったドラマがいくつもあります。

今では日本人選手も活躍しています。

是非ともNBA観戦の人口が増えればいいなと思います!

サナ**さん

つい2ヶ月ほど前に行われたプレミアリーグ、リバプール対マンチェスターシティの試合です。

今シーズンのリバプールは調子が悪く逆にシティはハーランドが大爆発で絶好調。戦前からシティ有利と予想している方も多く私もシティが圧勝すると思いかなり厚めに賭けていましたが結果は1-0でリバプールが勝利。

お互いスコアレスのまま進んで白熱した試合展開の中で76分にサラーに決められ、リバプールホームアンフィールドとMLベットの怖さを思い知りました(泣)

起死**さん

今年はワールドカップカップ等いろいろとスポーツのハイライト、感動するシーンは多かったと思います。

個人的なハイライトベットはワールドカップのポルトガルvsモロッコ戦。

この試合の前にことごとくベットが外れ、大幅に残高を減らしました。

なんとなくAbe◯aTVでポルトガルvsモロッコ戦を見ていました。

確か前半30分前後にモロッコが先制。

ふとその日やっていたスポーツニュースを思い返し、モロッコはオウンゴール以外の失点は0と報道していたのを思い出しました。

先制したモロッコはドン引きサッカーをし、ディフェンスに全力を注ぐと思い、残り時間ゴールなしの4倍にオールイン。

途中で寝てしまい、朝起きて結果を見ると的中。

起死回生のハイライトベットとなりました。

エセ**さん

もともと仮想通貨に投資をしていました。

しかし価格も落ちていき、ちょっと刺激も欲しかったので仮想通貨でできるブックメーカーを使って運用しようと今年からブックメーカーを始めました。

基本的に時間もストレスもかけたくないので低オッズにベットしてあとは放置。

順調に勝ち、残高も増えてきた頃、知識も何も分からない卓球の1.02倍にベット。

いつものように数時間後、ブックメーカーを開き残高を確認したところ負けていました…

非常に浅はかな考えでベットしていたと後悔。

今後もスポーツの知識もつけ、SNSやこういったサイトで勉強していきます。

またユーザーが気軽に参加でき、コミュニケーションが取れるような場ができればいいなと思いました。

特に初心者も参加しやすい感じだと嬉しいです。

友**さん

ワールドカップ開催の少し前から友人がブックメーカーを始め、色々ベットの結果等、話を聞いていました。

ベットスタイルはサッカーのホーム勝ち、引き分け、アウェイ勝ちの3択から勝利オッズ1.5倍以下のチームに数十万ベットするスタイル。

最初にそのスタイルを聞いた時は今すぐやめた方がいい、やるにしてもベット額下げるべきとアドバイスしたものの連勝に連勝を重ね、聞く耳持たずでした。

そして開催したワールドカップ。

グループステージのアルゼンチンvsサウジアラビア。

アルゼンチン勝ちのオッズ1.1倍前後だったと思います。

友人は残高オールイン。

結果は翌日サウジアラビアが祝日になることに。

友達はショックで翌日有給に。

以上、低オッズへの高額ベット注意報でした。

FO**さん

21-22シーズンのセリエAでの、インモービレ得点王@10倍です。

当初はまだクリスティアーノ・ロナウドやルカクもいてオッズ通り中穴くらいの位置づけだったのですが、前述の2選手を始めとする各チームエースの移籍確率やチーム設計を加味してベットしたところ、ヴラホヴィッチとの争いをしのいで恐らくベストオッズに近い形で的中させることができました。

結果が出るのにどうしても時間がかかるアウトライトベットですが、これからも楽しみながら挑戦していきます!

I**さん

父親の影響で一時期ハマったBOOWYのパチンコ台が出でいる事を知り、10数年ぶりにパチンコを打ちに行くことに。ビギナーズラックなのかあれやあれやと元手2000円が68000円まで化けました。

今日は乗ってる、脳汁、アドレナリン全開で気持ちが大きくなったのか普段は10000円もベットするのも躊躇するのに、それを全額ブラジル対クロアチアのブラジル勝利1・4倍位にオールインしました。

ブラジル貯金だなと思い試合を観ることもなく放置していましたが結果を知り愕然。泡銭は一瞬で消えるんだなとまさに思い知った瞬間でした。

お手柔**さん

今年からブックメーカーを始めました。

最初は低オッズにコツコツベットして残高は順調に育っていきました。

しかし女子テニスの試合で大逆転負けをくらい、残高ポピーン…

次に高オッズ狙いに変え、残高を分散させる方法に変更。

自分のギャンブラー的な性格のせいか外したらベット額だけあげて高オッズにベット。

案の定ポピーン…

来年こそは勝って終わりたいです…

次は1.85倍前後のブックメーカー側提示しているイーブンのオッズを狙っていきたいです。

また残高の管理、ベット額に関しても徹底していきます。

ゼン**さん

4年に一度の大イベントW杯!!

アルゼンチンの優勝に6.5倍に107万円betしました。

初戦でまさかのサウジに敗れテンション爆下げで始まったw杯。

しかしそこからメキシコに勝ち、ポーランドに勝ち1位通過。最高でした。

トーナメント1回戦ではオーストラリアを倒し2回戦では後半ギリギリに追いつかれましたがPKでギリギリ勝ち、準決勝ではクロアチアに圧倒し、決勝ではサッカー人生で1番興奮する試合展開でした。

betが勝ったことよりもw杯を存分に楽しめたことが最高でした。

かめ**さん

今年の1番盛り上がったBETはやはりワールドカップの日本のMLでしょう。

初戦のドイツ戦では日本のMLが7倍を超えていました。日本人なら日本にBET!1万円の勝負をしました!

前半始まってすぐダイゼンのゴーーールかと思いきやギリギリオフサイドーーーーー!

これはいける!!と思いましたがそこから前半はずーーーーーとドイツの攻撃、

なんとから0-1で折り返しましたが勝てる気がしませんでした(笑)

後半は意外と日本のペースかー??と思ってたらなんと途中出場の堂安ーーーーーー!きたーーー!そこからまさかの浅野ーーーーーー!

2-1になってからは時間が経つのがおそいおそい。そして試合終了のホイッスル!!

ここまで叫んだ試合はありませんでした!日本感動をありがとう!!

えー**さん

ブックメーカーの1番最初の勝負。当時の僕は、ブックメーカーを始めれる年齢になり、アカウント登録できたことに大変喜びを感じておりました。

気分はすでに上がりきっています。とりあえず早く何かに賭けてみたくてうずうずしていました。入金も無事に反映され、準備が整いました。

早く賭けたい僕は、よくわからない国のサッカーの試合、オッズ2倍に入金額を全投下しました。

結果は負け。

生活費をかけていたので、極貧生活を強いられることになりました。

今では順調です。いい思い出です。

た**さん

今年はなんといってもワールドカップでしょう。決勝アルゼンチン対フランスのベットです。

勝ち、引分(90分)、負け、どのオッズもほぼ拮抗していました。

アルゼンチンの優勝オッズ6倍にはかねてからベットしていたわたし。フランスを選択し、リスクを避けた戦いをするのか。それともアルゼンチンか。

最終的にわたしが選んだのは、アルゼンチンの優勝オッズ6倍取れると仮定して、得る額そのままの額をアルゼンチン勝ちへのベットです。ブーストにブーストをしました。

メッシはいつも僕に夢を見せてくれました。大大大応援ベットでした。

ありがとうメッシ!ありがとうアルゼンチン!!!

go**さん

今年は意識的に高オッズにチャレンジするよう心掛けていて、本職のサッカーではなく恐縮なんですがやっぱり101倍が当たった競馬が忘れられません。

8月21日に開催された北九州記念で、ベットするつもりはなかったんですが偶然テレビをつけたタイミングで「みんなの競馬」が流れていました。

噂の東京マガジンで語り口の好きだった井崎脩五郎先生が予想を聞かれたタイミングで、16番人気の「ボンボヤージ」を挙げて「条件すべてそろってます!」と言い切りました。

おそらく放送時間の都合上あまり説明もできなかったので手短に表現したと思うのですが、何となく心に刺さった私がWilliam Hillでボンボヤージの単複にベットしました。(ioやPinnacleでもベット出来たと思いますが、ioはレース直前でUIが重くなりそうで、Pinnacleは高オッズに対するベット上限がやや厳しいので直感的にヒルを選択したのも結果的に功を奏しました)

レースが始まって混戦模様だったと思うのですが、内にいるボンボヤージはどこにいるかよくわからず、後ろの方にはいなさそうだなぁ…と思いながら見ていました。

最終ストレートに入ると内からグングンと伸びてくる馬がいるじゃありませんか!

ボンボヤージだぁぁぁぁぁぁ!!!!

あああああああああああああああああああああああああああああっっ!!!!!!!!!!!!!!!!

嬉しいとか飛び越えて驚いて、ああああああしか言えませんでした。

単勝万馬券のすごさもよく分かっていない競馬素人のビギナーズラックでしたが、とにかく衝撃的で面白かったです。

井崎先生には感謝しかありません。

ちなみに井崎先生の予想はロマンがあるけど当たらないとして有名だそうです。

でも、私に競馬って面白いなと思わせてくれたので、井崎先生大好きです。

メル**さん

今年はなんと言ってもワールドカップシーズンという事でワールドカップからメモリアルベットを投稿させていただきます。

今大会個人的に最も印象に残ったのがアフリカ勢初のベスト4進出を果たし大躍進したモロッコ代表です。

特に決勝トーナメントでは堅守をベースにスペイン、ポルトガルと優勝候補を倒したこともあり正にダークホースというべき活躍。今回はそのポルトガル戦のハーフタイムにしたベットで、モロッコWIN&BTTS NO オッズ3.49に800$、というものです。

前半カウンターからエンネシリのヘッダーで先制し、モロッコリードで迎えたハーフタイム。

後半は本来格上のポルトガルの圧が高まる事が予想されました。

ただ、ポルトガルは直近の試合でロナウドに代わりブレイクしたゴンサロラモスを先発させており、どう見てもモロッコ戦では消えていた事から采配ミスが見て取れました。

替えるならロナウドなんでしょうが、モロッコ守備陣は集散が早く、高さもあるので今のロナウドなら完封できると考えた事、そして何より当日は何故かモロッコが勝つ気がしてなりませんでした。

その為の手段としては追加点を挙げるより、守り切る方にシフトする可能性が高いと判断しての上記ベット。

実際、後半は交代して出てきたロナウドに決定機もありましたがモロッコも負けじとカウンターを打っており最後は退場者を出しながらも守り切る形でモロッコがクリーンシート勝利を果たしました。

ベット額は割と思い切りましたが、何だか負ける気がしなかったベットということで余裕かましてウンコしにいったりもしてて、記憶に残っておりましたので投稿させていただきました。

Tog**さん

サッカーワールドカップの日本vsスペイン戦の際に前半で1失点しましたが、ドイツ戦のことを思い出して日本代表のML(ライブで23倍)にベットして勝った思い出が非常に強いです。

23倍を当てられたのも非常に嬉しかったですが、なにより日本が勝って決勝トーナメントに進出したことが嬉しすぎました。

スポーツベットとは長い付き合いですが、やり始めた頃を思い出すような、スポーツ観戦がより楽しくなったシーンでした。

おす**さん

2022年 春季キャンプから視察して、山本君を含めた投手陣の出来の良さをみてオリックスの優勝を確信。

打線だけどーにかなる事を願って、残高の半分をベットして勝負。

5.6月にほぼ無理だと思って諦めてたら、まさかの逆転優勝。

首位になった日もほんの数日でした。 

優勝ベットを忘れていたので残高が増えてびっくりしました。

日本シリーズもベットしてたので余計に爆益でした。

オリックスを応援し続けて初めて日本一も見れたし満足です。

ニッ**さん

Wリーグ開幕カード エネオスvsトヨタの第2戦で、初戦で大差で負けていたもののエネオス5倍にベット。

開幕前のリサーチにより、エネオスの方が戦力が充実してることから行けるはずと望んだ試合だったが初戦同様に序盤は大量リードを許す展開。

しかし、後半戦から怒涛の巻き返しをみせて二桁点差を第4Qで逆転。

そのまま逃げ切って、勝利を掴み5倍の配当をゲット!

Twitterでいける!宣言しており、乗ってるくれてる方も多かったことでハズレたらどうしようか感があって、ヒリつきながら試合を観ていたので今年一番楽しかった試合です。

ぴか**さん

2022年プロ野球日本シリーズ。

オリックス対ヤクルトの優勝予想で、私はオリックス優勝2.2倍にベット。

オリックスの理由は投手力にかなりの差があると思っていたので。

しかし、シリーズ1戦目に球界トップピッチャーであるオリックス山本投手が乱調。

負けを喫したのですが、山本だけではない自慢の投手陣、特にリリーフの活躍によって結果的にはシリーズ4勝1分2敗と見事オリックスは頂点に立つ事が出来ました。

26年振りの日本一ということで、オールドファンの友人も大変喜んでいました。

やー**さん

今年の10月頭にあったプレミアリーグの一戦、アーセナル対トッテナムの試合が僕のメモリアルベットです。

ウィリアムヒルに加入したてだったので、初回入金ボーナスのチャンスがありました。

元々アーセナルがとても好きだということもあり、相手がトッテナムだということで、アーセナルのマッチリザルト2倍に初回入金分(多分1万5000円)を全額突っ込みました。

今までで一番の高額ベットだったので、ずっと震えながら見ていたのですが、結果はアーセナルの完勝だったので、最高の思い出になりました。

応援ベットでお金をゲットできて最高でした!

yaki**さん

2022カタールW杯、日本のグループE突破(決勝トーナメント進出)と一位突破とドイツ戦勝利、コスタリカ戦勝利、スペイン戦勝利にシングル及びマルチベットで賭けました。

コスタリカ戦は外してしまいましたが、ドイツ戦勝利とスペイン戦勝利のマルチを開幕前後の早い段階で賭けていて100数十倍超え万ドル超えの配当を得ることができました。

日本戦ということで、思い切っていつもより大きくベットすることができスポーツベットで万ドル超えを初めて経験することできました。

また、それぞれ失点後ライブベットで追加ベットし、当たることができたことなど、今大会で大きく稼ぐことができ良かったです。

モン**さん

「なんといっても4年に1度のW杯が印象に残っている!」と言いたいところですが、逆にサッカー自体を楽しむためにあんまり賭けませんでした。

特に日本戦はちょびっと応援ベットしただけです。

そこで今年を振り返って他に何か印象深いベットがあるかな?と考えたところ、「8/6の西武vsロッテ」のプロ野球の試合です。

ベットはシンプルに「西武勝ち」でした。

結果から先に記すと「1-2で負け」だったのですが、なんとも悔しいベットでした。

まず前提として、直近西武4連勝、かつ途中まで観戦してましたが、先発の與座投手が圧倒的で打たれる気がしませんでした。

山川選手のホームランで先制、更に今年のライオンズはリリーフ陣が無双状態だったのでこれは勝ち!と思って別作業しながらの観戦に切り替えました。

まあ、油断すると外れるのがブックメーカー。

案の定リリーフの水上投手がホームランを被弾し、逆転負け。ふざけんな!って気持ちと、水上のチームへの貢献度を考えたら怒れないなあ....って気持ちで揺れ動いていました。

そんな水上投手も今年新人王。来年も期待しております。

こと**さん

私が印象に残ったベッティングはプロ野球シーズン前にベットしたオリックス日本一です。

長い期間下位に低迷していましたが、去年は日本シリーズであと一歩という所まで力をつけていました。

今年はリーグ最終戦で逆転優勝というドラマチックな展開、日本シリーズの対ヤクルト戦ではエース山本由伸の負傷という劣勢な状況を跳ね除けて見事な優勝。

2戦先取されてはいましたが、ベンチのムードが明るく、ベットしている私も不思議と負ける気がしなかったのを覚えています。

sa**さん

2022年はワールドカップがありドイツに日本が勝利した時にベットした「日本グループリーグ1位通過」をメモリアルベットにしようかと思いましたが、直近で主戦場にしているNBAから12/28のマブス対ニックスでの「マブスML」の4.9倍のインパクトが強かったのでそちらをメモリアルベットに上げさせていただきます!

残り30秒で9点差。マブスの追い上げムードも時間足らずかと思われた試合でしたが残り4秒でドンチッチのフリースロー。1本はしっかり決めました。もう1本は決めるとそこで試合終了。フリースローを外し残り1秒でドンチッチ同点のショットが決まりました。

延長ではマブスが圧倒し逆転勝ち。

この試合でドンチッチは60得点、20リバウンド、10アシストとバケモノ級のスコアを記録。

職場でこっそり観戦していましたがドンチッチの同点ショットに思わず声が出ました。

上司にバレましたがなんとかお咎めなし。

こんなにもうん**さん

2022カタールW杯、結果的に優勝を果たしたアルゼンチンの初戦vsサウジアラビア戦でのベット。

両チーム共に直前の親善試合から見ていて絶対にアルゼンチンが勝つと思ってました。

そこで試合直前にオッズが落ちてたこともありアルゼンチンのアジアンハンデ(-2)の約1.7倍に10万円ほどベット。

用事があって見れませんでしたが前半に先制した所までは速報で見てました。

この展開でベットが負けになることは絶対ないだろと思って試合終了後に結果を見たらサッカー史に残る大番狂わせが起きてました。

🇦🇷1-2🇸🇦。

なんだこりゃ。わけわかめ。リアタイしてたらどんなリアクションだったんだろ俺。

ほ**さん

2022年11月30日、Bリーグの宇都宮ブレックスvs群馬クレインサンダースの試合です。

終盤まで群馬がリードしており、宇都宮MLのオッズがいい試合でした。

エース比江島もいるし、宇都宮逆転するのでは?と思いながら信じきれず、試合の展開を見ながらプラハンにベットしようと思っていたら、宇都宮が差を詰めた瞬間がありました。

これはプラハンで保険をかけながら、少額MLいこうと欲を出して、2倍以上つくプラハンに1万、MLに2500円ベットしようと思っていたら、間違えてMLに1万ベットしてしまいました。

オッズは6.75…。

やっちまったと思いながら祈るように試合を観ていると残り数秒で大エース比江島が同点の3pを決めてOTに…!

その後二度のOTを経て、やはり試合を決めたのは比江島で、最終的には2点差で宇都宮が勝ち、結果的に大儲けでした。

ぷ**さん

サッカーのヨーロッパリーグのグループステージ最終戦、勝ち抜けが決まっていたりチームのモチベーションが読みやすく10試合分のマネーラインマルチベットを行いました。

合計オッズは539.60倍。

当たったらラッキー程度で残金の端数だけ賭けて就寝。

起きて結果を見たらまさかの的中!今まで賭けたオッズで最高倍率を的中した事が記憶に残っています。

そしてなんで端数しか賭けて居なかったのかと少し後悔もしました…笑

マルチベットはあまり好きじゃ無かったのですがたまには夢を見てマルチを賭けるのも悪くない、そう思えるようになった記念のベットです。

새**さん

Overwatch Leagueというeスポーツの話です。

Overwatch Leagueの決勝予想を私は外したことがありませんでした。

2022年11月に行われたSummer Showdown Tournamentは例年よりも自信があり、

決勝のShanghai Dragons vs Seoul Dynastyの試合でShanghai DragonsのML予想をしました。

試合結果は、4-2でShanghai Dragonsの勝利。2mapは相手に取られましたが、圧勝でした。

この試合に全ツしていた私はいくら増えるのか確認しようとbet履歴を確認すると、「マーケッツ:Shanghai Dragons Map1-Winner」と記載がありました。

ん?Map1-Winner????????????????まさか。。。。。

私はmap毎のMLに賭けていました。

Shanghai DragonsはMAP1を落としていたので、全ツ予想が外れました。

betする前には、必ず間違えていないか確認が必要ですね。

日本応**さん

2015年だったと思います。

ラグビー🏉
日本vs南アフリカ

当然の事ながら南アフリカにオッズがよっています。友人も南アフリカにbet。

私は日本戦はすべて日本にbetします。

なぜか?それは日本のチームは感動を与えてくれるからです。

それならbetしなくてもいいじゃん?ってよく言われますがbetすると更に気持ちがたかまるからbetします。

さて、肝心の試合は日本の先制から逆転→同点→逆転のシーソーゲームでした。

最後のスクラムは感動しました。

そして世界3位の南アフリカに勝利!

歓喜の雄叫びをあげると妻に「うるさいっ!」と叱られましたが、冷蔵庫からビールを取り出し、ゆっくりプルタブを開け勝利の乾杯をしました。

あれから約7年が過ぎ、2022はサッカーワールドカップがあり、日本代表に感動を頂きました。

是非皆さんも日本戦の時はミニマムでもいいのでbetしてみて下さい!

bic**さん

サッカーワールドカップ、コスタリカ戦でまさかの逆張り大勝利です。

初戦ドイツに勝利した後の日本いけいけムードの中で、あえてコスタリカに逆張りしました。

一緒に観戦していた友人はもちろん日本にbet。みんなからは非国民と言われ馬鹿にされましたが、結果はまさかのコスタリカ勝利。

あのコスタリカの力のないシュートに救われました。

日本人としては日本勝利を願い、自分のbetとしてはコスタリカ勝利を願うという正直心情としてはなんとも複雑な応援でした。

以降、あえての逆張りにはまってしまいました。

お父**さん

スポーツベットをするようになっでまだ数年しか経ってない初心者ベッターです。

思い出のベットは先日とあるDiscordグループでNBAの観戦をしていました。

ナゲッツVSサンズの試合で前半終わりに1.8倍近くついていたナゲッツにDiscordのみんながナゲッツいきます!のります!コール。

私もすかさずナゲッツに3000ドルベットしました。

後半に入ってからドキドキが止まらない。

ジリジリつめたり離されたり、4qギリギリで追いつきOTへ。

OTでも接戦が続きなんとか勝利!!!

Discordのみなさんと楽しく盛り上がれたしベットも勝てたし最高でした。

レー**さん

SNSでブックメーカーを知りいろいろ調べてみると、goroさんのブヌが熱い情報に辿り着きました。

200倍あったゴールデンクラブ賞に1万円いき、W杯を楽しみました。

決勝トーナメント1回戦ではスペインを完封で抑えPKでも大活躍、

2回戦ではポルトガルに完封勝利。

ブヌの200倍だったオッズが一気に2.6倍くらいに下がりました。

ほぼほぼいったろこれ!と思ってました。

フランスに敗れたのは想定内として3位決定戦のクロアチアに完封勝ちかPK勝ちまでいけば取れたと思ってます。

本当に悔しかったですが、最高に楽しかったW杯でした。

かけ**さん

今年の大負けの中でもトップクラスの印象に残ってるゲームについてです。

サッカー ルヴァンカップ決勝
セレッソ大阪対サンフレッチェ広島

サポーター心もありセレッソ大阪の勝ちorドローで1.4倍に50万ほど賭けました。

前半に先制して1-0のままで後半残り15分。

ディフェンダーのヨニッチがVARの末に退場。ここが結果的に分岐点でした。

高さを失ったセレッソはコーナーキックから失点。

ただまだドローでもベットは勝ち。

早く笛よ鳴れ…の気持ちでアディショナルタイム突入もラストプレーで失点。

1-2の負けで大金を失いました。

直後に不思議と雨が降り出したことが悲しかったです。

ここに書く事で供養としたいと思います。

K**さん

こんにちは。

今年2022年は、やはりワールドカップ!!アルゼンチンと相性がよかったです!

アルゼンチンは30試合以上無敗で、今大会初戦にサウジアラビアにまさかの敗戦!

事前はあまりに偏ったオッズだったため、ライブでサウジアラビアの応援ベットで稼ぎ、2戦目以降は復調したアルゼンチンを確認しアウトライン優勝ベットに賭け、決勝進出!

2点リードから追い付かれる試合でしたがPKで勝ち切りました!

メッシと共に嬉し涙を流せた大会になりました!

りゅー**さん

今年のワールドカップから韓国対ポルトガルへのベットです。

グループ戦、ほぼ一位通過が決まっているポルトガルと、なんとしても勝って2位通過を決めたい韓国との一戦でした。

非常に迷ったベットでした。

ワールドカップシーズンで睡眠時間が足りない中、なんとか合間をかいつまみ仮眠をとると、韓国勝利の情景が絵描かれた夢を見ました。

パッと目を覚まし、急いで韓国対ポルトガルの項目を開きました。

少し小心者が出て、韓国のダブルチャンスを選択、オッズ1.87でした。

結果は韓国勝利。

たまたまでしたが、不思議なベットでした。

ナ**さん

もともとサッカーが好きで、サッカーのベットを中心にしておりましたが、2022年はメジャーリーグやプロ野球と野球を中心にベットをしてみました。

素人でメジャーリーグのスターピッチャーを覚えて行きました。

その中でも日本人の大谷やダルビッシュの活躍も印象に残っております。

ベットで嬉しかったのが、ベットビルダーの機能を使ったもので、パドレス勝ち+ダルビッシュの脱三振5.5オーバーにベットしました。

パドレスは順調にリードして勝っていたのですが、ダルビッシュの三振が5本で交代しそうだったところ降板前の最終回で6本目を取ってくれたのがすごく嬉しかったです。

応援して見ていたので、決まった時はダルビッシュありがとうってなりました。

飛行**さん

ワールドカップ日本vsスペインの試合です。

ワールドカップ期間中、自分は海外に滞在しており、バーで各試合を観戦して楽しんでいました。

日本が大金星をあげた2つ前のドイツ戦で、自分はドイツに賭けており、試合後に後悔し、一緒に観てた外国人達からも馬鹿にされ散々な思いをしました笑

スペイン戦では今度こそは日本に賭けようかと散々迷いましたが、結局スペイン勝利に賭けることにしました笑

結果はご存知の通り...

周りが凄く盛り上がる中、なんとも言えない気持ちでビールを飲み干しました。

だで**さん

私はNBAマジックvsロケッツの一戦へのベットが印象に残っています。

サッカーではなくバスケの、しかも下位同士のささやかな一戦で恐縮ですが、私はマジックへのベットをなぜか落としたことがありません。

ファンというわけではないのですが、各サイトを見てマジック絡みの項目に自分も乗るとなぜか取れてしまうのです。

この試合のマジック勝ちオッズはうろ覚えですが、1.8くらいだったと思います…

連敗をとめたマジックと、連敗中のロゲッツとの一戦でした。マジック勝ちにのり、ベットにも勝利しました。

負けが混んでしまった場合の薬として今でもマジックへのベットを続けています。

れ**さん

もう年で昔のことは思い出せないなぁと思いながらも、丸乗りしたゴールデングローブ賞を投稿するのはなぁ…と思っていたらあっという間に年の瀬に。

競馬から記憶に残っているものを探るとレースとしては圧倒的に天皇賞秋が印象に残っていますが、ベットとして印象に残っているのは10/15東京7Rの3歳以上1勝クラスの1戦です。

一番人気はルメール騎手騎乗の3歳馬でしたが、2番人気4.5倍のダノンティンパニーにめちゃくちゃ自信があり、結構な勝負をしました。

結果はダノンティンパニーが横綱相撲の競馬で楽勝し、懐も潤ったので印象に残っています。

なお、次戦単勝2.8倍にツッコミハナ差2着で無事死亡しました😇

老**さん

スポーツベットを始めてからちょうど1年後くらい経ちますが、まだ始めたての2021年の1月上旬のバイエルンミュンヘンとメングラの試合です。

昔からサッカーを観てる人だったら分かるようにバイエルンとメングラは相性が良くないです。

その時も確かノイアーなどが欠場していてバイエルンはベストメンバーではなかったので、2万のうち1万をメングラの勝利に1万をハンデ0に賭けました。

多少分散したものの初めてのオールインでした。

見事このオールインに勝利し2万は12万くらいになりました。

しかしこの成功体験載せいでオールイン癖が抜けるのに時間がかかり負けを取り返すのにかなり苦労しました。

34**さん

今年のスポーツ界で一番大きなイベントと言えばやはりサッカーワールドカップ。

4年に一度の祭典、メッシやネイマールの代表戦がラストと噂される中、どのような結末を迎えるのか誰もが楽しみにしていたと思います。

お祭りという事もあり様々なマーケットが提供されていました。

その中で優勝候補の一角であるブラジル、ネイマールのゴール関連に普段より低オッズ&多めの額を賭けていたところ、まさかの初戦で靭帯損傷…。

完全に捨てベットか…と思っていたところ、韓国戦でカムバック&PKでの得点。

惜しくもクロアチア戦で負けてしまいトータルゴール数のオーバーは取れなかったものの「ネイマールが大会中にPKで得点する 1.44倍」という項目だけ回収。

久々にプレイヤーアウトライトの恐ろしさを味わうことになりました…

大会自体は面白い試合も多く、何といっても最終戦のドラマは寝不足を後悔させないぐらい大満足のものでした。

だい**さん

サムライブルーの躍進で日本中が寝不足となった2022FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会。

ファイナルは互いにビッグスターを抱えるアルゼンチンvsフランス。

メッシにサッカーの神様が微笑むと信じて、オッズ1.85倍のアルゼンチン優勝に10万をベット。

歓喜の瞬間を多くの人と味わいがために、スポーツバーで観戦することに。

前半終了時に優勝を確信し、アルゼンチン人と盃を交わしていると、まさかまさかの展開の後半戦。

ヒヤヒヤしながらの延長戦を経てPK戦に突入。

最後はメッシ擁するアルゼンチンにサッカーの神様は微笑み、36年ぶりの優勝を決めた。

その瞬間、母国の栄冠に狂喜乱舞するアルゼンチン人と熱い抱擁をした事は今年一番の脳汁が出た場面となった。

もちろん、ベットの勝利は嬉しいが今後も語り継がれるような歴史的一戦を目の当たりにしたことは、サッカー好きとしては何よりの幸せである。

万馬**さん

競馬には万馬券というものがあります。

ブックメーカーにはマルチベットでオッズを底上げできます。

そこで何か大会があったりすると100倍以上のマルチを作って楽しんでます。

今回はワールドカップで100倍マルチを作りました。

今回はアジア勢のグループステージでの躍動があり、なんと残り2つの1.2倍前後の倍率が当たると100倍達成なる状況になりました。

キャッシュアウトしてもなかなかの金額でしたが、やはり100倍マルチ挑戦中。

漢ならこのまま続行。

結局1.2倍前後のオッズに負け、悲願の100倍マルチ達成とはなりませんでした。

ab**さん

最近の話なのですが、国際親善試合オマーン対シリアの試合で、オマーン勝ちにスポーツベットを始めて以来、初めてのオールインをしました。

この同国の試合は直近でも行われており、そのときはオマーン勝ちでした。

オマーンはマイナーな国ですが、ドイツに0-1で負けたものの善戦したり、直近でシリアに勝った国を負かしたりなど、チーム力として差があるのは歴然のように感じていました。

情報が少なく、美味しいオッズであるマイナーな国やスポーツに賭けるのがスポーツベットの醍醐味だと思っています。

その信念にのっとり、W杯の負けを取り返すかのように、オマーン勝ちにオールインしました。

オッズは1.81倍で無事にとれました。オマーン注目です!

ゆく年く**さん

毎年年末にベット締め、年明けにベット始めをしてます。

もう直感だけでオッズも直感で決めてベットしてます。

今年のベット締めは、子供たちにあげるお年玉の金額と同額の50,000円。

勝てば自分にお年玉。

先ほど2022年ラストベットを終えたのでここちらにて結果報告します。

NBAのレイカーズvsホークス。

ホークスの-7.5ハンデ1.85倍にベット。

もうNBAのキング、レブロンが凄すぎる。

レブロン38歳の誕生日を自分で祝う47得点の大活躍でレイカーズ勝利。

自分のお年玉は、レブロンの誕生日祝いへと変わりました。

また新年頑張ります…

あっ**さん

ブックメーカーを始めてテニスにどっぷりハマりました。

自分が始めたときはBIG4は健在でテニス界を支配してました。

ただ年齢もあり徐々に世代交代の波が。

どんどんと若手が頭角を表し、更にはコロナの影響で大会も特殊な感じに。

自分自身ついていけなくなり今年に関してはATP/WTPの試合に一切ベットしず。

自分だけかもしれませんがコロナ禍によるシーズン、大会の運営法にスポーツによって差が出てきた感じもします。

なにかスポーツベットを通じて自分もスポーツの盛り上がりの力になれればと思いました。

来年はそのあたりに重きを置き、スポーツベットと関わっていきたいです。

渡邊雄太ま**さん

今年は自分のベットよりもNBAブルックリンネッツに所属する渡邊雄太について語らせてください。

ニュースでもあまり報道されないので渡邊雄太の凄まじさをここを通じて発信します。

渡邊雄太選手は自分の役割、できることを磨き、ネッツの6番手、7番手に君臨しています。

昨シーズン、ラプターズとの契約を終え無保証といういつ切られてもおかしくない状況でネッツに所属しています。

毎年ギリギリのところで戦ってます。

今シーズンは持ち前のディフェンスを活かし、更に3ポイントシュートにも磨きをかけ、一時は3ポイント成功率単独首位に。

日本人が世界から超人が集まるリーグでこれ。

ほんとに凄まじいです。

来年にはほぼ間違いなくネッツでプレーオフにでます。

もしプレーオフを勝ち抜いて優勝したらまた来年こちらに語らせてください。

ネッツの優勝にベットとしてその時を待ちます。

来年こ**さん

今年の反省をここに公開して来年は勝ちの年にします笑

ともかく今年は、負けが重なるとベット額が大きくなったり高オッズを狙ったりオールインしたりと、負けるべくして負ける年でした。

完全にギャンブル脳でまとまった金額なんて出金できてないレベルでした。

来年はベット額の固定、ツイッター等でベッターと合流し、ベットを参考にする、予想ベットに丸のりする等、貪欲に勝ちに拘ります。

毎回ライブベットで負けるため、ライブベットも一切行いません。

365日24時間ベットできる環境が負けにつながってます。

来年は勝ちで収支を終えて年越しします!

森保ジャパ**さん

今年のワールドカップ、日本戦を全て友達と家で観戦しました。

もちろん各々、いろいろな項目にベット済み。

とりあえず縛りとして日本戦は全て日本勝ちにベットをルールに。

ドイツ戦、スペイン戦でお釣りがくるほど勝ちました。

ゴールシーン、勝利の瞬間は人生で1番盛り上がりました。

次の日の仕事も興奮が冷めず、余裕で乗り切りました笑

これがスポーツ、スポーツベットの良いところ!

また四年後に同じく騒げるよう、そして日本の初のベスト8目指して楽しみにしてます!

酔拳の**さん

友達と居酒屋でブックメーカーに話になり、酒に酔った勢いで女子テニスのサービスキープ40-0の状況で1.04倍にオールインしました。

その後の流れとしては40-15、40-30、40-40とデュースに…

この瞬間、酔いは何処へ…

デュースを繰り返し、40-Aと相手にブレイクポイント。

その瞬間はやってきました…

もちろんブレイク。

自分のメンタルも当たり前のようにブレイク。

アルコールとスポーツベットの両立はできません。

初笑いにどうぞ…

もちみ**さん

やはり今年はワールドカップが行われる年ということで、色々な情報などを収集しながら予想に挑んだのですが、優勝国だけはデータとかではなくやはり推したい国を選んでしまいました。

それがメッシ選手率いるアルゼンチンで、ベット時は6.35倍でした。

自分の初めの予想ではブラジル推しだったのですが、事前のワールドカップの情報など見ていたら恐らく最後のワールドカップとなるメッシ選手の特集をしていて、それを見たらワールドカップのトロフィーを掲げている姿を見たくなりました。

ということで、事前の予想とは変えてアルゼンチンにベットして初戦でサウジに負けるなど紆余曲折ありましたが、、優勝した時は普通に泣きました。

やはりブックメーカーを利用していると普段も楽しいですが、よりスポーツ観戦が楽しめると再度認識しました。

これからも熱くなりすぎず、適度な距離感でブックメーカーを楽しんでいきたいなと思いました。

ウィリアム**さん

ウィリアムヒルの初回登録キャンペーンで入金不要ボーナスワールドカップ日本代表のグループステージ突破70倍というキャンペーンがワールドカップの直前の時期にありました。

自分自身、日本代表がグループステージ突破するなんて微塵も思ってませんでしたが、ワールドカップというのもあり日本代表のグループステージ突破を選択しました。

結果はもうご存知の通り。

まさしく今年を象徴するメモリアルベットとなりました。

勢いそのままベスト8いくかと思いましたが初のベスト8は次回にお預け。

4年後はベスト8に行けることを強く願ってます。

アイスホッターと賢**さん

拝啓、あの夏の自分へ。

あなたはボンズカ◯ノの入金ボーナスに上限金額を入金しました。

順調にスポーツベットで勝って負けて勝って勝って負けて勝ってを繰り返し、順調に賭け条件をクリアしていきましたね。

もう少しのところで調子にのり、オンラインカ◯ノのスロットに浮気し、三分の一ぐらいの損失を出しましたね。

その損失を取り戻そうと再度スポーツベットに戦場を移し、無事残高0に。

あの時失った16万円、今でも忘れません。

ただ得たものもあります。

それはアイスホッケーというスポーツです。

アイスホッケーの楽しさを知り、チームも選手ももの凄い勢いで知りました。

来年はその知識を使い、スポーツベット界を盛り上げましょう。

敬具

メシロ**さん

今年のワールドカップで恐らくメッシとクリロナ最後のワールドカップ。

この2人の全盛期を見て育って自分としては最後にどちらかはワールドカップ優勝してほしいと思いました。

そこで事前に優勝国、アルゼンチンとポルトガルにベット。

ポルトガルはグループステージ余裕の突破、アルゼンチンはサウジアラビアに負けて少し心配でしたが、無事突破。

決勝がアルゼンチンvsポルトガルになればなと思ってましたがポルトガルはモロッコに敗退。

アルゼンチンは毎試合死闘のような試合をし、決勝へ。

相手は前回の王者フランス。

前回はアルゼンチンはフランスに負けてます。

正直少し諦めてましたが、神の子メッシは神になりました。

最高のワールドカップでした。ビバアルゼンチン!

カリき**さん

今年のメモリアルベットはNBAのウォリアーズ優勝。

昨シーズン通してずっとウォリアーズを追ってましたけど優勝できるとは思ってませんでした。

王朝を築いていたときは圧倒的な強さがありました。

ただやはりカリー、クレイ、ドレイモンドの年齢、サラリーによる十分な補強、

他の若手、チームの登場等、もう優勝するなんて思ってませんでした。

昨シーズンのウォリアーズの優勝を予想していた人は少なかったと思います。

優勝の瞬間のカリーの涙は記憶に残ります。

今までの優勝ではイグダラ、KDにFMVPを譲ってましたが文句なしのカリーFMVP。

NBAオールタイムランキングでも上位にくるのではと思います。

プレーオフは全試合ウォリアーズの勝利にベット。

ベットも大勝でした。

た**さん

Wカップ日本予選通過です。オッズは合成6倍ほどでした。

ドイツは引き分けで御の字で計算していたのにまさかの勝利。

これで的中濃厚だと安心していたらまさかのコスタリカに負け。

ただ予定と逆になっただけで1勝1敗は変わらずなので、スペイン戦を全力で応援して勝利。

4年後も思い出す記憶に残るBETでした。

次回は優勝が何倍であろうと必ずBETしようと思える、感動的な日本代表には本当に感謝でしかありません。

有難う御座います。

人生送り**さん

Wリーグ オータムカップ2022 in 高崎 シャンソン対トヨタ自動車の試合です。

自分はシャンソン勝ちにBETしていました。

試合の方は第3クオーター途中まではシャンソンがリードしていたもののトヨタ自動車が逆転。

そのまま点差を詰められずトヨタリードのまま迎えた終盤、残り2秒でトヨタのフリースローとなり。その時点で点差は1点。一本目のフリースローが決まって2点差となり、さらに二本目のフリースロー。

「これは終わったなあ」と思い見ていましたが、このフリースローがリングに弾かれるとそれをシャンソンの選手がキャッチしました。

が、残り2秒ではボールを持ち運びがほとんどできません。(タイムアウトはなかったと思います) が、ロングシュートを相手コートのフリースローライン付近から放つと直後に試合終了のブザーが鳴り響きます。

大きな放物線を描いたシュートはリングに弾かれることなく綺麗にゴールに吸い込まれ、見事大逆転のブザービーターでシャンソンが勝利し、シャンソンはオータムカップの優勝となりました。

勝てたことも嬉しいですがブザービーター関係の動画を見返してもこんな展開見つけることができなかったので、いいもの見れたなあと感じたとある休日の1日でした。

だい**さん

私の思い出のBETは2022年の皐月賞。

どの馬が勝ってもおかしくないという混戦模様だっただけに、人気も割れ気味。その中で2歳王者のドウデュースが1番人気の支持を集めたが、オッズは3.9倍と過去10年のオッズで最も高く、盤石の存在とは言えないものだった。

ブックメーカーで購入すると公営よりも好オッズで買えることもあり、ジオグリフの単勝10倍を3万円購入。

最後の直線では先頭を行くアスクビクターモアにコーナーワークを生かして並んだダノンベルーガを外から捕まえたイクイノックスのさらに外からジオグリフは迫り1着でゴールイン。

月収ほどの勝ちにしばらく興奮が収まりませんでした。

Daik**さん

12月のワールドカップでのドイツvs日本が私の中でのメモリアルベットになります。

日本人として応援ベットをしようと思っていたため日本MLに1万ベット。

なかなか難しいだろうな…と思いつつ金額も入れているので必死に応援。

先制された時はキャッシュアウトもよぎりましたが、後半で一気に逆転!日本を応援している気持ちに加えてベットを当てたい一心で声を枯らして応援しました。

やはり、スポーツ観戦をベットしながら行うととても盛り上がりますね!

第6回でご投稿お待ちしております

いかがでしたか?80件超の投稿でかなりの縦長のページでしたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。(一部、2022年と関係ない話題も含まれてましたが、とりあえず全部掲載しています)

すでにプレー中の方は、他のベッターさんの投稿を読んで「同じものに賭けていた!」「そういう切り口からの楽しみ方も良さそう!」という発見や、「その展開は痛いほどわかる…」という共感もあったのではないでしょうか?

今回は、投稿受付が2022年12月10日~31日でした。ちょうどサッカーワールドカップの決勝トーナメントの途中〜終了後だったこともあり、やはりW杯関連の話題が多かったです。

日本代表のドイツ、スペイン戦勝利と決勝トーナメント進出、決勝のアルゼンチンvsフランス、そしてメッシがトロフィーを掲げる姿は記憶に残る今年のハイライトシーンでしたね。

また、野球のオリックスの26年ぶりの日本一も印象深かった。NBAのウォリアーズの優勝も。さまざまなスポーツイベントで、ベッターそれぞれが工夫を凝らして勝負して、筋書きのないドラマに喜怒哀楽の感情を味わう。これぞスポーツベットならではの魅力だなと、しみじみ感じながら1つ1つ投稿を拝見しました。

ご参加いただいた皆様、改めてありがとうございました。

今回の参加御礼のギフト券(3,000円)は、投稿時に頂戴したメールアドレス宛に1月10日に送付予定です(ただし、趣旨と異なる投稿及び、メールアドレスが違っても重複投稿とおぼしき方は除外となります。ご了承ください)

2023年は野球のWBCを筆頭に、女子サッカー、バスケ、ラグビー、さらにクリケットやフィールドホッケーなどもワールドカップが開催されます。当サイトでは今後もメモリアルベットを開催予定のため、今回未参加の方も、これらを含めた何かのイベントで「この体験は書きたい!」と思えるようなベットがあれば、第6回にてご投稿をお待ちしております。

引き続き共にスポーツベッティングを楽しみましょう!!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ベッターズボイス