ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

みんなの思い出深い賭けを大発表!!【メモリアルベットまとめ】

スポーツオッズトピック

MLB2020優勝予想オッズからリーグ制覇・MVP/サイヤング賞まで総まとめ【記録】

MLB2020ブックメーカー優勝予想オッズそのほか全記録

野球、いや"ベースボール"ファンお待ちかねのメジャーリーグ2020シーズンが3月26日から開幕します。このページを製作している3月上旬時点ですでにスプリングトレーニングの試合は開催されているため、連日試合観戦を楽しまれているかと。同時に、ブックメーカーにて野球をメインで賭けているベッターの皆様は日々オッズをチェックしているのではないでしょうか。

MLBももちろん賭けの対象なので、シーズン中はすべての試合に賭けることができます。また開幕前は特に、シーズン全体の優勝予想オッズやMVP予想オッズも並んでいるので、確認しないわけにはいきません。去年を振り返ると、開幕時点で優勝本命の7倍オッズがついていたアストロズがア・リーグ王者として、そして19倍のやや中穴気味19倍だったナショナルズがナ・リーグ東のワイルドカードからリーグ制覇してワールドシリーズへ進み、後者がチーム創設51年目にして初優勝を飾りました。MVP予想では、ア・リーグは本命2.75倍のマイク・トラウト(エンゼルス)、ナ・リーグは26倍のコディ・ベリンジャー(ドジャース)が受賞しました。これらのオッズに賭けていた方は的中おめでとうございます!!

さて、今年はどんなドラマが待っているのか、そして各チームに何倍の評価が与えられているのか!?

当ページでは、シーズン開幕前時点でブックメーカーが用意しているMLB2020ワールドシリーズ優勝予想オッズ、リーグ優勝、地区優勝、そしてMVPやサイ・ヤング賞、ホームラン王予想など選手関連のオッズをすべてまとめて一挙にご紹介しています。ブックメーカーで賭ける際の参考に、そしてシーズン全体を一層刺激的に楽しむスパイスとしてお役立てください!

MLB2020優勝予想オッズ(ワールドシリーズ優勝)

ということで、さっそく見ていきましょう。まずはこちら、ワールドシリーズ2020優勝予想オッズから。

メジャーリーグ2020優勝予想オッズ(ワールドシリーズ2020)

ワールドシリーズ2020優勝予想オッズ

(ア)ニューヨーク・ヤンキース 4.25
(ナ)ロサンゼルス・ドジャース 4.50
(ア)ヒューストン・アストロズ 8.50
(ナ)アトランタ・ブレーブス 15.00
(ア)ミネソタ・ツインズ 17.00
(ナ)ワシントン・ナショナルズ 17.00
(ナ)シカゴ・カブス 21.00
(ア)タンパベイ・レイズ 21.00
(ナ)ニューヨーク・メッツ 21.00
(ナ)セントルイス・カージナルス 23.00
(ナ)シンシナティ・レッズ 26.00
(ナ)フィラデルフィア・フィリーズ 26.00
(ア)ロサンゼルス・エンゼルス 26.00
(ア)オークランド・アスレチックス 29.00
(ア)クリーブランド・インディアンス 29.00
(ア)シカゴ・ホワイトソックス 31.00
(ア)ボストン・レッドソックス 36.00
(ナ)ミルウォーキー・ブルワーズ 36.00
(ナ)アリゾナ・ダイヤモンドバックス 46.00
(ナ)サンディエゴ・パドレス 51.00
(ア)テキサス・レンジャーズ 81.00
(ナ)コロラド・ロッキーズ 101.00
(ナ)サンフランシスコ・ジャイアンツ 101.00
(ア)トロント・ブルージェイズ 101.00
(ナ)ピッツバーグ・パイレーツ 201.00
(ア)シアトル・マリナーズ 251.00
(ア)カンザスシティ・ロイヤルズ 501.00
(ナ)マイアミ・マーリンズ 501.00
(ア)デトロイト・タイガース 1001.00
(ア)ボルチモア・オリオールズ 1001.00

3/3時点

3月上旬時点での本命はヤンキースで4.25倍。昨シーズンは7年ぶりの地区優勝を果たすもリーグチャンピオンシップでアストロズに破れて10年ぶりのワールドシリーズ進出を逃しました。昨年1月にロッキーズから移籍してキャリア最高成績を残したDJルメイユは今年も期待大。もちろん、所属7年目となる田中将大投手も要チェック。後ほど掲載しているア・リーグ東地区の優勝やポストシーズン進出オッズが示すとおり、とりあえず上位争いは間違いなさそうです。

そんなヤンキースの対抗がナ・リーグの優勝大本命ドジャース。昨シーズンはナ・リーグ西地区で2位のダイヤモンドバックスに21ゲーム差をつけ圧勝、地区7連覇を達成するものの、ディビジョンシリーズでナショナルズに破れてリーグ3連覇を逃しました。昨シーズン最多防御率を記録した柳賢振がブルージェイズに移籍し、投手陣は昨季に比べて懸念材料か。が、レッドソックスからムーキー・ベッツを獲得するなど打線強化は積極的で、派手な展開の試合が楽しめそう。

リーグ優勝予想オッズ

次は両リーグ優勝予想オッズを。

アメリカンリーグ優勝オッズ

MLB2020ア・リーグ優勝予想オッズ

ア・リーグ優勝予想オッズ

ニューヨーク・ヤンキース 2.50
ヒューストン・アストロズ 4.75
ミネソタ・ツインズ 9.00
タンパベイ・レイズ 10.00
ロサンゼルス・エンゼルス 13.00
オークランド・アスレチックス 15.00
クリーブランド・インディアンス 15.00
シカゴ・ホワイトソックス 16.00
ボストン・レッドソックス 18.00
テキサス・レンジャーズ 51.00
トロント・ブルージェイズ 51.00
シアトル・マリナーズ 151.00
カンザスシティ・ロイヤルズ 301.00
デトロイト・タイガース 501.00
ボルチモア・オリオールズ 501.00

3/3時点

ナショナルリーグ優勝オッズ

MLB2020ナ・リーグ優勝予想オッズ

ナ・リーグ優勝予想オッズ

ロサンゼルス・ドジャース 2.62
アトランタ・ブレーブス 8.00
ワシントン・ナショナルズ 9.00
シカゴ・カブス 11.00
セントルイス・カージナルス 12.00
シンシナティ・レッズ 13.00
ニューヨーク・メッツ 13.00
フィラデルフィア・フィリーズ 13.00
ミルウォーキー・ブルワーズ 13.00
アリゾナ・ダイヤモンドバックス 23.00
サンディエゴ・パドレス 26.00
コロラド・ロッキーズ 51.00
サンフランシスコ・ジャイアンツ 51.00
ピッツバーグ・パイレーツ 81.00
マイアミ・マーリンズ 301.00

3/3時点

このリーグ別優勝予想オッズは、ワールドシリーズ優勝予想オッズをリーグ別に分けた順番とほぼ同じ。ア・リーグ上位はヤンキース、アストロズ、ツインズの順、ナ・リーグはドジャース、ブレーブス、ナショナルズ。それぞれのリーグで優勝しそうなチームを選んで別々に賭けておくもよし、各リーグから複数のチームを組み合わせてマルチベットで賭けるもよし。

例えば「ヤンキース&ドジャース」の本命同士が優勝すると考えるなら、的中時は2.5 x 2.62 = 6.55倍。昨季と同じ「アストロズ&ナショナルズ」なら、4.75 x 9 = 42.75倍というそこそこ高倍率になります。この賭け方は実質「ワールドシリーズの対戦カード予想」なので、勝ち上がりそうな2チームをピックアップしてお楽しみください。

地区優勝予想オッズ

ディビジョン優勝予想も見逃せない。6地区のオッズを一挙にどうぞ。

ア・リーグ東地区1位

MLB2020ア・リーグ東地区1位予想オッズ

ニューヨーク・ヤンキース 1.17
タンパベイ・レイズ 5.00
ボストン・レッドソックス 14.00
トロント・ブルージェイズ 101.00
ボルチモア・オリオールズ 401.00

3/3時点

ア・リーグ中地区1位

MLB2020ア・リーグ中地区1位予想オッズ

ミネソタ・ツインズ 1.59
クリーブランド・インディアンス 4.00
シカゴ・ホワイトソックス 4.25
カンザスシティ・ロイヤルズ 61.00
デトロイト・タイガース 251.00

3/3時点

ア・リーグ西地区1位

MLB2020ア・リーグ西地区1位予想オッズ

ヒューストン・アストロズ 1.47
オークランド・アスレチックス 4.25
ロサンゼルス・エンゼルス 6.00
テキサス・レンジャーズ 21.00
シアトル・マリナーズ 101.00

3/3時点

ナ・リーグ東地区1位

MLB2020ナ・リーグ東地区1位予想オッズ

アトランタ・ブレーブス 3.00
ワシントン・ナショナルズ 3.20
ニューヨーク・メッツ 3.50
フィラデルフィア・フィリーズ 5.00
マイアミ・マーリンズ 251.00

3/3時点

ナ・リーグ中地区1位

MLB2020ナ・リーグ中地区1位予想オッズ

シカゴ・カブス 3.00
シンシナティ・レッズ 3.10
セントルイス・カージナルス 3.20
ミルウォーキー・ブルワーズ 6.50
ピッツバーグ・パイレーツ 51.00

3/3時点

ナ・リーグ西地区1位

MLB2020ナ・リーグ西地区1位予想オッズ

ロサンゼルス・ドジャース 1.08
アリゾナ・ダイヤモンドバックス 9.00
サンディエゴ・パドレス 11.00
コロラド・ロッキーズ 51.00
サンフランシスコ・ジャイアンツ 101.00

3/3時点

ア・リーグは地区ごとに本命がはっきりしていますね。東のヤンキース、中央のツインズ、西のアストロズ。一方ナ・リーグは西のドジャース1.08倍のガチガチをのぞくと東と中央は混戦の可能性が感じられます。東2連覇中のブレーブスが3連覇か、昨季王者のナショナルズが3年ぶり優勝か。中地区はカブス、レッズ、カージナルスの三つ巴。カブスで3年目となるダルビッシュの活躍にも期待。

MVP予想オッズ

さて、ここからは個人賞のオッズもご覧ください。レギュラーシーズンMVP予想オッズも、リーグごとに用意されています。

アメリカンリーグのMVP賞

MLB2020レギュラーシーズンMVP予想オッズ(ア・リーグ)

ア・リーグMVP予想オッズ
(上位20名)

Mike Trout 3.00
Aaron Judge 11.00
Alex Bregman 11.00
Anthony Lendon 16.00
Francisco Lindor 16.00
Gleyber Torres 16.00
Jose Ramirez26.00
DJ Lemahieu 31.00
Gerrit Cole 31.00
JD Martinez 31.00
Jose Altuve 31.00
Marcus Semien 31.00
Rafael Devers 31.00
Xander Bogaerts 31.00
Carlos Correa 41.00
George Springer 41.00
Giancarlo Stanton 41.00
Jose Abreu 41.00
Matt Chapman 41.00
Shohei Ohtani 41.00

3/3時点

ア・リーグは昨季受賞者であるエンゼルスのマイク・トラウトが本命の3倍。2014、2016、2019、そして今季も連続&自身4度目の受賞なるか!?上記ウィリアムヒルの予想オッズでは、上位20番目に同じくエンゼルスの大谷翔平が41倍で並んでいました。

ナショナルリーグのMVP賞

MLB2020レギュラーシーズンMVP予想オッズ(ナ・リーグ)

ナ・リーグMVP予想オッズ
(上位20名)

Christian Yelich 8.00
Cody Bellinger 8.00
Mookie Betts 9.00
Ronald Acuna Jr 10.00
Juan Soto 11.00
Nolan Arenado 13.00
Freddie Freeman 15.00
Pete Alonso 21.00
Bryce harper 23.00
Eugenio Suarez 26.00
Javier Baez 26.00
Manny Machado 26.00
Charlie Blackmon 31.00
Jacob deGrom 31.00
Anthony Rizzo 41.00
Fernando Tatis Jr 41.00
Ketel Marte 41.00
Paul Goldschmidt 41.00
Josh Bell 51.00
Kris Bryant 51.00

3/3時点

ナ・リーグのMMVP予想は、2018年受賞者のクリスチャン・イエリッチ(ブルワーズ)、2019年のコディ・ベリンジャー(ドジャース)が同率8倍。さらに同チームへ移籍してきた2018年ア・リーグMVPのムーキー・ベッツが9倍。2018年にブレーブスでデビューして新人王を獲得したロナルド・アクーニャが10倍。受賞見込みの高い選手たちが並んでいます。

サイヤング賞受賞予想オッズ

シーズン中にもっとも活躍した投手に送られるサイ・ヤング賞(Cy Young Award)の受賞者予想オッズもブックメーカーでは賭けの対象です。ア・リーグ、ナ・リーグの候補は以下。

アメリカンリーグのサイ・ヤング賞

MLB2020シーズンのサイヤング賞受賞予想オッズ(アメリカンリーグ)

ア・リーグのサイヤング賞オッズ
(上位15名)

Gerrit Cole 3.60
Justin Verlander 7.00
Chris Sale 13.00
Blake Snell 13.00
Charlie Morton 13.00
Shane Bieber 13.00
Corey Kluber 16.00
Jose Berrios 16.00
Lucas Giolito 19.00
Mike Clevinger 21.00
Tyler Glasnow 21.00
Carlos Carrasco 31.00
Zack Greinke 31.00
Jake Odorizzi 41.00
Aroldis Chapman 51.00

3/3時点

ア・リーグの本命は、アストロズから昨年末にヤンキースへの移籍が決まったゲリット・コール。昨シーズンは最多奪三振(326)、防御率1位(2.5)という素晴らしい成績を残しました。新天地での活躍が期待されます。

ちなみに日本人選手のオッズは、田中将大51倍大谷翔平61倍前田健太76倍菊池雄星が401倍となっています。このなかの誰かが大活躍で受賞したら最高ですね。

ナショナルリーグのサイ・ヤング賞

MLB2020シーズンのサイヤング賞受賞予想オッズ(ナショナルリーグ)

ナ・リーグのサイヤング賞オッズ
(上位15名)

Jacob deGrom 4.00
Max Scherzer 5.00
Wilson Buehler 9.00
Jack Flaherty 13.00
Stephen Strasburg 13.00
Aaron Nola 16.00
Clayton Kershaw 19.00
Luis Castillo 21.00
Noah Syndergaard 21.00
Patrick Corbin 21.00
Trevor Bauer 26.00
Chris Paddack 31.00
Mike Soroka 31.00
Sonny Gray 31.00
Yu Darvish 36.00

3/3時点

ナ・リーグは2シーズン連続受賞中のメッツのジェイコブ・デグロムが本命オッズ。対抗はナショナルズのベテラン、マックス・シャーザー。デグロムが2018、2019に連続受賞する前、2016、17年に受賞しています。ちなみにダルビッシュさんは36倍。大谷さんのア・リーグMVP予想41倍と合わせてマルチで賭けると41倍 x 36倍 = 1476倍という破格のオッズに。可能性は限りなく小さいですが、日本人選手大活躍への応援賭けとしてはおもしろい。

MLB2020ホームラン王予想オッズ

まだまだあります。次は最多本塁打選手予想。Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)にてオッズが用意されていました。

MLB2020ホームラン王予想オッズ

最多ホームラン打者予想オッズ
(上位15名)

ジャンカルロ・スタントン 10.01
ピート・アロンソ 11.01
ジョーイ・ギャロ 11.01
マイク・トラウト 11.01
アーロン・ジャッジ 11.01
ロナルド・アクーニャ 15.01
ヨルダン・アルバレス 17.01
ノーラン・アレナド 17.01
コディ・ベリンジャー 17.01
マット・オルソン 20.01
エウヘニオ・スアレス 20.01
グレイバー・トーレス 20.01
クリスチャン・イエリッチ 20.01
ブライス・ハーパー 25.02
リース・ホスキンス 25.02

3/4時点

本命のジャンカルロ・スタントンは2014、2017年のトップ。2番手は昨季の本塁打王、"ホッキョクグマ"ことピート・アロンソ。ジョーイ・ギャロ、マイク・トラウト、アーロン・ジャッジらと並んで11倍。

チームごとの成績予想オッズ/その他

最後に、チームごとの成績に関するオッズをご覧ください。賭け式は2種類、シーズン中の勝利数のオーバーアンダー予想と、プレーオフ進出をはい/いいえで賭けるもの。オッズは3月5日、6日時点の倍率です。

チームレギュラーシーズン勝利数
プレーオフ進出予想
O/U基準OverUnderはいいいえ
ニューヨーク・ヤンキース1001.911.911.0112.75
ロサンゼルス・ドジャース1021.911.911.0112.57
ヒューストン・アストロズ93.51.911.911.263.52
アトランタ・ブレーブス901.911.911.801.90
ミネソタ・ツインズ91.51.911.911.402.74
ワシントン・ナショナルズ891.911.911.851.85
シカゴ・カブス851.911.912.301.55
タンパベイ・レイズ901.911.911.901.80
ニューヨーク・メッツ871.911.912.161.62
セントルイス・カージナルス85.51.911.912.041.69
シンシナティ・レッズ85.51.911.912.561.45
フィラデルフィア・フィリーズ851.911.912.741.40
ロサンゼルス・エンゼルス861.911.912.561.45
オークランド・アスレチックス901.911.912.161.62
クリーブランド・インディアンス861.911.912.411.50
シカゴ・ホワイトソックス851.911.912.741.40
ボストン・レッドソックス---2.951.35
ミルウォーキー・ブルワーズ821.911.913.231.30
アリゾナ・ダイヤモンドバックス841.911.912.851.37
サンディエゴ・パドレス831.911.913.121.32
テキサス・レンジャーズ791.911.915.311.12
コロラド・ロッキーズ721.911.917.381.06
サンフランシスコ・ジャイアンツ67.51.911.918.461.04
トロント・ブルージェイズ75.51.911.916.921.07
ピッツバーグ・パイレーツ68.51.911.919.131.03
シアトル・マリナーズ67.51.911.917.881.05
カンザスシティ・ロイヤルズ65.51.911.9112.571.01
マイアミ・マーリンズ641.911.9114.391.01
デトロイト・タイガース57.51.911.9120.031.01
ボルチモア・オリオールズ561.911.9120.031.01

メジャーリーグ日本人選手の所属チームまとめ

今季の日本人選手の所属チームもまとめました。

田中将大ニューヨーク・ヤンキース(ア・リーグ)2014-
MLB7年目
前田健太ミネソタ・ツインズ(ア・リーグ)2020-
MLBは2016年から5年目
筒香嘉智タンパベイ・レイズ(ア・リーグ)2020-
山口俊トロント・ブルージェイズ(ア・リーグ)2020-
大谷翔平ロサンゼルス・エンゼルス(ア・リーグ)2018-
MLB3年目
菊池雄星シアトル・マリナーズ(ア・リーグ)2019-
MLB2年目
平野佳寿シアトル・マリナーズ(ア・リーグ)2020-
MLBは2018年から3年目
ダルビッシュ有シカゴ・カブス(ナ・リーグ)2018-
MLBは2012年から9年目
秋山翔吾シンシナティ・レッズ(ナ・リーグ)2020-

メジャーリーグ2020に賭けるならどのブックメーカー?

ということで、MLB2020シーズン全体に関する予想オッズをザッと並べてみました。ここで掲載しているもの以外にも各選手ごとのパフォーマンスに関するオッズが用意される可能性もありますので、開幕まではブックメーカーの野球ページを随時チェックしてみてください。

メジャーリーグは基本的にどのブックメーカーでも賭けることができます。ここでオッズをご紹介したWilliam HillSportsbet.ioは優勝予想系オッズの発表が早い&選択肢が多い方なのでピックアップしていますが、10betJapanでも優勝オッズはあります。この3つのサイトはプレーに必須ですから、準備を終えたらいずれかのサイトにて気になるチームや好きな選手に応援Betを。

Sportsbet.ioの特徴と登録から入金/出金までの詳細解説
(準備簡単+優勝系オッズも豊富

アメリカンリーグはヤンキース、アストロズ、ツインズ、ナショナルリーグはドジャース、ブレーブスあたり上位がオッズのとおりにワールドシリーズ進出をかけて争うことになりそうですが、昨季のナショナルズのようにワイルドカードからの優勝という可能性も無きにしも非ず。しかし、今年はとりあえず本命ヤンキースとドジャースのWS優勝に賭けておきました。あとブレーブスの地区優勝その他。

このページをご覧になっているのが開幕前であれば、スプリングトレーニング各試合をチェックしながら予想を立ててお楽しみを。シーズン中にお越しなら、そのときの順位と開幕前の予想オッズを照らし合わせて、順当なのか波乱が起きているのかを測る目安に。そして、シーズン後は結果と共に「どのオッズが的中扱いになのか」を確認する記録としてお使いください。

皆様の予想的中&賞金獲得をお祈りしております!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ブックメーカーでスポーツに賭けることをスポーツベッティングと言います。プレーは「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップ。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けの6つの重要ポイント
プレーのやり方ガイド
これさえ理解すればプレーは簡単!参加から賞金回収までの一連の流れ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーのアカウント作成のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

JPYもBTCも入出金可

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインをはじめ仮想通貨も管理可能。エコペイズ同様に便利。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.