Sportsbet.io

Sportsbet.ioのブックメーカー・カジノとしての成長の裏側【2020取材レポート】

投稿日:

スポーツベットアイオーのスポンサー活動(ワトフォードシャツ)

ビットコインと日本円、仮想通貨&法定通貨のどちらでも賭けを楽しめる次世代ブックメーカー「スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)」の今後のプランを確認すべく、2020年の2月上旬のロンドンのカンファレンスでマネージャーとミーティングを行い、情報をいくつか仕入れてきました。ネット上で遊んでいるだけでは感じることができないスポーツベットアイオーの私たちプレイヤーへの情熱をお届けします!

スポーツベットアイオーにとって2019年はどうだった?

2016年に、「ビットコインをそのままスポーツに賭けて、利益もビットコインで獲得できる」最新のBTCブックメーカーとしてオープンしたスポーツベットアイオー。従来のベッターだけでなく仮想通貨投資家のあいだでも人気となり、拡大を続けてきました。

その後2018年にはビットコイン以外のイーサリアムやライトコインも対応、さらに日本円や米ドルなど法定通貨でも賭けられるようになって一層普及し、業界のアカデミー賞とも言われるSBC AwardsのRising Star in Sports Betting(≒人気急上昇ブックメーカー)でも候補にノミネートされました。

この成長の背景にはもちろん日本人プレイヤーの増加も含まれているわけで、2019年の2月にはマネージャーから直接話を伺っています。その前回の取材録はこちら。

直接取材
スポーツベット・アイオーとは?
スポーツベットアイオーの情報を完全網羅!中の人に直接聞いた5つの魅力

いま大人気のブックメーカー、スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)。 上の写真はロンドンで毎年開催されている業界の国際会議で立ち寄ったスポーツベットアイオーのブースです。2019年2月上旬 ...

続きを見る

1年経過し、まずは「2019年はどうだった?」ということを確認。前回話を聞いた日本人マネージャーはすでに退職し、後任の日本人マネージャーは今回ロンドンにはお越しではなかったため、ブースにいらしたヘッドマネージャーと話をしました。

スポーツベットアイオーのマネージャー
(フィジー出身オーストラリア在住のヘッドマネージャー)

結論としては、2019年もユーザー数が大きく増えて順調に成長しているとのこと。2019年冒頭に導入した競馬の賭けはかなり好評だとか。確かに、世界の重賞レースのライブストリーミング(生中継)が観られるのはありがたい。

夏にはイングランド・プレミアリーグのワトフォードとのスポンサー契約を結び、その後ブラジルの名門サッカークラブフラメンゴとも契約したことで知名度が一気にアップしたそうです。(スポーツベットアイオーはブラジルにもユーザーが多いため、フラメンゴとの契約のインパクトは特に大きかった様子)

あと、スポーツベットアイオーの本業はその名のとおりスポーツの賭けですがカジノにも力を入れ始めたそうで、先日はAskGamblers(アスクギャンブラーズ)という有名なレビューサイトのプレイヤーズチョイス賞を受賞しています。(写真真ん中の"A"がトロフィー)

Sportsbet.ioがAskGamblersのAwards受賞

台座には"Sportsbet.io"の文字が。

今年もスポーツとカジノの両輪で走っていくようです。

入出金手段の追加予定

このミーティングのなかでは、ユーザーとして気になることもいくつか質問してきました。一つは入出金関連のこと

スポーツベットアイオーでは複数の通貨を分けて管理でき、仮想通貨と法定通貨にそれぞれいくつもの入出金手段が用意されています。そのなかで、従来はビットコインを銀行振込でも購入できたのですが、2019年の夏頃からメンテナンス状態になりました。この件については、同じものを再実装するか別の似た方法の導入を検討中とのことです。

もう1つ、日本円のウォレットへのクレジットカード・デビットカードによる入金も実装後しばらくして使えない状態となっていましたが、こちらは「まもなく再開」という話でした。(実際、2月中旬から使えるようになりました!

スポーツベットアイオーの法定通貨にクレジットカード入金可能に
(カードによる日本円入金が復活し、BTCに興味がなくてもすぐに入金可能に)

ということで、2020年2月時点で通貨ごとに使える入出金手段をまとめておきます。

ビットコイン
(仮想通貨)
(入金)取引所やウォレットから送る
(入金)VISA/マスターカードで買う
(入金)銀行振込
(出金)取引所やウォレットに戻す
(出金)エコペイズやスティックペイなどBTC入金対応のネット口座に送る
ETH・SOC・LTC・TRX
(仮想通貨)
(入金)取引所やウォレットから送る
(出金)取引所やウォレットに戻す
日本円・米ドル・ユーロ
(法定通貨)
(入金)VISA/マスターカード
(入金)エコペイズで入金
(入金)スティックペイで入金
(入金)Astropayで入金
(出金)エコペイズへ出金
(出金)スティックペイへ出金
(出金)Astropayへ出金
*Jeton、Muchbetterも利用可

同じ日本語ブックメーカーの10betJapanもそうですが、入出金にいくつもの選択肢があるのはありがたい。プレーにおいて一番重要なのは儲かった賞金をちゃんと回収できるかどうか。その点でSportsbet.ioのこの柔軟な体制はユーザーには助かります。さらに追加や改善を考えているとの話ですから、使いやすさは益々アップしていきそうです。

日本人スタッフ増員!日本スポーツプロモもチェック!

サポート面でも良い話を聞けました。日本人ユーザーの増加に伴い、日本人スタッフを増員中だそうです。2019年は、ある時期から日本関連スポーツに絡んだ特別プロモイベントが減ってきていました。それは前任のマネージャーの退職や社内事情によって、ローカライズされたイベントを作るのがしばらく難しかったから。

しかし現在の日本人マネージャーの尽力もあって、今後改めて日本スポーツ特化イベントを積極的に打ち出していくプランがあるとの嬉しい話を聞くことができました。ユーザーはプロモページも随時チェックしてみてください。(まもなく大型イベント開催予定!

サイトは使いやすくリニューアル

2019年後半から、サイトデザインのマイナーチェンジが何度か行われました。もちろん使いやすくするため。ミーティングの際にも、「直近で新たにアップデートがある」という話を聞いていたのですが、そのとおりに2月中旬に更新が行われました。

スポーツベットアイオーのサイトがリニューアル

全体的なデザインの方向性は変わりませんが、無駄を削って読み込みスピードを早くしたとのことです。確かに以前に比べてサクサク動くようになっています。

あと、スポーツベットアイオーのサイトの大きな魅力だったスポーツのライブストリーミングが視聴できる機能について。こちらは2019年の9月ごろからプロバイダーのメンテナンスによって配信がストップし、その後しばらくして一部のスポーツのみ配信が再開されるようになりました。

以前のように「欧州サッカーもテニスも全部視聴できるようにしてほしい!」という話は伝えておきましたので、こちらは続報をお待ちいただくかサイト上の変化を随時ご確認ください。(再実装には莫大なコストとや手間がかかるようで完全に以前のように戻るのは難しそうですが、スポーツファンとしての切なる願いは投げました)

2020年もスポーツベットアイオーの挑戦は続く!!

スポーツベットアイオー日本
(既出の豪在住マネージャーと、ブラジル在住でフラメンゴとの契約もまとめた敏腕マネージャー)

今回のミーティングでの収穫は、スポーツベットアイオーが日本人プレイヤーに対する入出金・サポート・イベント企画などの面で改善プランをすでにいくつも具体的に用意していたことでした。実際、この記事を書いている時点ですでにクレジットカードによる日本円の入金機能は再実装されていますし、日本のスポーツ向けのイベントの開催も確定しています。スタッフ増員もまもなく。

これらの対応から感じるユーザーファーストの姿勢こそが、スポーツベットアイオーがブックメーカー・カジノサイトとして急成長している秘訣かと。当たり前の話なんですが、きっちり実行している点が好印象。

あと1つ今回のミーティングのなかで驚いた話は、スポーツベットアイオーの社長が以前はカジノやブックメーカーのいちユーザーでありプロモーターだったということ。そして、話していただいたヘッドマネージャーが当時サポートを担当していて、社長が自らカジノサイトを立ち上げることになった際に熱烈なオファーを受けて会社に参画した、という経緯を話してくれました。このような過去があるからユーザーの気持ちを理解しているのでしょう。総勢300名以上のスタッフを抱える大会社の社長ながら、今でもたまに自らカスタマーサポート部署でユーザーの対応をしているのだそうです(驚)

スポーツベットアイオーは、娯楽として賭けて遊ぶにせよしっかり予想を立てて利益を狙うにせよ欠かせないサイトです。これから始める方は下記を参照ください。プレー中の方は2020年も引き続きお楽しみを。今回のような生の情報も最新アップデートも引き続き随時アップしていきますので、利用にあたっての参考になれば幸いです!

Sportsbet.ioのサイトへ
Sportsbet.ioのサイトの特徴と利用方法の解説へ戻る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けは他と何が違うのか
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得まで
これさえ理解すればプレーは簡単、案内に沿ってお楽しみを

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 多機能+高速出金

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

人気No.4 投資にも必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

世界中のATMで出金できる口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインの出金先にも利用でき、さらに専用カードで世界中のATMから賞金を引き出し可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-Sportsbet.io

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.