PR 業界ニュース・コラム

【F1】Stakeがザウバーとスポンサー契約拡張!F1ファンは大チャンス!?

StakeとF1アルファロメオのスポンサーシップ

人気ブックメーカーStake(ステーク)が、ザウバーとのスポンサー契約を拡張しました。ブックメーカーでF1に賭けているファンは、2024年もお得にプレーを楽しめそうです。このページではその話題とベッティング&プロモーションについて簡単に情報をまとめています。

「ステークF1チーム」誕生

Stake F1 Team

ことの始まりは2023年の年始。アルファロメオ(ザウバー)が、ステークとのタイトルスポンサー契約を発表し、同シーズンのマシンのフロントウィングと側面にStakeのロゴが入りました。このページのトップ写真は、ゲーミング界の国際会議の会場に展示してあったマシン実物です(2023年2月、現地撮影)F1のスポンサー契約には莫大な資金を要することから、本件はゲーミング界隈でも大きな話題となりました。

そして、2023シーズン終了後にFIAが翌年のエントリーリストを発表。ザウバーは2018年からアルファロメオと提携して活動してましたが、両者の契約は2023年限りで終了です。2026年からアウディとの提携が決まっています。サウバーは、そのあいだの2シーズン(2024、2025年)にStakeの名を冠して「ステークF1チーム(Stake F1 Team)」という名称で参戦することになりました。

なお、発表当初は「ステークF1チーム・キック・ザウバー」で、Stake傘下の動画ライブ配信サービス「Kick」の名前も入っていましたが、諸般の事情から「ステークF1チーム」になったようです。マシンの命名権はKick.comのままで、2024年の車名はKICK Sauber C44となります。

ボーナス&キャンペーンに期待

「ステークF1チーム」の誕生は、F1に参戦するチームの1つにゲーミング企業の名前が入ったという、単なる話題にとどまらない期待があります。特に、ブックメーカーでF1にベットしているファンにとっては。

すでにステークを使用していて昨年F1に賭けていたならご存知のとおり、ステークは、F1のスポンサーになったことでキャッシュバックや追加賞金などが得られるボーナスイベントを多数提供していました。また、一部プレイヤーにはパドッククラブ(VIP席)での観戦招待旅行もあったようです。

ステークのF1の2位保険

どのようなイベントが開催されるかは不明ですが、スポンサーとして何らかの企画は実施されることでしょう。利用中は、定期的にプロモーションのページをチェックしてみてください。お得なものは当サイトでもピックアップして掲載します。

ユニークな特徴を持つ
高評価ブックメーカーリスト



人気No.1次世代ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

法定通貨と仮想通貨、任意の通貨でプレーできる人気No.1次世代ブックメーカー。ユーザー登録から賞金の回収までがとにかく簡単。ボーナスや現金がもらえるイベントも多数開催。

イベント豊富 利用簡単 銀行振込 競馬

Sportsbet.ioの詳細解説

Sportsbet.ioへ移動



規制なしのプロ御用達サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。実質的な利用価値は最高峰。

最高オッズ 規制なし

Pinnacleの詳細解説

Pinnacleへ移動



世界最大手ブックメーカー

bet365

累計1億人近くが使用する世界最大手のブックメーカー。サイトの操作性からサポートまですべてが一流。登録&入金完了で各種スポーツの生中継が見放題に。

操作性抜群 賭け方多彩 生中継 競馬

Bet365の詳細解説

Bet365へ移動



老舗のブランドブックメーカー

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。特殊な賭け方や増強オッズが豊富。初心者から熟練まで使えるブックメーカーです。競馬オッズの発表も早く、ファンは要チェック。

賭け方多彩 イベント豊富 競馬

William Hillの詳細解説

William Hillへ移動


上記サイトは、世界中で幅広く利用できる優良ブックメーカーです。それぞれ際立った特徴を持ちます。このほか各サイトの詳細はブックメーカーランキングからご確認ください。プレーに関する基礎知識はすべてスポーツベッティング入門書にて解説しています。

-業界ニュース・コラム