Bookmakerの業界注目情報

香川真司がスペイン2部サラゴサへ移籍しブックメーカー「ウィリアムヒル」大注目

更新日:

香川真司がレアルサラゴサ移籍

欧州サッカー2019年夏の移籍市場で日本人ファンに大きなニュースが飛び込んできました!かねてから去就が注目されていた香川真司選手が、スペイン2部リーグのレアル・サラゴサ(Real Zaragoza)への移籍が発表されました。契約は2年。ドルトムントからレンタル移籍していたトルコのベジクタシュを離れ、ついに念願のスペイン入り。

香川真司がスペイン2部のレアル・サラゴサへ移籍!

この移籍はクラブ公式サイトにて8月9日に発表されました。

レアル・サラゴサは1932年3月18日設立、ちなみに香川選手の誕生日は3月17日なので1日違い。それはともかく、サラゴサは過去にインターシティーズ・フェアーズカップ1963-64(UEFAカップの前身)やコパ・デル・レイ6度の優勝を誇る古豪です。2013-14シーズン以降は2部のセグンダ・ディビシオンに所属しています。

日本代表ではアジア杯、ドルトムントではブンデスリーガ2回、ドイツ杯2回、マンチェスター・ユナイテッドではプレミアリーグとコミュニティ・シールド優勝を経験した成功体験を元に、クラブの1部リーグ昇格のための核として期待がかかります。今年で30歳となりキャリア晩年に差し掛かった香川選手ですが、まだまだ華麗なプレーを魅せてほしいですね。

そして重要なのはここからです。

上の写真を見た際に、ブックメーカーで賭けているプレイヤーの方々はすぐに気づかれたことでしょう。香川選手の肩に見慣れたロゴが。

老舗ブックメーカー「William Hill」が公式スポンサー

ウィリアムヒルがラ・リーガ2部リーグのスポンサーに

そう、イギリスの老舗ブックメーカーWilliam Hill(ウィリアムヒル)のおなじみのロゴがシャツにプリントされています。実は2019-20シーズンからウィリアムヒルはスペイン2部リーグのほぼ全クラブの公式スポンサーに就任しました。

ウィリアムヒルが2019年にスポンサーに就いたスペイン2部の主なクラブ

Real Zaragoza(レアル・サラゴサ)
Almería(アルメリア)
Elche(エルチェ)
Las Palmas(ラス・パルマス)
Alcorcón(アルコルコン)
Extremadura(エストレマドゥーラ)
Albacete(アルバセテ)
Racing de Santander(ラシン)
Fuenlabrada(フエンラブラダ)
Ponferradina(ポンフェラディーナ)
Mirandés(ミランデス)

各クラブのウェブサイトにも載っています。

ウィリアムヒルがレアルサラゴサのスポンサーに就任

こちらはレアル・サラゴサのサイト。香川選手が着ているシャツと同じロゴが。

ウィリアムヒルがエルチェのスポンサーに就任

こちらはエルチェのサイト。どーんと記載がありました。

ウィリアムヒルは過去にはイングランドのサッカー協会、現在はPFAやトッテナムのスポンサーでもあります。彼らはこのようなスポーツ関連業界への後援活動に積極的。今年からはスペインサッカーシーンでも目にすることが増えそうです。

ユーザーは香川選手関連のプロモーションにも要チェック

ウィリアムヒルのフリーベットボーナス例

そうなると、当然にプロモーションも増えてくるでしょう。「この試合に賭けたらフリーベット支給!」「負けても返金!」といった企画が用意される可能性がありますので、ユーザーの方は随時チェックしてみてください。(画像はプレミアリーグの開幕節に賭けたらボーナスがもらえるというもの。スペイン2部関連のものが発表されましたら、当サイト上でもご紹介します)

岡崎選手との"シンジ・ダービー"はあるか?マラガ戦の日程その他

さらに、今回の香川選手の移籍によって日本人同士の対決もみられそうです。今季マラガに移籍した岡崎慎司選手とのいわゆる"シンジダービー"は日本人ファンにとって最注目試合ではないでしょうか。

ただし、現在マラガはオーナーとのトラブルによってリーグ機構から岡崎選手を含む新加入選手のリーグ登録が禁止されるという状況にあり、このままだと岡崎選手は試合に出ることができません。夏の移籍市場が閉まる9月2日までに解決すれば大丈夫なのですが、果たして。ファンとしては、シンジダービー実現へ向けてなんとかクリアを願いたい。

一応、レアル・サラゴサ対マラガ戦は2019年10月2日(サラゴサのホーム)、2020年3月8日に予定されています。また、柴崎選手が所属するデポルティーボ・ラ・コルーニャとの試合は、12月8日と2020年2月23日予定です。

後日追記

結局、岡崎選手はマラガで選手登録が認められずに退団することになってしまいました。残念…

→その後、同リーグのウエスカ(Huesca)に入団が決まりました!サラゴサとウエスカは同じアラゴン州のチームで、両チームの対戦はアラゴン・ダービーとしても知られています。アラゴン・ダービーかつシンジ対決で一層おもしろくなりそうです!

日本人選手所属チームの試合予定

ということで、こちらがサラゴサ、ウエスカ、デポルティーボの9月以降の対戦予定です。

19年12月08日デポルティーボ(柴) vs (香)サラゴサ
19年12月22日ウエスカ(岡) vs (香)サラゴサ
20年02月23日サラゴサ(香) vs (柴)デポルティーボ
20年04月12日サラゴサ(香) vs (岡)ウエスカ
20年04月26日デポルティーボ(柴) vs (岡)ウエスカ

ウィリアムヒルではスペイン2部リーグも賭けの対象

これら日本人対決の前にはウィリアムヒルのサイトをチェックしてみてください。2部リーグも優勝予想オッズから、各試合ごとの勝敗やスコア予想まで非常に幅広いオッズに賭けることができます。

スペイン2部リーグ2019-20優勝予想オッズ
(セグンダ・ディビシオンの2019-20シーズン優勝予想オッズ / 8月10日時点)

初めてのプレイヤーには特別ボーナスもあります。香川選手の活躍に期待しながら予想や賭けも楽しみましょう!

ボーナス有
ウィリアムヒル社(William Hill)の詳細解説
WilliamHill(ウィリアムヒル)社の特徴から使い方まで詳細解説【特典付】

William Hill(ウィリアムヒル) 世界最大手のブックメーカーの1つであり、ブランドとして業界を牽引する一流企業。1934年に創業し、オンライン化は2001年。16000人以上の従業員、イギリ ...

続きを見る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けは他と何が違うのか
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得まで
これさえ理解すればプレーは簡単、案内に沿ってお楽しみを

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

人気No.1 メイン/サブにも最適

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

人気No.2 多機能+高速出金

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の引き出し処理は業界高速。多機能の必須サイト。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

人気No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

人気No.4 投資にも必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

世界中のATMで出金できる口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインの出金先にも利用でき、さらに専用カードで世界中のATMから賞金を引き出し可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-Bookmakerの業界注目情報

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.