ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

ベッターズボイス

スポーツベッターのリアルを大公開【第2回ベッターズアンケート集計結果】

第2回ベッターズアンケート集計結果

ご協力いただきましたベッターの皆様、ありがとうございました!

こちらは、2021年4月25日から5月20日まで当サイトで行いました『第2回ベッターズアンケート』で皆様からご投稿いただいた各項目のデータを集計してまとめたページです。

どのサイトを使用しているのか、どのスポーツに賭けているのか、そしてスポーツベッティングに感じることをなどベッターのリアルをご紹介します!

第2回ベッターズアンケート集計結果

今回は30名の方々からご回答いただきました。

設問はこちら。

  • 男女、年齢
  • きっかけ
  • プレー歴
  • 使用サイト数
  • よく使うサイト
  • よく賭けるスポーツ
  • 平均ベット額
  • スポーツベッティングに感じること

回答者様の性別・年代

性別男性28名 / 女性2名
年代20代14名 / 30代14名 / 40代1名 / 50代1名

スポーツベッティングを何で知った?

(2021年)第2回ベッターズアンケート「何で知った?」

「何でブックメーカーやスポーツベッティングを知りましたか?」という問いでは、「ネット検索(紹介サイト)」と「知人から聞いた」が最も多い9人、次に「SNS」が7人、そして「オッズ紹介ニュース」が3人、「現地広告」で知った方も1名いらっしゃいました。

スポーツベッティングのプレー歴

(2021年)第2回ベッターズアンケート「スポーツベットのプレー歴」

「スポーツベッティングのプレー歴」は、今回のご回答では「1~3年」が最も多い8人、「3~5年」と「5~10年」は6人で、3分の2は1年以上継続中のプレイヤーさんでした。

登録したブックメーカー数

(2021年)第2回ベッターズアンケート「登録ブックメーカー数」

「登録したブックメーカーの数」に対する回答は、「3~5サイト」と「5~9サイト」で20人。10〜20サイトの多サイト利用者さんも2人。

使用するブックメーカー

21

18

10

9

6

5

4

2

1

1

その他:3

今回のアンケートでは、「使用頻度の高いブックメーカー上位3つ」という質問を用意しておりました。そこで1位〜3位までに選ばれた回数を集計したものがこちらのランキングです。

bet365が最も多い21回、スポーツベットアイオーが次点の18回、10betが10回、ピナクルが9回、ウィリアムヒルが6回、1xbetが5回、マラソンベットが4回、22betが2回、チェリーカジノとネットベットが1回ずつ、その他3回でした。

このなかで、1番目に選ばれた回数はbet365とSportsbet.ioが11回ずつ、10bet、Williamhill、1xbetが2回ずつ、ピナクルとマラソンベットが1回ずつで、365とアイオーの2サイトがよく使用されていることがうかがえます。

よく賭けるスポーツ

(2021年)第2回ベッターズアンケート「よく賭けるスポーツは?」

「主にベットするスポーツ」という問いでは、複数回答可のチェック式にて自分が賭けるスポーツをすべて選んでいただきました。その回答結果を集計したものがこちらのグラフです。

サッカーが飛び抜けて多い26回、野球が16、テニスが15、バスケットボールが14と続きます。競馬は8で、eスポーツが5。

「ベット頻度の高いスポーツ上位3つ」という項目でトップに選んだスポーツは、サッカーが17人、バスケ4、野球3、競馬2、テニス、格闘技、モータースポーツ、eスポーツがお一人ずつでした。

1ベットあたりの平均額

(2021年)第2回ベッターズアンケート「平均ベット額」

1回のベットに使用する平均額は「1,000円~5,000円」がもっとも多い11人、「100円~1,000円」と「5,000円~10,000円」が7人ずつ、「10,000円~50,000円」が3、「50,000円〜100,000円」と「100円以下」がお1人でした。

ベッターの声(スポーツベッティングに感じること)

最後に「スポーツベッティングに感じること」という記述式の設問にて、ブックメーカーの利用、スポーツベットのおもしろさ・難しさ、期待などを自由に書いていただきました。(読みやすくするために一部に改行を加えていますが、文章はご投稿のままです)

趣味のスポーツ観戦をより楽しむための最高のスパイス。情報戦に近いところもあり界隈の方々と情報交換や体験の共有もあり資金の増減に限定されずに楽しむことができる。

あらゆる業界でエンターテイメントの幅が広がる中で、スポーツを取り巻くコンテンツの1つとして今後も発展を楽しみにしてます。

(20代,男性)

スポーツペッティングの面白さはやはり賭けてる試合を見てる時が普段なにも賭けてない時より興奮するところですかね!

あとは自分で好きな試合に賭けれるところが良いと思います!大勝ちするのを夢見てやってるのでいつか爆勝ちしたいです!

(30代,男性)

スポーツベッティングには非常に夢があります、私は株式投資もしていますが、年利はせいぜい多くても30%程度ですが、スポーツベッティングならば年利100%以上も夢ではありません。

もちろんリスクがそれだけ大きいものですから、スポーツベッティングをする際は、しっかり規律を守って、リスクを分散しつつ、そのスポーツを愛して、愛して徹底的に調べて、そして何より大切なのはバンクロールを破綻させずに継続することです

(30代,男性)

遊びでスポーツ観戦のついでぐらいにベットするぐらいが丁度いいと思います。のめり込みすぎると特に興味のないスポーツにベットしがちです。

ただ興味のないスポーツを知るきっかけにもなります。まだまだ日本では浸透していません。コロナ禍でスポーツにも間違いなく影響はあります。その中でブックメーカーでスポーツ業界が盛り上がればと思います。

(20代,男性)

元々、海外サッカー観戦が趣味で日本で配信されていない試合を海外Streamingで見ていました。試合画面やCMに頻繁に広告として入るスポーツベッティングに興味を持ち、最近少し参加しています。贔屓チームの勝利を願う+αで少額からでもかけられて、リターンのあるベッティングに嵌りつつあり楽しいです

(30代,男性)

スポーツベットをする前と後ではスポーツ観戦の楽しさが段違いに上がった。また、海外サッカーが日本より熱狂的なのもスポーツベットが絡んでいることが知れた。楽しすぎて休日はついつい1日やってしまうこともあります。

(20代,男性)

totoと違って試合の勝敗だけじゃなく、いろいろなオッズに賭けられるのが魅力的だと思います。賭けの対象がスポーツなので、カジノやパチンコと違って八百長がない限り公平に感じられるところもグッドポイントだと思っています。

(30代,男性)

まず、ベットできるスポーツの種類の多さは日本にはないもので素晴らしいと思います。そして、ただ勝ち負けをベットするだけではなくて意外な賭けの種類も存在していて、それをどう研究し攻略するかという楽しみがあります。

金額も少額からベットできますし、気軽さもブックメーカーの魅力だと思うので、それぞれの楽しみ方ができるので奥が深いものだと思います。

(30代,男性)

スポーツベッティングを始めてから、試合観戦や贔屓チームの応援にさらに熱が入るようになりました!日本のプロ野球メインでやってますが、先発投手だけでなくスターティングメンバー、過去の対戦成績(相性)、ニュースなどもよく見るようになり、知識も深まってさらに試合を面白く観戦できるようになりました。

(30代,女性)

好きなチームを応援しながらお金を賭けて勝ったらダブルで嬉しいことがとても魅力が感じられる。あまり興味のなかったスポーツでもブックメーカーのおかげで見るようになり好きになった。負けが続いている時のメンタルコントロールが1番難しい。

(20代,男性)

スポーツベッティングのおかげでスポーツを幅広い観点からみることができるようになった。対戦チームの相性や選手の特徴、さらにその試合を裁く審判の傾向なども頭に入れながらスポーツを観戦すると、より一層楽しむことができる。

ベットの勝ち負けによる一喜一憂ももちろん魅力ではあるが、スポーツの奥深さを感じることができるようになったのもスポーツベッティングの醍醐味だと思う。

(30代,男性)

何を差し置いても試合を熱く観戦できること!これにつきます!贔屓のチームを応援するだけでなく、様々なマーケットがあるのでサッカーのコーナー数でオーバー予想をしている時なんかはスーパーセーブによりコーナーになった際に一人喜ぶこともできます笑

ただの勝ち負けでなく、色々な視点からスポーツを楽しめるようになったのが、一番ブックを使って良かったと思える理由です。

(30代,男性)

ブックメーカーの魅力は純粋にスポーツ観戦としての楽しみが増えること。応援する気持ちや興奮がいつも以上に上がると思う。また、データ分析に強い人は統計や計算で戦略性が生まれるので投資のような1面もある。

難しいと思ったところは、選手や馬のコンディションを正確に把握できないこと。そこはこっち側がコントロールできる事ではないので祈るしかない。

(20代,男性)

精査することでそのスポーツが更に詳しくなれた。応援ベットした際はいつも以上に応援に力が入る。Twitterでブックメーカー界隈には自分より詳しい方が多くとても勉強になるし今まで興味のなかったスポーツも見るきっかけになる。

(20代,男性)

観戦に+aの面白さが付与されるためシンプルに面白さが増える。見たことないスポーツやeスポーツ等興味のなかったジャンルにも興味を持てる。ブックメーカーの提供オッズはやはり恐ろしく正確で、そそられるオッズが提供されていて難しい事もあるだがそれが面白くてたまらない

(20代,男性)

友人がしていてあまり信用していませんでしたが兄弟もしておりいつの間にか暇な時間、仕事の合間、休憩時間についつい見入ってしまう!毎日の日課になっています!携帯依存症になりどハマりしています。友人にもおすすめしています。

(30代,女性)

ブックメーカーを始めたことによってスポーツを観る視点の幅が広がりました。例えば、NBAにおいては豊富なデータ、現地コメント、怪我人情報などをネットで入手できます。最近ではYouTubeで解説してくれるチャンネルも増えてきています。選手のスタッツやチーム得点を予想しようとする際にそれらの情報を頭に入れておくことは、非常に役に立っています。対戦する両チームのOF・DFのシステムやマッチアップなど、様々な点を考慮することで、ブックメーカ側から提供されるラインの隙間をつけることがあります。

ブックメーカー開始前はただ眺めていただけですが、ブックメーカーを始めたことで、戦略やシステムのことを勉強しながら観戦するようになり、更に楽しめるようになりました。例えベットしていなくても、様々な視点から観戦できるようになって、充実しています。

(20代,男性)

チームの一員かのように、一喜一憂できて面白い。反面、夢中になりすぎて周りが見えなくなることも、、、。勝ちだすまでが大変。人間どうしても大きく狙いたがるので資金管理をしっかりすることが大事。楽しむ程度でやるのが1番ですかね!

(30代,男性)

好きな選手、チームにベットして、その勝ったとき喜びが倍増する。逆に難しいところは、そういった選手、チームはどうしても贔屓目で見てしまうため、普段はしないような間違ったベットをしてしまう時がある。大体外れます笑笑

お金をかけるので、その分熱が入り熱くなれるのがとても良いところ。そのせいで、お金を賭けていないと、そこまで本気で観戦する気にならなってしまった自分がいるのは悲しい点ですね。

(20代,男性)

スポーツ観戦が、凄く楽しくなりました。特に野球の9回裏ツーアウト満塁3-2カウントは、心臓バクバクです!ブックメーカーを知ってからは、スポーツの楽しさが凄く増しました。野球、テニス、サッカーなど、凄く奥が深くて、ブックメーカー中心の生活になってしまいました!

(40代,男性)

魅力はスポーツをよりエキサイティングに楽しめる部分だと思う。人にもよるがそのチームを好きになったり、または嫌いになったり。その一挙手一投足が魅力だと感じる。難しさでいうと、スポーツは何が起こるかわからないこと。サッカーをよくベットするが、シュート本数10対1とかで、1の方が勝ったりする時もある。そこが面白いところでもあり、ベットする上で難しい部分なのかなと感じた。

(20代,男性)

スポーツベッティングの面白さは正解がないことだと思います。ベッターの観点は十人十色ですし、その予想に絶対も正解もない。様々なアプローチができることが魅力だと思います。また、lobさん含め、スポーツベッティングの紹介サイトのサポートがとても親切ですので、初心者や未経験者の敷居が低いことが個人的にとても良いと思います。

(20代,男性)

ベットに勝とうとするとこれまでとは違ったスポーツの見方が出来るようになるところが最大の魅力だと思います。名前は知られていないけど特徴的な選手がいたり、順位は微妙でも特徴的な戦略を持つチームがあったり、そういったところから新たなスポーツの視点が得られます。結果としてこれまで見向きもしなかったチームを応援することになったり、マイナーな国やリーグを掘り下げたくなったり、スポーツにさならる価値と楽しみを見出せるようになるのではないでしょうか。

ブックメーカーで勝つのは簡単ではないですが、勝つ以上の楽しみもついてくると思います!

(30代,男性)

スポーツが好きで興味を持ち始めた。応援しているチームにベットし、チームも勝ちお金が増えると喜びも倍増。しかし、反対に負けると悲しみ倍増です。これからも、自分に合った金額でスポーツベットを楽しみたいと思います。

(20代,男性)

スポーツベッティングのおもしろさ、魅力はなんといってもライブストリーミングをながらベット出来る事だと思います。オンラインカジノの流れからスポーツベッティングを始めましたが、今ではスポーツベッティングしかほぼしなくなりました。

難しさは、ついなんとなくベットしてしまう事でしょうか!しっかり精査してからベットしなければいけないと分かっているもののついついサイトを開きコレだという試合がなくてもついついベットしてしまいます。また、感情コントロールが出来ず、負けを取り返そうとむやみにベット額をあげてしまったり、マイルールの中ではキャッシュアウトしなければいけないタイミングでも損切ができなかったりしています。

まだまだ始めたばかりの私ですが、勝てなければやはり面白くないのでギャンブルとしてするのではなく、しっかり投資としてできるように楽しみながらも情報収集し、スキルを磨いていきたいとおもいます。

(30代,男性)

サッカーが昔から好きで好きなスポーツに賭けて楽しめるのをきっかけにハマりました。勝ち負けの予想をしてもぜんぜん当たらなくて負けが続いてます。予想的中率が高い人のを参考にしたり日々勉強中です!スポーツベットで稼いで車を買うのが夢です!

(20代,男性)

日々のスポーツ観戦がさらに面白くなりました。さらに、普段見なかったスポーツも、ブックメーカーを始めてから興味を持ち、楽しめるようになりました。ただやはり、ブックメーカーで安定して勝つのは中々難しいとも感じます。ブックメーカー側のオッズのつけ方や、ライン設定には関心します。

しかし、オンラインカジノなど長期的にやると必ずハウスエッジに勝てないようなものよりは、遥かにいいですし、楽しいと自分は思います。

(30代,男性)

有料放送に加入せずともNBAの試合を365で無料で見られることがすごくありがたいです。競馬についてもヨーロッパ、アメリカ問わず海外のレースを多少ベットするだけで見られるのがいいですね。仕事終わりの平日夜でも試合、レースを見ながら楽しんでいます。

(50代,男性)

スポーツ事態好きでスポーツ観戦もかなり好きです。どうせ観戦するならと思い、知人に勧められ始めました。ベットをすることでより楽しくスポーツ観戦できてます。投資や勝ちに拘ったベットはしておらず、純粋に楽しめてます。

(30代,男性)

私がスポーツベッティングを知ったのはサッカー観戦によってです。私の好きなイングランド・プレミアリーグではほとんどのチームのスポンサーにブックメーカーがついています。日本ではありえない事ですが、イギリスを初めとしたヨーロッパとの文化の違いを感じることが出来ました。

スポーツベッティング最大の魅力はより熱意を持ってスポーツ観戦できる事だと思います。日本でももっと広がればいいなと常々感じています。

(20代,男性)

第2回の振り返りとアマゾンギフト券送付について

「ベッターズアンケート」は今回が2回目となります。

初回は昨年の5月に20日間実施しました。コロナ禍が本格化しはじめ、世界中でスポーツイベントの中止や延期が相次いだ時期です。賭ける対象がウガンダのサッカーやらほぼアマチュア?な東欧の卓球やら一部のeスポーツの試合やらに限られてきたため、代わりにスポーツベッターの皆様に何かプレゼントをしようということで企画しました。

今回もプレゼントが主な目的のため、質問はそれほど掘り下げずに1回目とほぼ同じです。(むしろ一部省略。第1回の集計結果

比べてみると、よく使用するブックメーカーでは、前回からbet365が伸びていました。これは、昨年7月にエコペイズが導入されたことで入出金しやすくなったからでしょう。スポーツベットアイオーも依然として人気。ビギナーに使いやすい10bet、そして玄人好みのピナクルも好評のようです。

「スポーツベッティングに感じること」の質問では、「スポーツ観戦の最高のスパイス」「興味のなかったスポーツも見るきっかけになる」「スポーツの奥深さが感じられるようになった」といったような回答が目立ちました。お金を稼げる可能性や、ブックメーカーでスポーツ中継が視聴できる便利さなどに魅力を感じたり、メンタルコントロールの難しさ、データ精査の重要性やそこに面白さを感じるというご意見も。

特に、

ベットに勝とうとするとこれまでとは違ったスポーツの見方が出来るようになるところが最大の魅力だと思います。名前は知られていないけど特徴的な選手がいたり、順位は微妙でも特徴的な戦略を持つチームがあったり、そういったところから新たなスポーツの視点が得られます。

この「新たなスポーツの視点が得られる」という一言が刺さりました。これこそ、スポーツベッティングの他のギャンブルにはない味わいかと。

すでにスポーツベッティングに取り組まれている皆様であれば、他の投稿者さんのコメントも共感できるものばかりではないでしょうか??

御礼のアマゾンギフト券は、回答時に入力されたメールアドレス宛に2021年5月25日(15時45分ごろ)に送付しました。ささやかではありますが、お受け取りください。

アンケート回答時に自動配信が届かなかった方は、メールアドレスを間違って入力された可能性があります。(当方で把握している限り、お一人返信エラーとなっております)このページを読んでお心当たりのある方はご一報くださいませ。

改めて、ご協力いただきました皆様ありがとうございました!

『ベッター川柳』の結果発表!!!

そして最後に。今回の目玉企画の結果発表を。

『第1回ベッター川柳』

アンケートと一緒に、スポーツベッターが感じる喜怒哀楽を五七五にのせてご投稿いただきました。

『スポーツベッティング × 川柳』はおそらく世界初の試み(?)であり、果たして投稿されるだろうか?とやや不安もありましたが、杞憂でした。

想像をはるかに超えるセンス溢れパンチ効いた良作が集まり、金賞・銀賞・銅賞の選出は困難をきわめています。

5月28日に全作品と受賞作を発表しますので、当日まで今しばらくお待ちくださいませ!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり

最初に最適 入出金柔軟

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録から賞金回収まで簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

賭け方豊富

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ベッターズボイス

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書