Ecopayz 入出金方法の解説

エコペイズの新ログイン方法(二段階認証)の初期設定について解説

エコペイズのログイン時の二段階認証の初期設定方法

すでにエコペイズをご利用中の方は、2019年5月30日に「6月3日より、ecoAccountのアクセスに二段階認証が必要となります」というメールを受け取られたかと思います。

従来、アカウントへログインする際に必要な情報は「ユーザー名」と「パスワード」のみでしたが、この6月3日以降は、もう一つ一時的なパスコードも必要になりました。その最初の設定についてこちらでまとめているので、期日以降の初めてのログイン時に「あれ?この設定どうするの?」とお困りの方は参考にお役立てください。

エコペイズの二段階認証の初期設定の流れ

まず、普通にユーザー名とパスワードを入力してアカウントへログインしようとすると、以下のような「セキュリティ強化」と書かれたページが表示されます。

エコペイズのログイン時の二段階認証の設定方法

ここで「コードのリクエスト」ボタンをクリック。

エコペイズのログイン時の二段階認証の設定方法2

画面がこのように変わったら、登録済みのメールアドレスのフォルダをご確認ください。

エコペイズのログイン時の二段階認証の設定方法3

このようなメールが届いているので、記載されている6ケタの数字をコピーします。

エコペイズのログイン時の二段階認証の設定方法4

アクセスコード欄に先ほどの数字を入力し、送信をクリック。

エコペイズのログイン時の二段階認証の設定方法5

次のページで、「Google認証システム」か「SMSまたは音声通話」による認証かを選びます。Google認証システムとはGoogle Authenticator(グーグル・オーセンティフィケーター)というアプリのことで、スマホにインストールし、設定を経て一時的なパスコードを出力します。

「SMSまたは音声通話」の方を選ぶと、スマホの電話番号にコードが届きます。

まだGoogleのアプリを使用していなければおそらくSMSの方が簡単だと思います。私もそちらを選びました。

エコペイズのログイン時の二段階認証の設定方法6

SMSまたは音声通話を選ぶと、次のページで登録済みの電話番号が表示されます。もしも間違っていれば、ここで再編集してください。正しければ「コードのリクエスト」をクリックします。

エコペイズのログイン時の二段階認証の設定方法7

画面が入力ページへ変わったら、スマホのSMSをご覧ください。

エコペイズの二段階認証のSMS

このようにパスコードが届いています。

エコペイズのログイン時の二段階認証の設定方法8

コードを入力し、「送信」をクリック。

エコペイズのログイン時の二段階認証の設定方法9

これで設定は完了しました。

初期設定以後のログイン時

設定完了以降のログイン時はこうなります。

Ecopayz新ログイン方法

まず従来どおりユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

Ecopayz新ログイン方法2

すると「認証コード」という入力欄が表示されます。制限時間は30秒。

Ecopayz新ログイン方法3

SMSで届いたコードを確認し、入力してください。これで管理画面にログインできます。(もしもSMSを受け取ってから30秒経過した場合は、改めて新しいコードが届きます)

新規デバイスから新規ログインについて

初めてログインした際、場合によってはセキュリティの警告メッセージが届くかもしれません。

Ecopayz新規デバイスからのログインメール

このようなメールが届いても、自身によるログインなら無視しておいて結構です。

エコペイズの二段階認証の初期設定について

ということで、駆け足でエコペイズの二段階認証について解説しました。特に難しいところはありませんので、案内に沿ってお手続きください。

エコペイズはほぼすべての日本語対応のブックメーカーで入出金に使える便利なネット口座。またアカウントをお持ちでない方は無料口座の開設を。そして既ユーザーの方でこの二段階認証の設定についてお困りでしたら、当ページがお役に立てば幸いです。

エコペイズ(Ecopayz)の使い方ガイドへ戻る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

好きなスポーツでお金が稼げる!?もっと楽しめる!?趣味に実益をプラスできるエンターテイメント、スポーツベッティング。はじめ方とプレーに必要な基礎知識は下記参照ください。

ブックメーカー利用の流れ
参加から賞金回収までの4ステップ(最速で始める方法)
ブックメーカーとの入出金
【基礎】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のルール
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法や注意点

そのほか、すべての基礎知識はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

利用必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本セオリーです。(サイトごとにオッズの種類・機能・ボーナスなどが異なるため。また、稼ぐ上でも有利。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由

以下は、日本語対応ブックメーカーのなかで特に使える4社です。Sportsbet.io、 Bet365、William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。


No.1 大人気ブックメーカー

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。会員登録から賞金回収までがとにかく簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説


No.2 利用必須の世界最大手

bet365

世界最大のブックメーカー。賭けられるスポーツ・オッズの種類、機能、サポートすべてが一流。ユーザーは各種スポーツの生中継を視聴できます。

世界最大手 スポーツ中継

bet365の解説【特典付】


No.3 老舗の最高峰サイト

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

オッズ豊富 老舗

William Hillの解説【特典付】


No.4 投資/高額勝負に必須サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界トップの高オッズ(高還元)を提供し、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較表
(機能・目的別分類)

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

多くの日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込または仮想通貨で手軽に入金でき、出金も簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金回収にはほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-Ecopayz, 入出金方法の解説
-