スポーツオッズトピック

ラグビーW杯2019日本大会の優勝予想オッズ・全試合勝敗予想オッズ他まとめ

投稿日:

ラグビーワールドカップ2019のブックメーカー優勝予想オッズ

日本中のラグビーファンが待ちに待った瞬間ではないでしょうか。ラグビーワールドカップ(Rugby World Cup)がついに日本で開催されます!

1987年の大会設立から9度目にして初のアジア大会。世界最高峰の試合をスタジアムで、日本時間で観戦できるというのはたまらないですね。オールブラックス、ワラビーズ、スプリングボクス、サクソンズ、そしてアイルランドもスコットランドも。世界各地の強豪が集います。我らが日本代表-ブレイブ・ブロッサムズは、前回の2015年イングランド大会では強豪南アフリカ相手にスポーツ史に残る番狂わせを演じ話題となりました。今回は地元ということで、初の一次リーグ突破、いやそれ以上の躍進に期待したいですね。

さて、そんなラグビーW杯もブックメーカーではもちろん賭けの対象であり、大会全体に対する優勝予想オッズから、各試合ごとの勝敗・スコアの予想など多様な賭け方が用意されます。お気に入りのチームが事前に何倍と評価されているのかをチェックすれば観戦が一層おもしろくなりますし、賭けていればなおさら。

ここでは、大会日程やスケジュールなどのラグビーW杯2019の基本情報と、ブックメーカーで賭けられる各種オッズをまとめて掲載しています。試合が終わるごとに結果も更新していきますので、大会を楽しむためのスパイスとしてお役立てください!

ラグビーワールドカップ2019大会情報

ラグビーワールドカップは、ラグビーユニオンのナショナルチームによる世界王者決定戦。大会期間は2019年9月20日から11月2日までの約1ヶ月半、関東・関西・九州・北海道・そのほか各地で計48試合が行われます。

ラグビーワールドカップ2019優勝予想オッズと出場国

ではさっそく出場国と優勝予想オッズをみてみましょう。優勝オッズは10betJapan、WilliamHill、Sportsbet.ioからピックアップしてきました。

出場国 ブックメーカー各社の優勝予想オッズ

10betJapan
(06/13時点)

William Hill
(06/13時点)

Sportsbet.io
(--/--時点)
ニュージーランド
9連続出場,前回優勝(予選免除)

2.05

2.20

イングランド
9連続出場,前回ベスト12(予選免除)

5.45

5.50

アイルランド
9連続出場,前回ベスト8(予選免除)

6.90

6.50

ウェールズ
9連続出場,前回ベスト8(予選免除)

7.25

7.00

南アフリカ
7連続出場,前回3位(予選免除)

8.75

9.00

オーストラリア
9連続出場,前回準優勝(予選免除)

14.75

15.00

フランス
9連続出場,前回ベスト8(予選免除)

25.50

34.00

アルゼンチン
9連続出場,前回4位(予選免除)

40.50

41.00

スコットランド
9連続出場,前回ベスト8(予選免除)

40.50

41.00

日本
9連続出場,開催国(予選免除)

248.00

151.00

フィジー
6連続8度目,オセアニア予選1位

297.50

301.00

イタリア
9連続出場,前回ベスト12(予選免除)

396.50

501.00

サモア
8連続出場,欧州・オセアニアPO勝利

742.50

501.00

トンガ
7連続8度目,オセアニア予選2位

742.50

501.00

ジョージア
5連続出場,前回ベスト12(予選免除)

742.50

1001.00

アメリカ
6連続8度目,アメリカ予選1位

742.50

1001.00

カナダ
9連続出場,最終PO勝利

989.75

1001.00

ウルグアイ
2連続4度目,アメリカ予選2位

989.75

1001.00

ロシア
2大会ぶり2度目,欧州予選1位

989.75

1251.00

ナミビア
6連続出場,アフリカ予選1位

3956.00

1501.00

優勝オッズ本命はやはりニュージーランド。世界ランキング1位、W杯2連覇中のオールブラックスが各ブックメーカーにて2倍台の評価となっています。あらゆるスポーツを含めて「歴史上最も成功しているスポーツチーム」と言われる、その背景にある伝統や受け継がれる勝者のメンタリティがそうさせるのか。前大会の主将リッチー・マコウ選手を含む数名は引退して世代交代が進んでいるものの、戦力は衰えません。キャプテンのキーラン・リード選手(33歳)、大会後に海外移籍するオーウェン・フランクス選手(31)、同じく来季はパナソニックに入団が決まっているサム・ホワイトロック選手(30)らベテラン勢も健在で、今大会がラストになる予定。22歳ですでに世界最高のウィングとも称されるリエコ・イオアネ選手は今大会トライ王候補。一方、注目されていたFBのダミアン・マッケンジー選手は4月のスーパーラグビーで前十字靭帯を断裂し、残念ながら出場は絶望的となっています。

優勝オッズ2番手はラグビーの母国イングランド。前回大会は自国開催ながら一次リーグ敗退し、大会後には日本を率いていたエディー・ジョーンズ氏がヘッドコーチに就任。それからチームはV字回復し、2016年2月から2017年3月までテストマッチ18連勝しました(世界記録タイ)。チームの中核を担うキャプテンのオーウェン・ファレル選手(27)、レスター・タイガースで共にプレーするジョージ・フォード選手(26)、ベン・ヤングス選手(29)らが注目。03年以来、4大会ぶりの王座奪還を狙います。

日本代表は上から10番目、10betJapanでは248倍、William Hillでは151倍の評価。元NZ代表、2016年に就任したジェイミー・ジョセフ監督のもとでチームの強化が進められてきました。前回大会で正確なキックとその前のポーズが脚光を浴びた五郎丸選手は招集外となっていますが、リーチ・マイケル主将、トンプソンルーク、ツイヘンドリック、堀江翔太、山下裕史、田中史朗、立川理道選手らは健在。評価はどうあれ優勝に期待するのはもちろんのこと、まずは史上初のグループ突破、ベスト8進出を応援したいですね。

ちなみに過去8大会では、ニュージーランドが3回(87,11,15年)、オーストラリア(91,99)と南アフリカ(95,07)が2回ずつ、イングランドが1回(03)優勝しています。

日本の過去の成績は?

1987年 一次リーグ敗退(0勝0分3負) / 優勝:NZ
1991年 一次リーグ敗退(1勝0分2負) / 優勝:AUS
1995年 一次リーグ敗退(0勝0分3負) / 優勝:RSA
1999年 一次リーグ敗退(0勝0分3負) / 優勝:AUS
2003年 一次リーグ敗退(0勝0分4負) / 優勝:ENG
2007年 一次リーグ敗退(0勝1分3負) / 優勝:RSA
2011年 一次リーグ敗退(0勝1分3負) / 優勝:NZ
2015年 一次リーグ敗退(3勝0分1負) / 優勝:NZ

日本は過去すべての大会に出場していますが、成績はいずれも予選プール(1次リーグ)敗退南アフリカに勝利を収めた前回、サモア、アメリカにも勝って3勝しましたが、南ア、スコットランドと3勝1敗で並びボーナスポイントの差で惜しくも3位敗退。(3勝してプール敗退は史上初でした)

大会日程・試合スケジュール

一次リーグ:9月20日 - 10月13日
決勝トーナメント:10月19日 - 11月2日

開幕戦は9月20日の19:45から日本vsロシア。24日間でプールごとの総当たり戦が40試合行なわれ、各プールの上位2チームが1週間のブランクを経て決勝トーナメントへ。決勝は11月2日の18:00から、横浜国際競技場。

プール組み合わせ表

次は、今大会の組み合わせ表です。各プールの1位予想オッズは10betJapanで6月中に発表されていた倍率です。

プールA 1位
予想
試合 トライ 得点 失点 得失
点差
BP 勝点
アイルランド 1.18
スコットランド 4.45
日本 22.75
サモア 198.75
ロシア 495.25
プールB 1位
予想
試合 トライ 得点 失点 得失
点差
BP 勝点
ニュージランド 1.09
南アフリカ 5.95
イタリア 198.75
カナダ 495.25
ナミビア 989.75
プールC 1位
予想
試合 トライ 得点 失点 得失
点差
BP 勝点
イングランド 1.38
フランス 4.45
アルゼンチン 5.45
トンガ 495.25
アメリカ 495.25
プールD 1位
予想
試合 トライ 得点 失点 得失
点差
BP 勝点
ウェールズ 1.64
オーストラリア 2.15
フィジー 66.25
ジョージア 248.00
ウルグアイ 495.25

勝ち点・BPの計算 / 順位の判定

勝ち点は、試合に勝つと4ポイント、ドロー2ポイント、敗戦はゼロ。そしてBP(ボーナスポイント)は、勝敗に関わらず試合中にトライを4本以上決めると1点、負けても7点差以内なら1点加算されます。

もしも勝ち点で2チーム以上が並んだ場合、

1.直接対決の勝者
2.得失点差
3.トライ差数(トライ数-被トライ数)
4.得点数
5.トライ数
6.抽選

の優先順位で判定されます。

全試合日程と結果

さて、ここからは全試合の日程情報です。試合日時とブックメーカーによる勝敗予想オッズを併記しています。オッズは試合直前まで変動しますので、最新の倍率は利用しているブックメーカーでもご参照ください。(ここでは10betJapanのものを発表ごとに随時掲載しています)

1次リーグ1試合目

09/20(金) 19:45 A 日本 - ロシア 1.05 - 34.50 - 8.50
09/21(土) 13:45 D オーストラリア - フィジー 1.05 - 33.25 - 8.00
09/21(土) 16:45 C フランス - アルゼンチン 1.57 - 17.50 - 2.45
09/21(土) 18:45 B ニュージーランド - 南アフリカ 1.16 - 29.00 - 5.00
09/22(日) 14:15 B イタリア - ナミビア 1.04 - 34.50 - 8.75
09/22(日) 16:45 A アイルランド - スコットランド 1.23 - 24.25 - 4.00
09/22(日) 19:15 C イングランド - トンガ 1.01 - 42.50 - 11.75
09/23(月) 19:15 D ウェールズ - ジョージア 1.03 - 42.75 - 9.50
09/24(火) 19:15 A ロシア - サモア - -
09/25(水) 14:15 D フィジー - ウルグアイ - -
09/26(木) 16:45 B イタリア - カナダ - -
09/26(木) 19:45 C イングランド - アメリカ - -
09/28(土) 13:45 C アルゼンチン - トンガ - -
09/28(土) 16:15 A 日本 - アイルランド - -
09/28(土) 18:45 B 南アフリカ - ナミビア - -
09/29(日) 14:15 D ジョージア - ウルグアイ - -
09/29(日) 16:45 D オーストラリア - ウェールズ - -
09/30(月) 19:15 A スコットランド - サモア - -
10/02(水) 16:45 C フランス - アメリカ - -
10/02(水) 19:45 B ニュージーランド - カナダ - -
10/03(木) 14:15 D ジョージア - フィジー - -
10/03(木) 19:15 A アイルランド - ロシア - -
10/04(金) 18:45 B 南アフリカ - イタリア - -
10/05(土) 14:15 D オーストラリア - ウルグアイ - -
10/05(土) 17:00 C イングランド - アルゼンチン - -
10/05(土) 19:30 A 日本 - サモア - -
10/06(日) 13:45 B ニュージーランド - ナミビア - -
10/06(日) 16:45 C フランス - トンガ - -
10/08(火) 19:15 B 南アフリカ - カナダ - -
10/09(水) 13:45 C アルゼンチン - アメリカ - -
10/09(水) 16:15 A スコットランド - ロシア - -
10/09(水) 18:45 D ウェールズ - フィジー - -
10/11(金) 19:15 D オーストラリア - ジョージア - -
10/12(土) 13:45 B ニュージーランド - イタリア - -
10/12(土) 17:15 C イングランド - フランス - -
10/12(土) 19:45 A アイルランド - サモア - -
10/13(日) 12:15 B ナミビア - カナダ - -
10/13(日) 14:45 C アメリカ - トンガ - -
10/13(日) 17:15 D ウェールズ - ウルグアイ - -
10/13(日) 19:45 A 日本 - スコットランド - -

準々決勝

10/19(土) 16:15 #1 プールC1位 - プールD2位 - -
10/19(土) 19:15 #2 プールB1位 - プールA2位 - -
10/20(日) 16:15 #3 プールD1位 - プールC2位 - -
10/20(日) 19:15 #4 プールA1位 - プールB2位 - -

準決勝

10/26(土) 17:00 #1勝者 - #2勝者 - -
10/27(日) 18:00 #3勝者 - #4勝者 - -

3位決定戦

11/01(金) 18:00 準決勝敗者 - 準決勝敗者 - -

決勝

11/02(土) 18:00 準決勝勝者 - 準決勝勝者 - -

ラグビーW杯に賭けるならどのブックメーカー?

ラグビーワールドカップは大手ブックメーカーであればどこでも賭けることができます。ただし、ラグビーはサイトによって「ラグビー」や「ラグビーユニオン」など見出しが異なる場合がありますのでご注意ください。("その他のスポーツ"というカテゴリにまとめられていることもあります)

大会前までは優勝予想、プール突破予想、最多トライスコアラー予想、MVP予想などアウトライト系(大会全体にまつわる賭け)のオッズが並びます。大会中は試合ごとの予想オッズが大量に用意されますので、気になる試合の前にチェックを。

ゼロからスポーツベッティングを始めるなら10betJapan(テンベットジャパン)Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)などのサイトが登録・入出金が簡単なので最適です。William Hill(ウィリアムヒル)も賭けの選択肢が多いので、2サイトで慣れてきましたら合わせてご確認ください。

10betJapanの解説

Sportsbet.ioの解説

William Hillの解説

ラグビーの試合ごとのオッズ・賭け方

では、ラグビーの試合には具体的にはどのようなオッズが用意されるのか。以下はスーパーラグビーのクルセイダーズvsハイランダーズにSportsbet.ioで用意されていたオッズです。

勝敗予想オッズ

ブックメーカーで賭けられるラグビーの試合予想オッズ

一般的な勝敗予想オッズはホーム/ドロー/アウェイの3択。ドローで終わる可能性は非常に稀なため、オッズも高倍率となっています。

アジアンハンデ予想オッズ

ラグビーのアジアンハンデ予想オッズ

アジアンハンディキャップとは、賭けたオッズについているハンデを試合後のスコアに足して勝敗を判定するオッズ。ハンデは小数点0.5刻みで付いていて、整数のスコアに足すと必ずどちらか一方が上回るためドローの結果がありません。

3wayハンデ予想オッズ

ブックメーカーで賭けられるラグビーのハンディキャップ予想オッズ

3wayハンディキャップは、アジアンハンデと違ってドローの結果も起こりうる賭け方。例えば「ハンディキャップ0:13」のオッズなら、クルセイダーズがハンデゼロ。つまりこのクルセイダーズのオッズに賭けた場合、14点差以上で勝てば的中。一方でハイランダーズに賭けた場合、12点差以内の負けなら、ハンデによって相手を上回るため的中。そしてもしもドローに賭けた場合は、クルセイダーズが13点差ぴったりで勝つ(=ハイランダーズが13点差で負ける)と的中扱いになります。

ドローノーベット予想オッズ

ラグビーのドローノーベット予想オッズ

ドローノーベットは文字どおり試合が引き分けになった場合は賭け金が返金となる賭け方です。

ダブルチャンス予想オッズ

ラグビーの試合のダブルチャンス

ダブルチャンスは、試合終了時に起こりうる「Aの勝利」「ドロー」「Bの勝利」の3つの可能性を組み合わせて「Aの勝利またはドロー」「Bの勝利またはドロー」「AまたはBの勝利」という3択で予想する賭け方。普通の勝敗予想よりも当たりやすくなるので、オッズも下がります。

同じオッズで、前半のみの結果を対象とする賭けもあります。

ハーフタイム/フルタイム予想オッズ

ラグビーの前半&フルタイム予想オッズ

ハーフタイム/フルタイムは、前半の結果と試合の最終結果を組み合わせた賭け方。例えば「クルセイダーズ/ハイランダーズ 20倍」の賭けは、前半はクルセイダーズがリードし、その後ハイランダーズが巻き返して最終的に勝った場合に的中となります。

前半対象予想オッズ各種

ブックメーカーで賭けられるラグビーの前半対象予想オッズ

前半のみが対象の賭けも多数あり、勝敗予想、ハンディキャップ、ドローノーベット、さらに前述のダブルチャンスなど色々用意されます。

前半・後半で最もスコアが多いのは

ラグビーの賭け方(最もスコアが多いハーフ予想)

こちらは前半と後半でどちらの方が得点が動くか。(両チーム合計で)

スコアの偶数・奇数予想オッズ

ラグビーの賭け方(偶数・奇数予想オッズ)

最終的なスコアが偶数か奇数かを予想する賭けも。

ウィニングマージン(点差)予想オッズ

ラグビーの賭け方(ウィニングマージン:点差予想オッズ)

個人的にラグビーの賭けで一番おもしろいと感じるのは、このウィニングマージン予想。選択肢に書かれた点差で指定のチームが勝てば的中。

ラグビーのウィニングマージンオッズ2

ウィリアムヒルではチームごとに細かい選択肢も用意されています。

ちなみに、前回のワールドカップで日本は南アフリカに34-32の2点差で勝ちました。この時の「2点差で日本が勝利」はあるブックメーカーにて81倍もの高倍率を与えられていました。予想難度は高いですが、こういったオッズに応援賭けしていて当たった時の感覚は最高です。

トライに関する賭け

ラグビーのトライ本数に関する賭け方

ラグビーと言えば当然トライに関しても本数・チームごと等でさまざまな賭けが用意されます。

なお、ワールドカップはスーパーラグビーとは比較にならないほど数多くのオッズが出ます。チームごとのトライスコアラー(誰が、何本トライを決めるか)、コンバージョンキックの本数、ノックオンの回数なども賭けの対象。試合前になるほど種類が増えていきます。また、ブックメーカーではラグビーの試合中にも賭けることができますから、オッズをチェックしつつ試合観戦をお楽しみください。

ラグビーワールドカップ2019の優勝オッズ・各種オッズ情報まとめ

いかがでしょうか?このページを最初に公開したのは6月中旬。これからどんどん大会に関する情報は増えていくでしょう。それに合わせてブックメーカーでもトライ王予想をはじめさまざまなオッズが並び始めます。随時こちらに追加していきますので参考にお役立てを!!(これからプレーを始めるなら、下記の解説をご参照ください)

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーでスポーツに賭けることを「スポーツベッティング」と言います。プレー手順は簡単で、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップ。以下で基礎知識と始め方をまとめているので、プレー時の参考にお役立てください。

スポーツベッティングとは?
単なるギャンブルに留まらないスポーツへの賭けのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識
参加から賞金獲得までの流れ
初心者必読、ブックメーカーのやり方(プレー手順4ステップ)の詳しい解説

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

メイン・サブにも使える優良サイト

10bet Japan

24時間日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録だけで10ドルのボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

生中継も観られる次世代サイト

スポーツベットアイオー

ビットコインや日本円などを使い分けて賭けられる次世代サイト。会員特典としてサッカー・テニス・野球・バスケなど各種スポーツの生中継が観られるため、純粋にスポーツが観たい時にも便利。登録は15秒で完結。

生中継 Card BTC 振込 Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

入出金で現金還元がある老舗

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、入出金ごとに現金キャッシュバックもあり。他がメインでも併用必須です。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの詳しい解説


ピナクル

プロ評価No.1の投資用サイト

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーを締め出す制限なし。本格的にプレーに取り組むなら必ず使います

プロ仕様 Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。

エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

スティックペイ

BTCを管理できるネット口座

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。法定通貨&仮想通貨を分けて残高管理できるため、稼いだビットコインをそのままキープしておけます。さらに専用カードでATM出金可。エコペイズ同様に必須。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2019 All Rights Reserved.