ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

スポーツオッズトピック

ATPカップ2020優勝予想・全対戦勝敗予想オッズと大会情報-初代優勝国は果たして!?

ATPカップ2020優勝予想オッズ

2020年は年始からテニスがアツい!男子による国別対抗戦のATPカップ(ATP Cup)が1月3日から12日までの10日間、オーストラリアにて開催されます。出場各選手にとっては1月中旬からの全豪オープンへの準備にもなりますし、私たちテニスファンもそれぞれのパフォーマンスをチェックする機会ですから見逃せません。もちろんブックメーカーでは賭けの対象であり、大会の優勝予想オッズ、グループごとの1位突破予想オッズ、そして各試合の勝敗予想オッズなどが用意されます。

このページでは、大会概要、優勝予想オッズ、グループ組み合わせ表とオッズ、そして全対戦の日程や結果などをまとめています。ATPカップ2020の情報チェックにお役立てください!

ATPカップ2020とは?大会の仕組み

ATPカップは冒頭で触れたとおりテニスの国別対抗戦。かつて1978から2012年まで行われていたATPワールドチームカップが復活した形です。一方、1989年にスタートした男女混合の国別対抗戦「ホップマンカップ」はこのATPカップの開催を受けて2019年で一旦終了となります。

出場は24ヶ国。男子シングルスのランキングに基づいて出場国が決まり、まず2019年の全米オープン終了時に18ヶ国が決定。それからATPファイナルズのあとに残りの6ヶ国が発表されました。

大会は24ヶ国が4チームずつ6つのグループに分けられて総当たり戦を行うグループステージと、各グループで1位になった6チームおよび2位のなかで成績上位の2チームが進むファイナルエイト(トーナメント)の2パートに分かれています。対戦はシングルス2試合とダブルス1試合が行われ、2勝したチームの勝利。(デビスカップと同じですね)

2020年〜2022年まではシドニー、ブリスベン、パースの3会場で行われ、決勝はシドニーで開催されます。

ATPカップ2020優勝予想オッズ

ということで、まず出場チームとブックメーカーの優勝予想オッズをチェックしてみましょう。こちらはSportsbet.ioにて12月30日に発表されていたオッズです。

ブックメーカーのATP2020優勝予想オッズ

優勝予想オッズ
(12/30時点)

スペイン 4.00
ロシア 6.60
セルビア 8.10
ドイツ 8.50
オーストラリア 8.50
カナダ 10.00
フランス 13.50
イタリア 14.50
アメリカ 15.00
クロアチア 15.50
イギリス 21.00
アルゼンチン 22.00
オーストリア 28.50
日本 30.00
ベルギー 32.50
チリ 53.50
ブルガリア 73.00
南アフリカ 77.00
ポーランド 84.00
ギリシャ 148.50
ウルグアイ 271.00
ジョージア 282.50
モルドバ 421.00
ノルウェー 421.00

優勝本命はスペインで4倍。2番手はロシア、そしてセルビア、ドイツと続きます。ナダル、ジョコビッチ、メドベージェフ、ズベレフらトッププレイヤーたちがキャプテンを務める各国が上位。ランキング1位のナダル率いるスペインは、ロベルト・バウティスタ・アグート(9位)、パブロ・カレーニョ・ブスタ(27位)、アルベルト・ラモス=ビノラス(41位)、フェリシアーノ・ロペス(62位)というメンバーでトップ50以下が4名。

30倍のオッズがついている日本は、そんな本命スペインと同じグループで対戦します。錦織選手は残念ながら欠場。よって、チーム内では73位の西岡良仁がランキングトップ。同121位の添田豪、ダブルスの松井俊英とマクラクラン勉という4名で臨みます。なお、マレーやフェデラーも欠場。特にスイスはフェデラーの欠場によって参加資格を満たすことができなくなったため、今大会には出場しません。

他のビッグネームやランキング上位者のチームを挙げると、ティエムのオーストリアは28.5倍、チチパスのギリシャは148.5倍、ディミトロフのブルガリアは73倍という評価になっています。

各チームのメンバー

順位は最新
S…シングルス
D…ダブルス

スペイン

ラファエル・ナダル(33歳, S1位)
ロベルト・バウティスタ・アグート(31歳, S9位)
パブロ・カレーニョ・ブスタ(28歳, S27位)
アルベルト・ラモス=ビノラス(31歳, S41位)
フェリシアーノ・ロペス(38歳, S62位)

ロシア

ダニール・メドベージェフ(23歳, S5位)
カレン・ハチャノフ(23歳, S17位)
ティムラズ・ガバシュビリ(34歳, S271位)
イヴァン・ネデルコ(33歳, S324位)
コンスタンティン・クラフチュク(34歳, S343位)

セルビア

ノバク・ジョコビッチ(32歳, S2位)
ドゥシャン・ラヨビッチ(29歳, S34位)
ニコラ・ミロジェビッチ(24歳, S155位)
ヴィクトル・トロイツキ(33歳, S158位)
ニコラ・カシッチ(29歳, D90位)

ドイツ

アレクサンダー・ズベレフ(22歳, S7位)
ヤン・レナード・ストルフ(29歳, S35位)
Mats Moraing(27歳, S187位)
ケビン・クラビーツ(27歳, D9位)
アンドレアス・ミース(29歳, D11位)

オーストラリア

アレックス・デミノー(20歳, S18位)
ニック・キリオス(24歳, S30位)
ジョン・ミルマン(30歳, S48位)
ジョン・ピアース(31歳, D26位)
クリス・グッチオーネ(34歳, -位)

カナダ

デニス・シャポバロフ(20歳, S15位)
フェリックス・オジェ・アリアシム(19歳, S21位)
スティーブン・ディーツ(28歳, S136位)
ピーター・ポランスキー(31歳, S184位)
アディル・シャマズディン(37歳, D138位)

フランス

ガエル・モンフィス(33歳, S10位)
ブノワ・ペール(30歳, S24位)
ジル・シモン(35歳, S55位)
ニコラ・マユ(37歳, D3位)
エドゥアール・ロジェ=バセラン(36歳, D16位)

イタリア

ファビオ・フォニーニ(32歳, S12位)
ステファノ・トラバグリア(28歳, S84位)
パオロ・ロレンツィ(38歳, S115位)
アレッサンドロ・ジャンネッシ(29歳, S148位)
シモーネ・ボレッリ(34歳, D80位)

アメリカ

ジョン・イスナー(34歳, S19位)
テイラー・フリッツ(22歳, S32位)
トミー・ポール(22歳, S90位)
レジーブ・ラム(35歳, D24位)
オースティン・クライチェク(29歳, D42位)

クロアチア

ボルナ・チョリッチ(23歳, S28位)
マリン・チリッチ(31歳, S39位)
ヴィクトル・ガロビッチ(29歳, S250位)
ニコラ・メクティッチ(31歳, D15位)
イワン・ドディグ(34歳, D12位)

イギリス

ダニエル・エバンス(29歳, S42位)
キャメロン・ノリー(24歳, S53位)
ジェームス・ワード(32歳, S318位)
ジョー・ソールズベリー(27歳, D22位)
ジェイミー・マリー(33歳, D23位)

アルゼンチン

ディエゴ・シュワルツマン(27歳, S14位)
ギド・ペラ(29歳, S25位)
フアン・イグナシオ・ロンデロ(26歳, S50位)
アンドレス・モルテーニ(31歳, D59位)
マキシモ・ゴンサレス(36歳, D34位)

オーストリア

ドミニク・ティエム(26歳, S4位)
デニース・ノヴァク(26歳, S108位)
セバスティアン・オフナー(23歳, S156位)
ユルゲン・メルツァー(36歳, D36位)
オリバー・マラチ(39歳, D32位)

日本

西岡良仁(24歳, S73位)
添田豪(35歳, S121位)
松井俊英(41歳, D177位)
マクラクラン勉(27歳, D44位)

ベルギー

ダビド・ゴフィン(29歳, S11位)
スティーブ・ダルシス(35歳, S157位)
Kimmer Coppejans(25歳, S160位)
サンダー ・ジレ(28歳, D47位)
ヨラン・フリーゲン(26歳, D39位)

チリ

クリスチャン・ガリン(23歳, S33位)
ニコラス・ジャリー(24歳, S77位)
アレハンドロ・タビロ(22歳, S213位)
マルセロ・トーマス・バリオス・ベラ(22歳, S322位)
ハンス・ポドリプニク=カスティージョ(31歳, D133位)

ブルガリア

グリゴール・ディミトロフ(28歳, S20位)
Dimitar Kuzmanov(26歳, S423位)
アレクサンダー・ラザロフ(22歳, S517位)
エイドリアン・アンドレーエフ(18歳, S658位)
アレクサンダー・ドンスキー(21歳, S568位)

南アフリカ

ケヴィン・アンダーソン(33歳, S91位)
ロイド・ハリス(22歳, S99位)
Ruan Roelofse(30歳, S669位)
Khololwam Montsi(17歳, S1581位)
レイベン・クラーセン(37歳, D8位)

ポーランド

ホベルト・ホルカシュ(22歳, S37位)
カミル・マイクシャク(23歳, S101位)
Kacper Zuk(20歳, S450位)
ヴォイチェフ・マレク(18歳, S974位)
ルカシュ・クボット(37歳, D6位)

ギリシャ

ステファノ・チチパス(21歳, S6位)
Michail Pervolarakis(23歳, S487位)
Markos Kalovelonis(25歳, S747位)
ペトロス・チチパス(19歳, D1077位)
Alexandros Skorilas(19歳, S1170位)

ウルグアイ

パブロ・クエヴァス(33歳, S45位)
マルティン・クエヴァス(27歳, S523位)
Juan Martin Fumeaux(17歳, -位)
Franco Roncadelli(19歳, -位)
アリエル・ビハル(30歳, D76位)

ジョージア

ニコロズ・バシラシビリ(27歳, S26位)
アレクサンドル・メトレヴェリ(26歳, S679位)
George Tsivadze(26歳, S860位)
アレクサンドル・バクシ(22歳, S868位)
Zura Tkemaladze(19歳, -位)

モルドバ

ラドゥ・アルボット(30歳, S46位)
Alexander Cozbinov(24歳, S818位)
Egor Matvievici(22歳, D1412位)
ドミトリー・バスコフ(25歳, D1372位)

ノルウェー

キャスパー・ルード(21歳, S54位)
Viktor Durasovic(22歳, S332位)
Lukas Hellum Lilleengen(19歳, S1555位)
Herman Hoeyeraal(18歳, -位)
Leyton Rivera(18歳, -位)

グループ表と1位予想オッズ

では、次は各グループの組み合わせと1位突破予想オッズご覧ください。(結果も随時追記していきます)

グループA

セルビアフランスチリ南アフリカ
セルビア-○(2-1)○(2-1)○(3-0)
フランス●(1-2)-○(2-1)●(1-2)
チリ●(1-2)●(1-2)-●(0-3)
南アフリカ●(0-3)○(2-1)○(3-0)-

ATP2020グループAの1位予想オッズ

グループA1位予想オッズ

セルビア 1.90
フランス 2.20
チリ 10.00
南アフリカ 10.00

グループB

スペイン日本ジョージアウルグアイ
スペイン-○(3-0)○(3-0)○(3-0)
日本●(0-3)-○(2-1)○(3-0)
ジョージア●(0-3)●(1-2)-○(2-1)
ウルグアイ●(0-3)●(0-3)●(1-2)-

ATP2020グループBの1位予想オッズ

グループB1位予想オッズ

スペイン 1.20
日本 4.50
ウルグアイ 15.00
ジョージア 15.00

グループC

イギリスベルギーブルガリアモルドバ
イギリス-○(2-1)●(1-2)○(3-0)
ベルギー●(1-2)-○(2-1)○(3-0)
ブルガリア○(2-1)●(1-2)-○(2-1)
モルドバ●(0-3)●(0-3)●(1-2)-

ATP2020グループCの1位予想オッズ

グループC1位予想オッズ

イギリス 1.75
ベルギー 2.00
ブルガリア 12.00
モルドバ 75.00

グループD

ロシアアメリカイタリアノルウェー
ロシア-○(2-1)○(3-0)○(3-0)
アメリカ●(1-2)-●(0-3)●(1-2)
イタリア●(0-3)○(3-0)-○(2-1)
ノルウェー●(0-3)○(2-1)●(1-2)-

ATP2020グループDの1位予想オッズ

グループD1位予想オッズ

ロシア 2.00
アメリカ 2.90
イタリア 3.10
ノルウェー 60.00

グループE

クロアチアアルゼンチンオーストリアポーランド
クロアチア-●(0-3)○(3-0)○(2-1)
アルゼンチン○(3-0)-●(0-3)○(2-1)
オーストリア●(0-3)○(3-0)-●(1-2)
ポーランド●(1-2)●(1-2)○(2-1)-

ATP2020グループEの1位予想オッズ

グループE位予想オッズ

クロアチア 2.25
アルゼンチン 3.30
オーストリア 3.30
ポーランド 7.00

グループF

カナダドイツオーストラリアギリシャ
カナダ-○(2-1)●(0-3)○(3-0)
ドイツ●(1-2)-●(0-3)○(2-1)
オーストラリア○(3-0)○(3-0)-○(3-0)
ギリシャ●(0-3)●(1-2)●(0-3)-

ATP2020グループFの1位予想オッズ

グループF1位予想オッズ

カナダ 2.50
ドイツ 2.50
オーストラリア 2.75
ギリシャ 50.00

オッズでみると、グループAはセルビアとフランスの1位争いになりそうですね。B組は本命スペインの1位予想がダントツの低倍率。日本も1位突破を目指したいところですが、2位勝ち抜けのためにもウルグアイやジョージアには完勝を。ただ、ウルグアイにはクエバス、ジョージアにはバシラシビリもいますから厳しい戦いになりそうです。C組はイギリスとベルギー。Dはロシア、アメリカ、イタリアも絡む三つ巴か。

グループEも難しい。トップのクロアチアはランク28位のボルナ・チョリッチや2014年に錦織を破って全米制覇したマリン・チリッチ(39位)などが出場。対するアルゼンチンも14位のディエゴ・シュワルツマンや25位のギド・ペラらがメンバーに。結構接戦になるのではないでしょうか。グループFはE組以上に"死の組"かと。カナダ、ドイツ、オーストラリアら優勝予想オッズでも並ぶ上位3チームによるタフな争いとなりそうです。ギリシャはチチパス以外はランキングを大きく落とすメンバーなので対抗は厳しいかもしれません。

全試合日程と勝敗予想オッズ

ここからは大会の全日程とオッズを掲載しています。各対戦ごとにシングルス2試合とダブルス1試合が行われるのですが、以下では「どちらのチームが勝利するか」のオッズを掲載しています。よって、各試合ごとの勝敗予想オッズはブックメーカーにてご確認ください。(アルファベットはグループです)

グループステージ

2020/01/03 Fギリシャ 0 - 3 カナダ2.90 - 1.40
2020/01/03 Fドイツ 0 - 3 オーストラリア1.88 - 1.89
2020/01/03 Dアメリカ 1 - 2 ノルウェー1.10 - 6.40
2020/01/03 Dロシア 3 - 0 イタリア1.21 - 4.30
2020/01/03 Cベルギー 3 - 0 モルドバ1.05 - 9.00
2020/01/03 Cブルガリア 2 - 1 イギリス3.70 - 1.27
2020/01/04 Aフランス 2 - 1 チリ1.20 - 4.50
2020/01/04 Aセルビア 3 - 0 南アフリカ1.12 - 6.00
2020/01/04 B日本 3 - 0 ウルグアイ1.37 - 3.05
2020/01/04 Bスペイン 3 - 0 ジョージア1.01 - 14.00
2020/01/04 Eアルゼンチン 2 - 1 ポーランド1.39 - 2.95
2020/01/04 Eオーストリア 0 - 3 クロアチア2.55 - 1.50
2020/01/05 Fカナダ 0 - 3 オーストラリア2.16 - 1.68
2020/01/05 Fドイツ 2 - 1 ギリシャ1.31 - 3.40
2020/01/05 Dイタリア 2 - 1 ノルウェー1.30 - 3.45
2020/01/05 Dロシア 2 - 1 アメリカ1.34 - 3.20
2020/01/05 Cブルガリア 2 - 1 モルドバ1.16 - 5.20
2020/01/05 Cベルギー 1 - 2 イギリス2.08 - 1.72
2020/01/06 A南アフリカ 3 - 0 チリ1.94 - 1.84
2020/01/06 Aセルビア 2 - 1 フランス1.73 - 2.08
2020/01/06 B日本 2 - 1 ジョージア1.26 - 3.75
2020/01/06 Bスペイン 3 - 0 ウルグアイ1.02 - 13.00
2020/01/06 Eクロアチア 2 - 1 ポーランド1.26 - 3.75
2020/01/06 Eオーストリア 3 - 0 アルゼンチン1.87 - 1.90
2020/01/07 Fドイツ 1 - 2 カナダ2.25 - 1.62
2020/01/07 Fギリシャ 0 - 3 オーストラリア3.30 - 1.32
2020/01/07 Dロシア 3 - 0 ノルウェー1.02 - 13.00
2020/01/07 Dイタリア 3 - 0 アメリカ2.40 - 1.56
2020/01/07 Cイギリス 3 - 0 モルドバ1.10 - 6.40
2020/01/07 Cベルギー 2 - 1 ブルガリア1.76 - 2.03
2020/01/08 Aセルビア 2 - 1 チリ1.23 - 4.00
2020/01/08 Aフランス 1 - 2 南アフリカ1.39 - 2.95
2020/01/08 Bスペイン 3 - 0 日本1.02 - 12.00
2020/01/08 Bジョージア 2 - 1 ウルグアイ1.34 - 3.15
2020/01/08 Eオーストリア 1 - 2 ポーランド1.30 - 3.40
2020/01/08 Eクロアチア 0 - 3 アルゼンチン1.55 - 2.40

ファイナルエイト

2020/01/09 準々決勝1イギリス(C組1位) 1 - 2 オーストラリア(F組1位)3.10 - 1.36
2020/01/09 準々決勝2アルゼンチン(E組1位) 0 - 3 ロシア(D組1位)3.45 - 1.30
2020/01/10 準々決勝3セルビア(A組1位) 3 - 0 カナダ(2位No.2)1.54 - 2.44
2020/01/10 準々決勝4ベルギー(2位No.1) 1 - 2 スペイン(B組1位)8.00 - 1.07
2020/01/11 準決勝1セルビア 3 - 0 ロシア1.96 - 1.82
2020/01/11 準決勝2オーストラリア 0 - 3 スペイン2.41 - 1.55
2020/01/12 決勝セルビア 2 - 1 スペイン2.27 - 1.61

セルビア優勝!!

ATPカップ2020に賭けるならどのブックメーカー?

年末時点でチェックしたところ、ATPカップは日本語ブックメーカーのいくつかのサイトにて賭けることができるようです。ここでオッズをご紹介しているのはSportsbet .io(スポーツベットアイオー)で、いち早く優勝予想オッズやグループ1位予想オッズを出していました。10betJapanでも優勝オッズ・試合ごとの勝敗オッズはあります。

ATPカップの開幕日が1月3日で金曜日ということもあり、正月からそのまま土日をまたいで6日までは銀行送金でネット口座に資金を送ることができません。となると、これからプレーするのであればクレジットカードや仮想通貨でサッと入金してプレーできるブックメーカーの方がタイミングとしては使いやすいため、まずはこちらをご準備ください。


(準備超簡単+使いやすい+フリーベット有

当ページの情報は随時更新していきますので、最新状況や結果のチェックなどにご活用いただければ幸いです。テニスがお好きな方は年始から大いに楽しみましょう!!

皆様の予想的中と賞金獲得もお祈りしております!!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーの応援賭け

ネット上のブックメーカーサイトでスポーツに賭けることをスポーツベッティングと言います。プレーは簡単。以下で基礎知識と始め方をすべてまとめているので、始める際やプレー中の参考にお役立てください!

スポーツベッティングとは?
ブックメーカーとは何か?スポーツへの賭けの6つの重要ポイント
プレーのやり方ガイド
これさえ理解すればプレーは簡単!参加から賞金回収までの一連の流れ
ブックメーカーとの入出金
ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの基礎知識

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
新規アカウントの作り方を実例を交えて具体的に解説
2.ブックメーカーの入金方法
アカウントに入金する手順やポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.ブックメーカーの出金方法
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioではスポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの詳しい解説


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】


スティックペイ

JPYもBTCも入出金可

スティックペイ

10betJapanやSportsbet.ioの入出金に使えるネット口座。ビットコインをはじめ仮想通貨も管理可能。エコペイズ同様に便利。

カード入金 BTC入金 振込出金 ATM出金

Sticpayの詳しい解説

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2020 All Rights Reserved.