ブックメーカー各社の情報 / スポーツベッティングの始め方~各種スポーツの賭け方
最新スポーツオッズ情報 / プロ監修の戦略や稼ぎ方のヒントなどを解説しています

Jリーグ(J1/J2)のブックメーカーオッズに賭けて毎節副収入を!賭け方の詳細と重要なコツを解説

投稿日:2018.2.25 |

ブックメーカーのウェブサイトをまだ一度も見たことがないと驚くかもしれませんが、日本のプロサッカーJリーグ」もブックメーカーではしっかりと賭けの対象となっています。そしてJリーグへの賭けはかなり面白い。単純な勝敗予想だけではなく、スコアの予想、点差の予想、前半だけの結果予想など、毎節全試合に80~100種類ほどのオッズが用意されて自分の好きな切り口から予想を楽しめますし、他国のサッカーへの賭けにはないJリーグだからこその魅力もあります。

このページでは、そんなJリーグに対する賭けについて、オッズの種類や楽しみながらうまく稼いでいくコツなどをまとめました。これからプレーされる方も、またすでにプレー中の方も参考にお役立てください。

ブックメーカーでのJリーグの取り扱い

初めてJリーグに対してオッズが提供されたのは10年以上前だったと記憶しています。最初は一部の大手ブックメーカーのみで小さな扱いでした。オッズの種類も少なかったのですが、年を追うごとに拡張され、今ではほぼすべてのブックメーカーサイトにて賭けられるようになり、扱いもそれなりのものとなっています。

例をいくつかご紹介します。こちらは10betjapan(テンベットジャパン)のウェブサイトです。トップページに新シーズン開幕を知らせる大きなバナーが。

10betのJリーグ

続いては老舗William Hill(ウィリアムヒル)。ここは早くからオッズの種類が豊富でした。トップにはやはり対戦カードを紹介するバナーが表示されています。

ウィリアムヒルのJリーグ

10betjapanもウィリアムヒルも日本語対応。一方で日本語非対応のサイト、例えばMarathonbet(マラソンベット)には上記2社のようなインパクトある告知はありませんが、サッカーのページにはちゃんと試合ごとのオッズが並んでいます。

マラソンベットのJリーグ

このようにサイトごとに見せ方の違いはありますが、日本語対応のサイトは英語サイトに比べて日本人の利用者も多いため、サッカーファンに対してJリーグのPRも積極的。また、日本語サイトの場合はJリーグのページへアクセスしやすいように配慮されていることも。

10betのJリーグのページ位置

こちらの10betjapanのPCサイトの場合、左端のトップイベントのところにJリーグというメニューがあり、ここをクリックするとJ1の最新オッズを確認できます。またサッカーのページではトップリーグという区分の中に、プレミアリーグやブンデスリーガなどと並んでJ1、J2の見出しが。ブックメーカーではJ2にも賭けることができます。また、ルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)や天皇杯などのカップ戦も対象です。 ウィリアムヒルでもサッカーのリーグ一覧ページの一番最初が日本のサッカーとなっているので、オッズの確認は簡単です。

Jリーグの賭けの種類-どんなオッズが提供されるのか?

では続いて、どんなオッズ(賭け方)が提供されるのか、どのような切り口から賭けられるのかを具体的にご紹介していきます。

Jリーグのブックメーカーオッズ
(ウィリアムヒルの勝敗オッズ)

サッカーの一番基本的な賭け方は、前半45分+後半45分(アディショナルタイム含む)の90分間での結果予想です。つまりホームチームが勝つか、アウェイチームが勝つか、引き分けかの3択どのブックメーカーでも、サッカーのページを開くと一番最初にはこのオッズが表示されます。日本語サイトなら90分やフルタイム、英語サイトなら1×2やmatch bettingなどの名前がついています。

ご注意いただきたいのは、この賭けには延長やPK戦の結果は含まないということ。ルヴァンカップや天皇杯などのカップ戦の場合、90分間で引き分けなら延長やPKなどに進みますよね。例えば1-1で延長戦に進み最終的に2-1でホームチームが勝ったとしても、90分の賭けは引き分け扱いです。

Jリーグの試合前のオッズ

上の画像で各試合のオッズの横に書いてある「更に」という文字をクリックすると、その試合に対する全てのオッズが並んだページへ移動します。ウィリアムヒルでは「更に」ですが、ブックメーカーによっては「+80」や「+130」など数字でオッズの種類を示しているサイトもあります。

Jリーグのブックメーカーオッズ2

以下は、ウィリアムヒルがJリーグの試合前に用意しているオッズです。

90分 / 増強オッズ / 試合結果および3またはそれ以上のゴール / 試合結果および5またはそれ以上のゴール / 両チームとも得点あり・試合結果 / 正しい試合結果 / 試合結果および4またはそれ以上のゴール / Both Score No Draw / ダブル・リザルト / 引分け返金 / ダブル・チャンス / ハンディキャップ戦 / 試合での全ゴール数 / 両チームともゴールを挙げる? / 勝利チームと合計ゴール数 / トータルマッチゴール オーバー・アンダー / 得点チーム / 前半・後半共にリード / 前半・後半共にリードして勝利 / 負けからそして / 規定時間内でのチーム得点を予想 / トータルゴール – アンダー・正確に・オーバー / 次のゴール / 最初のゴール時間予想 / 完封勝ち / 両チームが得点 前半・後半の両方 / 両チームとも得点あり・Xゴール / チーム内全得点 / チーム得点予想時間 / チームの得点が規定数以上か以下か / チームの得点が規定時間以上か以下か / チームゴール X ~Y 分内? / 無失点 / 最初にXゴールを挙げるチーム / 試合の全ゴール数が奇数か偶数か / 最初のゴール時間、以上か以下か / 試合ゴール X ~Y 分内? / 前半・後半毎のゴール数 / 前半・後半毎のゴール数が奇数か偶数か / 前半・後半毎のチームゴール数 / 試合内でのオウンゴール / 最初のゴールがオウンゴール? / 特定のハーフで得点するチーム / 前半戦オーバー・アンダー / ハーフで両チームとも得点 / ハーフ・ダブルチャンス / 前半・後半共にゴール / 最初のゴールは前半か後半か? / 前半・後半毎の最多のゴール数 / ハーフでの最初のチームゴール / 前半・後半毎のベット / 前半・後半毎のスコア / 前半・後半のハンディキャップ / 前半リードしたが、引き分けに終わる / 前半戦結果/後半戦結果 / ピリオド・ベッティング

(ウィリアムヒルのサイト上の名称をそのまま抜粋しています)

まとめて横並びにしているので読みにくいかと思いますが、全部で57種類。厳密には、このなかの「オーバー・アンダー」「ピリオド・ベッティング」は更に細分化されているので、60種類を超えます。このそれぞれに対して複数の選択肢(オッズ)が用意されていて、実際にこのガンバ大阪vs名古屋グランパスという対戦の試合前に用意されたオッズの総数は150通りほどでした。

昔は全部英語だったので「この賭けの意味はどういうことだ?」と分からないことも多かったのですが、日本語化された今ではそれぞれのオッズがどのような意味なのかは、実際にサイトを見ていただくとすぐに理解できると思います。一つだけ補足しておくと、最初のほうにある「増強オッズ」は以下のようなものです。

ウィリアムヒルのJリーグの増強オッズとは?

「◯◯選手のゴール+所属チームの勝利」という2つの結果を組み合わせた形式の賭け方です。画像でガンバの方に「通常オッズ3倍」と示されているのは、「普通なら3倍ですが3.25倍で提供しますよ」という意味。スーパーの割引セールの反対、値上げアピールのようなもの。この結果が起こりそうだと考えるなら、オッズはともかくファンにとっては面白い賭け方ですね。(この試合の結果はジョーの得点を含む2-3で名古屋が勝ったため、5倍が的中扱いでした。1万円賭けていれば5万円に!)

Jリーグの試合中のオッズ(ライブベット)

すでに当サイト内のライブベットとは?のページでも触れているように、ブックメーカーでは試合中にも賭けることができます。(ライブベットまたはインプレーベットと言います) もちろんJリーグの各試合の試合中にも、さまざまなオッズが出ます。こちらはウィリアムヒルの試合中のオッズページ。

ウィリアムヒルのJリーグのライブベットページ

10betjapanだとこのような画面です。

10betのJリーグのライブベットページ

どちらも試合中の状況を伝えるボードと共に、リアルタイムで変動していくオッズが並んでいます。この戦況を伝えるボードでは、試合の経過時間、ゴール、コーナーキック、フリーキック、カード、出場選手、そしてボールポゼッション率や枠内及び枠外シュート回数、オフサイド回数、ファウル回数などが併記されています。このデータを見るだけでも十分に面白いので、Jリーグが好きな方は一度ご覧ください。

ちなみに、スマホではこんな感じです。

10betのJリーグのライブベット

そして、試合中に賭けられるオッズには以下のようなものがあります。

試合結果 / 合計スコア予想 / 前半のみの結果 / 後半のみの結果 / 引き分けなら返金の勝敗予想 / ダブル・チャンス / ダブル・リザルト / 1点目を決めるのは? / 2点目を決めるのは? / 3点目を決めるのは? / どちらが先に2点取る? / コーナーキックの本数予想 / ハンディキャップ付き勝敗予想 / チームごとのゴール数オーバーアンダー予想 / 正確な得点結果 / 次の1分で何が起きる? / 次の5分で何が起きる? / 次の15分で何が起きる? / 合計ゴール数は偶数?奇数? / 前半のゴール数は偶数?奇数?

(いくつかのブックメーカーである程度共通して賭けられるオッズをまとめています)

基本的な勝敗予想やスコアの予想も、試合の途中経過を踏まえて賭けられるのがライブベットの特徴です。そしてさらに面白いのは、コーナーキックの本数予想。残りの時間で何本あるかにいろいろな角度から賭けることができます。また、次の1分間、5分間でゴールはあるか?コーナーキックはあるか?フリーキックは?など、時間を細かく区切った賭け方はライブベットならでは一番ユニークなオッズです。

10betのライブベットの時間を区切った賭け方

勝敗予想もスコアの予想ももちろんですが、これらのコーナー本数や時間を区切った賭けは試合を見ながらだと格段に面白くなります。テレビ、ライブストリーミング、スポーツバー、あるいは現地スタジアムで試合観戦しながらスマホでのライブベットは、試合観戦の最高のスパイス。

初心者が押さえておきたい一番簡単な賭け方

しかし、いきなりすべてのオッズに手を出すと単純な勘違と賭け間違いで損してしまうかもしれませんので、完全にゼロからスタートするにあたって、まずは代表的な以下の3つのルールを覚えておいてください。

勝敗予想(1×2)

Jリーグのブックメーカーオッズ(1x2)

先ほどもご説明した、一番基本のオッズです。90分間でホームチームが勝つか、アウェイチームが勝つか、引き分けかの3択予想。試合前、試合中どちらも賭けられます。

トータルゴールOver/Under

Jリーグのブックメーカーオッズ(overunder)

このオッズは、試合中に決まるゴールの合計数を、設定された数字を上回るか下回るかの2択で予想する賭け方です。一般的に「オーバーアンダー」と呼ばれます。例えば上の画像の「オーバー0.5 1.02倍」という選択肢は、試合中にホームチームかアウェイチームが1点でも決めれば的中です。0-0以外は当たりなので、これだけオッズが低いわけです。アンダー0.5が10倍を超えているのは、スコアレスドローしか許されないため。オーバー2.5は合計3点以上なら的中、反対のアンダー2.5は2点以下なら的中です。

どちらが勝つか予想が難しい時にはこのタイプのスコア予想オッズが最適。「この対戦なら派手な打ち合いになるだろう」「いや拮抗した1点が重い試合になる」などの予想で、オーバーとアンダーの絶妙なラインを選ぶ楽しさがあります。

コレクトスコア

Jリーグのブックメーカーオッズ(correctscore)

コレクトスコア(Correct Score)は画像を見れば一目瞭然、試合が「何対何」で終わるかを予想する賭け方です。日本語サイトでは上記のように「正確な得点結果」や「正しい結果」などと翻訳されています。これは非常に分かりやすいですね。当てるのが難しいぶんだけ的中時には勝敗予想オッズ以上の喜びがあります。

賭けを楽しみながら稼ぎを増やしていくコツ

単にオッズを紹介するだけならここまでで良かったのですが、Jリーグに賭けるにあたってどうせなら儲けたいですよね。好きなチームが勝てばそれだけで嬉しいですが、予想が当たって試合ごとに数千円や数万円の利益を伴うと喜びはさらに増します。そこで、ここからは楽しみながら稼ぐためのヒントを解説します。闇雲に賭けるだけは試合結果と的中・不的中に一喜一憂するだけなので、以下を参考に取り組んでみてください。

応援Betという遊び方

スポーツベッティングの楽しみ方

好きなチームに応援の意味で賭けることを応援賭け(応援Bet)と言います。地元のチームの勝利予想に、ホーム戦もアウェイ戦も晴れの日も雨の日も毎節賭け続けるというまったく利益を考えないプレースタイルです。それでも、的中時(勝利時)には勝った喜びと利益がセットでやってくるため何倍も嬉しく、スポーツベッティングを純粋に遊びでやるなら十分に楽しめるでしょう。


①予想する→②最適な賭け方を選ぶ

スポーツベッティングでは、予想してからオッズを選ぶ

しかし、少しでも儲けを考えるなら「好きなチームだから賭ける」という発想を捨てなければなりません。

自分もそうだったのですが、始めたての頃はズラっと並んだオッズに心踊ってなんとなく賭けてしまいがちでした。それは今思えば賭け方を手探りで学ぶ良いトレーニングでしたが、このページへ訪れた方はそんな回り道と損をする必要はありません。最初から「予想に合わせて賭け方を変える」ことを心に留めておいてください。

予想してオッズを選ぶ。これはスポーツベッティングの当たり前のこと。しかし、実際にプレーしているといつの間にか基本を忘れて「知っているチームだから」という主観や「前回当たったから」という経験、またライブベット中は特に「オッズが小さいからいけるだろう!」などの曖昧さに頼って賭けてしまうことがあります。

「オッズが小さい」というのは、的中しやすさの根拠にはなりません。1.01~1.20倍程度のオッズは、確かに確率的にも当たりやすいですが、それをオッズ選びの根拠にしていては永遠にブックメーカーを相手に勝つことは不可能なんです。(この件は別のページで詳しく解説します)

最初はまず「①この試合に対する私の予想は?→②予想に適した賭け方はどれだ?」というプロセスを頭の中で言語化して、常に忘れないでください。ブックメーカー投資とは?のページでも紹介しているように、それを繰り返すと実力が身につきますから。適当に賭けたものがラッキーでいきなり数万円の利益に化けることもありますが、スポーツベッティングに限らずギャンブルにおいて運で得られたものは不運で消えてきます。しかし上記プロセスに沿って繰り返していれば1節消化するごとにだんだんコツをつめてくるため、いずれJリーグの毎節が良い副収入を得られる機会へと変わっていくでしょう。

予想の切り口と賭けに最適なオッズの組み合わせ

【問】この試合、どちらが勝つだろう?

「この試合はどっちのチームが勝つかな?」とシンプルに試合の勝敗を予想するなら、適したオッズにはまず90分間の1×2の勝敗予想があります。Jリーグ以外のルヴァンカップや天皇杯など延長やPKがある試合の場合は、その結果も含む2択の勝敗予想もご確認ください。または、引き分けの選択肢を除外したドローノーベット(引き分けなら返金)のオッズも適しています。あるいは、勝ち切るかどうかが怪しい場合は、ダブルチャンス(1×2のオッズの変則型。ホームorドロー、ホームorアウェイ、ドローorアウェイの3択)もあり。オッズは小さいですが、的中率は上がります。

勝敗のみの予想に適した賭け方

1×2(90分間の結果予想)
12(延長とPKを含む結果予想)
ドローノーベット
ダブルチャンス
など

また、予想したチームが勝つということはそのチームがゴールを決めているということなので、得点するチームのオッズに賭けておくのも良いでしょう。(ただしこのオッズはたいていは90分間が対象なので、カップ戦で0-0スコアレスから延長で1-0勝利の場合は不的中となります。その点はご注意ください)

【問】この試合、結果は何対何だろうか?

試合の最終スコアを予想して賭けるなら、コレクトスコア(正しい試合結果)のオッズは基本です。そして、そのように予想したなら両チームの合計スコアからオーバーアンダーも狙えます。例えば2-1で勝つと考えたなら、コレクトスコアの2-1オッズ、そしてオーバーアンダーのオーバー0.5、1.5、2.5、またはアンダー3.5でも良いでしょう。どのラインに賭けるかは、自身の予想に合わせてご判断ください。

最終スコアの予想に適した賭け方

コレクトスコア
オーバーアンダー
など

【問】この試合、スコアは何点動くだろうか?

勝敗問わず、スコアの動きだけに絞って予想を立てるなら、最初に見るべきはオーバーアンダーです。一方は攻撃が厚い格上でもう一方の守備が脆い格下のような組み合わせや、どちらも攻撃的な対戦カードはスコアが動きやすい傾向があります。そして監督の戦術もスコアの動きに影響を与えます。

また、ゴールを決めるチームまで検討するなら、両チームがゴールするか?をはいかいいえの2択で賭けるBoth Teams To Scoreや、先ほども挙げた得点するチーム予想も最適です。

合計得点の予想に適した賭け方

オーバーアンダー
得点するチーム
Both Teams To Score
など

この他にも、得点差の予想に対してハンディキャップ付きの勝敗オッズもよく使います。ただしルールが上記に比べて少し複雑なので、ここでは省略しました。(ハンデオッズについて詳しくは、ブックメーカーのハンディキャップオッズの特徴やルール詳細解説をご覧ください)

すでにご説明したとおり、ブックメーカーでは一つの試合に対して100種以上のオッズが用意されます。しかし、実際にプレーしていると賭けるオッズ(使用する賭け方)はだんだん絞られていきます。それは、用意された賭け方のうちのほとんどは稼ぐことを目的とした賭けに適さないため。遊びなら「レッドカードは出るか?」「ペナルティキックはあるか?」「合計ゴールは偶数か奇数か」などへの賭けも楽しめますが、これらは八百長情報でも知らないかぎり予想が難しいため、あまり手を出すべきではありません。最初はあくまで上記の基本の賭けに絞ってお楽しみください。

Jリーグは日本人プレイヤーに有利

Jリーグへの賭けが日本人に有利な理由

最後に、肝心の予想をどう立てるのかということについて触れます。予想が正しくなければ、いくら適したオッズを選んでもマイナス続きとなってしまいますよね。勝つためには、精度の高い予想が求められます。しかし、残念ながら「こうすれば的中率100%!」という話はできません。試合の結果は未来に行って確認してこない限り、誰も正確には分かりませんから。

「このスコアでホームが勝ったのは◯◯が理由だ」と試合が終わったあとから理由を検証するのは、(そが正しいかどうかはともかく)簡単です。一方、スポーツベッティングではその逆をすることになります。「◯◯が理由で、このチームがこのスコアで勝つだろう」と仮説を立てる。この◯◯を埋めるのが情報です。

Jリーグへの賭けが他のサッカーリーグに比べて日本人にとって有利だとする理由は簡単で、情報収集がしやすいからです。スポーツニュース、インタービュー記事、各クラブの公式サイトの情報など、ネット上にも日本語の情報源がたくさんありますし、専門誌も多数発行されています。TVやDAZNなどの放送、また現地スタジアムでの観戦で得られる気づきなども予想を大いに助けます。もちろん、ブックメーカーが提供する統計データも非常に活用できます。

勝てるプレイヤーになるための最短ルートは、好きなスポーツに絞って賭け、そのスポーツに精通することその精通していくために欠かせないのが情報です。ブックメーカーにも試合結果は正確には分からないわけで、彼らもプレイヤーと同じく統計や情報をベースにオッズを算出しています。プレミアリーグやブンデスリーガなど欧州サッカーも最近は十分に情報が取りやすくなってきていますが、それ以上にJリーグは多くの日本人にとって「言語」と「地の利」という点でブックメーカーよりも情報が取りやすい。だから賭けの対象として他国のサッカーよりも魅力的なんです。

どのブックメーカーがJリーグへの賭けに使いやすいか?

William Hill

10bet Japan

Pinnacle

21bet

基本的に、ほぼ全てのブックメーカーがJ1・J2に対するオッズを提供しています。だから厳密にはどのブックメーカーを利用しても構いません。しかし、初心者なら日本語対応のサイトの方が賭け方を理解しやすいですし、Jリーグの扱いが積極的でたまにボーナス企画もあるので、その点で日本語サイトの利用が最適。

具体的には、オッズの種類が豊富でバランスが良いのはウィリアムヒル10betjapanピナクルは賭けの選択肢は少ないですが、倍率は良いので単純な勝敗オッズへの賭けには必須。試合中のライブベットは、やはりウィリアムヒルと10betjapanが見やすくて使いやすいので個人的にはよく使っています。初めてなら、日本語対応のこれらのブックメーカーは必ずおさえておきたいところ。また、21betはJリーグの試合もPCから視聴できるため重宝します。私は全てのアカウントを作っているので、収益狙い用や遊び用として使い分けています。

ブックメーカーのJリーグオッズへの賭け方解説まとめ

いかがでしょうか?後半はブックメーカーをまだ利用したことがないと、いまいちピンとこないかもしれません。だから、この時点で「そうか、なるほど」と理解しなくても大丈夫です。以下に要点を改めてまとめます。

ブックメーカーのJリーグへの賭けの基礎知識

ブックメーカーではJリーグも賭けられる

J1もJ2も対象(ルヴァンカップや天皇杯も。サイトによってはJ3も)

勝敗予想だけでなく、スコア予想やコーナーキック予想など賭けの種類は数十通り

試合前だけでなく、試合中も賭けられる(ライブベット)

ライブベットは、5分間予想や1分間予想など短時間で決着がつく賭けも面白い

ブックメーカーごとのJリーグの取り扱いについて

日本語対応ブックメーカーの方が扱いは積極的(たまにボーナス企画なども有)

WilliamHillや10betjapan等はオッズ豊富、ライブベットも使いやすい

21betはPCサイト上でJリーグの試合が視聴できる

娯楽としてJリーグへ賭けるなら

地元チームへ毎節応援賭けして命運を共に!

少しでも稼ぐことを考えるなら

ネットや専門誌、クラブ公式サイト、ブックメーカーの統計データページなどで情報を集める

自分なりに予想(仮説)を立てる

予想に合わせてオッズを選ぶ(勝敗予想にするか、スコア予想でいくか、など)

最初は基本的な賭け方だけに絞る(偶数/奇数予想など、運頼みの賭けは遊び程度に)

毎節続ける

情報を集めて仮説と立てて、オッズを選んで試合を楽しむ。そして、Jリーグが観る対象から稼ぐ対象へ

すでにJリーグが好きなサッカーファンなら、賭け方などを理解してしまえばすぐにコツを掴んで稼げる可能性も十分にあります。ブックメーカーでアカウントを作って入金したら、最初は練習として地元のチームを中心にいくつかのチームをピックアップして取り組んでみてください。対象チームを絞った方が情報収集がしやすいですから。そして、毎節続けることがポイントです。前節の結果を踏まえて予想し、もちろん好きなチームを応援しながらも相手が優位と読むなら…時には心を鬼にして相手チームのゴール予想にBetを!!

具体的な戦略等もご紹介していきますので、随時参考にお役立てください。

スポーツベッティングを始める

ネット上のブックメーカーを使ったオンラインスポーツベッティングの大まかなプレー手順は、①使いたいサイトで会員登録→②入金→③賭ける→④勝った賞金を出金という4ステップです。プレーにあたっては以下の解説をお役立てください。

各手順ごとの解説

1.ブックメーカーで無料会員登録
新規アカウント作り方を人気サイトで具体的に解説
2.アカウントへの入金方法解説
ブックメーカーで作ったアカウントに入金する流れやポイントの解説
3.ブックメーカーの賭け方|スポーツベッティングの4つの具体的ステップ
サイト上でオッズを選んで賭ける基本的な流れについて
4.賞金をアカウントから出金する手順
勝って得た賞金をアカウントから手元に引き出す方法について

基礎知識のまとめ

すべての基礎解説を見る際はスポーツベッティング入門ページをご覧下さい。

長く使える優良老舗ブックメーカー

複数のブックメーカーを使い分けるのはオンラインスポーツベッティングの基本。(賭けられるスポーツやオッズが違うため。また、複数使う方が長期的に稼ぎ続ける上でも有利なため) 下記のサイトは日本語対応の優良サイトです。(管理人も10年以上使用しています)

ウィリアムヒル
業界のブランド"万能"ブックメーカー

80年以上の歴史を持つ業界最大手ブランド。賭けられるスポーツやオッズの種類、サポート、サイトの使い勝手などあらゆる面で優良。初心者からベテランまで使えます。

Entropay Ecopayz

William Hillの特徴や使い方の詳細解説
ピナクル
プロプレイヤー評価No.1の投資目的型サイト

スポーツベッティングで稼ぐプロから最も評価されるブックメーカー。業界一の高オッズ。利益重視で本格的に取り組むなら必須のサイトです。シンプルさもNo.1。

Entropay Ecopayz Bitcoin

Pinnacleの特徴や使い方の詳細解説

ビットコインをそのまま賭けて増やす

スポーツベットアイオー
ビットコインを賭けて稼げる新時代サイト

使い勝手抜群の仮想通貨専用ブックメーカー。BTCをそのままスポーツに賭けられます。JリーグやMLBなど多数の生中継あり、登録は個人情報が不要、本人確認も原則なし!

Bitcoin +40 Altcoins

Sportsbet.ioの特徴や使い方の詳細解説

よく読まれているページ

賭けの基本ルールやオッズの見方など
ブックメーカーが提供するオッズの仕組みや表示について
ブックメーカーの賭け方(基本パターン17種)の解説
ブックメーカー利用時に知っておきたいメインの賭け方まとめ
ネット口座エコペイズ(ecopayz)の使い方まとめ
入出金に使うネット口座エコペイズの登録から入出金まで全て解説
エントロペイの口座開設→カード作成→初回入金の流れを一挙解説
入出金手段「エントロペイ」の会員登録から利用までの流れ
ブックメーカー投資とは何か?勝つために重要なこと
巷で話題のブックメーカー投資とは?そしてスポーツベッティングを投資化する為の本質的理解
Scroll Up