ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

ベッターズボイス

【第3回メモリアルベット】EUROも五輪も刺激的!思い出深いスポーツベット体験談投稿まとめ

メモリアルベット(ブックメーカー)

EUROも五輪も賭けて楽しさ倍増

今回もパンチの効いた投稿を多数ありがとうございます!

2021年8月1日〜20日、【メモリアルベット】募集企画の第3弾を行いました。【メモリアルベット】は、ブックメーカーでスポーツに賭けているベッターの皆様の「思い出深いベット体験」を募集する当サイトのスペシャルイベント。ご参加いただいた皆様にはもれなくギフト券をプレゼント。さらに協賛いただいたブックメーカー3社から抽選でキャッシュも。

第3回メモリアルベット投稿発表

特典については後述するとして、まずさっそく皆様の体験談をご覧ください!

この第3回では総勢38名のベッター様から投稿を頂戴しました。

以下、投稿順で並べています。改行と文字色の装飾を加えた以外はほぼ原文のままです。(なお、文章中のURLは省略させていただきました。省略を行なった箇所は情報を一部補記しております。あらかじめご了承ください)

自分以外のほかのベッターさんは何に賭けたのか?当たったのか外れたのか?どう感じたのか?

喜びも悲しみも教訓も刺激も発見も詰まった、至高のスポーツベッティング体験集をお楽しみください!

だ**んさん

スポーツの祭典であるオリンピック。マイナー競技からメジャー競技まで、東京2020オリンピックでは33競技339種目が行われた。ブックメーカーでも普段取り扱われることのない競技がベット対象となり、スポーツベットでも祭典となった。

その中でも、日本選手団の活躍には目を奪われた。特に、日本女子初の競泳2冠を達成した大橋悠依選手には大きな感動と臨時ボーナスをいただいた。200m個人メドレーを制し一気に勢いづいたと推察し、400m個人メドレーの金メダル獲得(オッズ2.1倍)にベット。見事期待に応えてくれた。

様々な意見が飛び交う中で開催された東京2020オリンピック。その中で全力を尽くし、勇気と感動を届けていただいたオリンピアンには頭が上がらない思いである。

m**eさん

初めて当たったベットの思い出

EURO2016の優勝国予想でポルトガルにかけていました。うろ覚えですが7~8倍で6or7番手だったと思います。

ロナウドファンなので、EUROを取るには最後のチャンスだと思い、応援のつもりで1点betしてました。

延長で勝った時には、早朝から絶叫したのを今でも覚えていますし、一生忘れる事は無いと思います。

ど***のさん

私の印象に残る敗北ベットは、いつもどおりのMMAのベットです。2020.12.9のUFC Fight Night: Waterson vs. Hillの大会において、この日は事前ベットが全く振るわずに連戦連敗で、だいぶ落ち込んでいたところに、事前予想に結構自信をもっていたため、Andrea Lee vs. Roxanne Modafferiでこの日の逆転をかけてアンジェラリーにLiveで20u突っ込んだところ見事にモダフェリが逆転勝利を収めて徹底的に収支が落ち込んでしまいました。

この時点でこの日の収支は-40uに近づいており、ここまで負けたのは本当に久々で、なんとか負けを取り戻したい一心から何をとち狂ったか最終試合であるところのWaterson vs. Hillでアンジェラヒルに150uを突っ込んでしかも、見るのが怖くなって見ないまま外出するという最悪のベットを地でいくような行為をしてしまい、3時間後ブックメーカーを開いたときには案の定残高が0。その日は合計で200uを負けるという生涯で最高額の負けを記録しました。

このことで、やはり負けを取り返すための高額ベットは絶対避けるべきという貴重な教訓を得ることができましたwww

鉄**さん

サッカーのベットをよくしますが、ほぼゴール数のアンダーオーバーばかりでしたが、目先を変えてコーナーキック数のアンダーオーバーにチャレンジしてみました。

オーストラリアリーグの「ブリスベンナイツ対アカシアリッジ」前半コーナーキックアンダー5の1.83倍。

的中しました。が、コーナーキックに注目しすぎて、全く試合を楽しめない(笑)

やはり試合も楽しみながらベットすることが大事だと思い、今までのやり方でいいんだと再確認できた経験となりました。

デ**スさん

全仏OP決勝のジョコビッチvsチチパスの試合でのベットです。

ジョコビッチがあっさり勝つと思っていましたが、まさかの2セットダウンスタートとなりました。

しかし、第3セットでジョコビッチがブレイクを決めたときに「このまま勝ちそう」と感じ、その時点でジョコビッチのMLにベットしました。あまり覚えていませんが、オッズは2.50~3.00くらいだったと思います。2セットダウンにも関わらず、そこまでオッズが高くなっていないあたりにジョコビッチがいかに強く評価されているかが垣間見えました。

その後ジョコビッチは、第3セットを危なげなく取り、第4セット第5セットも取り、逆転勝利を決めてくれました。

改めてジョコビッチの盤石さを感じたベットでした。

し**さん

オリンピック開催中と言うことでオリンピックのベットの事を書かせていただきます。

2016年リオオリンピック男子100m決勝で1着のオッズがボルト約1.5倍、ガトリン約3倍でガトリンにベットしました。

レースが始まると序盤はガトリンがリード。しかし後半からボルトが出て1着フィニッシュ。

ボルトは全盛期ほどの力がないと思っていたのでそのままガトリンが行くかと思いましたが、さすがボルト。

ベットは負けましたが記憶に残るレースでした。

せ**さん

ユーロ2020の話です。まだブックメーカーを始めてそんなに月日が経っていない自分は、優勝チームにベットするというアウトライトシステムを初めて知りました。

優勝予想オッズを見てみると、フランスが群を抜いて低く、その後イングランド、スペイン、ベルギー、イタリアと続いていました。イングランドかイタリアで迷ったのですが、イタリアは27試合負けておらずそのような機運を感じていたため、ブーストをかけて9倍のオッズに5000円ほどをベット。

その後、グループリーグは簡単に突破したのですが、決勝トーナメントはハラハラの連続。オーストリアに負けかけたり、準決勝、決勝はPK戦に突入するというどちらに転ぶかわからない展開。

最後は本当に紙一重ですが、ウェンブリーというどアウェイでイングランドサポーターが見守る中、勝利を手にしてくれました。それまで全然勝てておらず歯がゆい思いをしていたので、このような高いオッズで勝ち取ることができて本当に嬉しかったです。今のところは、一番自分の中で印象に残るベットになりました。

ブ**クさん

今年ブックメーカーデビューしました。

東京オリンピックソフトボール決勝で日本勝ちにベットしました。

日本が勝ったとき、ベットしていた事もありますが日本が勝った事も嬉しく、これがブックメーカーの楽しいところなんだなと感じました。

プ**ムさん

テニスの四大大会の1回戦、2回戦はマルチを組んでベットします。

テニスの四大大会の初戦などはほぼ上位陣が勝ちます。

オッズを上げるために多くの試合をマルチに組み込むので、当たった時の爽快感はすさまじいです。

チ**さん

私はチェルシーの大ファンでありチェルシーの試合は毎回ベットしています。

5月30日早朝。CLの決勝でマンチェスターシティとの対決でした。チェルシーのMLが4.7倍と市場はシティより。

応援全力ベットでチェルシーMLに18万円。

結果はハヴァーツのゴールを守りきり見事優勝。。。

友人と一緒にベットしながら観戦していたので最高に盛り上がりました。

F**Yさん

EURO2020におけるイタリア優勝へのベットです。

今大会のイタリア代表は他国に比べスター軍団とはお世辞には言えないながらもチームとしてのまとまりは優勝チームのそれで、控えの選手も試合内外で大きく貢献していました(シリグのエピソードが個人的にお気に入りです、興味ある方は検索!)。

準決勝以降は痺れる展開ばかりで家族と毎朝固唾を呑んで見守っていました...

応援込でそれなりの金額を入れていたので、無事一緒に応援してくれた家族に還元することもできました笑

W杯も期待してます!

オ***アさん

2018年?ウィンブルドン決勝ジョコビッチvsフェデラーの試合でフェデラーがマッチポイントを握っていました。

フェデラーにベットしておりコートも芝、サーブの強いフェデラー。

勝ちを確信してました。

しかし結果はジョコビッチの勝ち。

グランドスラム決勝でBIG4の試合、本当に最後まで何が起きるか分からないんだなと思いました。

g**oさん

先日のEURO2020で普段はやらないアウトライト予想にベットしました。

具体的には大会MVPを予想するもので、私は6月29日の段階でイタリア代表のジョルジーニョにベットしました。

そのときのオッズは51倍!

ジョルジーニョの活躍とイタリアの勝ち上がりを信じてそこから他のベットの勝ち金もどんどん追加ベットしました。

私がベットした時点でジョルジーニョは25番手くらいだったと思いますが、ご存じの通りイタリアは決勝まで進み、その時点でジョルジーニョのオッズは9倍の3番手。しかも上位二人はイングランドのスターリングとケインだったのでイタリアが優勝すればジョルジーニョがMVPを獲得するだろうと鼻息を荒くしておりました。

そして、迎えた決勝戦はPK戦まで進み、決めればイタリアが優勝というところでキッカーはPKの名手でもあるジョルジーニョ!

これでMVPもいただきや!と心の中で叫んでいましたが、ジョルジーニョのキックは止められてしまい絶望・・・

その後、ドンナルンマがイングランドのPKを止め、イタリアの優勝と共にドンナルンマがMVPに・・・。

51倍からここまでシナリオ通りになるとは自分でも予想外で舞い上がっていましたが、最後の最後に壁が立ちはだかりました・・・。

ジョルジーニョがMVPを取れば自分のブックメーカー史上一番の利益になるところでしたが、甘くないですね(笑)

でも、今までで一番興奮したユーロになったことは間違いありません!

3年後のユーロ2024も待ち遠しい!

ね**るさん

今回のオリンピックの日本対スウェーデンでのスウェーデンMLベットが印象に残っています。

日本国民としてはなでしこに勝ってもらいたい、しかしながら、スウェーデンのMLに1.8-2つくのはどう考えても狙い目すぎたので、事前で35万円ほどベット、ライブでも15万円ほどベットし合計50万円の大勝負になりました。

結果はスウェーデンが勝ちましたが、なでしこが今大会では1番のパフォーマンスを見せハラハラする展開となりました。

M**yさん

今回の東京オリンピック野球日本代表が印象に残りました。自国の応援としても実力的にも日本の優勝予想2.15倍に賭けました。

思ってたよりもタフな試合が多く常に冷や汗かきながらの観戦で、最高に楽しめました!特にラウンド2のアメリカ戦と準決勝の韓国戦、どちらも1点を争うゲーム展開で、終盤にピンチとチャンスが入り乱れてて、際どいところを制して優勝した日本代表を誇りに思えたし、冷めぎみだった野球熱が復活しました!

匿名**さん

2021F1、ハンガリーGPです。

直近のレースですが、1周目でボッタスのブレーキが効かずに大クラッシュでスピンして上位と下位の順位が逆になる大惨事に。ましてや、抜けないハンガロリンクということもあり、下位チームには大チャンスでしたが、ブックメーカーはハンガロリンクを加味してない通常のライブオッズでした。

私はベッテル表彰台3.5倍にベットし、2着でフィニッシュ。レース後検査により失格となりましたが、ブックメーカーの規定により的中。

レース、レース後の裁定含めていろいろと勉強になり、面白いベットとなりました。

イ***チさん

2020東京オリンピックのテニスについての投稿させていただきます。

普段はサッカーをメインにベットするもののliveではテニスにベットするのが多かった為、大坂なおみ選手のmlへベット。オッズも1.1とほぼ勝つだろうとマルチも組み合わせ10unitを突っ込みました。

ところが第1セットを落とし、第2セットは取るだろうと追加ベットするも第2セットも落としてそのまま終了。

同時に自分の今月の小遣いも終了。(笑)

我ながら下手くそなベットだったなと思っていますが良い勉強となった夏でした。(泣)

さ**るさん

2020年の初夏頃だったかと思います、あまり褒められた事ではありませんが、スマホを観ながら歩いていたら私のスマホに空から鳥のフンが直撃しました。その瞬間は相当萎えましたが、ウンがついたのかその後のベットはオッズ帯2前後で20連勝くらいして絶好調になりました。

その際、主にベットしていたのがサッカーの前半得点アンダーで、勝ちすぎて超絶イージーくらいに感じていました。しかし、そのような流れは当然いつまでも続くことはなく、だんだんと連勝できなくなるどころか負けが込んできます。

ウンも付いてるしという変な自信と外の異常な暑さからか、取り返そうとしてユニット額を上げたことも裏目に出てしまいます。段々とストレスが増えていっていたある夜勤の際、対戦相手は失念してしまいましたが、マンチェスターユナイテッド対どこかの試合を観ていました。

今思うと何の根拠もなく、どっかで前半アンダーにいってやる!と決め打ちしていたかのように思うのですが、試合の中でアンダーに好材料なポイントばかりをピックアップして自分に言い聞かせ、経過で1点入った直後にアンダー1.5に何を思ったのかオールインしました。

すると数分後にセットプレーからマグワイヤが追加点..頭が真っ白になり、腰が砕け、試合を観続けることもできなくなりました..(仕事中に何やっとんねん)

1時間後、絶望の淵からなんとか現世に戻り、アイオーにログインしてみると残高がゼロではない、むしろ増えてる!何事か!ということで、ベット履歴を見ると先程のアンダーベットが勝ちになっている。。すぐさまDAZNで映像を再確認したところ、VARが入り競り合いでマグワイヤーがファウルを取られていた模様。まさに地獄から天国、棚からぼた餅状態でした。

しかし、そのようにして手にしたお金は長続きするはずもなく、結局すり減らしてポピンした記憶があります()

以上、良かった時の前半アンダーへの強い拘りと、慣れない連勝がもたらした一連の悲劇を綴らせていただきました。

ス****ルさん

東京五輪の柔道での思い出です。

優勝予想を4人くらいにベットして柔道を観戦してしました。柔道は真剣に見たことなかったのですが日本柔道界はやはり強かったです。5人中3人は的中させることができました!

その中でも1番難易度が高く的中できたのが5倍ついていたウルフアロン選手です。決勝は攻めているのですが有効な1本が出ずジリジリした展開から延長戦へ。こちらの応援にも熱が入ります。すると隙をついて見事な大内刈りで1本勝ち!こちらも両手でガッツポーズ笑 優勝予想でしか得られないカタルシスや喜びは格別だったので思い出のベットになりました。

余談ですがこのあとの柔道団体戦、日本の優勝オッズ1.24はお金が落ちてると思って8諭吉出動させました。ヒーローの1本1本の映画を観た後にアベンジャーズとしてもう1本観れるような幸せな気持ちでした。結果は、、、笑

ヒーローも負けることがあるんです(T . T)

あ**こさん

オリンピックでメキシコと日本戦でイエローカードオーバー4.5でベットしており、4枚で迎えた後半アディッショナルタイム

負けたと思ってたら、ラストワンプレーでキーパーが時間稼ぎでイエロー出て万事休す。

無事に勝ちました(笑)

し**べさん

約1ヶ月前に幕を閉じたEuroの決勝戦。イタリアーイングランドの試合で9.95倍を的中しました。

その予想項目は「PKでイタリアが勝つ」です。

決勝に進む実力のある両チームですので、どちらが勝つかのまともな予想は難しかったですが、周囲のフォロワーさん達が軒並みイタリア推しだったのでイタリアにしました。

また、準決勝でスペイン相手にPK戦の末勝利した記憶が強かったので、この予想をしました。

フォロワーさん達がいなかったらおそらく取れなかったベットなので、とても嬉しかったです。

P**さん

東京オリンピック女子バレーの初戦のトルコと中国の試合でトルコ勝利4倍を的中した。

世界ランキング2位の中国がどれほど強いか注目していましたが試合が始まると驚きました。

内容も結果もトルコの圧勝です。終わってみればストレート負け。

結局中国は6チーム中5位で屈辱の予選敗退となりました。

この試合に限らず、中国の試合は毎試合勝たせてもらいました。

ソ**クさん

私は今回のオリンピックで日本の獲得メダル数オーバー25,5に1.83倍に5万円ベットしました。

この項目にベットすると全部の競技が楽しくて日本を応援することができます。

結果は27個で見事クリア!!

5万円が9万1500円になって帰ってきました。

日本の出場選手のみなさん、感動をありがとう!!!

て**んさん

私の思い出ベットは、2014年10月5日にフランスのロンシャン競馬場で行われた第93回凱旋門賞です。

ブックメーカーをやりだしたきっかけになったレースです。

私が大好きだったお馬さん、ゴールドシッップが海外出走したレースであります。ゴールドシッップは、芦毛で出遅れ癖がある個性豊かなお馬さんでした。日本調教馬からは、ハープスター、ジャスタウェイとG1強豪馬も出走していて、ゴールドシッップの単勝オッズは、なんと51倍(ウィリアムヒル)もついていました。

ゴールドシッップは、重馬場が得意であり、ロンシャン競馬場の馬場は合っていると思い、応援の意味も込めて10万円勝負betしましたが、残念ながら14着と惨敗で、とても苦い思い出でした……。

しかしながら、競馬趣味人間にとっては、好きなお馬さんにbetして勝てた喜びは、最高です。

今年の凱旋門賞には、クロノジェネシスという名牝が出走予定です。懲りずに、また10万円betして、今年こそはガッツポーズしたいと思います^_^

こ**つさん

サッカーのグループリーグ3戦目あるあるを発信したいと思います。

グールプ突破をかけた3戦目の試合は条件戦になることが多いです。首位突破が決まっているチームと引き分け以上で突破が決まっているチームの対戦でした。1点ビハインドで後半を迎えた3位チームですが後半70分過ぎに追いつくことができました。

コロナ禍での過密日程ということもあり、どちらも無理な攻めやプレスはせずDFラインでボールを回す兆候が見られたので、すかさずアンダーに多めの勝負ベット!1.9倍くらいでしたが、オッズ以上に勝率の高い会心のベットでした!

ニンマリです(^_^)

グールプリーグ3戦目はこういった試合が多いので狙い目ですね。ただ途中出場のFWの一人が犬みたいにプレスしてたのは心臓に悪かったですw

ぱ****らさん

アメリカの大統領選挙にベットできることを知り、ブックメーカーに登録しました。

ニュースでもオッズが~とアナウンサーの人が喋っていてそこで存在を知りました。

トランプvsバイデン。

バイデンにベットし、見事的中!

入口が政治という珍体験だったと自分でも思います。

今はスポーツベットもしており楽しめてます。

d**uさん

1番思い出に残っているベットを思い返そうと思い、記憶を振り絞りましたが、“何故か”テニスのいつかのグランドスラム決勝でジョコビッチにベットした記憶しか出てきませんでした。なぜ“何故”なのか?というと私は別にテニスは特段好きでもなく、普段は野球やサッカー、バスケットが好きでベットしますがテニスはそこまで興味がないからです。

おそらく当時は時間を持て余していて、興味本位でベットして「グランドスラムでも観るかー」という感覚でした。

オッズはジョコビッチ1.8倍、フェデラー2倍くらいかな。まだフェデラーもおっさんだけどバリバリでしたね。私はジョコビッチにベット。

試合を観ると驚愕プレーの連続で驚きました。ジョコビッチは全コートカバーする勢いでプレーし、勢いだけじゃなく機械ばりに深いショット。これには走れないおじさんは太刀打ちできんやろ、と思うとそれを上回るほど華麗で僅かな隙間を縫うフェデラーのショット。

単純に技術の高さに魅了されました。素人の自分でも分かるぐらいの、ある1つのモノを極めし者同士の対決でした。

しかし、私はあることに疑問を抱き、次第にイライラしてきました。それはめちゃくちゃジョコビッチがアウェイなこと(笑)

なんだこれ(笑)

全然テニスを知らなかった私は、巷でよく聞く「テニスは紳士のスポーツで観客はマナーが良い」を間に受けていました。確かに、ジョコビッチがポイントを取れば一応拍手を送るけども、もうフェデラーがポイントを取ったら、そんなことはなんのその。10倍くらいの大歓声。ジョコビッチにベットしているだけの自分が「すみません棄権します」と泣きたいぐらいの雰囲気でした。

それでも私がベットしたジョコビッチは健気にフェデラーのショットを隅々まで拾い続け、最後には観客を黙らし、偽善にも映る自分への称賛へと変えました。←要するに優勝したってことです。

今でも歯に衣着せぬ発言でどうもリスペクトを得にくい彼ですが、私にとってはこのベットを通して以来ヒーローであり、ひょんなことからの興味ベットでベッティング以上にスポーツの感動と、逆境やアウェイでの勇気を教えてくれた人物となったのでした。

球**さん

ブックメーカーを始めて間もない頃、友人に誘われて贔屓にしている球団の試合を見に行きました。

贔屓にしている球団の勝利に賭けて観戦しました。

結果はコールドゲームでもいいようなボロ負けでした。

敗戦の悲しみと負けベットによる財布の痛みで非常に悲しい気持ちになりました。

それ以来軽い気持ちでの賭けはしなくなりました。

れ**さん

東京オリンピックでの女子スケートボードです!

私はライブベットでブラジルの若い選手@3.5倍にベットしていたのですが、結果はご存知の通り四十住選手の優勝‥。

ベット自体は残念だったのですが、失敗した選手にハグをしに行ったりと世界最高峰の闘いの中でもピリピリしている感じが無く、実況も相まって全く興味が無かったスケートボードが非常に楽しく観戦できました。

新たなスポーツの楽しさを発見できるのもブックの魅力の一つかなと思います!

U***2さん

あれは、まだブックメーカーを始めて間もない頃です。

10万円の入金からスタートし、運良く30万まで残額を増やす事に成功しました。

運良く、本当に運良くです。今思えば。

でも、当時は簡単だな、はたまた天才だなと思っている自分がいるわけで。

そんな浅はかな私は、ふと365を開いた際にテニスでジョコビッチが試合をしていたのを発見しました。

あれ、ジョコビッチって強いよね、1.3倍か、30万オール・インで39万か。いこう。

ベットしたところからジョコビッチが崩れ始めます。そして、あと1ゲーム、ここでブレイクしなければ負けという状況となりました。

あーやっちゃったよと思いながらみているとco額が10万近くあるわけで。

これはCOして逆ジョコビッチにいけば、損失を減らせるぞと、もう意味わからないギャンブル中毒脳が働き、COからの逆ジョコビッチにすかさずベット。

はい、こんな意味わからないベットが功を奏すことはありません。

見事にジョコビッチはブレイクをし、観客を煽り、そこからは圧巻のテニスをみせつけ、私の適当ベットの30万を消しさってくれました。

今となれば、このベットにより色々学びはじめたかなとも思い、良いきっかけをくれたのかもしれません。

ありがとうジョコビッチ

e**さん

最近では、東京オリンピックの卓球の混合ダブルス決勝でのライブベットが印象深いです。

第1,第2ゲームと中国にリードを許し、第3ゲームは日本が取り返したところでライブベットしました。オッズはその時、日本の勝ちに8.42倍ついていました!その後、伊藤選手と水谷選手は安定感を取り戻して、見事逆転!金メダルを獲得!

二人がハグするシーンで一緒に叫んでました笑

正直、卓球はあまり詳しくないので応援ベットでしたが、すごく熱く観戦でき楽しかったです。!

3**さん

直近だと、東京オリンピックのアーチェリー古川 高晴選手への賭けが印象深いです。

2012年ロンドン五輪の銀メダルで一躍有名になったかと記憶しています。予選での成績が振るはずトップ3位以内に13倍の高オッズが出ました。応援BETの意味も込めて少額の500円でしたが見事的中、

6500円になって還ってきました。古川 高晴選手おめでとうございます!持ってる男はやはり違いますね(笑)

P****lさん

最近ではオリンピックでの五十嵐カノア選手へのアウトライトベットが一番印象に残っています。

私自身サーフィンを行うこともあり、プロのテクニックに感銘を受けながら観戦していました。準決勝での大逆転勝利は興奮しましたし、優勝への期待を大きく抱きました。結果は残念でしたがはやく波に乗りに行きたいと思い、早速翌朝向かったのでよく覚えています。

よ**さん

ユーロの決勝で事前でイタリアの優勝と両チーム得点にベットしていました。

ご存知の方も多いと思いますが、イングランドが前半開始早々に先制し、その後後半にイタリアが追いつき、試合は延長戦に入りました。

今大会のトーナメントは非常にpk戦が多く、この試合でもpk戦までいくのではないかなと考えていました。pk戦までいったらイタリア優位かなと思っていましたが、イタリアの優勝にいっている為、ベットに躊躇しました。しかし、勇気を振り絞りベットしました。試合はpk戦までいき、イタリアが優勝しました。

幸いベットは全的中できましたが、よくよく考えてみるとこれが賢い選択だったとは思えません笑

ふ**るさん

初めてブックメーカーに登録しましたのでメモリアルではありませんが、本日(8/19)の阪神vs横浜戦です。桐蔭時代から藤浪投手のファンで、彼が阪神に入団すると決まったときにはテレビの前でガッツポーズをしました。プロ入り後中々思うような成績をあげられていませんが、今日の先発で抜群のピッチングをしてくれると信じて阪神の勝利を購入しました。

チ**ルさん

東京2020オリンピック男子サッカー3位決定戦の日本vsメキシコの一戦。

日本のメダル獲得に期待し約2倍ほどのオッズでベット。ハードスケジュールの中最後まで闘志をみせ戦ったが、残念ながら敗戦。しかしながら、満身創痍の中で全力でプレーする選手には感動と勇気をいただいた。

ま**ぶさん

ブックメーカーの残金がかなり少なくなってしまった時の話です。

当時、ヒョンチャンという韓国のテニスの選手がいました(今も現役)。

世界自己最高ランクは19位。僕が賭けたときは、ランクが低いもののこれから上がってくる選手との位置付けでした。
相手は忘れましたが、ヒョンチャン勝ち3.0倍。これから上がってくる、それくらいの情報だけで全資金投入したところ、見事的中。

崖っぷちの自分を助けてくれた、思い入れのある選手、BETです。

今は怪我も重なり、不調ですが、頑張ってほしいです。

二**塁さん

東京2020オリンピックにおけるラグビー競技へのBETを紹介させて頂きます。

スポーツベットをする人の中で、ご自身がそのスポーツ経験者であるという方が結構多いと思いますが、私自身、ラグビーの経験はなく、技術的な部分は何一つわかりません。

そんな私でしたが、数年前に仲良しのラグビーベッターさんからラグビーの面白さを教えて頂き、ハマったのが7sラグビーでした。

15人制ラグビーも面白いのですが、15人制ラグビーはパワー重視のイメージが強い一方で、7sラグビーはスピードとパステクニックの重要度が高く、観ていてハラハラドキドキするそんな競技だという印象を持ちました。

コロナ禍の前には、毎年ワールドシリーズが行われており、1年単位でいくつかの国で行われるラウンドを凌ぎを削り、年間総合順位を決めるという大会にて各ブックメーカーでのBETもできるため、昼夜問わずに7sラグビーBETを楽しんでいました。

そんな中で行われた今回の東京2020オリンピックでの7sラグビー

まずは男子の大会が行われました。

勝ったり負けたりしながら一喜一憂していた私でしたが、最終日に行われた順位決定戦2試合と3位決定戦、決勝戦の4試合にてオーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン、フィジー勝利のマルチベットを組みました。

この大会でダークホースとなっていたアルゼンチンが、アンダードックではあるが3位決定戦でも勝利を収めるだろうという大胆な予想をしましたが、結果は見事的中!9.125倍の高オッズBETを勝利することができました!

もうこの時点で結構な利益を出すことに成功した7sラグビーBETでしたが、奇跡は再び起こりました。

男子の大会に続いて行われた女子の大会においても、最終日に4試合のマルチベットを組みました。

女子の大会では、フィジーがダークホースとなっており、このフィジーが3位決定戦で勝利するという予想に加えて中国とROCの試合がオーバー展開になると読み、競馬でいう「フォーメーション」のように1試合だけ4パターンのBETとして、残る3試合は同一予想というマルチベットを行いました。

その結果…なんと4つのマルチベットうち2つが的中し、的中オッズ8.782倍と8.424倍をGETすることに成功しました!

普段はほとんどマルチベットをしない私でしたが、7sラグビーBETだけで高オッズを3つもGETできました。

間違いなく自分史上でも上位に入るメモリアルベットだったと思います!

第3回の振り返りと各ブックメーカーの特典進呈について

いかがでしたか?おそらく、すでにプレー中のベッターさんは何とも言えない共感を覚え、なかには「自分も同じものに賭けていた!」という体験談もあったのではないでしょうか?

今回の受付開始が東京オリンピックの開催真っ只中だったこともあり、五輪関連や7月上旬まで行われたサッカー欧州選手権の投稿が目立ちました。また、テニスのジョコビッチの賭けもちらほら。そして、アメリカ大統領選挙でブックメーカーを始めたという方も。

あまりに秀逸な投稿の数々に、終始ニヤケっ放しで編集させていただきました(笑)ご投稿の皆様へは改めて感謝申し上げます。ありがとうございました!

参加賞のアマゾンギフト券は、投稿時に入力いただいたメールアドレス宛にお送りします。(8月25日12:14に発注済。届くまでに15分~1時間ほどかかる場合もあるため、しばらく経ってからご確認ください)

なお、同時に開催しておりましたブックメーカー3社(10ベットジャパン、スポーツベットアイオー 、ウィリアムヒル)からの現金プレゼントキャンペーンは、8月末までに抽選予定です。当選はアカウントへのキャッシュ進呈をもって変えさせていただきます。

メモリアルベット募集は第4弾も予定しております。時期はまだ未定ですが、開催が決まりましたらサイト上やTwitterにて告知します。今日以降あるいは過去の体験でも、なにか記憶に残るベットがございましたらお気軽にご投稿ください。

引き続き最高のスポーツベッティングを共に楽しみましょう!!

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり

最初に最適 入出金柔軟

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録から賞金回収まで簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

賭け方豊富

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-ベッターズボイス

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書