ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

スポーツオッズ情報

全米オープン2021のブックメーカー優勝予想オッズ・錦織/大坂の試合情報などまとめ【記録】

全米オープンテニス2021優勝予想オッズ

2021年最後のグランドスラム、全米オープン(Us Open)がいよいよ8月末から始まります。当ページでは、ブックメーカーによる男子・女子シングルスの優勝予想オッズ、錦織や大坂ら日本人選手の勝敗予想オッズ、プレーを楽しむためのボーナス情報などをまとめています。

男子シングルスの注目はもちろんジョコビッチ。ウィンブルドンでGS20勝目を挙げてフェデラーやナダルの最多記録に並び、この全米を獲れば年間グランドスラム達成です。1969年に記録したロッド・レーバーから52年ぶり、男子で史上3人目(オープン化以降だと2人目)の歴史的快挙なるか!?

なお、昨年は4回戦で線審への危険行為により失格でした。決勝はティームがズベレフを破ってグランドスラム初優勝。ティームの優勝オッズは8倍でした。

女子の方は、大坂なおみが2度目の全米制覇。事前の優勝オッズは6倍でした。(賭けていたファンの皆様は的中おめでとうございます!)

今年は果たして!?

以下、全米オープンテニス2021を存分に楽しむための参考にどうぞ!

クイックリンク
各パートへ直接移動

錦織選手の試合
錦織圭の試合ごとの情報とオッズ

大坂選手の試合
大坂なおみの試合ごとの情報とオッズ

お得なボーナス
賭けを楽しむためのボーナス特典

全米オープン2021男子シングルス優勝予想オッズ

それでは、さっそく男子の優勝予想と各種予想オッズをご覧ください!

ブックメーカーによるATP全米オープンテニス2021男子シングルスの優勝予想オッズ(8月28日時点)
(画像は上位40名のオッズのみ抜粋)

全米オープン男子優勝オッズ
(下記は上位20名,ランキングは8/23時点

ノバク・ジョコビッチ(34歳, 1位) 1.69
ダニール・メドベージェフ(25歳, 2位) 4.95
アレクサンダー・ズベレフ(24歳, 4位) 6.50
ステファノス・チチパス(23歳, 3位) 9.75
マッテオ・ベレッティーニ(25歳, 8位) 29.40
アンドレイ・ルブレフ(23歳, 7位) 29.70
ヤニク・シナー(20歳, 16位) 29.90
デニス・シャポバロフ(22歳, 10位) 43.00
フェリックス・オジェ・アリアシム(21歳, 15位) 79.00
パブロ・カレーニョ・ブスタ(30歳, 12位) 82.00
ウゴ・アンベール(23歳, 26位) 83.00
キャスパー・ルード(22歳, 11位) 90.00
ジョン・イスナー(36歳, 22位) 105.00
アスラン・カラツェフ(27歳, 24位) 110.00
ロベルト・バウティスタ・アグート(33歳, 21位) 130.00
セバスチャン・コルダ(21歳, 45位) 135.00
ディエゴ・シュワルツマン(29歳, 14位) 140.00
カレン・ハチャノフ(25歳, 28位) 140.00
ニック・キリオス(26歳, 85位) 140.00
グリゴール・ディミトロフ(30歳, 18位) 140.00

8/28時点

日本人の優勝オッズは?

錦織圭(31歳, 55位) 240.00
西岡良仁(25歳, 68位) 475.00
ダニエル太郎(28歳, 109位) 575.00

8/28時点

ドロー発表前の優勝オッズ

全米オープンテニス2021男子シングルス優勝予想オッズ(ドロー発表前)

全米オープン男子優勝オッズ
(下記は上位20名,ランキングは8/23時点

ノバク・ジョコビッチ(34歳, 1位) 1.70
ダニール・メドベージェフ(25歳, 2位) 4.95
アレクサンダー・ズベレフ(24歳, 4位) 6.80
ステファノス・チチパス(23歳, 3位) 10.10
マッテオ・ベレッティーニ(25歳, 8位) 21.10
アンドレイ・ルブレフ(23歳, 7位) 26.70
ヤニク・シナー(20歳, 16位) 27.60
デニス・シャポバロフ(22歳, 10位) 42.00
アスラン・カラツェフ(27歳, 24位) 49.00
ミロシュ・ラオニッチ(30歳, 34位) 55.00
フェリックス・オジェ・アリアシム(21歳, 15位) 57.00
カレン・ハチャノフ(25歳, 28位) 72.00
アンディー・マレー(34歳, 114位) 76.00
ウゴ・アンベール(23歳, 26位) 76.00
パブロ・カレーニョ・ブスタ(30歳, 12位) 77.00
ニック・キリオス(26歳, 85位) 81.00
セバスチャン・コルダ(21歳, 45位) 92.00
ジョン・イスナー(36歳, 22位) 98.00
ロベルト・バウティスタ・アグート(33歳, 21位) 99.00
ライリー・オペルカ(23歳, 25位) 110.00

8/23時点

日本人の優勝オッズは?

錦織圭(31歳, 55位) 101.00
西岡良仁(25歳, 68位) 201.00
ダニエル太郎(28歳, 109位) 201.00
内山靖崇(29歳, 123位) 201.00
杉田祐一(32歳, 131位) 201.00
添田豪(36歳, 187位) 201.00

8/23時点

ブックメーカー10betによる優勝予想オッズ、ドロー発表後(8月28日)の各選手の倍率は、ジョコビッチが本命の1.69倍、メドベージェフ4.95倍、ズベレフ6.5倍、チチパス9.75倍。ドロー発表前も発表後もジョコビッチが大本命、メドベージェフ、ズベレフ、チチパスが続き、ベレッティーニ、ルブレフ、シナー、シャポバロフまでの順番は同じでした。

前回王者のティームは手首の故障、フェデラーは膝の再手術、ナダルは足のケガで、ランキングトップ10のうち3名が欠場。フェデラーとナダルは2年連続で全米不出場となりました。

ライバルの欠場もあってジョコビッチの評価が一人だけ突出した形になっていますが、年間グランドスラム達成にはやや不安要素も。先日の東京オリンピックで肩を負傷し、8月15日からのシンシナティ・マスターズ(W&Sオープン)は欠場。五輪から約1ヶ月ぶりの試合で、コンディションと怪我の状態が気になるところ。

そのシンシナティはズベレフが優勝しました。決勝でルブレフをストレートで下し、東京五輪の金メダルを含めて今季4勝目です。この勝利で弾みをつけて、2年連続のファイナル進出&悲願のGS初優勝を狙います。

オッズ2番手のメドベージェフは2019年のファイナリスト。決勝ではナダルにフルセットで敗れました。今季はマスターズのナショナル・バンク・オープンを含め3勝しています。

全米OP男子の過去10年間の優勝者

過去の優勝者(直近10年)

2011 ノバク・ジョコビッチ
2012 アンディ・マレー
2013 ラファエル・ナダル
2014 マリン・チリッチ
2015 ノバク・ジョコビッチ
2016 スタン・ワウリンカ
2017 ラファエル・ナダル
2018 ノバク・ジョコビッチ
2019 ラファエル・ナダル
2020 ドミニク・ティーム
2021 ???

男子シングルスは、2004~2008年までのフェデラーの5連覇以降、連覇達成者がいません。今年はティームが欠場のためすでに可能性無し。ジョコビッチが獲れば3年ぶり。オッズ上位のメドベージェフ、チチパス、ズベレフらは誰が獲っても新王者&グランドスラム初優勝となります。

ブックメーカーのサイトによっては「初優勝か否か?」という賭けが出ますから、ジョコビッチの優勝を応援するなら"いいえ"、3人のうち誰かが年間グランドスラムを阻むと考えるなら"はい"に賭けておくのもアリかと。

全米OP2021男子の優勝予想オッズ以外の賭け

以降は、優勝予想オッズ以外の賭け情報です。

ベスト4進出予想(ドロー四分割の突破予想)

こちらはドロー発表後、8月28日時点のウィリアムヒルのオッズです。ドローの各山で誰が勝ち上がってくるか。

トップハーフ(上:クォーター1)

ノバク・ジョコビッチ 1.14
マテオ・ベレッティーニ 7.50
ホベルト・ホルカシュ 13.00
アスラン・カラツェフ 23.00
イリヤ・イヴァシカ 23.00
錦織圭 23.00
アレックス・デミノー 34.00
ジェンソン・ブルックスビー 41.00
マートン・フチョビッチ 41.00
ジョーダン・トンプソン 51.00
マッケンジー・マクドナルド 51.00
テイラー・フリッツ 67.00
ファビオ・フォニーニ 67.00
ロレンツォ・ソネゴ 81.00
デニス・クドラ 101.00
バセック・ポスピシル 101.00
アンドレアス・セッピ 151.00
イゴール・ゲラシモフ 151.00
コランタン・ムーテ 151.00
サルヴァトーレ・カルソ 151.00
ジアンルカ・マゲル 151.00
ジェレミー・シャルディー 151.00
ステファノ・トラバグリア 151.00
タロン・グリークスポア 151.00
ダビド・ゴファン 151.00
テニーズ・サンドグレン 151.00
ハウメ・ムナール 151.00
ミカエル・イマー 151.00
ヤン=レナード・ストルフ 151.00
ラスロ・ジェレ 151.00

トップハーフ(下:クォーター2)

アレクサンダー・ズベレフ 1.91
ヤニック・シナー 4.75
デニス・シャポバロフ 6.00
パブロ・カレーニョ=ブスタ 9.00
セバスチャン・コーダ 19.00
カレン・ハチャノフ 21.00
ガエル・モンフィス 21.00
アレクサンダー・ブーブリク 29.00
ロレンツォ・ムセッティ 29.00
トミー・ポール 34.00
ライリー・オペルカ 41.00
エルネスト・エスコベド 51.00
スティーブ・ジョンソン 81.00
西岡良仁 81.00
ジャック・ソック 101.00
ロイド・ハリス 101.00
ニコロズ・バシラシビリ 126.00
Emilio Nava 151.00
Zachary Svajda 151.00
アルベルト・ラモス=ビニョラス 151.00
クォン・スンウ 151.00
サム・クエリー 151.00
パブロ・クエバス 151.00
フェデリコ・コリア 151.00
フェデリコ・デルボニス 151.00
マックス・プルセル 151.00
マルコ・チェッキナート 151.00
ヤニク・ハンフマン 151.00
リュカ・プイユ 151.00
ロベルト・カルバリェス・バエナ 151.00

ボトムハーフ(上:クォーター3)

ステファノス・チチパス 2.10
アンドレイ・ルブレフ 4.50
フェリックス・オジェ・アリアシム 11.00
ロベルト・バウティスタ・アグート 17.00
ウゴ・アンベール 19.00
フィリップ・クライノビッチ 19.00
エミル・ルースボオリ 21.00
クリスチャン・ガリン 21.00
ニック・キリオス 21.00
アンディ・マレー 26.00
キャメロン・ノリー 26.00
フランシス・ティアフォ 26.00
ジョン・ミルマン 34.00
アーサー・リンダークネク 41.00
カルロス・アルカラス 51.00
ピエール=ユーグ・エルベール 51.00
ブノワ・ペール 51.00
ミオミル・キツマノビッチ 51.00
ドゥシャン・ラヨビッチ 81.00
フェリシアーノ・ロペス 101.00
アドリアン・マナリノ 126.00
ジェイムズ・ダックーワース 126.00
ギド・ペラ 151.00
ノルベルト・ゴンボス 151.00
ペドロ・マルチネス 151.00

ボトムハーフ(下:クォーター4)

ダニール・メドベージェフ 1.61
キャスパー・ルード 8.00
ジョン・イスナー 13.00
アレハンドロ・ダビドビッチ・フォキナ 15.00
グリゴール・ディミトロフ 15.00
ディエゴ・シュワルツマン 15.00
ダニエル・エヴァンス 17.00
マリン・チリッチ 17.00
アレクセイ・ポピリン 23.00
ケビン ・ アンダーソン 23.00
ブランドン・ナカシマ 23.00
マルコス・ギロン 41.00
ドミニク・コプファー 67.00
パブロ・アンドゥハル 67.00
ダニエル太郎 126.00
イジー・ベセリー 151.00
カルロス・タバーナー 151.00
サム・リフィス 151.00
ジョー=ウィルフリード・ツォンガ 151.00
ジル・シモン 151.00
ティアゴ・モンテイロ 151.00
ファッカンドー・バグニズ 151.00
フィリップ・コールシュライバー 151.00
ラドゥ・アルボット 151.00
リカルダス・ベランキス 151.00
リシャール・ガスケ 151.00

男子ウィニングハーフ・ウィニングクォーター予想

続いては、ドローのどの山の選手が優勝するか。4分割(クォーター)単位での予想と、2分割(ハーフ)単位の2つの賭けがあります。(10betの8/28時点)

全米テニス2021男子の勝者(ドロー分割)

ジョコビッチのいるトップハーフ(前半)と第1クォーターが本命扱い。

男子シングルスで決勝へ勝ち進むのは?

決勝進出予想もあります。(10betの8/28時点)

USオープンテニス2021男子シングルスで決勝まで進む選手の賭けオッズ

ジョコビッチが1.4倍、メドベージェフ2.35倍、チチパス3.75倍、ズベレフ5倍。チチパスとズベレフのオッズ順が優勝予想オッズと入れ替わっているのは、ズベレフは準決勝でジョコビッチと当たる可能性があるため。

男子シングルスの決勝の対戦カードは?

こちらは、決勝の対戦カード予想オッズです。(ウィリアムヒルの8/28時点オッズの上位10パターンを抜粋)

全米オープンテニス2021男子の決勝対戦カード予想オッズ

ノバク・ジョコビッチ 対 ダニール・メドベージェフ
3.50

ノバク・ジョコビッチ 対 ステファノス・チチパス
5.50

アレクサンダー・ズベレフ 対 ダニール・メドベージェフ
12.00

ノバク・ジョコビッチ 対 アンドレイ・ルブレフ
17.00

アレクサンダー・ズベレフ 対 ステファノス・チチパス
19.00

ノバク・ジョコビッチ 対 キャスパー・ルード
29.00

ノバク・ジョコビッチ 対 フェリックス・オーガー・アリアシム
51.00

ヤニック・シナー 対 ダニール・メドベージェフ
51.00

ノバク・ジョコビッチ 対 ジョン・イスナー
51.00

アレクサンダー・ズベレフ 対 アンドレイ・ルブレフ
51.00

ジョコビッチvsメドベージェフの本命対抗の組み合わせが最も低いオッズの3.5倍です。

全米OP2021錦織圭の対戦カードと勝敗予想オッズ

ここからは錦織選手の過去の成績、試合ごとの対戦相手の情報と勝敗予想オッズ、セット予想オッズ等の記録です。

錦織選手の全米オープン過去成績

2007 予選敗退
2008 4回戦でデルポトロに0-3で敗れる
2010 3回戦(A・モンタニェス戦)で途中棄権
2011 1回戦(F・チポーラ戦)で途中棄権
2012 3回戦でM・チリッチに1-3で敗れる
2013 1回戦でD・エヴァンズに0-3で敗れる
2014 決勝でM・チリッチに0-3で敗れ準優勝
2015 1回戦でB・ペールに2-3で敗れる
2016 準決勝でS・ワウリンカに1-3で敗れる
2017 欠場
2018 準決勝でジョコビッチに0-3で敗れる
2019 3回戦でA・デミノーに1-3で敗れる
2020 欠場

【1回戦】錦織圭vsサルバトーレ・カルーソ

勝敗予想オッズ錦織圭 1.12
サルバトーレ・カルーソ 5.75
セットカウント予想オッズ錦織 3-0 1.85
錦織 3-1 3.71
錦織 3-2 7.38
カルーソ 3-2 17.93
カルーソ 3-1 18.17
カルーソ 3-0 22.28
ゲーム数オーバーアンダーオーバー32.5 1.86
アンダー32.5 1.85
ゲームハンディキャップ錦織 -7.5 1.93
カルーソ +7.5 1.78

(10betの8月28日13:40時点オッズ)

錦織圭の初戦の相手は、イタリアのサルバトーレ・カルーソ。28歳、最新ランキングは113位。これまでツアー優勝経験はなし。全米は2018、19年予選敗退。昨年は3回戦まで進み、ルブレフにストレートで敗れました。両者にとってこれが初めての対戦となります。

試合結果

錦織圭 3 - 1 サルバトーレ・カルーソ
(6-1, 6-1, 6-7, 6-3)

勝敗予想オッズ:錦織圭 @1.12倍
セット予想オッズ:3-1 @3.71倍
ハンディキャップゲーム: 24-12(12ゲーム差)で、錦織のマイナスハンデが的中
O/Uゲーム:合計36ゲームで、オーバーオッズが的中

【2回戦】錦織圭vsマッケンジー・マクドナルド

勝敗予想オッズ錦織圭 1.64
マッケンジー・マクドナルド 2.22
セットカウント予想オッズ錦織 3-0 3.79
錦織 3-1 4.69
錦織 3-2 6.25
マクドナルド 3-2 7.58
マクドナルド 3-1 6.20
マクドナルド 3-0 5.88
ゲーム数オーバーアンダーオーバー38.5 1.90
アンダー38.5 1.84
ゲームハンディキャップ錦織-2.5 1.89
マクドナルド+2.5 1.85

(10betの9月2日1:37時点のオッズ)

錦織選手の2回戦の相手はアメリカのマッケンジー・マクドナルド。26歳、最新ランク61位。ダビド・ゴフィンをストレートで破って自身初の全米2回戦進出です。錦織とマクドナルドは共に178cm、73kg、右利き。両者は過去に2度対戦歴があります。戦績は1勝ずつ。1度目は2018年のチャレンジャーツアーのダラス決勝で、錦織が2-0で勝ちました。2度目は今年8月のシティ・オープン準決勝。今度はマクドナルドが2-1でリベンジに成功しています。

試合結果

錦織圭 3 - 2 マッケンジー・マクドナルド
(7-6, 6-3, 6-7, 2-6, 6-3)

勝敗予想オッズ:錦織圭 @1.64倍
セット予想オッズ:3-2 @6.25倍
ハンディキャップゲーム: 27-25(2ゲーム差)で、マクドナルドのプラスハンデが的中
O/Uゲーム:合計52ゲームで、オーバーオッズが的中

【3回戦】錦織圭vsノバク・ジョコビッチ

勝敗予想オッズ錦織圭 11.23
ノバク・ジョコビッチ 1.03
セットカウント予想オッズ錦織 3-0 65.30
錦織 3-1 49.86
錦織 3-2 36.80
ジョコビッチ 3-2 12.43
ジョコビッチ 3-1 4.10
ジョコビッチ 3-0 1.39
ゲーム数オーバーアンダーオーバー27.5 1.80
アンダー27.5 1.94
ゲームハンディキャップ錦織+9.5 1.95
ジョコビッチ-9.5 1.79

(10betの9月3日21:50時点のオッズ)

先月のシティーオープンで敗れたマクドナルドにフルセットでリベンジを果たした錦織。次の相手は優勝大本命のジョコビッチ。今回が20回目のマッチアップです。ツアーと五輪を含めて21回当たり、うち2回は錦織が試合前に棄権。それを除いた過去19回の戦績は錦織2勝、ジョコビッチ17勝。直前回は東京オリンピック準々決勝で、ジョコビッチが6-2、6-0で圧勝しました。2017年のマイアミでの錦織の棄権を省くと、現在はジョコビッチが16連勝中。錦織が最後にジョコビッチに勝ったのは、2014年に準優勝したこの全米オープン準決勝です。大番狂わせなるか!?

試合結果

ノバク・ジョコビッチ 3 - 1 錦織圭
(6-7, 6-3, 6-3, 6-2)

勝敗予想オッズ:ノバク・ジョコビッチ @1.03倍
セット予想オッズ:3-1 @4.10倍
ハンディキャップゲーム: 24-15(9ゲーム差)で、錦織のプラスハンデが的中
O/Uゲーム:合計39ゲームで、オーバーオッズが的中

全米オープン2021女子シングルス優勝予想オッズ

さて、ここからは全米OPテニス2021女子シングルスのオッズ情報をご覧ください。

ブックメーカーのWTA全米オープンテニス2021女子シングルスの優勝予想オッズ(8月28日時点)
(画像は上位40名のみ抜粋)

全米オープン女子優勝オッズ
(下記は上位20名,ランキングは8/23時点

アシュリー・バーティ(25歳, 1位) 4.40
大坂なおみ(23歳, 3位) 6.05
アリナ・サバレンカ(23歳, 2位) 12.50
イガ・シフィオンテク(20歳, 8位) 14.90
カロリナ・プリスコバ(29歳, 4位) 15.80
バルボラ・クレチコバ(25歳, 9位) 18.60
コリ・ガウフ(17歳, 23位) 19.30
ガルビネ・ムグルサ(27歳, 10位) 23.20
ビアンカ・アンドレースク(21歳, 7位) 24.30
シモナ・ハレプ(29歳, 13位) 26.70
ベリンダ・ベンチッチ(24歳, 12位) 27.10
ポーラ・ バドサ・ ジベール(23歳, 26位) 29.00
ペトラ・クビトバ(31歳, 11位) 31.00
ダニエル・コリンズ(27歳, 28位) 31.50
アンゲリク・ケルバー(33歳, 17位) 32.00
エレナ・リバキナ(22歳, 20位) 33.00
マリア・サッカリ(26歳, 18位) 35.00
ビクトリア・アザレンカ(32歳, 19位) 36.00
エリナ・スビトリナ(26歳, 6位) 41.00
オンス・ジャバー(27歳, 21位) 42.00

8/28時点

日本人の優勝オッズは?

大坂なおみ(23歳, 3位) 6.05
日比野菜緒(26歳, 71位) 525.00
土居美咲(30歳, 96位) 250.00

8/28時点

ドロー発表前の優勝オッズ

全米オープンテニス2021女子シングルス優勝予想オッズ(ドロー発表前)

全米オープン女子優勝オッズ
(下記は上位20名,ランキングは8/23時点

アシュリー・バーティ(25歳, 1位) 4.90
大坂なおみ(23歳, 3位) 5.15
アリナ・サバレンカ(23歳, 2位) 10.70
セリーナ・ウィリアムズ(39歳, 22位) 11.00
イガ・シフィオンテク(20歳, 8位) 12.30
ビアンカ・アンドレースク(21歳, 7位) 12.70
シモナ・ハレプ(29歳, 13位) 13.90
カロリナ・プリスコバ(29歳, 4位) 14.90
コリ・ガウフ(17歳, 23位) 15.40
ガルビネ・ムグルサ(27歳, 10位) 17.50
ペトラ・クビトバ(31歳, 11位) 21.50
バルボラ・クレチコバ(25歳, 9位) 21.60
ビクトリア・アザレンカ(32歳, 19位) 22.80
ジェニファー・ブレイディ(26歳, 14位) 24.50
ベリンダ・ベンチッチ(24歳, 12位) 26.10
ソフィア・ケニン(22歳, 5位) 28.50
エリナ・スビトリナ(26歳, 6位) 29.20
エレナ・リバキナ(22歳, 20位) 29.50
マリア・サッカリ(26歳, 18位) 30.00
ポーラ・ バドサ・ ジベール(23歳, 26位) 30.00

8/23時点

日本人の優勝オッズは?

大坂なおみ(23歳, 3位) 6.00
日比野菜緒(26歳, 71位) 201.00
土居美咲(30歳, 96位) 201.00

8/23時点

8月28日時点の女子シングルスの優勝予想オッズは、バーティが本命4.4倍、大坂が対抗の6.05倍で10倍以下。サバレンカ12.5倍、シフィオンテクが14.9倍、プリスコバ15.8倍という並び。

バーティは今年のウィンブルドンでグランドスラム2勝目を挙げるも、続く東京五輪は波乱の初戦敗退。しかし、前哨戦のシンシナティを獲り、勢い十分で全米に臨みます。これまでの最高成績は2018、19年の4回戦。自身の記録更新とGS連勝なるか。

2番手の大坂なおみは前回女王。決勝ではアザレンカに1stセットを獲られるも、逆転勝利でGS3度目のタイトルを獲得しました。そして全豪も優勝して4勝目を記録。今回連覇すれば、キャリアで初めて1シーズン中2つのグランドスラム優勝です。さらにGS5回の優勝となると、オープン化以降の女子シングルスの記録で、ヒンギスとシャラポワに並びます。先日のシンシナティは3回戦(実質2試合目)でランク76位(現44位)のジル・タイシュマンに敗れました。(タイシュマンはその後ベンチッチやプリスコバを破る波乱を起こして決勝まで進むも、バーティに敗けて準優勝)

3番手サバレンカの全米の最高成績は2018年の4回戦。大坂なおみにフルセットで敗れました。直近2大会は2回戦で去っています。

オッズ7番手、17歳のガウフの挑戦も注目どころ。最高成績は2019年の3回戦。彼女も大坂に敗れています。

なお、ドロー発表前の優勝オッズで4番手だったセリーナは足の怪我の治療に専念するため欠場を表明。姉のビーナスも同様に欠場。また、ソフィア・ケニンはコロナ陽性のため欠場します。

全米OP女子の過去10年間の優勝者

過去の優勝者(直近10年間)

2011 サマンサ・ストーサー
2012 セリーナ・ウィリアムズ
2013 セリーナ・ウィリアムズ
2014 セリーナ・ウィリアムズ
2015 フラビア・ペンネッタ
2016 アンゲリク・ケルバー
2017 スローン・スティーブンス
2018 大坂なおみ
2019 ビアンカ・アンドレースク
2020 大坂なおみ
2021 ???

こちらは女子シングルスの直近10年間の優勝者です。

全米OP2021女子の優勝予想オッズ以外の賭け

ここからは優勝オッズ以外の賭けのご紹介です。男子と同じく、ドロー分割系の勝者予想、決勝進出、ファイナリストなどがあります。

ベスト4進出予想(ドロー四分割の突破予想)

こちらはウィリアムヒルの8/28時点のオッズです。

トップハーフ(上:クォーター1)

アシュリー・バーティ 2.75
イガ・シフィオンテク 4.75
ベリンダ・ベンチッチ 8.00
ジェシカ・ペグラ 11.00
ジェニファ・ブレイディ 12.00
カロリーナ・ムチョバ 15.00
アネト・コンタヴィト 17.00
ジル・テイヒマン 19.00
ベロニカ・クデーメトバ 21.00
サラ・ソリベズ・トーモ 34.00
クララ・タウソン 41.00
ココ・バンダウェイ 51.00
シェイ・スーウェイ 51.00
シェルビー・ロジャーズ 51.00
シューアイ・ジャン 51.00
ヒオナ・フエロ 51.00
クレア・リュー 67.00
ストーム・サンダーズ 126.00
ソラナ・チルステア 126.00
アナスタシア・ポタポーヴァ 151.00
アランツァ・ルス 151.00
クララ・ブレル 151.00
サマンサ・ストーサー 151.00
ヘイリー・バプティスト 151.00
ベラ ・ ズボナレワ 151.00
マディソン・ブレングル 151.00
マルティナ・トレヴィサン 151.00
土居美咲 151.00
日比野菜緒 151.00

トップハーフ(下:クォーター2)

カロリナ・プリスコバ 4.00
パウラ・バドーサ 6.00
ビアンカ・アンドレスク 6.50
ペトラ・クビトバ 7.00
マリア・サッカリ 8.00
アナスタシア・パブリュチェンコワ 9.00
エレナ・オスタペンコ 15.00
アマンダ・アニシモバ 17.00
ペトラ・マルティッチ 23.00
カテリナ・シニアコバ 26.00
マルタ・コスチュク 29.00
アイラ・トムリャノビッチ 34.00
リュドミラ・サムソノワ 34.00
アナスタシヤ・セバストワ 41.00
ビックトリジャ・ゴラビック 41.00
ローレン・デービス 41.00
ナヂア・ポドロスカ 51.00
ヴァルヴァラ・グラチェワ 81.00
アリスン・リスク 101.00
アリソン・バン・ウィトバンク 101.00
ザリナ・ディアス 126.00
Ashlyn Krueger 151.00
キャティ・マクナリー 151.00
ケイティ・ボリネッツ 151.00
ダンカー・コビニック 151.00
ボロナ・ヘルツォグ 151.00

ボトムハーフ(上:クォーター3)

大坂なおみ 2.60
コリ・ガウフ 7.00
エレナ・リバキナ 9.00
アンゲリク・ケルバー 10.00
エリナ・スビトリナ 10.00
シモナ・ハレプ 10.00
マルケタ・ヴォンドロウソワ 12.00
カミラ・ジョルジ 17.00
ダリア・カサトキナ 26.00
マディソン・キーズ 26.00
スローン・スティーブンス 29.00
レイラ・フェルナンデス 34.00
キャロリン・ガルシア 41.00
アンヘリナ・カリニカ 51.00
アン・リ 51.00
ユリア・プチンツェワ 51.00
カイア・カネピ 67.00
ダヤナ・ヤストレムスカ 67.00
アナ・ボグダン 81.00
ツベタナ・ピロンコバ 126.00
アリシア・パークス 151.00
アリャクサンドラ・サスノビッチ 151.00
マグダ・リネッテ 151.00
マリー・ボウズコバ 151.00

ボトムハーフ(下:クォーター4)

アリーナ・サバレンカ 4.00
バーボラ・クレイチコワ 4.50
ガルビネ・ムグルサ 7.00
ダニエル・コリンズ 7.50
オンス・ジャバー 9.00
ビクトリア・アザレンカ 89.00
エリーズ・メルテンス 11.00
ヨハンナ・コンタ 15.00
エカテリナ・アレクサンドロワ 29.00
ドナ・ベキッチ 29.00
アンナ・ブリンコバ 41.00
イリーナ=カメリア・ベグ 51.00
ジャスミン・パオリーニ 51.00
タマラ・ジダンセク 51.00
ベルナルダ・ペラ 51.00
マリア・カミラ・オソリオセラーノ 51.00
ヘザー・ワトソン 67.00
クリスティナ・ムラデノビッチ 81.00
アリーゼ・コルネ 126.00
アンドレア・ペトコビッチ 126.00
カジャ・ジュヴァン 126.00
カルラ・スアレス・ナバロ 126.00
クリスティーナ・マクヘイル 126.00
ニナ・ストヤノヴィッチ 126.00
イヴァナ・ジョロビッチ 151.00
エマ・ナヴァッロ 151.00
サラ・エラニ 151.00
テレザ・マーチンコワ 151.00
ヤロスラワ ・ シュウェドワ 151.00
レベッカー・ピータソン 151.00

女子ウィニングハーフ・ウィニングクォーター予想

全米テニス2021女子の勝者(ドロー分割)

女子のウィニングハーフ予想はトップハーフもボトムハーフも同じオッズ。クォーター1にバーティ、クォーター3に大坂が入っています。

女子シングルスで決勝へ勝ち進むのは?

USオープンテニス2021女子シングルスで決勝まで進む選手の賭けオッズ

決勝進出予想は、バーティが3.25倍、大坂が3.75倍。

女子シングルスの決勝の対戦カードは?

決勝の対戦カード予想もご覧ください。以下はウィリアムヒルの8/28時点のオッズです。男子に比べて波乱の展開がやや生じやすいため、上位20パターンの組み合わせを掲載しています。

全米オープンテニス2021女子の決勝対戦カード予想オッズ
(画像は上位10パターンのみ抜粋)

アシュリー・バーティ 対 大坂なおみ
15.00

アシュリー・バーティ 対 アリーナ・サバレンカ
26.00

カロリナ・プリスコバ 対 大坂なおみ
34.00

アシュリー・バーティ 対 バーボラ・クレイチコワ
34.00

イガ・シフィオンテク 対 大坂なおみ
34.00

アシュリー・バーティ 対 コリ・ガウフ
41.00

アシュリー・バーティ 対 ガルビネ・ムグルサ
51.00

ベリンダ・ベンチッチ 対 大坂なおみ
67.00

ビアンカ・アンドレスク 対 大坂なおみ
67.00

カロリナ・プリスコバ 対 アリーナ・サバレンカ
67.00

アシュリー・バーティ 対 アンゲリク・ケルバー
67.00

アシュリー・バーティ 対 シモナ・ハレプ
67.00

イガ・シフィオンテク 対 アリーナ・サバレンカ
67.00

ペトラ・クビトバ 対 大坂なおみ
67.00

アシュリー・バーティ 対 エリナ・スビトリナ
81.00

カロリナ・プリスコバ 対 バーボラ・クレイチコワ
81.00

イガ・シフィオンテク 対 バーボラ・クレイチコワ
81.00

カロリナ・プリスコバ 対 コリ・ガウフ
101.00

アナスタシア・パブリュチェンコワ 対 大坂なおみ
101.00

イガ・シフィオンテク 対 コリ・ガウフ
101.00

全米OP2021大坂なおみの対戦カードと勝敗予想オッズ

ここからは大坂選手の過去の成績、試合ごとの対戦相手の情報や勝敗予想オッズなどを掲載しています。

大坂選手の全米オープン過去成績

2015 予選敗退
2016 3回戦でM・キーズに2-1で敗れる
2017 3回戦でK・カネピに2-1で敗れる
2018 決勝でS・ウィリアムズに2-0で勝って優勝
2019 4回戦でB・ベンチッチに2-0で敗れる
2020 決勝でV・アザレンカに2-1で勝って優勝

【1回戦】大坂なおみvsマリー・ボウズコバ

勝敗予想オッズ大坂なおみ 1.08
マリー・ボウズコバ 7.06
セットカウント予想オッズ大坂 2-0 1.33
大坂 2-1 4.84
ボウズコバ 2-1 17.14
ボウズコバ 2-0 16.39
ゲーム数オーバーアンダーオーバー18.5 1.89
アンダー18.5 1.82
ゲームハンディキャップ大坂 -6.5 1.98
ボウズコバ +6.5 1.74

(10betの8月28日13:40時点オッズ)

大坂なおみの1回戦はマリー・ボウズコバ戦。昨年の全豪オープン1回戦で対戦し、大坂がストレートで勝っています。ボウズコバはチェコの23歳、最新ランク86位。全米オープンの本戦は2018年から3年連続出場中ですが、すべて1回戦で敗退しています。

試合結果

大坂なおみ 2 - 0 マリー・ボウズコバ
(6-4, 6-1)

勝敗予想オッズ:大坂なおみ @1.08倍
セット予想オッズ:2-0 @1.33倍
ハンディキャップゲーム: 12-5(7ゲーム差)で、大坂のマイナスハンデが的中
O/Uゲーム:合計17ゲームで、アンダーオッズが的中

【2回戦】大坂なおみvsオルガ・ダニロビッチ

勝敗予想オッズ大坂なおみ 1.06
オルガ・ダニロビッチ 8.68
セットカウント予想オッズ大坂 2-0 1.26
大坂 2-1 5.18
ダニロビッチ 2-1 21.25
ダニロビッチ 2-0 20.86
ゲーム数オーバーアンダーオーバー17.5 1.76
アンダー17.5 2.00
ゲームハンディキャップ大坂 -6.5 1.79
ダニロビッチ +6.5 1.95

(10betの8月31日21:50時点オッズ)

連覇へ向けて初戦を快勝した大坂。2回戦の相手はセルビアのオルガ・ダニロビッチ。20歳、182cm、最新ランキングは145位。全米はこれが2度目の挑戦。初回は2018年に予選敗退、今回が初めての本戦出場です。そして、1回戦でアメリカのアリシア・パークスに6-3、7-5で勝って2回戦進出を果たしました。

両者はこれが初対戦です。

試合結果

大坂なおみ - オルガ・ダニロビッチ
(ダニロビッチ棄権)

【3回戦】大坂なおみvsレイラ・アニー・フェルナンデス

勝敗予想オッズ大坂なおみ 1.15
レイラ・アニー・フェルナンデス 5.25
セットカウント予想オッズ大坂 2-0 1.49
大坂 2-1 4.40
フェルナンデス 2-1 11.65
フェルナンデス 2-0 10.37
ゲーム数オーバーアンダーオーバー19.5 1.92
アンダー19.5 1.82
ゲームハンディキャップ大坂 -5.5 1.84
フェルナンデス +5.5 1.89

(10betの9月2日12:30時点オッズ)

不戦勝で次へ進んだ大坂。3回戦の相手は18歳、レイラ・アニー・フェルナンデス。最新ランク73位。今年のモンテレイでツアー初優勝を飾ったカナダの新鋭です。全米は昨年初出場し、2回戦でソフィア・ケニンに敗れました。二人は今回が初めてのマッチアップとなります。

試合結果

レイラ・アニー・フェルナンデス 2 - 1 大坂なおみ
(5-7, 7-6, 6-4)

勝敗予想オッズ:レイラ・アニー・フェルナンデス @5.25倍
セット予想オッズ:2-1 @11.65倍
ハンディキャップゲーム: 18-17(1ゲーム差)で、フェルナンデスのプラスハンデが的中
O/Uゲーム:合計35ゲームで、オーバーオッズが的中

ブックメーカーの全米オープンテニス2021ボーナスや賭け情報

最後に、全米オープン201に賭けて楽しむための情報を。

10betの全米オープン2021フリーベット

当ページで各種オッズをご紹介した10betでは、男子・女子の試合問わず、1.6倍以上のオッズにトータル5,000円上ベットするごとにフリーベットがもらえるスペシャルオファーが出ました。1日1回もらえるため、毎日クリアすれば5,000円以上の追加資金が手に入ります。まだサイトを未使用の方は、最初に限定ボーナスも受け取ってお楽しみください。

10betJapanの詳細解説
(準備超簡単+即利用可+限定ボーナスあり

あと、bet365では全米オープンも生中継の配信対象のようです。ユーザーは全試合ストリーミングを視聴できます。

bet365の詳細解説
(世界No.1+全米生中継10,000円特典

またスポーツベットアイオーでは、2021年のグランドスラムに「●●選手の優勝予想オッズに事前に賭けておくと、●●選手が試合に勝つたびにフリーベット」というユニークなイベントを出しています。全豪ではジョコビッチと大坂なおみ、ウィンブルドンではバーティが対象でした。この3人はそれぞれ優勝しているため、満額のフリーベットがもらえています。同様のキャンペーンが出たらこちらでも掲載しますし、プロモーションページも随時チェックしてみてください。

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

ブックメーカーの始め方
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり

最初に最適 入出金柔軟

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録から賞金回収まで簡単で、ボーナスや現金がもらえる企画も多数。

最初に最適 多機能 ボーナス大量

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランド。初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカーであり、特殊な賭け方が圧倒的に豊富。他がメインでも併用価値大。(当サイト限定ボーナスもあり)

賭け方豊富

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します。

高還元率 ベット規制なし

Pinnacleの詳しい解説

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-スポーツオッズ情報

© 2021 ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書