ブックメーカーを使ったスポーツベッティングのはじめ方
入金・出金の具体的な方法、各スポーツへの賭け方などの基礎知識全般
プロプレイヤー監修の稼ぐためのヒントやプレーに役立つ情報まで網羅した専門サイト

スポーツオッズトピック

ATPカップ2021に賭ける!ブックメーカー優勝予想オッズと全試合結果

ATPカップ2021の日程とブックメーカー優勝オッズ

ATPカップ2021(ATP Cup 2021)の大会情報(日程や出場国・選手・グループ表・結果)と、ブックメーカーで賭けられる優勝予想オッズや勝敗予想オッズをまとめたテニスベッター向けインフォページをご用意しました。

今回は新型コロナの影響でスケジュール含めていくつかの変更がありますが、トップランカーも参戦する国別対抗戦の各試合を大いに楽しみましょう!大会前〜大会中は最新情報のチェックに、大会後は結果の振り返りにご活用ください。

ATPカップとは?大会概要と昨年からの変更点

ATPカップはATP主催の男子テニスの国別のチーム戦。1978〜2012年まで行われていたATPワールドチームカップのリニューアル版で、昨年2020年1月に第1回が開催されました。

今年の変更点をまとめるにあたって、昨年の仕組みをざっくりご説明します。

昨年の出場チームは24ヶ国でした。

全米オープン終了後(9月)のシングルスランキングで、国ごとの1位および2位の選手を対象に18ヶ国がピックアップされました。ただしATPランキング上に同国の選手が3人以上入っていること、そのうち2人はシングルスであることが最低条件。満たしてなければ除外です。開催国であるオーストラリアは最初の18ヶ国に含まれなかったため、ワイルドカードが付与されました。そして、残りの5チームがATPファイナル後のランキングに基づいて決まりました。

チームの人数は3人〜5人。5人の場合は3人、それ以下なら2人以上はシングルスランキングを保有していることが条件です。

大会の仕組みは、24チームが6つのグループに別れて総当たり戦をおこない、各グループの1位6チームと2位のうち成績上位2チームの計8チームがトーナメントに進むという方式。各チームごとの対戦は、シングルス2試合/ダブルス1試合で、先に2勝した方が勝ち。

シドニー・ブリスベン・パースの3会場で2020年1月3日~12日までの10日開催され、決勝はシドニーのオリンピックパークにて。

(ちなみに、最後はセルビアがスペインを破って初代王者に。開幕前の優勝予想オッズはスペインが本命、ロシアが対抗、セルビアは三番手の8.1倍でした。賭けていた方は的中おめでとうございます!!)

参照:ATPカップ2020優勝予想・全対戦勝敗予想オッズと大会情報-初代優勝国は果たして!?

前回はこのようなかたちでした。しかし、既述のとおり今年は縮小版で、参加チームも日程も会場も異なります。

出場チームは、セルビア、スペイン、オーストリア、ロシア、ギリシャ、ドイツ、アルゼンチン、イタリア、日本、フランス、カナダ、オーストラリアの12ヶ国。2021年1月4日時点のランキングに基づいて決まりました。スイスはフェデラーの怪我により出場辞退。日本は錦織のプロテクトランキングにより対象に。開催国のオーストラリアは再びワイルドカード。

期間は2月1日〜5日。余計な移動を避けるため、会場はメルボルン・パーク一箇所のみ。翌週からの全豪オープンと同じ場所です。

選手たちの隔離状況を踏まえて、開催は2月2日からとなりました。

グループはA~Dの4つで総当たり戦を行い、上位4チームが準決勝へ進みます。

ATPカップ2021優勝予想オッズ

ということで、大会概要はこのぐらいにしてここからはブックメーカーを絡めた情報をご覧ください。まずは優勝オッズから。

ATPカップ2021優勝予想オッズ

優勝予想オッズ

ロシア 3.15
スペイン 3.80
セルビア 4.04
オーストリア 9.04
オーストラリア 16.08
オーストラリア 17.89
ドイツ 17.89
イタリア 22.24
カナダ 22.91
アルゼンチン 27.55
ギリシャ 42.56
日本 78.06

1/26時点

各チームのメンバー

以下、各国のチームメンバーおよび最新ランキングです。メンバーはATPカップ公式サイトの1/5発表の情報より。変更があれば随時修正します。ランキングは1月18日時点で、Sはシングルス、Dはダブルスです。

セルビア

ノバク・ジョコビッチ
(33歳, S1位/D160位)

ドゥシャン・ラヨビッチ
(30歳, S26位/D95位)

フィリップ・クライノビッチ
(28歳, S31位/D504位)

ニコラ・カシッチ
(30歳, S--位/D56位)

スペイン

ラファエル・ナダル
(34歳, S2位/D482位)

ロベルト・バウティスタ・アグート
(32歳, S13位/D--位)

パブロ・カレーニョ・ブスタ
(29歳, S16位/D54位)

マルセル・グラノリェルス
(34歳, S176位/D11位)

ロシア

ダニール・メドベージェフ
(24歳, S4位/D205位)

アンドレイ・ルブレフ
(23歳, S8位/D82位)

アスラン・カラツェフ
(27歳, S113位/D428位)

エフゲニー・ドンスコイ
(30歳, S122位/D597位)

ドイツ

アレクサンダー・ズベレフ
(23歳, S7位/D179位)

ヤン・レナード・ストルフ
(30歳, S37位/D53位)

ケビン・クラビーツ
(28歳, S652位/D19位)

アンドレアス・ミース
(30歳, S--位/D20位)

オーストラリア

アレックス・デミノー
(21歳, S23位/D61位)

ジョン・ミルマン
(31歳, S38位/D780位)

ジョン・ピアース
(32歳, S--位/D28位)

ルーク・サビル
(27歳, S373位/D37位)

カナダ

デニス・シャポバロフ
(21歳, S12位/D49位)

ミロシュ・ラオニッチ
(30歳, S15位/D379位)

ピーター・ポランスキー
(32歳, S217位/D183位)

スティーブン・ディーツ
(29歳, S177位/D317位)

フランス

ガエル・モンフィス
(34歳, S11位/D--位)

ブノワ・ペール
(31歳, S28位/D94位)

ニコラ・マユ
(38歳, S239位/D8位)

エドゥアール・ロジェ=バセラン
(37歳, S--位/D14位)

イタリア

マッテオ・ベレッティーニ
(24歳, S10位/D223位)

ファビオ・フォニーニ
(33歳, S17位/D144位)

シモーネ・ボレッリ
(35歳, S511位/D69位)

アンドレア・ババソリ
(25歳, S314位/D90位)

アルゼンチン

ディエゴ・シュワルツマン
(28歳, S9位/D52位)

ギド・ペラ
(30歳, S44位/D71位)

オラシオ・セバジョス
(35歳, S--位/D3位)

マキシモ・ゴンサレス
(37歳, S位/D43位)

オーストリア

ドミニク・ティエム
(27歳, S3位/D113位)

デニース・ノヴァク
(27歳, S99位/D452位)

フィリップ・オズワルド
(34歳, S--位/D42位)

トリスタン=サミュエル・バイスボーン
(29歳, S--位/D110位)

日本

錦織圭
(31歳, S41位/D502位タイ)

西岡良仁
(25歳, S57位/D502位タイ)

松井俊英
(42歳, S803位/D209位)

マクラクラン勉
(28歳, S--位/D47位)

*錦織と西岡の1/18時点のダブルスランキングは、獲得ポイントが二人とも90点のため同位

ギリシャ

ステファノ・チチパス
(22歳, S6位/D101位)

ミハイル・ペルボララキス
(24歳, S462位/D472位)

マルコス・カロベロニス
(26歳, S737位/D538位)

ペトロス・チチパス
(20歳, S960位/D778位)

グループ組み合わせ表と1位予想オッズ

では、次は各グループの組み合わせと1位突破予想オッズご覧ください。(結果も随時追記していきます)

グループA

セルビアドイツカナダ
セルビア-●(1-2)○(2-1)
ドイツ○(2-1)-○(2-1)
カナダ●(1-2)●(1-2)-

グループA1位予想オッズ

セルビア 1.60
ドイツ 4.00
カナダ 4.00

1/26時点

グループB

スペインギリシャオーストラリア
スペイン-●(1-2)○(3-0)
ギリシャ○(2-1)-●(1-2)
オーストラリア●(0-3)○(2-1)-

グループB1位予想オッズ

スペイン 1.40
オーストラリア 3.25
ギリシャ 11.00

1/26時点

グループC

オーストリアイタリアフランス
オーストリア-●(1-2)●(1-2)
イタリア○(2-1)-○(2-1)
フランス○(2-1)●(1-2)-

グループC1位予想オッズ

オーストリア 2.10
フランス 3.00
イタリア 3.25

1/26時点

グループD

ロシアアルゼンチン日本
ロシア-○(2-1)○(2-1)
アルゼンチン●(1-2)-○(3-0)
日本●(1-2)●(0-3)-

グループD1位予想オッズ

ロシア 1.32
アルゼンチン 4.18
日本 7.27

1/26時点

全試合日程と勝敗予想オッズ

続いて、グループステージからトーナメントまでの全試合日程、結果、ブックメーカーの勝敗予想オッズ情報です。以下はチーム単位のオッズを掲載予定なので、シングルス・ダブルスの試合ごとのオッズは、試合前にブックメーカーサイトか当サイト上のライブスコアページでご確認ください。開始時刻は日本時間での目安です。

テニスのライブスコア(スコア速報)と試合結果・ドロー表などまとめ

グループステージ

02/02 08:00 Aセルビア 2 - 1 カナダ1.16 - 4.90
02/02 08:00 Cオーストリア 1 - 2 イタリア1.41 - 2.80
02/02 15:30 Bスペイン 3 - 0 オーストラリア1.19 - 4.40
02/02 15:30 Dロシア 2 - 1 アルゼンチン1.08 - 6.80
02/03 08:00 Aドイツ 2 - 1 カナダ1.54 - 2.44
02/03 08:00 Cイタリア 2 - 1 フランス1.54 - 2.44
02/03 15:30 Bギリシャ 1 - 2 オーストラリア4.40 - 1.20
02/03 15:30 Dロシア 2 - 1 日本1.11 - 6.20
02/05 08:00 Aセルビア 1 - 2 ドイツ1.57 - 2.36
02/05 08:00 Bスペイン 1 - 2 ギリシャ1.07 - 7.80
02/05 15:30 Cオーストリア 1 - 2 フランス1.44 - 2.75
02/06 15:30 Dアルゼンチン - 日本1.55 - 2.36

準決勝・決勝

2021/02/06 08:00 準決1ドイツ 1 - 2 ロシア-- - --
2021/02/06 08:00 準決2スペイン 0 - 3 イタリア1.53 - 2.47
2021/02/07 08:00 決勝ロシア 2 - 0 イタリア1.24 - 4.00

各対戦ごとのオッズは、スポーツベットアイオーから随時抜粋しています。

ロシア優勝!!
事前の優勝予想オッズは本命の3.15倍でした。(賭けていた皆さま的中おめでとうございます!)

ATPカップ2021に賭けるならどのブックメーカー?

ATPカップの各試合は、基本的に大手ブックメーカーならどこでも賭けの対象となります。(2020年大会時にチェック)一方、優勝予想やグループごとの1位予想はサイトによって有無が異なるので、随時確認して当ページに情報をアップします。

各グループの1位予想はスポーツベットアイオーが1/26時点でいち早く発表しました。(優勝予想オッズは同日、スポーツベットアイオーと10ベットジャパンとbet365で発表を確認)

今年は年始から10betJapanにてテニスに累計7,000円賭けるごとに1,000円ボーナスバックという企画がスタートしています。お得に賭けて楽しむなら要チェック。そのほかのイベント情報や今大会についての何かプロモーションがあれば以下のページに追記しますので、いつでもご確認ください。

お得情報まとめ
ブックメーカー特典案内所
これから始めるなら必見!特別ボーナスや最新イベント情報まとめ

「これからブックメーカーでスポーツベッティングをはじめたい!どうすれば?」というビギナーの方々、そしてすでにプレー中で「何かお得なイベントはないだろうか!?」と情報お探しの皆様のために、ブックメーカー ...

続きを見る

好きなスポーツに賭ける!「スポーツベッティング」の始め方

ブックメーカーでスポーツベッティング

スポーツ観戦に実益をプラスできるスポーツベッティング。プレーは簡単で「1.登録 → 2.入金 → 3.賭ける → 4.出金」の4ステップです。始め方や基礎知識は以下ですべてまとめているので、参考にお役立てください。

プレーの始め方ガイド
参加から賞金回収までの4ステップ詳細(3分で開始可)
スポーツベッティングとは?
【基礎1】ブックメーカーの利用とスポーツの賭けの6つのおもしろさ
ブックメーカーとの入出金
【基礎2】ブックメーカーとの資金のやりとりの根本的なルール
賭けとオッズの基本ルール
【基礎3】どんな仕組み?どんな賭け方ができる?などの実践的知識まとめ

ステップごとの解説

1.ブックメーカーの登録方法
ブックメーカーの会員登録のすべて
2.ブックメーカーの入金方法
資金を入金する手順や要点の解説
3.ブックメーカーの賭け方
スポーツベットの流れを具体例で解説
4.ブックメーカーの出金方法
賞金を手元に引き出す方法

その他の基礎知識もチェック

すべての基礎解説はスポーツベッティング入門ページにまとめています。

必須の日本語ブックメーカー

ネットでスポーツに賭ける際は、複数のブックメーカーを使い分けるのが基本戦略。(サイトごとにオッズ・機能・プロモ等が異なるため。また稼ぐ上でも。詳細:複数のブックメーカーを利用する5つの理由)以下は日本語対応の中で特に使える4社。10bet Japan、Sportsbet.io、 William Hillは初心者から上級者まで幅広く使えます。Pinnacleは上級者向け。Sportsbet.ioでは一部スポーツ観戦も可。


テンベットジャパン

No.1 メイン・サブにも最適!!

10bet Japan

完全日本語サポート、カードやネット口座やBTCなど入出金手段も豊富、試合中の賭けも使いやすいメインにもサブにも最適なブックメーカーです。(現在、登録するだけでボーナスがもらえる限定特典あり)

手軽 Card Eco Sticpay BTC V.Point

10bet Japanの解説【特典付】


スポーツベットアイオー

No.2 多機能+個人情報不要!!

スポーツベットアイオー

ビットコインも日本円も、好きな通貨を賭けて増やせる人気急上昇中の次世代ブックメーカー。10bet同様に登録からプレーまで簡単で、賞金の出金処理は最速。会員は一部スポーツと競馬中継も視聴可。

多機能 Card BTC Eco Sticpay

Sportsbet.ioの解説【FB有】


ウィリアムヒル

No.3 老舗の最高峰サイト!!

ウィリアムヒル

1934年創業の老舗ブランドで、初心者から熟練まで長く使い続けられるブックメーカー。信頼性はナンバーワン。特殊な賭け方が圧倒的に豊富、今は入出金ごとに現金還元もあり。他がメインでも併用を。

賭け方が特に多彩 Card Ecopayz

William Hillの解説【特典付】


ピナクル

No.4 投資にも必須サイト!!

ピナクル

一般的なブックメーカーとはコンセプトが異なるプロ仕様サイト。業界一の高オッズ(高還元)で、どれだけ勝ってもプレイヤーの締め出し制限なし。稼ぐことを目的に本格的に取り組むなら必ず使用します

高オッズ Card Ecopayz BTC

Pinnacleの詳しい解説

日本語ブックメーカー比較
ブックメーカー目的別比較
使用するブックメーカーを選ぶ

入出金に使うネット口座

ブックメーカーとの入出金にはクレジットカードやビットコインなど手軽な手段のほか、下記のネット口座も広く使用されています。


エコペイズ

入出金に使う必須のネット口座

エコペイズ

ほぼすべての日本語ブックメーカーで使えるネット口座。銀行振込またはビットコインで手軽に入金でき、手元への引き出しも簡単。クレカで入金したブックメーカーからの賞金受取にほぼ使います。

振込入金 BTC入金 振込出金 国際送金

Ecopayzの解説【特典付】

-スポーツオッズトピック

Copyright© ブックメーカーとスポーツベッティングの日本語解説書 , 2021 All Rights Reserved.